脂肪吸引の経過と過食嘔吐克服ブログ




ダイエットから始まった地獄の過食嘔吐生活


薬物みたいなもので、依存度高いし辞められない


辛い生活








子供の妊娠をきっかけに過食嘔吐から遠のいた生活


一時期は過食嘔吐完全に抜けられたが

今になってまた、、たまぁにしてしまう。







思ったように痩せられない時、ストレスがたまり、吐くことがある。


一度吐いたらまた、過食気味になる癖がある。






でももうあの頃の自分にはもどらない。




食べ過ぎても吐かなければ、過食嘔吐に勝てる。



1日くらい食べ過ぎても劇的に太るわけじゃない。と自分なの言い聞かせる。




一度だけなら吐いても、、というのは今まで成功したことはない。






吐いたら痩せることはなく、過食嘔吐が待っている。








昔と変わったことは、セーブできるようになったことと、

体型への変な執着がなくなったこと。







ガリガリになりたい願望が今はない。


むしろ、外人のような程よく肉のついた、筋肉質でメリハリのある体に憧れる。




ガリガリなんて、なんの魅力もない。


今はそう思う。









しかし産後の伸びたお腹の肉はきになる。




仕事が始まるので、保育園の送り迎えや仕事でまた慌ただしくなるから、痩せることを期待。

もう完全に克服したと自信をもって言える。


こんな日がくるなんて。


夢にまで見てた。





食べ過ぎても嘔吐しようという考えすら浮かばない。



過食嘔吐をしてたことも忘れかけてる。






克服できた、最大のきっかけは妊娠。


このきっかけがなければ、克服できていないかも。





悩みだったリンパの腫れもだいぶ治って顔周りがスッキリ。


アップヘアーしても気にならなくなった。



自分の為と言うより、お腹の赤ちゃんの為に吐くのはやめた。



赤ちゃんに感謝。

引越しをして彼と同棲を始めて1ヶ月がたち、

環境の変化と

色々な要因がきっかけで

3年近く苦しんでいた過食嘔吐から

脱出することができた。








でも1ヶ月の間に2回だけ、軽い過食嘔吐があったが…









まだ、たまに食べすぎると

ふと、過食嘔吐が頭をよぎることはあるが

その衝動にも負けないようになってきてはいる。







その行為が気持ち悪くて不快しかない。


あえて過食嘔吐目的で食料を買うことなんかはまずない。






でも、1回なら、と思ってしまうと

一瞬で地獄に引きずり降ろされるのは

もう、何度も経験していること。










私はダイエットが原因で過食嘔吐をして

異常なほど、ガリガリにこだわっていた。



そのために、脂肪吸引までして

お金と時間といろんなものを失った。






そこまでしても、治ることは無かった過食嘔吐。






いろんな方法を試しては終わり、の繰り返し。





絶望しかけていた。




環境を変えた。

たったこれだけだけど、自分には影響が大きかった。

きっと、いつか結婚し子供が出来て忙しくなると過食嘔吐なんて言葉すら、忘れているのかも。



そうだといいな。




このページのトップヘ