うちのネコと散歩しよう

小さい庭で出会う鳥や虫たち・・ほぼ、自然観察日記です。                     

飛んでった繭

いつも見上げるとぶら下がっている「繭」が、、
昨日姿を消していました。。
ぶら下がっている「糸」がなんだか伸びてきて、
切れそうだな~と思っていたのですが、、とうとう、、
風で飛んで行ってしまいました。
かなり探したのですが、見つけることができず、、

夕方ごろお客様へのヒーリングが終わり、
お客様が起きてこられるまでの時間、
私は庭でぼーっと木と空を見ていたら
木の枝に引っかかてる繭発見

元あった木は高すぎて届かないので、
引っかかってた枝にガムテープでぶら下げました。
見つかってよかった~。

RSCN0175



今日は記念日


今日はうちのネコが我が家にやってきた記念日です
2012年06月19日_RIMG1330

家族が増えました
DSCN9374


スズメの親子


はじめ2羽。
少したって、ヒナを連れてくるようになりました。
カラスが、軒下をくまなくチェックしているのを見たので、
ヒナは無理かな~と思ってたので、
生き残っている子がいると分かり、、ほっ。

うれしい光景

RSCN9365

上にとまっている子と、
右のお口を開けている子がヒナ。
くちばしに黄色い模様があります。

RSCN9554

きりっと頼もしい親スズメ。

RSCN9564

親子こんなに違います。

RSCN9597

家族勢ぞろい

DSCN9623

ごはんちょうだい~。

DSCN9626

あどけない顔の小雀。

RSCN9622

写真は5/23~6/4です。





蝶など

こちらのブログはお久しぶりです
小さいもののお世話で忙しく楽しい毎日を過ごしています。
5/20~庭に現れた蝶などです。
最近はアゲハ蝶などをよく見ます。
繭は相変わらずです。
RSCN9243DSCN9394
RSCN9246RSCN9349
RSCN9250RSCN9397





2つの繭

ぽつんとぶら下がっていたのに、
いつの間にか新しい葉っぱに守られています。
夕陽に照らされ美しい。
DSCN9226
RSCN9228
下の繭は、同じ時間の別の繭の写真です。
夕焼け繭と逆向きで、
西側に支えの葉っぱがあるので、
夕陽は当たっていません。
DSCN9227
もしかして。。。。。
と思い、朝確認。
やっぱり。。。こちらの繭は朝日を浴びていました。
(写真はありません)
おもしろいな~と思いました。




毎日来る蝶

毎日来る(見る)黒アゲハ。
写るかな~と思いながら、パチリ。
写りました


RSCN9162


とまった

毎日やってくるキジバト夫婦。
今日は、とまりました。。ここに。
ちょっとピンボケです。
RSCN9051
RSCN9052
店の入り口の大きなバラのアーチのバラからの枝を
作業場まで伸ばしてたのですが、樫の木に絡まって
とげも多いので、冬に思い切って切りました。
ものすごく枝が太かったので、
針金でくくりつけ、「鳥とかとまったら絵になるな~。」
なんて考えてたら、けっこうとまってくれます。
まさかキジバトまでとまると思ってなかった。
これからの季節、ご来店のお客様、、
この光景が見れるかもしれません

座ってた

今日、イタチを目撃してすぐあと。。
またキジバトがやってきて、
樫の木の中で1羽がボーボボと鳴き
もう1羽は近くの木にとまってきょろきょろしています。
見てたら、きょろきょろしてた方が、
私の雑草庭に降り立ちました。。。
え~そこ、
たったいまイタチが出たとこだよ
草をつついたりしてます。
慌てて、母を呼びに行き、
戻って見ると、、、、、、
DSCN8970
座ってくつろいでいました。。。
おもしろいな~うちの庭。
RSCN8967







ひょっこり

今日は朝から外に机といすを出して作業をしていたら、
ガサガサと大きな音。
枯葉の上をトカゲたちが歩く音には大きいな~。
もしかしてきのう見かけたでっぷり大きなニホントカゲかな?
など思い、じ~っと見てると、
室外機の下から「イタチ」がひょっこり姿を現しました。
目が合って、慌てて室外機の下、その向こうの小屋の下に行っちゃった~。
どこかで子育て中のお母さんかな?
かわいかったです。
昨年はうちの屋根裏で出産・・・
別のイタチ(ふさふさちゃん)の縄張りだったので、
毎晩、子供を守るための乱闘がすごくて途中でお引越ししました。
どうなったか心配していたら、近所の方から
イタチの親子がね~とのセリフ。
引っ越し先はそこか。。(笑)
最近、大きなカタツムリが何個も殻だけになっていて、
「マイマイカブリかな~。そんなのうちの庭にいるのかな?」
などと考えていましたが、もしかしたらイタチが食べていたのかも。

キジバト求愛

キジバト。
いつもの鳴き方でなく、ゆ~っくりぼ~ぼぼ。
こういう時は、オスが木の中に入ってて、
「ここを家にしようよ。」とメスをさそっています。
家の中から様子を見ると、
近くの小さいバラのアーチにメスがいます。
さんざんあたりを見渡したり、考えたりして、
ようやく近くの枝に移動し、
オスの鳴いている樫の木の中に入っていきましたが、
ほんの少しで2羽ともすぐ飛び立ちました。
気に入らなかったかな?
しかし、、、美しいです。。
RSCN8820
RSCN8826
RSCN8831
RSCN8836
RSCN8837
RSCN8838


  • ライブドアブログ