2005年11月30日

時間管理(その1)

  応援クリックお願いします 
   そしてありがとうございます

時間管理にセミナーの内容を公開です

ベースとなったのは「TQ(心のやすらぎを発見する時間管理の探求)」です。

「心の安らぎ」とは誰もが求める最高の満足感や幸福感である

これですね、これを求めつつ、普段の生活を生きるには
どうしたら良いのかを探求したのがこの本であり、
その説明をしたのが私のセミナーです。

まず、時間とはいったいなんでしょうか?

いろんなとらえ方があると思いますが、ここでは
時間とは出来事の連続体であるとします。

すると、時間を管理するとは出来事を管理(コントロール)することになります。
というわけで、出来事を見て行きたいと思います。

出来事にはコントロールできる出来事と出来ない出来事がありますね。
<コントロールできる出来事>
・起床時間
・食事
・服装
・健康管理
等の自分の行動はほとんどコントロールできます。

<コントロールできない出来事>
・天気、天候
・日の出
・死
・株式市場
・突然の会議
・クレーム
・相手からの電話
等の自然、他人の行動などです。

しかし、ここで注目したいのは
1.コントロール出来るのに出来ないと思っている出来事
2.コントロール出来ないのに出来ると思っている出来事です。

1.は仕事を変える、住む場所を変える、休みを取る、ダイエット、禁煙、
禁酒など。
2.は子供、夫、妻、上司、部下などの他人の行動を変えること、
天候のことなどです。(つまり愚痴が出やすいことですね)

本当は住むところなど変えられるのに、変えられないと思っていませんか?
仕事は変えることが出来るのに出来ないと思っていませんか?
自分にはダイエットや禁煙、禁酒など自分を律することが出来ないと思っていませんか?
条件はつくでしょうが、これらはコントロール出来る事ですね。

他人の行動に対して小言を言っていませんか?
また、他人に行動を変えさせようと頭を悩ませていませんか?
天気は変えられないのに、いちいち天気のことで頭を悩ませたり
不平不満を言っていませんか?
他人は自分の思うとおりになど動きませんし、動かせたとしても
納得しないかぎり続きません。
天気も自分では変えられませんし、暑いとか寒いとかは服装で調整
すれば良いことですよね。

でも、そんな
どうにもならないことに大切な時間を浪費していませんか??

これはつまり思い込みです。
コントロールできないことは、適応するしか無いのです。
なので、思い込みを直すことが出来事をコントロールすることの第一歩です。

こんな話があります。
象はとても力があります。
怒った象はとても凶暴ですよね。でも、サーカスの象はとてもおとなしく
人間の言う事を聞いて芸までしてみせたりします。
何故でしょうか?

それは、小象の頃足に太い鎖をつけられ身動きが出来なくされます。
象は足がつながれている限り逃げられないと思い込み、おとなしくなるまで

つながれるのです。すると、鎖がロープに変わっても象は自分の思い込みの
ためにおとなしく人間の言う事を聞くようになるのです。

これは、頭の良い大きな象だけの話ではありません。

コップにノミを10匹くらい入れます。
すると、数十秒でピョンピョン跳ねてコップの外に逃げてしまいます。
ところが、コップの中にノミを入れてティッシュで蓋をしておいて置きます。
すると、最初の数十秒は跳ねるのですが、そのうち全く跳ねなくなるのだそうです。
そして、ティッシュを取り除いても、もう飛び跳ねないのでコップの中から
出ることはなく、そこで一生を終えるのだそうです。

あなたは自分の足についているものがロープなのに鎖だと思っていませんか?
ティッシュはもう取り除いてあるのに、跳ねるのをやめてしまっていませんか?

自分の思い込みが整理できたら、もう一つ整理してみましょう。
ここでは図が書けないので分かりにくいかもしれませんが
ちょっと、四角を書いてみてください。

そして、その中心に十字を書き、四角を四分割してください。
左上から右上、左下、右下に1、2、3、4の番号を振って下さい。
それを1の領域、2の領域・・と呼びます。
次に四角の外の上側に、右から左に向って矢印を引っ張り「緊急」と書いてください。
次に四角の外の左側に、下から上に向って矢印を引っ張り「重要」と書いてください。

そうすると、1の領域は「緊急且重要な出来事の項目」
2の領域は「緊急でないけれど重要な出来事の項目」
3の領域は「緊急だけれど重要でない出来事の項目」
4の領域は「緊急でも重要でもない出来事の項目」と分類できます。

1は、病気、怪我、クレーム処理など
2は、健康管理、運動、読書、家族との会話、人脈作りなど
3は、長電話、会議、突然の訪問など
4は、昼寝、暇つぶし、ネットサーフィンなどです。

現在の自分の生活を振り返ってみてください。
1は当然一日のスケジュールの中で最初にしなければならないことでしょう。
ですが問題は2と3です。2はとても重要なのについつい後回しにして
いませんか?3は実は重要じゃないのに時間を取られていませんか?

こうして1と3をこなすために1日を終え、そんな毎日が続くと
どうなるでしょうか?ますます1の項目が増えることがお分かりになるでしょうか?
先ほど書きました
思い込みを直さなければならないのは2と3の領域なのです。
もし、1と2を日々の生活に組み込んで、3を出来るだけ排除できたら
1の項目も減ってくるのです。

何故か、運動し、食事を気をつけて健康管理を行えば、1の領域の病気、怪我を
予防することができます。
お客さんと普段からきちんとコミュニケーションを取ったり、自分のスキルを
磨いておけばクレーム処理も少なくなるのでは無いでしょうか?
つまり、2は
予防の領域なのです

私はこの
思い込みを克服できずに病気
という1の領域に長い間苦しめられました。
私の思い込みは「建築業界はどこも忙しいから、無理をするのは当たり前だ」
というものです。でも、ちょっと考えれば分かったのです。
体を壊してしまっては何も出来なくなってしまうと言う事。

気が付いた時はかなり体を壊した後でした。
一度壊れた体は元には戻りません。
虫歯を見れば分かります。
一度虫歯になったら、治療は出来ても元には戻りません。
体も同じです。体内を見ることが出来ないから気がつかないだけで
私の体は以前の健康体ではありません。

では、どうしたらその思い込みに気がつくことが出来るのでしょうか?

次回は人の行動パターンを紹介します。



momozou_mama at 01:12│Comments(6)TrackBack(0)clip!セミナー | ビジネス

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by JUK   2005年11月30日 03:50
ももぞうさ〜ん!

相変わらず夜更かし番長です!(汗)

この記事を読んだら・・・
なんかとってもいけないことしてる気がしてきた・・・。

ももぞうさんは夜更かしは
もうしてなさそうですねぇ=3

早起きは体の調子はいいんだけど
なんで想像力が働かないんだろう・・・。

曲とか詩のほとんどは夜中にうまれてくるんです・・。

あ、今度から創作の日と、早寝の日を
分ければいいんだ!!

・・・・どうでしょう??(汗)
2. Posted by gogoandy   2005年11月30日 18:35
私も仕事していた時は(今も一応しています)社長は寝てはいけないと思っていました。周りが掛けてくれる「体大事にしてね。」の言葉にも、「壊した体は治るけれど、人生壊したら治らないじゃない。」なんて心の中でつぶやいていました。手足に一杯ロープつけて、ティッシュ箱ごとかぶっていたんでしょうね。
3. Posted by mcleod   2005年11月30日 21:14
私真剣に読んでいます。最近は1日があっという間に過ぎてしまい、この1年もあっという間でした。
もっと自分を大事に考えなくっちゃ。
そのためのロングホリデーでもありますが、反省と静養をかねて新たな年を迎えたいものです。
Upありがとうございます。また時々のぞいて読みますね。
こんにちは。たつぞうです。
時間管理のセミナー、すごく良かったです。本物の先生みたいでしたよ。
(ももぞうさんに対する尊敬の念がUPしました)
さて、11/30→12/1にかけて何故か急に会社に対する意識が変わり、自分の足についているものが「思い込み」の太い鎖→細いロープだと気付きました。
そして、跳ね始めたのです。
「自分が変われば、周りが変わる」
さらに体感し始めてます。
ついに、自分と同じ考えを持つ人間に出会ったのです。
詳しくは、また。
5. Posted by ももぞう   2005年12月02日 23:48
>JUKくん
夜更し番長ね〜(笑)
夜中に良い詩が浮かぶとかって分かるわ。

実はこの時間管理は奥が深くね〜
次の回を読んでいただければ
創作活動と健康とどちらを取るかを
決められると思うわ。

もうちょっと待っててね♪

>gogoandyさん
次回はこの時間管理の優先順位に「価値観」
というものが加わるのですよ。
gogoandyさんには「寝てください(泣)」と
相変わらず言いたいですが、次の投稿を読むと
gogoandyさんは自分の生きてきた生き方を
後悔しないのではないでしょうか。
6. Posted by ももぞう   2005年12月02日 23:52
>mcleodさん
真剣に読んでくださってありがとうございます(^-^)
mcleodさんのリクエストにお答えしたくて
一生懸命UPしたので嬉しいです♪
数回、続きますのでまた覗いてくださいましまし。

>たつぞうさん
おお!素晴らしい。私のセミナーが少しは
お役に立ったようでとても嬉しいです。
そうですか、同じ考えを持つ人に出会えたなんて
本当に良かったですね♪
詳しいお話をお待ちしています。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔