2011年09月

2011年09月23日

paniponi110918

ついにこの日が来てしまいましたね。
16巻発売時にというか、なんとなくそろそろかなという気持ちにはなっていました。
一読者としては非常に寂しい気持ちでいっぱいです。

正直にお話しますと、すっかり最近はGファンタジーを定期購読しておりませんでした。
なぜか。GF連載作家の方々には申し訳ないのですが、ぱにぽにしか読むものがないのに
わざわざ毎月買うという行動を止めてしまったのです。
ファンなら雑誌も買えと思う方もいるかもしれませんが・・・。
単行本派になった以上、今月の最終話はあえて読みません!
ぱにぽにメモリアルは懐かしながらも読みましたが!!
来月発売の最終巻を楽しみに待っておきます!
ぱにぽに 17 初回限定特装版 (SEコミックスプレミアム)ぱにぽに 17 初回限定特装版 (SEコミックスプレミアム)
著者:氷川 へきる
販売元:スクウェア・エニックス
(2011-11-25)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


ともあれ巻末コメントでもあるように
氷川先生は「またね!」というコメントもおっしゃっていますし
増刊ヤングガンガンにて「AQ×AK」という新作も描いておられます。
さらにさらに月刊ビックガンガンという新雑誌がスクエニさんから出されます。
テックジャイアン11月号の氷川先生のインタビューでは

-新連載ってところも気になってくるわけですが、なんか進んでるんですよね?
へきる「まだ言えませんけどね。」
-やっぱり守秘義務的なものがあるんでしょうから、言えませんわな。
へきる「いや、ひょっとしたら描かないかもしれないので!(笑)」
-描けよ!(笑) っていうか、こんなん見たら相手の編集さんもさぞかしビックリだよ!
へきる「っていうかですね、いい加減に休ませろと!11年も休みなしで続けてきたのに、終わった途端に次の仕事ですよ!まじヤバイ!」
-ええと、はい。今日はありがとうございました。
へきる「休ませてくれー!」
(テックジャイアン11月号より引用)
とまぁ、このように氷川先生関連ではなんかしらの動きはあるようです。
驚いたといえば、あの「迷い猫オーバーラン!」の11巻のイラストレーターとしてもご活躍。

新連載がぱにぽに関連ではないのかもしれせんが、
それでも1年C組をはじめとして、桃月学園のみんなは読者の心の中で生きていくということで。。。

本当に11年間お疲れ様でした。まだまだお仕事山積みのようですが、お体にご自愛ください。

ありがとうぱにぽに!

(22:52)