花本音楽工房/花本音楽教室 守口市

守口市佐太中町にあるサックス、ピアノ教室兼音楽スタジオです。レッスンの他音響業務も行っています。レッスンのことや、演奏のことなど、綴っています。

花本音楽教室のブログへようこそ。講師の花本梨栄です。
当教室では、子どもから大人まで、ピアノ、サックスのレッスンを
行っています。

教室HP:http://hanamoto-ongakukobo.wixsite.com/home
レッスンについて:http://blog.livedoor.jp/mon1109/archives/51169296.html

大阪府守口市佐太中町(地下鉄谷町線大日駅最寄)にて
サックス、ピアノのレッスンを行っています。

サックス、ピアノとも自宅での個人レッスンです。
(守口市 地下鉄谷町線大日駅最寄)

〜ピアノ教室について〜
子どもから大人の趣味のピアノ、資格取得に対応いたします。
個人の個性に合わせ、教材、曲選びをしています。
例えば弾きたい曲を個人のレベルに合わせアレンジ楽譜作成し、弾けるようにします。
また、ピアノを弾けるようにするだけでなく、音感がつくように和音の聴き取りなど
ソルフェージュにも取り組んでいます。
月4回のレッスンのうち、1回のレッスンの中に聴音を取り入れています(希望者のみ)。
それを使って、視唱、伴奏づけなどに取り組んでいます。


〜サックス教室について〜
お子さんが始められる年齢はだいたい9歳頃〜としています。
ジャズやクラシックなど、お好きなジャンルの音楽を演奏できるように
また、大人になってからでは譜読みに不安がある、という声も聞きますが
読譜に強くなれるように独自の教材を使って指導しています。

ポピュラー、ジャズに関しては奏法の他に理論的なことについても指導し
アドリブなどにも対応できるようにしています。
音大受験(聴音、視唱、音楽理論含む)にも対応しています。



随時体験レッスンを行っております。
詳しくは
mail:spr-monmon119@ezweb.ne.jpにてお問合せください。











6月24日(日)
S__34004996

S__34004997


ピアノ&ドラム教室の発表会でした。
教室内で内輪だけで弾き合い会したり
他の方と合同発表会の時出演させてもらったりは
やっていましたが、外での単独の発表会は初めて。
自分の講師人生でも、自分で企画準備して
やる発表会は初めてのことでした。

主人とドラムの長瀬先生にお手伝いして
もらったので、とてもスムーズに進められました。
自分だけで準備するのは大変かとも思いましたが
自分のペースで、自分の思い描くように動ける
という意味では、ストレスなく楽しく
進行できたかなと思います。

まぁ人数もそんなに多くなく、ということもあるとは
思いますが

発表会の時は生徒はたいてい上手に弾いてくれます。
それに向かって一生懸命練習するんやもんね。

また頑張って指導していきたいと思います。


統合により新設された守口市立さくら小学校の
校歌作成に携わらせていただきました。

1年近く会議などでどのような校歌にするか、話し合いをし、先日子ども達の歌声によって、お披露目されました。
子どもの歌声というのは力がありますね。
聴いた時、とても感動しました。

これから新しい校歌が歌い継がれて行くと思うと、感無量でした。
大変貴重な経験をさせていただきました。

作詞:黒田クロ
作曲:石川善一
編曲:花本梨栄

9月3日
城陽市の梶原香織先生が主催されている「おんがくたんけんvol12」に
出演させていただきました。
21330915_1419480564806412_1407333923_o

一人でサックスのコンサートをするのは久しぶりだったので
とても楽しみで。
自分自身が親になったことで、子どものためのコンサートなども
もっとやっていきたい、という気持ちがありながら
なかなかできない。
そんな中での今回のお話だったので、色々と準備していきました。
楽器紹介ができるコーナーもあったので、楽器もたくさん持って行きました。
サックスクイズをしてみたり、お子さんには楽器を持ってもらって重さを
体験してもらったり。
皆さんの反応がとても興味深かったです。
先生には色々ご配慮いただき楽しく本番を終えることができたと思います。
自分でもこういったイベントやってみたいなぁ。

21360922_1419479751473160_86119717_n

21325972_1419480381473097_1191290067_n

21322802_1419481184806350_696832492_n

21322723_1419479931473142_1864414511_n



IMG_2537

1週間ほど、母校へコンクール前の追い込みかけてきました。
そして今でも胸が熱くなるほどの思い出と言えば、中高と経験した
吹奏楽コンクールです。

思えば、中高大と吹奏楽をやってきたけど
自分の中で一番印象的なのは高校の頃かなぁ。
吹奏楽部に入る!という目的で自分で選んだ進路
だからでしょうか。
私の頃は高校入試はクラブ推薦のような形があって、それで母校へ入学しました。
学校自体は真面目で、どちらかといえば勉強に力を入れている学校だったので、
放課後までの学校生活は私にとってふわっとしている感覚。
それでも思い出は色々ありますけど(^_^)
授業が終われば、よっしゃ!という感じ。
母によると、2年生の時の担任に、私は勉強よりクラブを頑張りますんでって宣言してたそうです。
全然覚えてない。

そんなクラブ中心の高校生活だったので、今になって改めて母校の校舎を眺めてみると、何とも言えない、不思議な感覚を覚えます。

そんな母校での指導、もう何十年と歳の離れた子たち
になってしまいましたが、今になってまた
母校と関わることができて、とても嬉しい気持ちです。
今年もまた、熱い日々が始まります。
若い人たちよ、悔いのないように頑張れ!

↑このページのトップヘ