不育症って知ってますか?ストップ戦争法案!リレートーク&パレードin武蔵浦和

2015年06月25日

9条俳句、作者が市を提訴

梅雨空に「九条守れ」の女性デモ

この俳句がさいたま市三橋公民館の公民館だよりに

掲載拒否されてから1年。


この問題は「表現の自由の侵害」「社会教育法にも反する」など

全国から批判の声が相次ぎました。

私も昨年九月議会一般質問で取り上げてきました。


今まさに「戦争か平和か」を巡って国会でも大きな議論が起きています。

そうした中、俳句の作者はさいたま市を相手取り

提訴に踏み切りました。


思考停止状況から抜け出せずにかたくなに拒否し続けている

さいたま市に対して、

ついに市民の怒りが爆発したものです。


応援団は本当に「いっぱい」付いています。

埼玉新聞でも大きく取り上げられています。
http://www.saitama-np.co.jp/news/2015/06/26/01.html


憲法21条に保障されている「表現の自由」「検閲の禁止」。

これを誰も侵すことはできません。

「世論を二分している問題」は関係ありません。

ましてや「憲法を守る責務」は公務員や政治家には重く課せられます。


この裁判は、必ず作者が勝訴することを確信しています。

堂々と自由に俳句や文芸作品をつくり、公民館だよりに発表する

当たり前の自由と権利の獲得のために

皆さんの応援もよろしくお願いします。



momosukisuki0321 at 20:57│Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
不育症って知ってますか?ストップ戦争法案!リレートーク&パレードin武蔵浦和