2005年12月06日

「おべんとうレター」読書感想文。

850d3d49.jpg

タラさん、見てますか〜?大変遅くなりましたが、ようやく手に入れました。と言ってもいつもの図書館で借りただけなのですが、なんと絶版のようですよ!通常在庫になく、保存庫のほうにあったようです。

日本人(久保田昭三)作とは思えないほどの設定のよさ。ノルウェーが舞台だそうで、こどもたちの素直さといい、両親の温かさといい、児童文学そのものでした。薄いろう紙とやらをサンドイッチしたパンの間に挟むのですが、これまたお洒落。ただの薄紙なんでしょうが、「ろう紙」というだけで外国っぽい響き。そしてそのろう紙におとうさんが子供たちに手紙を書くのです。毎日ではなく、時々。それもまた楽しみの一つ。子供たちがおべんとうを楽しみにしている様子が想像できて、こちらまでうれしくなってしまうのですよ〜。

物語:最初のハンネ(主人公の女の子)のおべんとうレターには、おばあさんの家に「こやぎ」がいることが書いてあるのです。それを読んだハンネは学校が終わると一目散に妹のコリと一緒に見に行くのですが、可愛さあまってついついいろんな食べ物をあげてしまう姉妹。とうとう、夜にはお腹を壊してしまうのです。おばあさんからの連絡でおとうさんと家族がみんなでここやぎの介抱に向かいます。みんな心配でたまりませんが、おとうさんの努力の甲斐あって無事、こやぎの体調は元通り。でもハンネは心配で夜も眠れません。とうとう、コリは寝ぼけて「こやぎが死んじゃったよう!」と泣き出す始末。夜中にそおっと起きだしておばあさんのところまで行ってこやぎの様子を見に行くのですが。。。(もちろんおとうさんがそれに気づいて後をつけていきます。)そして、ハンネは元気になったこやぎをみて、ほっとして家路に着くのです。翌朝、おべんとうレターにはこやぎさんからのお手紙が入っているのでした。

というお話、なんともかわいい!!!

子供の純粋さも、もちろんですが、家族の温かさがよく伝わる本でした。タラさん、ありがとう〜!!!

 



monchi825 at 00:26│Comments(4)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by タラ   2005年12月08日 11:50
もんちさーん!見てますよー。
ありがとう〜。よくぞここまで書いて下さった。
いやあ、嬉しくって目頭熱くなっちゃた(笑)
そうかあ、お父さんが手紙を入れてくれるんだったんだねー。
子供心になんか羨ましい気持ちで読んだのだろうか...
こヤギのくだりは全く覚えてなかったなー。
この挿絵もなんとなーく覚えているなあ。
やっぱり子供の頃に読んだ本って絵から受ける印象が強い。
ろう紙(笑)あのツルツルカサカサしたペーパーだよね。
こっちでは未だにサンドイッチ用の袋で売られてたり
あとは気の利いたデリだとパンが湿らないように
中の具を包んでくれたりしますよー。外国っぽい?
やっぱり児童文学って姉妹なんだよねー。ホントに多い。
これもたしか続編があったような。冬バージョンで。
いやあ、ホントに懐かしかった!
今まで喉につかえてた物が全部出ちゃった感じ(笑)
ありがとー!
2. Posted by もんち   2005年12月08日 22:35
>タラさん

いや〜、楽しみました!
こちらこそお礼を言わなければ。
本当にかわいいお話でしたね。
この続きがあるとは。。調べてみましょう。
なんとか手に入れたい本の一つです。
児童文学、ほんといい。「かわいいモモちゃん」シリーズ(てありましたよね?)も好きです。
ちょっと研究してみようかしらん?
3. Posted by 青空   2006年10月06日 13:01
タラさんにこちらを紹介してもらって
見に来ました〜。
あらすじを読んでもう、本読んじゃったような
気分になれました。
かわいい本ですよね。
私は子どもの頃、かわいい本よりおいしそうな本
専門でした。
「ハイジ」のパンとか・・・印象に残ってるのは
食べ物ばかり・・・。
うちは猫を飼ってるのですが、こちらのワンちゃん
もかわいいですね。
また遊びに来ます!
4. Posted by もんち   2006年10月09日 23:36
>青空さん
随分遅くなってしまって、すみません。
タラさんに、この本を紹介して頂いて
一人で感動していました。
あまりにも純粋でかわいらしいので・・・。
すごく素敵な本でした。
「ハイジのパン」!!!!!!!!
私、ハイジが大好きで、タラさんもご存知かも
しれませんが、本当に好きなんです。
(ちょっと興奮しちゃいました)
赤毛のアンも、なかなか美味しそうな物が
たくさんありますね。
うちの1号も昔は猫を飼っていたそうです。
今はわんこがいるので飼えませんが・・。
また来てくださいね〜!
(1号が見て、番長が昔飼ってた猫「ギズモ」に似ているとのこと、思い出しちゃったようです)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔