許されない吉田一郎議員の暴言圧巻だった憲法集会

2018年02月24日

楽しく思い溢れる菜の花のつどい


おかげさまで「名の花のつどい」

今年も大盛況で楽しく終わらせることができました。


150名の会場ホールがいっぱいに埋め尽くされ

「憲法9条守ろう」「税金はくらしのために使わせよう」

「安心してくらせるまちづくりを」と

熱気あふれるつどいとなりました。


毎回、幕開けの最初にご披露される文化企画。

今年は

「ロシアの心をロシア語で歌う」

ニキータ山下さんのボーカルで

情感溢れるロシア歌謡を盛り上げる

アコーディオン伴奏は後藤ミホ子さんです。

聞きながら

青春時代を思い起こしていた方も多かったようです。


菜の花5

元国会議員の黄色いバッジが胸に光る

梅村さんのお話は、力強く

グングン引き込まれる中身です。

菜の花3


次の参院選では必ず黄色ではなく

比例代表で紫のバッジを取り戻す、と

参加者一同の決意です。


そして

「オンリーワンが輝く社会を」つくるために

伊藤岳さん、今度は絶対に送り出そうと熱い思いが溢れます。



南区は住民運動がとても元気です。

今年も「羽田増便問題」や「9条改憲許さない」

「医療・介護、福祉の後退ストップ」

「安全で安心して住み続けられるまちづくり」への願いなど

市政や国政に託す願いが持ち寄られました。

南区自慢のコーナーです。


菜の花2


「菜の花のつどい」は

毎年この時期に開催して

政治への怒りや願いを共有し合います。

今年はもう何回目を数えたのでしょうか。


私は3期目に挑戦の決意を込めて

お話させて頂きました。

菜の花4



momosukisuki0321 at 19:24│Comments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
許されない吉田一郎議員の暴言圧巻だった憲法集会