2005年04月

2005年04月30日

いろいろネットの波に乗ってました……ら!

大発見してしまいました

「 だいちゃんの時間を見つけて書く日記  」さんの4月30日の日記
を見ますと、スターチャットというチャットであいぽんの当番だったそうで
そこで「ぱにぽに」のネタが出たとのこと

(このまま載せていいのかな……)
(問題あったら連絡下さい)


 スターチャットでの本人曰く、「ぱにぽに」と「かみちゅ!」に出演予定らしい?
しかも情報の出所が、斎藤千和さんなのがこれまた凄い所なんですが。
「ぱにぽに」の方はドラマCDに続き、一条さん役だそうですが。こっちは本当っぽい。
そして、斎藤千和さんから情報なだけに、千和さんも「ぱにぽに」出演決定?
と色々水面下ではあるようですが。ただし、スケジュールの都合もやはりあるようで、
CDドラマのキャストがそのまま全員来ることは無い模様とのこと
スケジュール的に合わなかったキャストに関しては、変更となるようです。
ちなみに変更になったキャストは、藍ぽん曰く現在オーディションの真っ最中だとか。
そういう訳でキャストである藍ぽんもまだ全容は知らない、ぱにぽにアニメキャスト陣。
      』

だそうなのです!



ヤバイダロ!

どうやらやはりドラマCD通りのメンツはもう無理のようです…_| ̄|○

あぁぁぁっぁぁぁぁあ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜('A`|||)

こんなに早く希望が絶たれるとは……。

うぐぅぅぅ〜〜〜



そこで私が勝手に予想!というか脱落する危険度の高い方をご紹介。()内は作品数

斎藤千和生天目仁美沢城みゆき川澄綾子 = 極上生徒会に出演中

堀江由衣 = フタコイ オルタナティブに出演中、夏から放送予定のD.C.S.S.に出演予定。

鈴村健一石田彰 = 機動戦士ガンダムSEED DESTINYに出演中。

石田彰(2) = うえきの法則に出演中。

沢城みゆき(2)、麦人上田陽司 = バジリスク〜甲賀忍法帖〜に出演中。

大原さやか = ハチミツとクローバーツバサ・クロニクルこれが私のご主人様に出演中。

折笠富美子 = BLEACHに出演中。

ゆきじ雪野五月 = わがままフェアリーミルモでポン!ちゃあみんぐに出演中。

斎藤千和(2)、広橋涼石田彰(3) = ケロロ軍曹に出演中。

石田彰(4) = エレメンタル ジェレイドに出演中。

生天目仁美(2)、川澄綾子(2)、折笠富美子(2) = 7月から放送予定の苺ましまろに出演予定。

沢城みゆき(3) = 今年放送予定のローゼンメイデン トロイントに出演予定。

生天目仁美(3) = トリニティ・ブラッドに出演中。

雪野五月(2)、ゆかな(2)、沢城みゆき(4) = 今夏放送予定のフルメタル・パニック!The second Raidに出演予定。


だいたいこんなもんでしょうかね…。



さらに個人予想ですが、

まさか千和ベッキーを変えるとは思いません。
実は千和さんは初めはベホイミ役予定だったんですが、氷川先生「R.O.D」のアニタを見て、ベッキー役をお願いしたという経緯があるので…、まさか…、変えるとは思いませんが…。

あとは↑のおおよその出演表を見ますと……


生天目さんはヤバイかも…。南条ぉ〜〜〜〜。

同じましまろチームの川澄さんもキツイか…。くるみチョイ役だしね…

あとみゆきちこと沢城さんも……。

アッキー(byますみん)こと石田彰氏も望み薄。まぁ「宇宙人A」なんつー名前もないキャラだしね。

あとはほっちゃん、堀江由衣スタチャじゃなくてジェネオンだったら出ないかも…。

これくらいかな〜。
でも
 でも…
  でもでも…!!

        できるだけ変えないでくれぇぇぇ!!!!!!!!

(22:53)
4ec241a8.jpgメガロッ!こいこい7

もうタイトルからしてオカシイ番組ですが…。

もうOPに毒され、大好きになりました

「豪華絢爛爆乳大会」
ですから水着祭りです。

くんずほぐれつ哲朗を奪い合ったり玉入れやったり、騎馬戦やったり。哲朗がうらやましいかぎりな感じですが。

なんか今回で緑髪「だべさ〜」が好きなりました。
なんかカワイイ。

だべさかわいいよだべさ

ヒフミですがね。名前。
ってこやまきみこだったのか…。

ある意味毎回期待しております。


Super Love続きを読む

(13:03)
7fce56f1.jpgなんとかよううやくクリアーしましたよ。

ザ・ボス戦に苦戦したり、攻略サイトとか回ってると爆笑裏技とかあるんやけど、借り物なので長い間できません…。

この先はネタバレなのでご注意を!続きを読む

(12:38)

2005年04月29日

ce452077.jpg桜月姉妹登場第4話。フタコイオルタナティブ
今日も心を込めて記事を〜

とか思ったんですが、7割くらい完成したところ、なんとブラウザ[戻る]を押してしまい、

全消去…………('A`|||)

最悪だ…il||li_| ̄|○ il||li

いままでのとそんなに変わらない長さだったのに…。
なんかダレてしまいました…。もう適当だぁぁぁ!!!

いつもの親びんが地上げ屋ジョーを雇い、[二子魂川大博覧会]通称ニコパクのため、商店街などを地上げしようとする。が、その地上げを妨害する謎の『ゴスロリ仮面』があわられる。
組を使い、ゴスロリ仮面を捕まえようとするが逃げられてしまう。しかし恋太郎は親びんの愛娘、桜月姉妹であることを見抜いた。
「やさしかった親びんに戻って欲しい。」そんな理由からいままで妨害しておたのだった。根本から解決するには裏帳簿を奪うしかない
沙羅と双樹を囮に帳簿を奪ったゴスロリ仮面こと桜月姉妹。若頭に追いかけられ、帳簿を川へ捨てた。慌てる若頭たちヤーさんだが、その帳簿はニセものだった。
帳簿を奪取したがこれを公表したら親びんは…。
桜月姉妹はいままでのこと…、ゴスロリ仮面のこと…、帳簿のこと…、そして昔のやさしいお父さんに戻って欲しいということ…。全てを話した。親父はやさしく抱きしめた…。

その夜、ニコパクの夢を見る3人。
ニコパクサイコー!
『『ニコパクサイコー!』』

その時、携帯が鳴っていた…。

続きを読む

(17:53)
e72d1623.jpgテレビ埼玉住人兼、東京MXTV住人にとってはフタコイと完全にカブることが決定したこみっくパーティーRevolution つД`)

由宇メインのお話〜かと思いきや、由宇とちゃん様の話だったかー!

    たまりません!

『猪乃坊ロッコーズ』×『プリティペンギンズ』

全体的に由宇チームのほうが勝ってる気がするんですが、あの巨大男(雄蔵)がいる分どっこいどっこいですかね。
っていうか彩さんがファーストで完璧守備してたり、スーパーピッチャーだったりと大活躍でしたが。

瑞希『あきらめないってコーチと約束したのよ!』
和樹「コーチって誰だよ…… 」

なんで瑞希が「甲子園」っていうフレーズに過激反応するんじゃ?

代打で郁美が登場し、外野へ。雄蔵号泣で捕れず、その後、由宇のレフトオバーのヒットで雄蔵追いつくも、郁美が一生懸命走る姿に号泣。なんとか投げるが暴投。郁美で同点、由宇はアウトで同点で試合終了。

由宇・ちゃん様「『納得いかな〜〜いっ!』」続きを読む

(12:53)

2005年04月28日

バイトの面接に行きました…。そしたら結果は5/9だってよ…。なんじゃそら!
そしたら黄金週間はバイトしようと思ってたんですが、だらだら週間になってしまう…。急遽、前のバイト先に掛け合い、黄金週間のあいだバイトすることになりました。

さてさて、面接ついでに秋葉原へ行きました。お目当てはにある
 『アニメイト限定スクールランブルドラマCD「スクールランニング」』 


『D.C. ~ダ・カーポ~ 初音島シアター chapter. 6 萌&眞子』

でした。
どちらか、買おうと思いました。

うぅぅぁぁぃぃぃぅぅぅぅぇぇぃぉ〜〜
(T△T)うぅ〜ん
どぉぉぉぉしぃぃよぉぉおぉ〜〜

激しく悩みました……、たぶん数十分。

決め手は値段!
スクランは3150円D.C.は2800円!D.C.繰り上がらない!ポイントが溜まらない!
ってなわけで『スクールランニング』買いました。感想はまた別にぃ〜。

他にもいろいろ買いました。

涼宮ハルヒの退屈

涼宮ハルヒの消失

どっちもゲマズで買ったらボストカードが付いて来たぁあぁ!以前も紹介しましたが、どうやら『表紙絵のポストカード』で各巻1枚づつ付いてくるとは思わなかった!
あとはいまさらスクラン7巻の限定版を買いました。
それからやっとToHeart2のアンソロコミック買いました。たぶん、非常にマニアックなことやると思うので期待してくださいな。 続きを読む

(23:14)
32ff51ea.jpg恋せよ女の子、ゴー!ゴー!極上生徒会

和泉香。宮神学園第5期生。そして極上生徒会遊撃部の最年少部員。
『私が宮神学園に入った理由。それは極上生徒会に入るため。そう、生徒会会長、神宮寺奏様のお傍にお仕えしたいと思ったからです。』

かわいい私の香。ずっとそばにいてちょうだいね
奏様、ジュテーム
まぁ、フランス語ね

なんてねー!14歳の花も恥らう乙女にはこれ以上想像でき〜ない〜〜!
しかし、現実は違った。

りの、髪に糸くずが付いていてよ
ありがとうございます、会長。メルシーです
まぁ、フランス語ね

蘭堂りの…。ゆ、許せない…。そこは、そのポジションには本当なら私がいるべきはずだったのに…。 
プッちゃんが振り返る「フッ!」と鼻を鳴らす。
さらにあの人形が許せない…!だ、大丈夫よ香。奏様は珍しい生き物に遭遇されたから興味を抱いてるだけ。だいたい、あんなドジッコと一緒にいたら、数日も経たないうちに飽きてしまわれるに違いないわ。そうよ、そしてその後釜には私。奏様のお傍にいるのは、この和泉香よぉぉーー!

後日奈々穂からの連絡で、りのの適正をはかるため「遊撃部」に預けることになったらしい。そしてその世話係は香となった。不服そうな香だが、そうはいかない。その人事は奏が指示したものだった。
遊撃部の仕事は校内の見回り。2人で見回る二人。
(プッちゃんは新体操部に夢中)
途中、歩に会い生徒会らしくなったと言われ照れるりの。

その時、駆け寄ってくる少女が「極上生徒会の方ですよね?」
なんと部室で事件が起こったそうなのだ。
「オレに任せておきなお嬢ちゃん。よし、行くぜ野郎どもっ!」
仕切らないでよ!』つねられるプッちゃん。

その事件は「人形劇部」で起こった。今度の発表会で主役の人形が壊されて無残な姿になっていたのだった。
「……」帰ろうとする香。だが、激しくプッちゃんに怒られる。
「バカヤロウ!物の価値だけで事件の大きさを判断すんな!大切なものを壊され、心を痛めた人がいるんだ。それはれっきとした犯罪だ!」
まともなことを言うプッちゃん。仕方なく、香は事件にとりかかることに。
カギはずっと部長が持っており、発表会の情報も部員たちしか知らないことから
「犯人はこの中にいる!」プッちゃん、目だっております。

各人、事情聴取を行うがあくまで推測。確証は得られない。その時、窓の外をネコが通っていった。
プッちゃんは最初の子を疑うが、香は否定。
香はノラネコが犯人という事に。人形を作った飯島さんはお菓子が大好き、その匂いをかぎつけネコがいたづらしたものだった。
という事にした。しかしこの事件には裏があった。

学園に来る前、香は貧しかった。香はそんなところを奏自ら学園に誘われたのだった。そんな過去もあり、香は奏に尽くしたいと思ったのであろう。

事件の真相
人形劇部の部長。その立場、名誉、自信。自分が優位にいた部活。自分に憧れている後輩部員たち。いつまでも自分の下にいると思っていた。しかし、彼女たちは自分のすぐ背後まで迫っていた。立場が崩れる恐怖。それから逃れる為、人形を壊し、発表会を中止させようとしたのだった。
香は全てわかっていたのだった。香は部長に真実を答えた。
それは真実だった。香は部長を平手打ちにする。
『人の上に立つならそれなりのことをしてみせて!あなたに憧れてる子のためにもちゃんとして!…もっと楽しめ!…バカ』

夕闇の校舎。香はひとり歩いていた。
『蘭堂りのに嫉妬したりしない…。奏様を悲しませたりしない…。みんなで楽しく生きていく…そうですよね…奏様…』
だが、またりのと奏が2人きりで話しているのを目撃。

奏 「りの、今日の晩御飯なにが食べたい?
りの『ハンバーグ!』
プッちゃん『カレーライス!』
奏 「うふ、わかったわ。管理人さんに頼んでおくわね
りの『うわぁ〜い!
プッちゃん『やったー!』
奏 「そんなに喜んでくれて。あなたがほほえんでいてくれると…、私もうれしいの…
りの『奏会長…、メルシー
奏 「まぁ、フランス語ね
りの・奏『あはははは』「うふふふふ」

『ご、極上生徒会で…わ、私は…、楽しく…楽しく…、奏様と…。でも何だろう…。心の底から湧き上がってくるこのドス黒い感情は…。っていうかまったくもって許せないのよっ!奏様をひとり占めして!』

『蘭堂りののバカぁぁーー!!!』続きを読む

(15:43)
a7e01811.jpg赤松先生の日記より悪寒がします。魔法先生ネギま!17話です。

前回の「肝試し」以来、ネギを意識してしまう夕映。一方のどかもネギのことで上の空。夕映はネギとぶつかってもそっけないない態度をとってしまう。
前々からのどかのネギへの想いを知っていた夕映は、遊園地のチケットを2枚、のどかに渡した。 「ネギ先生と2人で行って、そこで告白するように」と。
しかしのどかは上手く渡せない。と、出会いがしらに廊下でのどかは誰かとぶつかってしまう。のどかが目を覚ますとそこにはネギがいた。ぶつかったのはネギだった。
そこで偶然にもしずな先生が遊園地のチケットを2枚くれたのだ。なんとかして、ネギはのどかを遊園地に誘ったのだった。
なんとか遊園地に来ることに成功したが、のどかは緊張して上手くしゃべれない。そんなのどかを助ける為、夕映と夕映に誘われた明日菜は着ぐるみに変装し、のどかを観覧車へ向かうよう勧める。
そこに委員長らが現れてしまう。このままではネギたちがバレてしまう。そこで明日菜は委員長をコーヒーカップ勝負に誘い、なんとか妨害に成功し、のどかたちは無事観覧車に乗ることができた。
しかしそこでものどかは告白を言い出せない。
『このままじゃ終わっちゃう…』とのどか。そこに夕映の風船が。
勇気が出てきたのどかは、ネギとの出会いについてはなした。もう少しで…。しかし、観覧車が終わってしまった。
このままでは今日が終わってしまう。ネギに告白できないまま終わってしまう。そう考えると涙が溢れてきた。
『ごめんなさい…、ちょっとお手洗い…!』涙を隠しながらのどかは行ってしまった。
トイレにつくと、そこには夕映と明日菜が。今までのことを話すのどか。
明日菜に「なんでネギが好きなの?」と聞かれ、のどかは想いを語る。
そして気付いた。素直に伝えればいいと
そしてネギのもとへ。

『わたし、ネギ先生が好きです。大好きです!』
『この気持ち。知っていてくださいね』

想いを伝えたのどかはネギを残し、遊園地を去っていった。


おしえてほしいぞぉ 師匠続きを読む

(02:53)

2005年04月27日

一年生のキャラ紹介がなんとか終わり、続いてはベッキーの編入した小学校と、先輩方をご紹介。

『桃月第三小学校』

一条望一条 望(野中藍)一条三姉妹最後の刺客
一条家の次女、一条さんの妹で一条妹の姉。一条さんとは似ても似つかないアグレッシブ娘。しかし一条さんが体育の授業で見せた「そんな所で休んでいると熊が出ますよ」「ガオー」とまったく同じ対応を見せ、姉妹であることを垣間見た。



犬神雅犬神雅(cv石毛佐和)お兄ちゃん大好き!
犬神の妹かなりのブラコン。かなりの引っ込み思案で、はずかしいと本で顔を隠してしまう。お兄ちゃん大好きっ子であることをよく望にからかわれている。普段静かなせいか、爆発すると3時間は止まらない

麻生真尋(cv永田亮子)天使のような泣き虫先生
ベッキーたちの5年2組の担任。ぽやっとした性格で生徒に甘い。学級委員が8人いるような凶悪クラスに見えるように、優柔不断で決断力に欠け、望にすら「守ってあげたいタイプ」と言われている。後に3年映研の麻生麻里亜の姉であることが判明。麻里亜と入れ代わって学園にいるベッキーに会いに来た事件も。

演劇部
藤宮円(cv金田朋子)
演劇部部長チビで自己中でワガママ。演劇の為に尽くす3年生。いきあたりばったりで突っ走る。

高見沢ハルカ(cv未定)
演劇部副部長おバカな円の代わりに実際、演劇部を仕切っているしっかり者。祖父に遠次郎がいて、入院していたことも。萌絵を書くのが得意という謎の特技も。どっかの社長らしい。

高瀬和也(cv平川大輔)
よく円に頭の上に乗られている演劇部の雑用係。ハルカがいない時は円を止める役目。

映画研究部
麻生真里亜(cv未定)
映研部長、真尋の妹。姉に似てのんびりやで決断力に欠ける。意見が対立した時は全ての意見を集約(ごちゃまぜに)してしまう。ある意味一番部員を困らせている

篠原雅人大滝鉄矢
映研のカメラマンと大道具担当。
篠原はハルカと親しい。


映画研究部は先日、特撮映画
『マジカルヤンキー・ベホイミ THE MOVIE 〜暁の大虐殺〜』
試写では興奮を抑えきれない教職員がマスターテープに殺到言論の自由を叫ぶ映研部員ともみ合いになる場面も。残念ながら公開の予定はまったく立っていない。
高校生の自主制作映画の枠を超える美少女バイオレンス映画。

          <STORY>
ベホイミちゃんは一見どこにでもいる女子高生。でも、モモンガ風珍生物からもらったステッキを掲げれば、並み居る怪人を角材で叩きのめす正義の戦士、マジカルヤンキー・ベホイミに変身するのです! 彼女の現れるところ、たちまち血のフェスティバル♪ さて、今日はどこで血の雨を降らせるのでしょう?

主演・ベホイミちゃん=ベホイミ
   マジカルヤンキー=ヤンキー
   他



続きを読む

(23:50)
20052223


注意!ネタバレ感想です!






スクールランブル 『#128 THE LEAGUE OF EXTRAORDINARY GENTLMAN』
朝、「もう朝練の時間だよ…」と八雲に起こされる天満。
[確認ですが、天満、現在、特殊メニューで特訓中…(じつはクビ)。]
だが八雲はつゆ知らず。弁当を差し出す八雲「私にはこんなことしかできないけど…応援してるよ姉さん…」
しかしクビなので公園でたたずむ天満。クビを知らない女バス一同
いつの間にか菅が練習に参加。麻生のマンツー練習を羨ましがり、参加。
相手を指名するが
「よーしまずは、ざがのん!!」
『パス』
「むううう。意気地なしめ!じゃあイチさん!」
[一条かれん、偉大なる素人。]
あっというまに抜かれてしまった菅。
「(なんつー動態視力だよ…)」
続いてさつき
[俵屋さつき、ちいさな巨人]
またしても抜かれる菅。
美琴は!と意気込む菅だがパスまで持って行かれ、ララにボールが。
ララ、シュート!しかし菅の顔面激突。ゴールを勘違い
急造のチームだがだいぶらしくなってきた。東郷がバカな賭け勝負を申し込むが拒否。

翌日−
今日も八雲に起こされた天満。今日はお重でみんなの分も。
[塚本八雲、悪気はナシ。もちろん。]
結局、天満、クビを言えず。公園で時間を潰す。
そして昼休み、お重をドカ食い。
[やめられない、止まらない]
太る天満。八雲心配。でも天満言えず。
再び公園。突如、東郷現る。
「虐げられたのはお前だけじゃない…。よーく周りを見回してみろ」
[虐げられたとは、今知った。]
いつのまにか周りには今鳥と播磨が。
『オレ達は仲間ハズレ同志』
『オレ達の力見せてやろうぜ!』
『オウッ!お前ら今日から特訓だ!』


[−バカはバカを呼ぶ−]
続きを読む

(22:39)
5a186ebe.jpg読みましたよ、今週のジャンプ。各所で祭り状態なのでどんなものかと思い立ち読みしました。
……遂に一線を越えられたのですね!おめでとう!真中&西野!
真中殺せ意見が多いですが(笑)

大人気?いちご100%です。ところで話数が書かれてないのでココでは週で1話という感じにしております。

『波乱のハイスクールライフ』

ついにビデオを手に入れた真中。撮影しに外へ出ると偶然、女の子のラッキーシンーンを撮影してしまう。
『ちょっとアンタ!なに勝手に撮ってるのよっ!』とつかみかかってきた
倒れた際に胸まで揉んでしまう。川にビデオカメラを投げ捨てられてしまう。
『二度と顔見せるなっ!このエロガッパ!』そうしてその少女は走り去った。
「絶対に許さんっ!あの女!」
そして高校の入学式。東条と同じクラスになった真中。だが東条は「すごい美少女が入学してきた」ともう校内で話題になっていた。その時
『もう、うっとうしいわね!男って最低っ!』
「あぁぁぁぁぁっっ!!!お前は!」
『うげっ!なんでエロガッパがここにいるのよ!』
「お前なぁ!あの時はよくも!修理代いくらかかったと……」
『精神的ダメージは私のほうが大きいわよ!だいたいアンタが……』
         口喧嘩を始めた。
先生が入ってきても気付かない。とグラマーな先生は二人に名前を聞くと
「放課後居残りでワックスがけ!」有無を言わさず決定した。
ブツブツ文句を言う二人。その時、コケて真中は突き指、北大路は滑らせて足をひねっててしまう。
真中は心配し、おぶろうとするが北大路は断るが
「そんな足じゃ歩けないだろっ!無理するなよ…」
『……』黙って乗る北大路
「えっと、お前は…、北…、北…」
『北大路』
「そうそう北大路。なんか言いにくいんだよな」
『さつきでいいよ』
「そっか、さつき。この前はさ…。入学祝いでビデオカメラ買ってもらってさ、さつきを見かけて絵になると思ってカメラ回してたんだ…」
『………』なにも言わないさつきだった。
―翌日―
地味な女の子が廊下で男子にぶつかってしまう。謝る女の子だったが男子2人組はくってかかる。そのとき
『止めなさい、あんたたち!女の子の見た目でいじめるのって!本当頭くる!とっととどっか行きなさいよ!このボケどもっ!』
さつきが男に言い放った。
男「なんだとぉ」
『フンッ!』(ドガッ)かかと落としで一人目成敗!
もう一人も蹴りかかるが、昨日のひねったせいでフラつき、足をつかまれてしまう。
『クッ』
その時、真中が通りかかった。「さつきと東条がケンカに巻き込まれている!?」とでも思ったのだ
おい!やめろっ!
とヘッドアタック(真中の足がもつれただけ)でもう一人を成敗した
『(まさか…こいつあたしを…)』
駆け寄る東条『真中くん
あぁ、大丈夫?東条

   『ってあんた東条さんだったのぉ〜〜!!』さつきをはじめ驚く一同

うん、わたしは平気よ…。ほら、北大路さんが助けてくれたから
そうなんだ。さつき、大丈夫か?」真中はやさしい顔で聞く。
『あっ…、あたしは平気よ』 顔が赤くなるさつき
『(こ、こいつ…。あたしなんかを助けてくれて…。…やだ…、なんなのよ…この胸の高鳴り…)』

『すれ違うココロと想い』

授業中、突き指で書けない真中にさつきはノートを奪いとろうとするが、真中は遠慮するが(また胸を揉んだりして)ケンカに。そんな光景を東条は見ていた。下校する真中と東条。
仲良いよね…真中くんと北大路さん…楽しそう…」と顔を伏せ東条は言った。
         ―翌日―
映像研究部は活動していないことが発覚。活動するには人数が足りないことがわかった。小宮山を誘い、同じクラスのヤバめなアイドル趣味の外村が加わり3人。東条(仮)も含めて4人であと一人だった。
『あたしが入ってあげる!映画作るんでしょ?なんか面白そう!』
とさつきが乗り気でやってきた。
屋上―真中が東条に映研のことを言うがすでに東条は文芸部にはいってしまったというのだ。
オレと同じ気持ちでいてくれたんじゃないの!なぁ、東条!
わたしがわたしの部活を決めて何が悪いの!?
涙を目にためて東条は答えた
とソコにさつきがやってきた、
『おーい。真中ー。こんなところにいた』
真中君に……(真中君にわたしの気持ちなんてわからない…)
東条は去っていった。さつきが駆け寄る。

『真中?ねぇ、どうしたの?』
『もしかして泣いてるの?』
な、泣いてなんかねぇよ。放っとけよ!
『放っとけって。放っとけないよ!』
…勘弁してくれよ。オレはいま一人になりたいんだよ!
『東条さんとなにかあったの?』
関係ないだろ!一人にしてくれよ!
『いいから何があったのかあたしに話してよ!何で落ち込んでるかは知らないけど、話せば少しは楽になるかもしれないじゃん!?』
うるさいっ!なんなんだよお前は!オレは一人になりたいんだよ!うっとおしいなぁ!

     『うっとおしくて悪かったわね!仕方ないでしょ!?あんたのこと好きなんだからぁ!!!』

えっ//////」
     『え、あ、やだ。そうだったんだ…、あたし…。はっ/////////』
真っ赤になるさつき。
     『いやぁぁぁ〜〜〜^/////////』
逃げ出すさつき。
ちょっ…。待てよさつき!」追いかける真中。
       …
     『いいから放っといて!』
放っとけねぇよ!
     『なんでよ!』
何でもいいだろ!
     『よくない!バカ!』
くっそぉ〜、さつきがオレのこと好きだなんて言うから追いかけてるだろ!」 
     『だって!真中のことが本当に好きなんだもん!』
なっ、あ、あほか。勢いに任せてなんべんも言うな!だいたいオレなんかのどこが…
     『大好き!!真中と一緒にいるときが一番楽しいの…。それだけの理由じゃだめ?』

     『真中の返事は聞かなくていい。あたしの気持ちさえわかってくれればそれでいいんだ!』

     『真中が誰を好きでもいい!あたしはただ、真中と毎日おもろしく過ごせればいいから!』
「……さつき…」
     『だからさ……。これからも楽しくやってこうね、真中』
あっ、ああ/////
突然のさつきの告白。真中は…。

帰り道。とまどう真中の前に、髪の伸びた西野がいた。
『久しぶり。淳平くん』続きを読む

(12:32)

2005年04月26日

b44e1a0b.jpg今のところそこそこ好評のエレメンタルジェレイド。前回はレンがビーゾンとリアクトすると言って、ショックを受けるクー。そしてレンは謳を歌いだす…。
というEDでした。さぁ、果たして!? 注!ネタバレ原作比較感想です!

『レン唱を歌うが、それは目くらまし』 → だいたい同じですが
原作では「―酷い事言って……ごめんなさい…」とクーに対し謝罪?していますが、ここではその様な描写はなく、なんだかなぁ〜といった感じ。

『レンの演技とリアクト失敗』 → レンの一連の動きは演技で、そもそもリアクトは一人としかできないとシスカから聞いたクー。ラウグルスと遭遇し戦闘になるがクーとレンはリアクトに失敗してしまう。
原作ではレンが自ら謝罪し、二人は誤解が解け、そのままビーゾンと対戦、となっており、ここはほとんどないと言ってよいでしょう。
っていうかなんか、クーが負い目を感じた雰囲気、でそんなクーにレンが困惑って感じですね。

『戦闘とローウェンたちとの合流』 → 困惑するレン。「レンを休ませる」と自分で戦いに行くクーだが、無理があった。とその時、ローウェンたちがやってきてクーを助ける。見事、アウグルスを撃退するのだった。
まぁ原作にはないので言うまでも…。

『パールを助ける』 → アウグルスに襲われていたビーゾンのスティンレイド、パール。「応えてくれない人のそばにいるのは辛いの…」話し、助けて欲しいと涙ながらに言う。シスカは感涙。そのとき、レン、クーはその言葉になにかを感じた…。
だから原作にはありませんから!残念っ(ぇ

『レンと和解?ビーゾンと遭遇』 → パールの案内で進む一行。途中、レンは「嫌い…だよね…」とクーに投げかける。クーははっきり答えられなかった。
やっぱ罠だったか!パールは罠だった。待ち構えていたビーゾンとの対戦がはじまった。が「おなか減って力が出ない…」とキーアは闘えない。

『ビーゾンと戦闘』 → クーは生身で上手く闘うがやはり限界がきて倒れてしまう。駆け寄るレン。レンはとクーはリアクトする。だが、やはり上手くレンを使いこなせないクーだが、ビーゾンのパールが動揺しているせいか、引き分け状態だった。先のパールの言葉はうそではなかった。謳を歌うレン。(謳を歌うことで技を出します)それに同調するクー。パールは動かない。
『エウロスループッッ!』
「う゛あ゛ぁぁぁーー」
見事、ビーゾンを撃退した。

『そして旅は始まる…』 → そして城は崩壊する。パールは笑顔で消えていった。

クー「ったく!いつまでついてくるんだよ!」
シスカ『何を言ってるんですかぁ〜。旅の仲間じゃありませんかぁ〜』
クー「仲間にした憶えはねーぞ!」
シスカ『私がクーさんを仲間にしたんです!』
クー「ふざけんな!」

こうしてクーたちは伝説の地のエディルガーデンを目指すのだった…

次回「あの日の落涙」続きを読む

(23:53)
さぁさぁ。ぱにぽに第四回。クラス別ではラストのB組です。

早乙女早乙女(cv岸祐二)体育会系のB組担任
1−B担任。体育教師、陸上部顧問。高確率でジャージ姿。生徒からもないがしろ。ベッキーには「サオトメ」と呼び捨て。ベッキー評価は『猫以上犬以下』という微妙なランクづけ。しかし「将来の夢」の無いベッキーに対し、「教師になるのが夢」でそれを叶えた早乙女はベッキーにはまぶしすぎた


綿貫綿貫 響(cv未定)情報収集もダイエットもどっちもがんばれ!
結構出てるのにドラマCDに出ていない報われないキャラ。諜報部所属だが、仕事は生徒会の雑用だったり、諜報部の部室を鈴音に乗っ取られたり、新聞部の玲に情報収集能力で負けてたり、『ぱにぽにで一番報われないキャラ』かもしれない。しかもA組の宮田とよく間違われ、現在は『ダイエットキャラ』にジョブチェンジ中



鈴音白鳥鈴音(cv広橋涼)ゴーイングマイウェイな巨大女生徒
『B組のデカ女』172cmと長身で現在も成長中。「B組の遅刻娘」でもあり、たいていは寝坊。12時間以上寝ていたこともあるらしい。「鈴音チョップ」でバスジャック犯を殴ったり、マラソン大会で自転車に載って遭難し、「鈴音テレパシー」で助けを呼ぶ。諜報部乗っ取りなど自己中爆走娘。「白鳥人形劇団」を勝手に設立。メンバーは芹沢、来栖、ベッキーなど。



乙女秋山乙女(cv本名陽子)ちっちゃい体に溢れるパワー!
一方、『B組のチビ女』にしてデコボココンビで鈴音のツッコミ役。身長同様、スタイルもちんまりしていて、コンプレックスを感じているとか。鈴音によくツボを押され、下痢で(?)欠席したことも。鈴音のストップ役だが、オモチャにもなりつつある。

ヤンキー(cv鈴村健一)不良だけどいい奴?
文字通りヤンキー。謎の多い人物。実は人が良く、一条妹をさらってきた乙女に説教する場面も。口の中にUMAが生息している。詳細不明だがマトモな事を言う。宇宙人との一説も。かつてアンパンを喉に詰まらせて死亡したらしい。

ズーラ(cv未定)
留学生、陸上部所属。カタコトの日本語を話すマジメな性格で早乙女には「乙女より上」との評価をうけている。
しかし一番の問題は性別。外見的には明らかに男だが、スポーツ大会ではブルマを着用。現在は女説が有力

伊藤さん(cv未定)
何かとよく話題にさせられる伊藤さん。口も評判も悪い(セリフないのに)。ドラマCDでは校内放送で職員室に呼び出されていた。兄弟が6人いるらしい。困ったときは『B組の伊藤さん』と言いましょう。(笑)


どうでしょうか、B組。何かと話題を提供してくれる感じが。
とりあえず1年は全クラス終わりました。
次回は先輩や小学校のキャラたちをご紹介します!
続きを読む

(10:15)

2005年04月25日

『野中藍 ラリルれ、にちようび』
相変わらず、東京都民的には雑音ラジオ。いつのまにか「らりるれ作文」のコーナーが始まってた。依然あいぽんは「かわいいあいぽん」でした…。
リスナーはそれを望んでないよ!

『こむちゃっとカウントダウン』
異様にあみすけのテンションが高かったような…。EGのOPを歌っているサヴィッチジーニアスがゲストのせい?VOの人が面白かった。

『アニスパ!』
っていうか忘れてたよ…OTZ。帰宅したのが10時過ぎくらいで、プライドに熱中しながら見てました。韓国人が秒殺されて大爆笑してた。桜庭良くやった!

『田村ゆかり いたずら黒うさぎ』
極上生徒会長のネタは持つのか?ネタ切れに心配。
あっ、そっか。脳内か…。それとも会長に成りそこネタOKですか?

『堀江由衣 天使のたまご』
あの俳句のコーナー……。どう考えても黒うさぎの『ななちゅで俳句』とかぶってるよね…。

『初音島放送局』
ボクは拳は口に入れられます!セカンドシーズン情報マダー?

『まるなび!?』
ぴぴるぴるぴるぴびるぴー

『いちご100%』と『エウレカセブン』はお休みでした…。野球なんて…(ノoT)
続きを読む

(22:00)
2a22c4d6.jpg「春の一時間スペシャル!」ということでまほらばです。どうせ放送日の帳尻あわせなんだろうけど…。

第16話『千客万来』

白鳥の先生がいきなり「家庭訪問をする」といいだした。
半ば強制的に訪問決定してしまった。それにはいつもの4人もついてくることに。
そのころ朝美も友達を連れてきた。関西弁の赤髪の、黄色髪の金持ちタカビーな、もう一人は朝美も名前も知らない金髪の女の子だった。
珠実は「魔除け」と称しニンニクを門先につけていた。その相手は例のど
どMの部長。結界が発生し中には入れなかった。しかしニンニクをジョニーがとってしまった。ジョニーになびく部長。気味悪がりジョニーは行ってしまう。
しかし玄関前にもニンニクがあり、まだ入れなかった。
一方、ママンが寝ていて内職が終わらないと嘆く朝美、「手伝ってあげる」という、「仕方ないですわ」と、は興味を持ったのかナゼかメイドまで登場し、超速で仕上げるさっちゃんとそのメイドさん。
鳴滝荘へ向かう白鳥一同。玄関前までくると、ソコには珠実と部長が闘っていた!ソコに酔っ払った桃乃とジョニーが参戦!よくわからない大混戦に。
内職あっという間に終了!その時ママンがいい匂いをキャッチ!白鳥たちも匂いをかぐ。実は梢は大量にカレーを作っていた。
全員でカレーをおいしく楽しむ一同。
その後友達は帰っていき、先生たちは次の訪問へ。部長は底のカレーをむさぼっていた…。

17話『そらのいろ』

珠実と梢のお話。下校する二人だが、珠美は部長に捕まって梢は「先に行って待ってますね。」と伝えた。部長から何とか抜け出した多摩美だったが、道中で昔のことを取り戻す。
珠美は何でもできる子だった。体育、テスト、書道など。飲み込みが早く、うらやましがれる生徒だった。
「珠実ちゃんはできるんから。手加減してあげてね」という先生の言葉に、自分の能力に負い目を感じた
そんなときにクラス替えで隣で出会っただった。いつもなんでも楽しそうに接してくる梢。「不思議な子」と思った珠実。
たいてい一緒にいた二人。いつのまにか梢を探すようになっていた珠実。
堤防に寝そべったふたり。その時珠実は何かを感じた。
いままで何かを好きになることがなかった珠実だったが
「わたし、たぶんあなたのことがすき」珠美はつい言ってしまった。
「わたしも珠美ちゃんのことだいすきだよ」梢も一緒だった。
「ずっとともだちだよ」梢は珠美の一番大切な人になった。
梢が白鳥と帰ったと聞いた珠実。なんとなくあの堤防に来た。
その時
「珠美ちゃ〜ん」と梢がやってきた。
「約束したから」と梢は家からやってきのだった。
抱きつく珠実
やっぱり珠実は梢が大好きなのだ。続きを読む

(12:32)
メタルギア3もうちょいでEDなのでやりまくってたら、ぱにぽにの紹介記事すっかり忘れてたよ…_| ̄|○

予定変更して、A組だけの紹介にしますわ…。

『1年A組』

五十嵐美由紀(cv:大原さやか無気力教師は女王様!?
1−A担任。科学教師。意外とオシャレ。ベッキー以上にヤル気ゼロ。とにかく酒好き、酒豪。内緒で禁止のバイク通勤したり、早乙女をすでに下僕っぽくなっている。「学校って苦痛だわ…。」と先生にあるまじき発言の数々。資質が問われます。

桃瀬桃瀬修(cv:櫻井孝宏おムコにしたいお兄ちゃん
C組、桃瀬くるみとは二卵生双生児の双子料理が得意で、くるみの分も作っている。以前、犬神にも弁当を作ったことがある。実は生徒会書記だった。学力は学年5位になるほど。存在感がある…、ハズだが、『桃月学園絶対合格マニュアル』の人気投票では0票という快挙を達成

柏木優麻・優奈柏木優麻・優奈(cv:松来未祐ツインズ・イン・コシュチューム
こちらは一卵性双生児演劇部分室衣装部に所属。芹沢の衣装の出所はだいたいココ。自分たちも結構着ている。右側にリボンが優麻、左側が優奈。姉の優麻は無茶暴走気味で積極的なタイプで、妹の優奈は引っ込み思案なタイプで、姉に振り回される。優麻にアイドルオーディションに勝手に応募された優奈。しかし合格し、野望が芽生える。宇宙人たちとも協力し、ベホイミ変身スーツを作ったことも。

来栖柚子(cv未定)映研期待のドジっ子ルーキー
比較的新キャラ。映画研究部に所属。特撮好きが講じて入部したらしい。ロボ子と死闘を演じるが、芹沢が入っていることは知らない。後に芹沢本人とは一緒に下校するような仲の良い友達になるが、ロボ子のことはしらないまま。いつか直接対決?

二階堂ヒカル(cv未定)
短気でめんどくさがりや、だが周りには気を使う。テックジャイアン(18歳未満はちょっと…)「TG天使ジャイ子ちゃん」の主人公テックジャイアン編集部でバイト中。らしいが詳細は不明。ぱにぽにでは一切言及ナシ。続きを読む

(00:32)

2005年04月24日

ふとTBSを見ていたら金剛地が出た!
なんとなく懐かしくなって調べたら「復活!?!?だってぇ!」


ところでみなさんはご存知だろうか…。『テレバイダー』という伝説の番組を…。
テレバイダー

MXTVで2001年7月から始まり2002年12月31日〜2003年1月1日まで放送された伝説的番組。

21世紀の東京に溢れる、あらゆる情報を集約し、そして、いったん数値化し、提供。
午後10時から始まり10時58分に終わるという中途半端な感じも独立U局らしい。
シュールな価値観や、メガネこと金剛地武志などが物好きの間でツボに入ったのだろうか。」はてなダイアリー - テレバイダーとはより

というわけで面白すぎるシュール番組。そこらの地上波民放の番組より100倍面白かった番組。
U局とはいえ2年間レギュラー番組が年越しまたぎするという伝説的番組。  面白さはこのあと

と、そのテレバイダースタッフが集まり、新番組を作ったというのだ!その名も!
イグザンプラー





イグザンプラーHPがいつのまにかあり、
イグザンプラーブログまでありました!

シラナカッタヨォォォ_| ̄|○ つД`)・゚・。・゚゚・*:.。

番組復活を熱望していた自分にとっては寝耳に水!!!
2月からブログやっていたなんて…。あうあうあうあ〜。・゚・(ノД`)・゚・

はてなダイアリー - イグザンプラー」より

「テレバイダースタッフが再び集い、インターネット上の放送局「The Color Television Network」で放送している番組。

土曜夜10時の復活である。

アンカーマンは金剛地武志、ただひとり…かと思いきや、

2005年4月16日の本放送開始を期に、寺田椿がメインアンカーウーマンに就任。

金剛地武志は同放送局で近日開始予定の「CTVNマーケット」アンカーマンに左遷。」


しかも第一回見逃したよぉぉぉぉ!!!第二回も再放送…。早く気付けばよかった…。
メガネもとい金剛地じゃないのは残念ですが、テレバイダー風で面白い!
でもやっぱテレバイダーには力負けしてますし、そりゃあ16分じゃあ短いがねぇ〜。
でもとにかく面白いんだよ!とにかく面白いんだよ!
テレバイダーを知らない方はとにかく見てみましょう!

ここからはテレバイダーの面白さを!

っとテレバイダーの面白さについて。まだテレバイダーの公式HPが残っているのでソコには台本がそのまま掲示されているので、読んでみましょう。
一部、ご覧いただきましょう。

この番組はアドリブはまったくなく、全て台本通りに進められています

番組は冒頭で裏番組情報というのをやっており、民放各局の放送中の番組を紹介して見所まで紹介する番組です。初めからぶっとんでおります。

はいドーン。
テレバイダー金剛地バーン。
エェッヘッヘェ。
いいねいいねぇ、今日コンちゃんきてるねー。ンッフゥ。ハーイ、
おいしいのくださいよー。フエッフエッフエ。
テレビに関する情報です。

メリーさんの羊 メエメエ羊
メリーさんの羊 サングーラスー

フジテレビお昼の定番
「笑っていいとも」。
今年出演したテレフォンショッキング、
ゲストラインナップです。
しかしなんと言っても、今年の主役はタモリさん
ならびにそのサングラス。
今年4月に
放送5000回を迎え、あのギネスブックに「生放送単独司会世界最高記録」
として認定されるなど、今年はまさにサングラス尽くしの一年間。
年末ぐらいはゆったりつるを外しのんびり白湯につかってほしいところですが、そこは我らがサングラス。
「俺を待ってる人がいるから」と、ネジをゆるめる気配すらありません。
う〜ん、さすがはサングラス。
来年の干支は、お前のレンズで決まりやで!


など謎の番組。サングラスは生命体扱い。続いて


お雑煮の具は、水牛のみ。
今週の彼女の部屋です。


今年も多くの愉快なゲストが、徹子の部屋のドアをノックしました。
この一年で、ぶっちゃけ明らかにふけこんだ黒柳さん。
視聴者をリアルに不安にさせる言動が続く中、頑張ったのはやはり
頭髪でした。

黒柳さんの顔を引っ張ってしわを伸ばしたり、
声の震えを毛の動きでもわんもわんさせたりと大活躍。

さらにこの年末年始はかつてないほどに巨大化、直径200メートル大のマリモ状の毛玉になることで、「初日の出」ならぬ
「初毛の出」にチャレンジすればいいのに、というのは私の個人的な願望ですが、とにもかくにも黒柳さんと頭髪の二人三脚、
来年も目が離せせません。


んー? そいで皆は今年どうだったわけよー?あっそーあっそー。
んーんーんー…おいおい、そーこまで言えって誰が言ったのよー。んー?
逆に、おいしい。クヒエェッヘッヘッヘ。
以上、テレビに関する情報でした。


まったく意味はわかりません。でも面白いからOK!


消費税計算のコーナーとか
道ゆく人に消費税を計算してもらうコーナー。

298円の税込価格は?と質問し、
超えてたら、『超過納税』と暗転しナレーターが一言。
一緒だったら、『優良納税者』
低かったら、 『脱税』

面白すぎ。

「伊東家に負けない!○○家の夕食の値段ランキング」をスーパー前で調査したり。

CM前には「CMのあと麺が伸びます!」「必ず見なきゃダメ!CMです。」など面白すぎ。

まだまだ続くよ続きを読む

(13:32)

2005年04月23日

第二回ということで、今回は「1年D組」にスポットを当てます。C組に負けず劣らずの強力なクラスですよ!

『1年D組』

ジジイジジイ(cv大竹宏)アグレッシヴなおじいちゃん先生
1−D担任。国語教師。見たまんまのジイさん先生。誰からもジジイとかじいさんとしか呼ばれない。本人は一応気にしている。本名は不明。特技がいくつかあり、マジックや料理など。たいてい腕章をしていて、「女豹」「心理錠」「ブービー」など意味不明な言葉が書かれている。「ちんちんかもかも!」「ヤンキーゴーホーム」「ハタチまでに忘れなかったら死ぬ、じゃがテストに出るぞい」などやはり意味不明





芹沢芹沢 茜(cv沢城みゆき)変幻自在の着ぐるみ女優
演劇部所属ロボ子を代表して、死神、ジェイソンなど衣装チェンジが多彩で本人よりロボ子のほうが有名?以前にベッキーの代役も経験。髪の毛がクセ毛でネコミミのように見える。暴走癖あり。意外と姫子とシンクロしてたりする。A組、映研の来栖のドジラとは本人たちは知らないがライバル関係




ベホイミベホイミ(cv山本麻里安)なぜか報われない魔法少女
転校生としてやってきた。元は癒し系魔法少女だったが姫子に『マキシマムダサイ』と言われ大ショック!以後、ナース型、メイド型など仕様変更するが、パッとせず三つ編メガネの地味キャラに落ち着く。謎の過去(軍事関係)がありメディアとも過去から知り合いだった様子。爆弾解体などの特殊スキルを持っており、たまに学園を救ったりしている。宇宙人が彼女をバックアップ(応援)して、魔法少女などに変身しているが、ベホイミ本人は知らない。使命は学園を守ることらしい。






南条南条 操(cv生天目仁美)動物好きのお嬢様
本気で金持ちの本物金髪お嬢様。動物好きでウーパールーパーなどたくさん飼っているらしい。下手したら一番メソウサを世話しているかも。だがメソウサを「動物番付八連制覇」に出場させたのもこの人。だが世間知らずで純粋な心の持ち主、庶民的な一面も。以前、寝ぼけて間違えて英会話スクールに行ってしまったことも。ちなみに犬神が好き






犬神犬神つるぎ(cv伊藤健太郎)冷静沈着だが打たれ弱い?
祖父がドイツ人でハーフで銀髪。沈着冷静だが、なにかと巻き込まれやすい。なにげとジジイを無視したり「本気で殴ります」など仕打ちをくらわす。しかしドラマCDセカンドシーズンvol.3では熱い男の一面も。に『犬神雅』がおりブラコンぎみ。一条望とクラスメイトで仲がいい。一条妹にもなつかれていて、意外と一条さんとの繋がりが深い?



メディア(cvゆかな)謎多きメイド留学生
もともと教授の助手をしていたが、しばらくしてD組に転校してきた。助手をしていたせいかいつもメイドさんの格好をしている。教授のセクハラに教授の義手をよく折っていた。ベホイミと同じく謎に包まれた過去があり、そのときから因縁があるようだ。ベホイミと同じく学園を守る任務についているらしい。


宮田 晶(cv新谷良子)ダメな子ほどかわいい?
ダメっ子。容姿やスタイルはいいが、パッとしない。このメンツからすると普通すぎるか。ときおりヤル気を出すが、空回りキャラ。このメンツからすると普通すぎるか。ミジンコがペット。綿貫(B組)とよく間違えられる。アイドルになるのが夢?
続きを読む

(23:51)
b8165111.jpgこいこい7
おそらく『今期最大のネタアニメ』
おもしろいよ!       違った意味で。

(゚∀゚)メガロー
(゚∀゚)メガロー
( ゚Д゚)レーディー トゥ ファイッ
                ヽ(゚∀゚)ノ レッツゴー


やべぇ。洗脳されそうだ……。


『Super Love
やべぇ超名曲だ!(笑)買ってしまいそうだ……!!続きを読む

(09:32)

2005年04月22日

ぱにぽにアニメ化も決まって、『ぱにぽに応援ブログ』としては大いに盛り上がっております。
さぁさぁそこで題名にある通り、ここで第一回『桃月学園入学ガイダンス』を開催したいと思います。
『「ぱにぽに」って何?』『「ぱにぽに」を知りたい』という方は必ず参加していただきたいと存じます。
(といいつつネダバレも含みますのでお願いします)

では今回はぱにぽにのメイン舞台である『桃月学園』と、ストーリーの中心である『1年C組』についてガイダンスいたします。

『桃月学園』とは?
東京都大田区にある私立高校。JR桃月駅から徒歩8分の好距離にあり、周辺には商店街やスポーツセンター、公園もあり立地環境は良好。
A〜Dの4クラス制。施設は5年前に改築された新しめ。校庭はもちろん、豊富な蔵書の図書館、中庭やウサギ小屋、池もあり広い学園です。
行事は体育祭、文化祭、スポーツ大会、修学旅行(ドラマCDvol.3)、演劇祭(ドラマCDセカンドシーズンvol.3)、キャンプ大会、バーベキュー大会など盛りだくさん。
部活動は特に研究部が豊富で、「漫画研究部」「ギャグ研究会」「映画研究部」「演劇部」「新聞部」「陶芸部」などがある。
制服は種類が多数あり、基本的にどれを着てもいいことになています。

『1年C組』
ベッキーレベッカ宮本 通称・ベッキー(cv:斎藤千和前代未聞のちびっ子教師
言わずと知れたぱにぽに主人公。9歳でMIT(マサチューセッツ工科大学)に入学し、現在10歳で学位を3個もつという天才ちびっ子。基本的にはヤル気は無くテンションは低めだが、喜怒哀楽もあり時にはちびっ子らしさも見せる。コミックス6巻では小学校に編入した。ちなみに姉がいて、ベッキーの服は(コスプレ?)そのベキ姉が着せているらしい。






メソウサ。メソウサ(cv:ゆきじウサギっぽい謎の生物
生息地はC組。ヒト言語日本語を会話しているのかもしれない。ベッキーが連れてきたようだが、全ては詳細不明。ちなみに南条が作った「ロボウサ」がいる。




姫子片桐姫子(cv:折笠富美子意味なく元気なハイテンション娘
もしかしたらぱにぽにのヒロイン?かもしれない。マホとは元々ベッキーに対する好意の表れだったのが、いつのまにか姫子の代名詞に。ちなみに「マホ」には、「マ」「マホカーン」「マホーン」などさまざまな種類がある。トレードマークはアホ毛(着脱可能?)。漫画研究部に所属。FA宣言してしまい、一時D組に移籍していた。






玲。橘玲(cv:雪野五月)桃月学園で一番敵にしたくない生徒
「C組の魔女」の異名は伊達ではない。新聞部に所属し、情報収集能力は異常といえるほど。その力は諜報部の綿貫を超えるほど。スタイル抜群で意外と衣装チェンジも多数。バイトをしているためかドケチ。メガネは伊達。絵は極度に下手。



くるみ桃瀬くるみ(cv:川澄綾子地味って言うな〜〜!
容姿、学力、運動能力も人並み以上に優れ、安定している。がしかしそのおかげで特徴がなく地味キャラになってしまう。A組に兄の桃瀬修がいる。ちなみにバスケで中学時代MVPを獲得した過去がある。さらにちなみに「まろまゆ」主人公。







都。上原都(cv:堀江由衣勉強に旅に大忙し!
オデコでガリ勉。「いい大学に入っていい会社に入る」とカリカリしていたが、ベッキーを見てどーでも良くなってしまったらしい。いまやベッキーの恩師の教授に騙され、イースター島やネス湖、南米の奥地などすっかりミステリーハンターに。おそらく霊感あり。

一条さん。一条さん(cv:野中藍ふしぎがいっぱいの学級委員長
C組の学級委員。ものすごいマイペース人間。表情が読めないが、興味のあることには突き進む。メガネには何か秘密がありメガネにご執心。ちなみにベッキーが行った小学校の同級生に次女の妹の「望」、「ぷい」としゃべる幼稚園児、三女の「一条妹」がいる。

6号6号さん(鈴木さやか)(cv:下屋則子マジメでよい子だから便利に使われる?
ツインテールのポーカーフェイス。A組担任の五十嵐先生に6号さんと命名された。「学園にいる鈴木さんの6人目だから」という衝撃の理由を本人は知らない

6号さん「どうして私、6号って呼ばれているのかなあ?」
一条さん「そんなことよりもパシられている方を問題したほうがいいですよ、鈴木さん」

という会話からもいい子ということが伺われる。

どうでしょうか。個性のオールスター、1年C組。まだまだぱにぽにの世界の序の口ですよ…!
次はD組カナー?

続いては最新コミックス情報続きを読む

(23:59)