遠くまで

ヤエノムテキが綴る出資馬・共有馬について思うことあれこれ。 2017年にJRAの馬主資格を取得しました!! 今年の成績(0-0-0-0)

2021年度募集馬、馬名応募しました!

今年は4頭もいたので、かなり時間を使って1頭1頭じっくり考えました!!せっかくなので1頭あたり複数応募しました!

これまでの社台・サンデーのお馬さんで12頭のうち4頭の命名に成功しているので、今年も1頭は命名者になりたいです!!

今年も第一希望の名前だけ記録の意味もこめて残しておきます!!


♢フォエヴァーダーリングの20(牝 父ハーツクライ)
DSC08525
第一希望馬名:ロサアズール
欧文(スペル):Rosa azul
意味・由来:イタリア語で「青い薔薇」の意味。青い薔薇の花言葉「神の祝福」から。母の名前より連想。

牝馬なので花言葉から探してみました。「永遠」という意味を持つ母の名前より連想した言葉で考えました!


♢マエストラーレの20(牡 父ロードカナロア)
DSC02619
第一希望馬名:シファント
欧文(スペル):Siffanto
意味・由来:イタリアの南端からアドリア海に向いて吹く南西風。母の名前より連想。

兄ルヴァンスレーヴが「風立ちぬ」という意味でもあり、母マエストラーレからの連想で風関連の用語を考えました。シンプルでいい名前かなぁと思っています!


♢ドナブリーニの20(牡 父ロードカナロア)
DSC08539
第一希望馬名:シュトラウス
欧文(スペル):Strauss
意味・由来:「美しき青きドナウ」を作曲したヨハン・シュトラウスⅡ世の名前より。牝系よりの連想。

姉に「ドナウブルー」と素晴らしい名前の馬がいるので、その関連で考えてみました。兄のスレイマンなど、オスマン帝国関連でも考えましたが、「イシュトヴァーン」以上にいい名前がなかったので・・。作曲家の名前というのは海外では多いですが、日本ではあまりメジャーでないと思ったので、今回応募してみました。


♢リリーオブザヴァレーの20(牝 父イスラボニータ)
DSC08335
第一希望馬名:イノセンシア
欧文(スペル):Inocencia
意味・由来:スペイン語で「純粋」の意味。スズランの花言葉より。母の名前より連想。また父親イスラボニータがスペイン語であること、馬名の頭文字が「I」であることを踏襲。

4頭で一番いい名前を思いついたと思うのがこの子です。母リリーオブザヴァレーは「スズラン」の意味。そこから花言葉をスペイン語で調べてみました!


名前の発表はいつもなら3月の更新の予定です。楽しみです!!

大富豪

先日,、気の置けない友人たちと久しぶりに集まって会食をしました。
コロナウイルスが蔓延する前は2~3週間に1度はみんなで集まって美味しいものを食べながらわいわいしていたのですが、最近はなかなか集まれていませんでした・・。


そんなわけで、久しぶりの再会を祝してあけたのがこちらのワイン。
9FE85219-D2F0-4E0F-9253-F115AC823C04
ワインがあまり詳しくない私でも知っている、オーパスワンです!!

そして美味しいワインをのみながらしたことといえば・・・
57F93CBC-860C-416A-BC05-6D48CAFB6B3C
「大富豪」です(笑)

トランプをするのなんて何年ぶりだろう!?って感じだったんですけれど、修学旅行の夜を思い出すようでめちゃくちゃ楽しかったですね!!

大人になってからもこういう楽しい時間を過ごせる友人たちに感謝感謝です!!

グーデンドラーク、トレッドミルを開始

2022/1/20  栗東TC

先週に右前脚の膝部分の状態をレントゲン検査で確認しました。良化がみられたので、トレッドミル運動を開始しています。今はダクペースでの運動を行っており、少しずつペースアップする予定です。現在の馬体重は546kgです。

【サンデーサラブレッドクラブより、公式HPの近況レポート等の転載につき、許可を受けています。】

手術をしたのが去年の11月17日ですから、だいたい2か月でトレッドミルまできましたね。
おそらくここから1か月~1か月半くらいトレッドミルをしてから騎乗運動の再開になるかと思います。
そこから復帰まではだいたい3か月くらいでしょうか?

秋くらいには復帰できると思うので、気長に待ちたいと思います!!

ビッグスモーキー、牛若丸ジャンプSは除外の可能性も

2022/1/13 栗東TC

来週1月29日(土)小倉8R・牛若丸ジャンプS(芝3390m)への出走を予定していますが、他馬の動向をリサーチしたところ、出走を希望する馬が多く除外となる可能性もありそうです。1月19日(水)にCWコースで追い切られ、6F81.3-67.1-53.0-38.6-12.5秒を単走でマークしました。
清水調教師は「牛若丸ジャンプSが除外となった場合は、短期間の放牧を挟んでから2月26日(土)小倉8R・春麗ジャンプS(芝3390m)への出走を目指そうと考えています。」と話していました。


【社台レースホースより、公式HPの近況レポート等の転載につき、許可を受けています。】


障害レースでも除外あるんですね・・・。せっかくのチャンスですから出走したいところですが・・・。

幸い調整は順調のようですし、このままレースに出走が決まることを祈っています。

ハービンジャーの後継は?

ペルシアンナイト、ブラストワンピースが引退しましたが、両馬ともまさかの乗馬。

・・・てっきり種牡馬入りすると思っていましたけれど・・。

ハービンジャー産駒で種牡馬入りしようとするなら、サンデーの血が全く入っていない状態でないと需要がないのかもしれませんね・・・。

厳しい競争の世界ですね・・。
カテゴリー
アーカイブ
最新コメント