11月22日。
奇しくも「わんわん・にゃんにゃんの日」。
山田さん、てっちゃん、私の3人で飯舘村へ行ってきました。

村へ持って行ったフードや備品はギャラリーエフ仁義箱に寄せられたご寄付やぶさねこ堂のチャリティグッズの売り上げより買わせていただきました。
また、友人まりんかちゃん、マキさんのお友達からもたくさんのフードをご支援いただきました。

この場をお借りしてお礼申し上げます。
ありがとうございました。

また、飯舘村で活動されている日比さん、Jupiterさん、そしてチーム銀次メンバーに様々なご助言をいただきました。
重ねてお礼申し上げます。
日比さんのブログ
Jupiterさんのブログ

さて、今回も大倉から。
最大の犬地帯・大倉もこの1年で9頭減りました。里子に行った子、シェルターに行った子、預かりさんで里親さんを待っている子、そして虹の橋を渡った子・・・
※大倉にいたチビはただいま預かりさん宅にて里親さん募集中です。

1.マックのいた納屋
いきなりクロちゃんがお出迎え・・・
1週間程前の健康手帳には「クロちゃんが行方不明」との記載が・・・
幸い怪我もない様子。
首輪がなくなっていたため、持参した首輪をクロちゃんに。これで脱走、なくなるかしら・・・
クロちゃんに続いてお隣の仔犬、シーサーがお出迎え。
自由です、自由すぎます、シーサー・・・。
さりげくクロちゃんのドライを食べるシーサー
ホタちゃんに挑むシーサー
クロちゃん、少しお疲れの様子かな。 ライフが弱っているというお話を聞いておりましたが、今日は大丈夫そう。 相変わらず美しいチャック。・・・「バカ」がついていてもね。

2.ホタテちゃん・ハナ・シーサー
すでにご紹介済みのシーサーですが、ほんとはここのお宅の子です。
お母さんのハナはおやつもご飯もまずシーサーに。
シーサーはハナについていこうとします。お散歩の際に大通りに出ることを覚えさせたくないため、ハナを連れ出すときはシーサーを繋いでおいてとジュピターさんから言われてきました。
が、しかし。失敗・・・
おやつで気を引いて母屋前にて一緒に遊ぶことに。疲れを知らないシーサーです。

3.竹林の家
お父さん、お母さんがご帰宅されていたので、チャコちゃんがお出迎え。
うれしそうだね、みんな。

4.さくら・いちご・みるく
いちごがお出迎え…
3ワンともかなりの空腹の様子...


5.プ―
最大のビビり犬、プ―。
しかし今回はお散歩行きましたよ。
結構走りましたが、私から逃げたかったのかもしれないw

6.キジトラ2匹宅
お家の修理中。
職人さんよりお向かいからも猫が餌を求めてやってくるとのこと。
ご飯をあげてくださるということでドライを一袋お渡しする。

7.ミミ太宅
ミミ太さん、お耳が~

8.猫複数宅
本日も姿見えず。ドライはなし。
猫の口に入っているのだろうか・・・

9.ココちゃん宅
ハチワレちゃん現る。

10.木・林・森
立派なお家をもらった森くんでしたが再び奥へ・・・

林くんはいつもニコニコ
木くん、あざがひどくなってる?

11.お歯黒サバ宅
みなさん、お腹をすかせていました。

キジ白ちゃん、君はもう食べたよね?

12.まるこ
まるこもお腹をすかせてました・・・

13.マァマァ
ご飯はあったけど、さびしいんだよね。

14.牛舎
持ち主さんがいらっしゃいました。
お腹をすかせた三毛ちゃんがお食事に。

15.チャッピー
お約束のワシャワシャ~

お母さんがご帰宅されてました。
うれしそうだね、クー。

17.花卉農家
お家の方が帰宅されていました。
いずれは帰村し、お花を栽培されたいと。早く美しいトルコ桔梗がこの地で咲きますように。
茶トラちゃんと黒ニャン確認。
茶トラちゃん、BOXに入られない…?


18.ゴンのいた納屋
ドライあり。しかし猫の姿なし。

19.タロウと猫たち
タロウ待ってましたとばかりに山田さんとお散歩へ。
猫は7ニャン確認。みんなお腹すいてたね。

20.21.親子猫東西
両家共に猫の姿確認できず

22.クー宅
クーはシェルターに行き、猫2頭が家を守る。
黒猫さん、現る。
この頃から暗くなっていき、撮影が厳しくなる・・・
23.蔵らの丘
そして、既に真っ暗です。
猫の姿はなし。ご飯置いていくから食べてね。 

24.ワンコ2頭宅
おうちの方がワンコたちのお世話はされているとのことでおやつを差し上げ、ニャンコのご飯の支度。居付き猫はどうやら「親子猫東」らしい。白猫1匹確認。

24.チーズ
チビと千夜ちゃんがいなくなり、チーズが一人でここに。ドライ、かなり少なく、お腹を空かせていた。居付きニャンコ用BOXのドライは半分くらいあり。

25.三本足猫宅
猫の姿、確認できず。明るいうちに来れなくてごめんね。

26.ヒメちゃん
車の灯りがなければ辺りは闇。
この中でヒメちゃんはひとりでがんばっています。

28.ブルーアイの猫
最後のお宅はブルーアイのかわいいこ。
この子は訪問直後に村を離れました。

本日閉店。そして南相馬市内でヒト給餌の後、一路トーキョーへ。
山田さん、てっちゃん、大半の運転、ありがとうございました。

今回、犬も猫もドライがないコたちが結構いました。
健康手帳によれば給餌感覚もかなり開いているケースも…
ご飯の食べっぷりからかなりお腹が空いている様子も多々伺えました。

また、柿の木が猿被害にあい、ひどい状態に。
猿たちは犬がいても鎖の長さを把握していて目の前でパクパク柿を食べ散らかしていく。

道々にはフレコンパックが置かれた光景はこれまでに見たことがなかった・・・
IMG_2598