ご案内&お知らせ

2011年08月20日

「さようなら原発」集会、あなたも参加を!

7月2日に全国から2万人が集まって「原発ゼロ」集会が

大成功しました。

第二弾を待っていたひともたくさんいると思います。

そんな皆さんのご要望に応えて(あれっ?私が応えたみたい?)

次の集会が開かれます。

9月19日(月・祝)午後1時半~集会、その後パレード。

明治公園にて。

呼びかけ人は内橋克人、大江健三郎、落合恵子、

鎌田ミノル、坂本龍一、澤地久枝、瀬戸内寂聴、

辻井喬、鶴見俊輔 の九氏です。

今、国の内外から放射能汚染への不安と

原発への怒りが大きな渦を巻いています。

この怒りの渦を政治を変える大きなエネルギーに

高めていきましょう!

命の尊さを知っている人生の先輩の皆さん

毎日愛しんで子どもを育てている若いママ、パパたち

声をかけ合って、集会に参加しましょう!

「もう原発はいらない!」の声を大きく響かせましょう!


momosukisuki0321 at 23:44|PermalinkComments(1)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年06月28日

「原発ゼロをめざす集会」、あなたもぜひ参加を!

原発ゼロをめざして、緊急集会が開かれます。

呼びかけ人は、湯川れい子さん、根岸季衣さん、市原悦子さん

肥田舜太郎さん、野口邦和さん、安斎育郎さんなど多彩なメンバーです。

7月2日(土)午前11時~

明治公園

第一部 / 原発反対の取組みの交流など
       
       11:00~12:50 

第二部 / メイン集会

       13:00~14:30

第三部 / パレード

       14:30~16:00

子どもたちに私たちが残してあげられる最高の財産は

「青い美しい地球と健康が守られる環境」です。

原発ゼロを願うあなた、ぜひ集会に参加してくださることを

心から呼びかけます。

現地集合でも勿論かまいませんが、南区では

正午(12:00)に南浦和駅改札口で待ち合わせています。

いま ネットなどでも呼びかけが広がっています。

大勢の知り合いや友だちを誘って参加してください。

みんなの力で集会を成功させましょう!


momosukisuki0321 at 12:34|PermalinkComments(4)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年06月13日

明日は初質問です。力を込めて質します

いよいよ明日が初質問です。

質問の中身は

1、住宅の耐震化とさいたま市の補助制度について

2、業者や商店への支援策について

3、認可保育園の増設と命を守る保育行政について   です。

どれも、私のいっせい地方選挙での有権者の皆さんへのお約束です。

力を込めて精一杯さいたま市政について質します。

今から緊張しています。

こういう時って、今夜見る夢は多分

原稿をどこかに忘れてしまって、質問席で呆然と立ち尽くすとか

声が出なくなってしまって口パクになってしまうとか

そんな夢なんですよ・・・・。

でも、きっと大丈夫です。

私の政策を支持してくれた4850人の人たちがいますから

少しぐらいバタバタしても、基本は大丈夫!

自信をもって、深呼吸して質問席に向かいます。

皆さん、時間をつくってぜひ傍聴に来てください。


momosukisuki0321 at 23:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年06月08日

6月定例議会、私は14日に一般質問に立ちます

いよいよ今日からさいたま市議会6月定例議会が始まりました。

国政では被災地復興支援、原発問題、消費税

その上 憲法改悪問題まで出てきています。

さいたま市政でも、市民のくらしは益々厳しさを増しています。

震災の被害も調査が進むほど被害の広がりが見えてきていま

す。

そして放射能の拡散への危険等々、たくさんの課題があります。

そんな中で開かれる6月議会は、とても大事な質疑が行なわれ

ます。

私も 初めての一般質問に立ちます。

6月14日(火)午後2時15分ごろの予定です。

質問の中身は

●住宅の耐震化 ●業者や商店への支援と消費税

●認可保育園の増設  など3項目です。

日本共産党市議団の質問日程は、議席への復活を果たした

山城屋せきさんが代表的質問で6月13日(月)、久保みきさんが

6月15日午前11時15分頃の予定です。

ぜひ、お誘い合わせて傍聴にお出かけください。


momosukisuki0321 at 11:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年06月07日

さいたま市が独自に放射線量測定に取り組むことになりました!

市民の皆さんから強く要望が寄せられていた

「さいたま市として独自に放射線量の測定に取り組んでほしい。」

という願いがやっと届きました。

日本共産党市議団は5月臨時議会で神田議員が「緊急質問」でも

取り上げ、また再三再四市長への申し入れ事項にも掲げてきました。

その度に「県が測定して公表しているのでそれに従う」との

”ケンモホロロ”の対応に怒りを通り越して、情けない気持ちでした。

このブログにも、私のメールにもたくさんの皆さんから

特に若いお母さんたちからは、子どもの健康と将来のくらしに

及ぼす影響が心配でたまらない、と

心の底からの「SOS!」の声が寄せられてきました。

せめて 正確な情報を得ることで被害を最小限に食い止めたい、

わが子を自分の手で守りたい、という当たり前の思いです。

川口や東京のいくつかの区、松戸など周辺の自治体が

次々と独自に大気だけでなく、土壌や水、農産物などの測定に

取り組み始めました。

このようななか、やっとさいたま市は

”本当に遅ればせ”ではありますが、独自の測定に乗り出しました。

このことを今日の「埼玉新聞」に報道されて私も知りましたが

どんな場所でどういう方法で、という具体的なことはまだわかりません。

私たちが願っているような方法で取り組むかどうか

予断を許さず、しっかりと見ていかなければなりません。

何よりも、一刻も早く原発事故が収束に向かうよう、

政治の方向をしっかりと監視していきましょう!

これが一番大事なことですから・・・・・

別所沼散歩

子どもたちが保育士さんに連れられて
別所沼公園をお散歩しています。

この子たちの未来が健康で平和であること
それが何よりの願いです。


momosukisuki0321 at 00:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加