安全保障法案についての国への意見書を採択9条俳句、作者が市を提訴

2015年06月22日

不育症って知ってますか?

保健福祉委員会、義案外質問で「不育症への支援」について取り上げま

した。

不育症1

不育症って?

まだ知らない方も多い病気です。

妊娠しても流産や死産を繰り返して、結果的に

子どもをもつことができない不育症ですが

きちんと治療すれば85%が出産につながります。


https://drive.google.com/file/d/0B45Nfort0KqRc2w1SGZfdWVCRk0/view?pli=1


不育症について周知が遅れているために

女性本人が知らずに悩んでいたり

医療関係者でさえも知らないために適切な治療をしてもらえなかったり

という、実態が多い現状です。


「不育症そだってネット」という市民団体があります。

この当事者の団体が発行しているパンフレットやポスターを

公共施設に置いてほしい

流産、死産を繰り返す当事者の悩みをメールなどでも相談にのってほしい

何よりも多額にかかる治療費の助成をしてほしい、等について

市の考えかたを質しました。


傍聴席には赤ちゃんを連れたママの姿も見えました。

傍聴席から赤ちゃんの声が聞こえるのは珍しいことです。


行政がしっかりと対応することで

少子化問題にも大きく貢献することができます。


京都市のように、さいたま市でも助成制度が創設されるように

ひき続き頑張ります。


momosukisuki0321 at 23:02│Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
安全保障法案についての国への意見書を採択9条俳句、作者が市を提訴