3d02d11c.jpg緊張したぁ〜。初ステージ。。

だけど照明のお陰で、想像と違ってお客さんの顔は全く見えず、音出し部屋で1人リハやったのと何ら変わりない状況だった。
ホントだったらば、お客さんの反応も分からなくてイマイチってとこなんだろうけど、練習不足の私としては、かなり助かった(´∀`;)

ただやっぱり違うのが緊張感で、「絶対間違えられない!」という意識のお陰で、どの練習よりも集中してできた♪
先生にも「本番強いですね」と言われてちょっと複雑な気分に。
やっぱりどれだけ真剣にやれるかということらしい。
練習だと、ちょっとくらい失敗しても構わないという甘えが常にある。けどそうではなく、いつもの練習を今日の本番くらいにバーを上げていれば、もっと上達するのだと思う。
ちょっとさぼり気味だった自分を反省。

何より今回は、ギター1本でやらせたいという先生の生徒への思いのお陰でバックバンドをつけずに、デュオでもアンサンブルでもなく、1人で弾かせてもらえる場を与えてもらって、とっても嬉しかった♪
ライブハウスからのできるだけ出演者数を多くして欲しいというプレッシャーの中で、それでも押しきって1人ずつの生徒に時間を割いてもらったこの有り難さ(´;ω;`)
これを次回に繋げて、先生の顔を立てるべく次はもうちょっと真剣な練習を積み重ねて、お客さんに届くような演奏ができるようになって臨もうと思いました。

あとは、産まれた時・結婚式・死んだ時プラスαの主役時間を人生にいくつもてるか♪
今日響いた打ち上げの主役だったおじちゃんのメッセージをメモって、今日は寝ます。
先生ありがとう♪