遠くまで

高校生の頃からの夢だった中央競馬の馬主資格を2017年7月に取得しました!「夢見ることは、戦い続けることだ。」という言葉が好きですが、ブログは馬なりで出資馬・共有馬について思うことをつらつら書きます。

モンドアルジェンテ、順調

2017/12/14 NF天栄

現在は週2日は周回コースでハッキングキャンターを2400m、週4日は坂路で乗っており、3ハロン40~41秒のキャンターを1~2本のメニューを消化しています。かなり負荷をかけて乗っており、馬体も引き締まってきました。来年2月3日(土)京都・アルデバランS(ダート1900m)での出走に向けて、この調子で乗り込んでいきます。現在の馬体重は544kgです。


【サンデーサラブレッドクラブより、公式HPの近況レポート等の転載につき、許可を受けています。】

見学にいったアルジェンテさんからの情報では川崎記念も視野に入れているようですが、公式コメントにはありませんね・・・。
左回りのダート2100mというのはモンドアルジェンテにとってはぴったりの条件ですが、小回りがどうか、でしょうか?後は地方の砂質の問題も・・。

京都でその雄姿を見たい気持ちも強いのですが、もしG1に出走がかなうのであればぜひ出てほしいなぁと思います。幸い調整も順調のようですし、休み明けも苦にしないモンドアルジェンテ。あと1カ月しないうちに帰厩でしょうし、しっかりとこのまま天栄での調整が進むといいなぁと思います!

復帰戦が楽しみです!!
モンドアルジェンテ20170416

ビッグスモーキー、全日本2歳優駿は5着

   
2017年12月13日 栗東TC

12/13(水)川崎・全日本2歳優駿(Jpn1・ダート1600m)に出走、馬体重は523kg(-11)でした。まずまずのスタートから、少し押していって4番手の外目を追走しました。そのままの位置取りで3~4コーナーを迎えましたが、勝負処から鞍上が手綱を動かしており、手応えがいまひとつのまま少し位置取りを下げました。直線ではジリジリと盛り返していましたが前とは差があり、勝ち馬から1秒1差の5着でレースを終えています。
騎乗した浜中騎手は「初G1で、なおかつ初めてのナイター競馬ということで、レース前からキョロキョロしている感じでした。道中もハミを噛みすぎたというほどではないのですが、前半はやや力が入った走りになってしまって、そのぶんの消耗はあったかもしれません。また、外枠の距離ロスもあったと思います」とのこと、また清水調教師は「いろいろ初めての条件もあり、この結果に終わりましたが、来年のさらなる活躍に期待したいと思います。このあとはいったん放牧に出して、ひと息入れる予定です」とコメントしています。


【社台サラブレッドクラブより、公式HPの近況レポート等の転載につき、許可を受けています。】 

昨日は職場の忘年会だったので、途中で抜け出してレースだけ見ました。

結論から言うと、

・外枠はやはり影響した
・距離も短かった
・浜中騎手は勝ちに行く競馬をしてくれた


というところでしょうか。
でも昨日のルヴァンスレーヴにはどうやっても勝てなかったと思います。

浜中騎手はスタートポンとでてからは押して外枠からにもかかわらず前目につけて、3コーナーでも手を動かしてポジションを上げて勝ちに行く競馬をしてくれました。ただ2戦目の時と同じように勝負所での反応が少し鈍かったこともあり、上位とは差がついてしまいました。ただゴール前では追い込んできていますし、やっぱり1600mは短かったですかね・・。

5着という結果は残念ではありますが、現時点でのスモーキーの実力がわかりましたし、なにより無事に帰ってきてくれてほっとしています。それにメンバーの揃ったG1で5着。すごいことです!!
・・・だって僕「年内に勝ち上がってくれたらいいなぁ」、くらいの気持ちで出資していたんですから・・。(ハードル低すぎ!?)

今回のレースで何より嬉しかったのは、全国の競馬ファンに「ビッグスモーキー」というお馬さんを知ってもらえたことです。
ツイッターやブログを見ていてもいろんな人がスモーキーに言及してくれています。やっぱりG1ってすごいなぁと思いました。マイナーな地方交流のG1でこれなんですから、中央競馬のG1だったら露出は桁違いでしょうね。改めてルージュバックやイスラボニータのすごさがわかりました。

ビッグスモーキーはまだまだ若駒、再来年以降の本格化を期待しているので、これからしばらく放牧で英気を養ってほしいです。成長力のある血統のはずですし、父キングカメハメハということから考えてもまだまだ先が楽しみなんです!!

スペキチくんは「芝でも見たいです」と言ってくれましたし!!
(私は彼の馬見に絶大な信頼を寄せています。)

近々グリーンウッドに放牧にでるようなので早速見学申込みをしようと思います!!

応援していただいた皆様ありがとうございました!!
そして清水厩舎の皆様、浜中騎手、ビッグスモーキーお疲れ様でした!!

楽しい時間をありがとう!!
来年も無事に元気に走ってください!!
ビッグスモーキー20171213①

ビッグスモーキー、いよいよ明日は全日本2歳優駿

2017年12月11日 栗東TC

12/13(水)川崎11R(20:10発走)・全日本2歳優駿(Jpn1・ダート1600m)に出走が確定しています。枠順は14頭立て8枠14番、55kg浜中騎手騎乗です。

【社台サラブレッドクラブより、公式HPの近況レポート等の転載につき、許可を受けています。】


今週号のギャロップを読むと清水調教師のコメントが載っていました。
抜粋して書くと、


・もっと後になってから強くなるのだと思っていたら2歳で2勝した、いい意味で予想外
・強い相手がいるが仕方がない
・大きいが器用さもある馬
・賢い馬でレースに使うごとに成長している




私はいつも

「ビッグスモーキーは古馬になってから活躍することを期待している」

、と社台ファームの人の受け売りをこのブログに書いているのですが、清水調教師も同じことを思っているみたいです!!これは嬉しいです!!


明日はいよいよ全日本2歳優駿、各路線を勝ち上がった馬が脱落、回避することなく顔をそろえたことで2歳馬のダートカテゴリーでの王者決定戦にふさわしい好メンバーになりました。

まずは無事に、そして願わくば現時点でのビッグスモーキーの力を全て発揮してレースが終わるといいな、と思います。

明日でビッグスモーキーのレースが終わるわけではないですから(もちろん故障などあればその可能性はありますが・・)、ただただ無事に戻ってきてほしいです。

来年、さ来年を楽しみにしているので、ここで頑張りすぎることはありません。
私の個人的な感想ですが、まだまだビッグスモーキーはレースで真面目に走っていないと思いますし、これから馬体・気性が成長すればもっともっと強くなると思います。



でも。

でもですね。


逆説的ですが、1戦1戦レースを経るごとにビッグスモーキーは強くなっています。


新馬戦:2コーナーからおっつけどうし、ズブすぎる
未勝利戦:いきっぷり改善、でもすこしズブい
未勝利戦2戦目:おっつけなくても好位をキープ
もちの木賞:スッと先行、直線で馬混みを割ってくる

1戦1戦成長を見せるビッグスモーキーが明日いったいどんなレースを見せてくれるのか。

それが楽しみなのもまた事実なんです。


私はこのまま不安と期待が入り混じった不思議な気持ちで明日のレース本番を迎えることでしょう。

でも言えることは1つだけ。


頑張れ!!!ビッグスモーキー!!


DSC02878


ビッグスモーキー、全日本2歳優駿は大外枠からのスタート

私は自慢ではありませんが、地方競馬について全くのド素人です。
川崎競馬場が左回りなのも、ビッグスモーキーが全日本2歳優駿に出るのが決まってから去年のレースを見て初めて知ったくらいです。

というわけで内枠か外枠のどちらが有利かも知らないのですが。
ビッグスモーキーは大外枠からの出走となりました。これアカンのちゃうの?

第68回全日本2歳優駿 (川崎競馬場ダート1600m)
2017年12月13日 


1-1 ドンビー(牡2、和田譲治・船橋・岡林光浩)
2-2 ハヤブサマカオー(牡2、C.ルメール・美浦・伊藤圭三)
3-3 ダークリパルサー(牡2、戸崎圭太・美浦・金成貴史)
3-4 ハッピーグリン(牡2、服部茂史・北海道・田中淳司)
4-5 トーセンブル(牡2、中野省吾・船橋・山中尊徳)
4-6 ソイカウボーイ(牡2、御神本訓史・北海道・田中淳司)
5-7 リコーワルサー(牡2、森泰斗・大井・荒山勝徳)
5-8 ドンフォルティス(牡2、武豊・栗東・牧浦充徳)
6-9 ルヴァンスレーヴ(牡2、M.デムーロ・美浦・萩原清)
6-10 ダモンデ(牡2、高松亮・北海道・田中淳司)
7-11 ハセノパイロ(牡2、本田正重・船橋・佐藤賢二)
7-12 サザンヴィグラス(牡2、吉原寛人・北海道・川島洋人)
8-13 ミスターバッハ(牡2、石崎駿・船橋・矢野義幸)
8-14 ビッグスモーキー(牡2、浜中俊・栗東・清水久詞)


普通に考えて大外枠はマイナスのように思えますが、そもそも大型馬で走りが器用でないビッグスモーキー。
小回り、距離短縮、相手大幅強化とかなり厳しい戦いになりますが、出資者としては元気に走ってきて無事に戻ってきてくれれば何も言いません。年内に勝ち上がってくれただけで大満足!まさかの特別戦快勝で2勝目なんて出来過ぎなんですから。古馬になってから体をうまく使えるようになってどんな走りを見せてくれるのかが楽しみで出資しているのですから。

鞍上の浜中騎手も2回騎乗してビッグスモーキーがどんなお馬さんか理解していることと思います。
願わくば浜中騎手にはビッグスモーキーらしいレースをして勝ちに行く競馬をしてほしいです!!

週の半ばに競馬があるというのはなんだかとても不思議な感じです。
水曜日まで少しフワフワした気持ちで過ごすことになりそうな予感がします!

ビッグスモーキー、キタサンブラックと併せ馬をする

来週の水曜日に川崎競馬場で開催される全日本2歳優駿に出走するビッグスモーキー。
キタサンブラックの有馬記念の2週前追いのパートナーとして頑張ったようです!!

【有馬記念】キタサンブラックが2週前追い切り 清水久師「問題のあるところは何もありません」


実際にはメールドグラース(未勝利)との3頭併せだったようですけれど、ビッグスモーキーは先行してキタサンブラックを最後までぬかせなかったようです!!

そしてもう1頭の調教パートナーのメールドグラースは、イスラボン夫妻の推し馬です。

イスラボン夫妻はバリングラの記事で、
「堀厩舎は、同じ週に出走する馬同士で併せ馬をします。
一流馬が多いですから、重賞に出走しなくとも、調教パートナーが出走する場合が多いので、映像が確認できて良いですね。」


と書いておられましたが、本当にそう思います!!

有馬記念の調教画像でビッグスモーキーが走っている様子がテレビに映るかもしれません!
これは楽しみです!!
カテゴリー
アーカイブ
最新コメント