2005年09月01日

ご報告

いつもご愛読(!?)ありがとうございます。

さて、突然ですが、Blogを変更することになりました。
諸事情により、年内にはIDを削除するつもりです。

どうぞよろしくお願いします。  
Posted by mon_coeur0731 at 10:52Comments(2)TrackBack(0)徒然なる日々

2005年08月10日

あなたの燃える手で小学生を抱きしめて・・・

200508102018000.jpg明日までの「愛の讃歌」の楽譜を調達しておけ!との指令。シャンソンの名曲なら楽譜を手に入れるのも容易だろう。我が家の本棚に眠っている可能性だってある。
しかし、ボスの要求は続き・・・
「出来るだけ単純で易しい楽譜がよくて・・・理想は小学校の教科書!!」

かぐや姫に求愛する若者のような心持ちで書店、版元にひたすらTel。かつてTelが苦手だった私も必要に迫られ、ようやく慣れてきた。Telはスピーディかつ的確に物事を進める際には欠かせない。

スピーディかつ的確に物事を進める上で心がけていることがもう1つ。それは、依頼された用件の「目的」を確認することだ。
目的を意識することで「十分状態」を把握できる。何が出来たら十分なのか、きちんと理解しているかどうかで物事の効率も大いに異なる。
もちろん、その程度なら社会では自然に出来て当たり前。わざわざ確認するのも若葉マークだから許されることなのだろう。自分が取り組んでいる物事の全体像をきちんと掴めるようになりたい。

結局、小学校の教科書に掲載された「愛の讃歌」の譜面を明日までに入手するのは不可能という悲しい現実を知る。
「小学生が音楽で『愛の讃歌』なんて歌わないよ?」という、母上の正当な指摘に苦笑しつつ、譜面探しの旅に出かけたのでした・・・あ!無事に見つかりました☆  
Posted by mon_coeur0731 at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2005年08月06日

レトロな時間

200508081648000.jpg喫茶店「ミロ」。JR御茶ノ水駅の周辺にあります。細い路地を入った場所に位置する、隠れ家的なカフェ&レストランです。
いつもお世話になっている先輩と一緒に駅まで向かう途中、「ミロ」のネタで盛り上がり、そのまま連れていって頂くことになったのでした☆

「ミロ」は真のレトロだ。レトロな雰囲気を醸し出せるように内装しているわけではない。メニューを持ってきてくれたのはお婆ちゃん。可笑しいほど愛想なし笑。しかも、メニューにはナポリタン。レトロを極めすぎだ。山口百恵主演のTVドラマ「赤い疑惑」を思い浮かべてしまったのは言うまでもない(>_<)

200508081649000.jpg裏事情を教えて頂いたり。愚痴を聞いて頂いたり。可愛がって頂いてます。そして、信頼して下さっています。私が頑張れるのはそんな愛情&信頼のお陰。期待されたらどうしても応えたい!と思ってしまう単純な私です・・・  

2005年08月05日

私はいつも夢のなか

200508051432000.jpgお昼過ぎから代官山、恵比寿でテンヤワンヤ。
プロはさすが。あのジョエル・ロブションのお城をディズニーランドに見立てちゃうのだから。それだけで手間を省き、コストを抑えられるのだ。何でもアイディア次第なのね。
憧れ&目標の先輩にいろいろ学ばせてもらった。お話も聞けたし・・・なかなか大きな収穫でした。

終了後、銀座ライオンで打ち上げ。大学時代、クラブの追い出しコンパで利用した場所だ。卒業後、あの頃を振り返る暇さえないまま前に進み続けているので久々に懐かしさを感じた。あの頃、自分の取り組んでいたことに夢中だった。今もまた、自分の挑戦していることに夢中だ。あのとき「物事に必死で向き合う大切さ」を仲間に教えてもらったお陰で今の自分があるし、常に夢中になれる環境に巡り合える自分は幸せ者だと思う。

200508051540000.jpgそして、夜。そんな大切な仲間とのパーティに参加するはずだった。しかし、日吉に向かおうとした瞬間、「拒否」という選択肢のない別件で呼び出されてしまう。花火に引き続き、涙を飲んでキャンセル。あぁ・・・このままでは大切な友達に見捨てられてしまうよ(>_<)  
Posted by mon_coeur0731 at 23:59Comments(0)TrackBack(0)徒然なる日々

2005年08月03日

涙で決意

200508031100000.jpg早朝から後楽園の周辺でちょろちょろ駆けずり回っていました。

La Quaの観覧車は定員4名で乗り損ねたものの、自分の生き方に大きな影響を与える出会いがあったのでよし!としよう。

憧れ&目標とする先輩との出会い。キラキラ輝いていて素敵でした。
一方、初対面の大先輩を相手に「人生観」を巡って喧嘩(!?)し、最後には泣かされちゃいました笑。「鉄の心」を持った私の目からどうして涙が出たのか。心を抉られたからかもしれない。あるいは悔しかったからかもしれない。しかし、確信を持てず、揺らぎがちだった自分の心から迷いが消えたのは確か。結局、見抜かれていたわけだ。さすが大先輩です。

200508031026000.jpgLa Qua内にある「ババ・ガンプ・シュリンプ東京」で昼食をご馳走になりました。「フォレスト・ガンプ」をテーマにしたシーフード・レストランで、趣向の凝らされた店内に心躍りました☆・・・まぁ泣かされもしたのですがね(>_<)  
Posted by mon_coeur0731 at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2005年08月01日

太陽で日焼け、恋愛で胸焼け

炎天下の原宿で「マスコミ」という職業の魅力を体感。
例えば、雑誌を見せたら信頼してくれる。無理なお願いにも喜んで協力してくれる。
私自身には本来、備わっているはずのないチカラが見ず知らずのヒトを引き寄せてくれるのである。そこに生まれる新たな出会い。これはすごいことなのだと思う。

街角のカップルに「恋愛事情」を聞かせてもらった。その数、な、なんと・・・60組!
まだ恋愛に片足さえ突っ込んでいないような私が既に食傷気味になっている笑。
あぁ・・・一体どうしたもんでしょう(>_<)

しかし、60組あれば60通りの恋愛が存在するわけで。なかには素敵な恋愛もあるわけで。これまで抱いてきた恋愛に対する不信感(!?)も消えた気がするので±0ということにしておきましょう。

・・・というわけで、大学時代の仲間と恒例の花火にも行けませんでした(>_<)かなり盛り上がったようで羨ましい・・・  
Posted by mon_coeur0731 at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2005年07月31日

生誕24周年記念

24歳になりました☆
もう少し大人になれるような気がしていたのに相変わらずの私・・・

生まれて初めて身も心もボロボロの誕生日を迎えました(>_<)
昨日、今日と炎天下の原宿で肉体を酷使していたのです笑。そして明日も・・・
ワールドポーターズでカメラ&ワインを頂くという習慣も5年目にしてとうとう途絶えてしまったのでした・・・

・・・というわけで、皆様の祝福には心から癒されたわけです。
自分でも引いてしまう年齢になってもお祝いしてもらえるのは幸せです。
大学卒業後、あまり関われなかった仲間と連絡するきっかけになったのも素晴らしい。私の誕生日をまだ覚えてくれているヒトがいる・・・と思ったら泣きそうでした。

どうもありがとうございました!  
Posted by mon_coeur0731 at 23:59Comments(3)TrackBack(0)徒然なる日々

皆さん!言いたいことははっきり言いましょう☆

手段としてメールが多用されるなかで、ちょっと洒落た祝福もありました。私もこの場を利用してまだ伝えていない感謝の気持ちを披露したいと思います。

八景島シーパラダイス例えば、「ありがとう!」とかこんなところに書いてみる。全然嬉しくないな。間違いない。
でも誕生日に可愛い後輩・智ちゃんの祝福。
こっそり感謝してみよう。

もう一度。ありがとう!・・・今度は気合い入り笑。

非常に仲良くしてもらっている娘。
陽子も可愛い娘だけど、それはまた別サイド(・・・わりと同じサイドか!?)の話だ。
全キャン、過去問、東京遠征、Jr.DS、関西遠征、社会学史、南教授&渓くん・・・といろいろ縁があってエピソードは尽きない。プライベートでも学年を越えてかなり頻繁に遊んでもらっております。

八景島シーパラダイス彼女が後輩にしてあげていることの半分も私は彼女にしてあげていない。してあげるなんておこがましい。そしてしてあげようとしてするものでもないですが。
ただ、彼女は後輩への対応を含め、自分にない魅力をいっぱい備えているので、学ばせてもらうことも多い。

よい追い出し状を書けなかったのが唯一にして最大の後悔らしい。私としては笑いもとれて満足でしたがね笑。しかも、私だってMロ氏の追い出し状・・・笑い盛り込みすぎで後悔してるから責められない(>_<)
しかし、この祝福で借りを返した・・・ってか、むしろお釣がきますよ。身に覚えのないお褒めに心から恐縮。憧れのM生氏と同じカテゴリーに入れてもらったしね笑。

またイルカを観に行きましょう。リベンジ中華街もね。  
Posted by mon_coeur0731 at 23:59Comments(0)TrackBack(0)徒然なる日々

2005年07月30日

敬意を込めて・・・

200507311029000.jpg私には「姉」がいます☆
・・・と言え、血が繋がっているわけでない。
あくまでも私が勝手に慕わせて頂いているだけ。
大学卒業後、お世話になってきた「姉」と原宿GAP前にある「LAVAZZA」というカフェでお茶しました。あらゆる面で似ている先輩で勝手に親近感を抱いていました。

その「姉」が新たな世界に旅立たれる・・・という衝撃の事実を知ってしまいました。
これまで心の支えにしてきたのでやはり動揺は隠せなかった。
ただ、ショックを受けている暇さえない。残された時間のなかで少しでも多くのことを学ばせてもらわなきゃ!と焦っています。

200507301902000.jpg非常に面倒見のよい先輩なので私はずっと頼りっぱなしでした。あまりに頼りすぎてご迷惑をおかけしたことも多いはず・・・
また、周囲に対する気配りも細やかで常に「見習わなきゃ!」と思っていました。特に、フォローがうまくて「頑張ろう!」と思わせてくれる先輩でした。

彼女に出会えたことが私にとって大きな財産。幸せを心からお祈りします☆  
Posted by mon_coeur0731 at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2005年07月23日

笑わせるより笑わされたい!

200507290220000.jpg「THE PRODUCERS」に招待して頂きました☆
今、話題のミュージカルコメディ。
オリジナル版はトニー賞で史上最多の12部門を制覇して以来、5年先まで完売しているらしい。
たとえワールドツアー版でも観劇できたのは幸運と思っております。

「最悪なミュージカルの上演によって金儲け」というカラクリを考えたプロデューサー&会計士。なのに評価は大絶賛!でどうしよう・・・というストーリー。
自分たちのミュージカルが大成功を収めたにも関わらず、真剣に悩むプロデューサー&会計士のナンバー「Where did we go right?」がとにかく絶品でした。

コメディが好き。
センスを感じさせる「ユーモア」に惹かれる。
品性&知性で笑わせられる瞬間がたまらなく快感だ。
日本なら「三谷幸喜」だろうか。でも、ちょっぴり物足りない。もう少しスパイスが欲しい・・・と書きつつ、毎週、朝日新聞の連載を切り抜き、いろいろ学ばせて頂いています。一体、どこを目指しているのか謎ですが、高校時代からの習慣です。  
Posted by mon_coeur0731 at 23:59Comments(4)TrackBack(0)演劇・ミュージカル

2005年07月19日

愛されるより愛したい!―母性本能を擽って編―

200507191653000.jpgヴェントゥーノから以前、申し込んだF-CUREのお試しサンプルが届いた。
実はF-CUREのCMでお馴染みのクォン・サンウ様にお熱である笑。

きっかけは母親の影響でたまたま目にした「悲しき恋歌」(CXで放送中)だ。
失明、記憶喪失・・・といったワンパターンな韓国ドラマはあまり好きじゃなかった。
ペ・ヨンジュンを初めとする韓流スターの魅力はちっとも理解できなかった。
その私が一瞬にして「可愛い!」と胸をときめかせてしまったのです(>_<)

男性に対して「可愛い」という感情を抱くようになった。
しかも、その「可愛い」男性に対して魅力を感じるようになった。
アンガールズの田中にさえも!・・・失礼!?
24という齢を前に劇的な変化を遂げた私です。

「恋愛」ネタは書かない(・・・書けない!?)と決めていたのですが・・・  続きを読む
Posted by mon_coeur0731 at 23:59Comments(2)TrackBack(0)徒然なる日々

2005年07月18日

前途多難なFOMAライフ

200507182222000.jpg念願の機種変更をしました!
実はこれまでの携帯電話がイカレたのだ(>_<)
ディズニーシーのペアチケットを当てた奇跡の携帯。大学二年の秋、生協の「DoCoMoキャンペーン!」でゲットしました。ベルを鳴らしながら「どなたと行かれるんですか!」と明らかに余計なお世話のキャンペーンガールも今では懐かしい。

さて、これから使用する携帯は機能が多すぎ!
今年24歳を迎える「おばあちゃん」には使いこなせそうにありません(>_<)

そして、せっかく貰ったドコモダケも母親に奪われてしまいました。これまで貯まったポイントを使わせてもらう代わり。ドコモダケがプレゼントされる事実を知った途端、あまり乗り気でなかった母親のボルテージが一気に急騰!説明そっちのけで釘づけになってたので許すか。   
Posted by mon_coeur0731 at 22:24Comments(5)TrackBack(0)徒然なる日々

2005年07月17日

バングラデシュ人に打ち上げられた心

横浜開港記念みなと祭の国際花火大会でした☆
大学時代の仲間と共にわいわい・・・のはずだったのに、陣地まで辿りつけず、一緒に動いていた後輩と鑑賞。相手が相手ならムードも高まっただろうに・・・お互い不幸でした笑。ただ、あまり話したことがなかったので楽しかった☆連絡ありがとね!

20050717_2002_000.jpgでは、それまでの経緯を振り返ってみましょう。
陣地まで唯一の頼りは、場所取り名人T氏によるメール。
「JR石川町駅の元町口に出て元町商店街を抜ける。マリンタワーの入口付近から山下公園に入る。オレンジのアーチを越え、海前のトイレまで歩く。バングラデシュ人の後ろにいます。・・・ドンキで酒を買ってこい!」

山下公園の入場制限をしていた警官に色仕掛けの涙目で訴え、海前のトイレに到着。そして訪れた最大のピンチ!・・・「バングラデシュ人」はいずこへ???

20050717_2035_000.jpg・・・お先は真っ暗。あたりも真っ暗。途方に暮れる。人混みのなか行ったり来たり。そのとき、だ。ドーン!一発目の花火が打ち上がる。始まったのなら仕方ない。女らしく覚悟を決めた。「道に迷ったか弱い少女」に見せかけ、さり気なくしゃがみ込んだ。まさに特等席!トイレに並んでいた男性陣に取り囲まれ、異様な心持ちで鑑賞。

20050717_2102_000.jpg一発の花火に込められた花火師の魂を想像し、一人で感動しているうちに花火は終了。お気に入りの「垂れ花火」にも癒されました。わざわざ買い込んだお酒を皆で飲んでもらえなかったのが無念です(>_<)
その後、全員集合。「ウォーリーM谷」を探しながら中華街で時間を潰したのも一興な夜でした☆  
Posted by mon_coeur0731 at 23:59Comments(0)TrackBack(0)遊び

2005年07月10日

打倒!ジャンクフード

20050709_1611_000.jpg←おにぎりカフェ「ony」の日替わり2コセットです。
場所は銀座7丁目、外堀通り。「和」の軽食を求めて立ち寄る、お気に入りのカフェです。
ウリは種類の多さ!本日、注文した「日替わり」は一見「胡麻」と思わせつつ、なかから「オクラ」が出てくる、なかなかやんちゃなおにぎりでした笑。さすがに衝撃です(>_<)

経営しているのは株式会社レインズ。牛角などでも有名な企業です。レインズによる位置づけは「おむすびのファーストフード」。気軽に立ち寄れるファーストフードは洋食ばかり。そんな事実にうんざりしていた私にとって「よくやった!感動した!」的なお店です笑。

女性誌「ef」の今月号、「オモテ銀座・ウラ銀座」というページでも「オススメランチはココ!」として取り上げられてます。OLの好きな店として必ず名前が挙がるらしい。

銀座、汐留にお越しの際は是非☆  

あぁどうせまた岡田くんですよ。

20050716_0924_000.jpg映画「フライ、ダディ、フライ」を鑑賞☆
娘の敵を討つため強くなりたい父親&暗い過去から強さを身につけた高校生が次第に心を通わせる・・・というストーリー。ネタバレですね(>_<)
舜臣を通して伝えられる原作・金城一紀氏のメッセージが心に響く作品でした。

舜臣&鈴木が登りつめた木の枝に腰かけて語り合う場面が好き。
その語らいのなかで放たれる舜臣の台詞の1つも印象的でした。

しかし、私としては結末が微妙だったのです。逆の勝敗を望んでいたので。あの勝敗でなかったら「金城ワールド」は成立しないのでしょうか。

以下は入館の際、走り寄ってきた東映の担当者との小噺。
  続きを読む
Posted by mon_coeur0731 at 23:59Comments(2)TrackBack(2)映画

2005年07月08日

遅咲きの「若者」

20050708_1846_000.jpg←ソニープラザのメイク直し用化粧水☆
メイクを崩さず、顔の表面をひんやり引き締めてくれる優れた一品。ただ、直に吹きかけられないのは難点かも・・・

ソニプラを見つけたら必ず立ち寄ってしまうこの頃。
ソニプラの商品にワクワクできるようになったのは現代の若者として進歩した証に違いない。  
Posted by mon_coeur0731 at 23:59Comments(0)TrackBack(0)美容

憧れの食感に胸キュン

20050708_1700_000.jpg虎屋菓寮にてお茶。
羊羹でお馴染みの虎屋によってプロデュースされたカフェで、そごう横浜店の地下2階にあります。

本日、頂いたのは冷やし汁粉。
粒餡&白玉の舌触りにすっかり癒されてしまいました。

以前から興味津々だったカフェ。
しかし、異様に落ち着いた雰囲気が私の足を遠のけていたのでした。
一人でカフェ&レストランに入るのは基本的に気にならない私。
寿司屋のカウンターにも行けちゃうし、生協食堂でラーメンも啜れちゃいます。
・・・が!そんな私を気後れさせる、大人な雰囲気が漂っているのです。
当然、女友達も誘えない(>_<)

幸運にもぴったりの相手と通りすがることが出来たので、さり気なく誘導してみたら見事に成功。憧れの食感にささやかな幸せを感じました☆

因みに、次のマニアな目標は「Chanko Dining 若」です笑。  

2005年07月06日

妥協の産物

20050706_2229_000.jpgA4版見開き2ページのレイアウト完成☆
与えられたタイトル・リード文・本文・写真を組み合わせてデザインしました。
雑誌っぽく仕上がったので取り合えず終了。
「角度がズレてる」、「趣向を凝らせ」など叱られ要因は満載。でも、そんなの知ったこっちゃない。
あぁ疲れた(>_<)頑張ったよ、私・・・  
Posted by mon_coeur0731 at 22:29Comments(0)TrackBack(0)

2005年07月05日

真夜中の来襲

20050705_2150_000.jpgそれは突然、やってくる。
プッチンプリンを食べなきゃ!…そんな衝動。

巷にはもっと美味しいプリンがあるのに。
パステルのなめらかプリンはもっと美味しいのに。
なのにプッチンプリンに癒されてしまう安上がりな私・・・  
Posted by mon_coeur0731 at 23:59Comments(2)TrackBack(0)徒然なる日々

2005年07月03日

夢から醒めたら散財

20050703_1029_000.jpgディズニーランドで遊んできました☆
ディズニーリゾートは一昨年の秋、シーに行ったきり。「行きたい!」と思っていた矢先に誘って頂き、「私が参加してもいいの?」という面子にも関わらず、ちゃっかり頭数にカウントされてきたのでした。確かに4人はちょうどいい。
最近、スケジュールが曖昧なので行けてよかった(>_<)
昨日同様、興奮してちっとも眠れませんでした笑。

日曜にも関わらず、かなり空いていました。ファストパスを取らず、待ち時間10分程度で3大アトラクション(!?)に乗れちゃう感じ。乗りたい放題でした。
ディズニーランドも潮時なのか。オリエンタルランドの不祥事や裏取引きを耳にするこの頃。テーマパークが次々消えていくご時世に頑張ってますがね。

夕方、エンターティナーT氏が登場。痛い目に合っても皆を楽しませようとする彼のファンタジスタっぷりに感動の嵐でした。期待を裏切らない!心遣いの徹底っぷりに改めて感服です。最後までご迷惑をおかけしたにも関わらず、最後まで盛り上げて下さって・・・本当に素晴らしい先輩です。

20050703_0910_000.jpgこの2日間、思いっきり遊びました。心から楽しみました。
お台場&ディズニーランドはどちらも行きたかった場所。でも実はどこでもよかったのだと帰宅途中、電車に揺られながら思ったのでした。
しっかり充電でき、明日からまた頑張れそうです。  
Posted by mon_coeur0731 at 23:59Comments(2)TrackBack(0)遊び