遠くまで

愛馬について思うことをつらつらと。

2017/3/27  山元TC

この中間も順調で、周回コース2周と坂路コース2本、ハロン16~18秒ペースのキャンターを消化しながら、トレッドミル約15分間の運動も並行しています。また、週1~2日はハロン15秒ペースでも乗られており、走りに力強さが出てきたのは良い傾向です。素直な気性をしており、とても真面目に走っています。引き続きしっかりと鍛錬を重ねていきます。現在の馬体重は537kgです。


【社台サラブレッドクラブより、公式HPの近況レポート等の転載につき、許可を受けています。】

いや。本当に順調ですね。この子はネガティブなコメントがほとんど出ません。
健康優良児で素直、素晴らしいですよね!!

入厩予定の清水久厩舎について調べていたら、「クールスモーキー」という名前の2歳馬が入厩予定なんですね。
「ビッグ」と「クール」なんともいいネーミングではありませんか。

きっと厩舎では「ビッグ」と「クール」って呼ばれるんでしょうね。それとも「B」と「C」かな?

どこかで清水先生にお会いしたら聞いてみたいですね。


昨日帰宅したら、社台オーナーズから封書が届いていました。

ビリリと封を切ると、無事に書類がJRAに受理されたとのことでした!!


やったー!!!

これで(おそらく)正式に中央競馬会の馬主になれます。

よかったよかった!!



というわけで、オーナーズデビューする前に今年のドラフトについて整理しようと思いました。

みなさん同じだと思うんですけれど、実際にドラフトが始まるとどんどん方針がぶれてしまいます。
高額募集の馬でカタログの美辞麗句を見ると、すぐに舞い上がって出資を考えてしまうので、方針をしっかり確認するために書き記しておきます。ラフィンさんのブログの過去ログとかを読むと、ドラフトの時の選馬の考え方の推移がわかって楽しいです。私もああいうものを書きたい。


さて今年の方針です。

・サンデーとオーナーズで各1頭(オーナーズがイマイチならLEX PROで1頭)
・できれば牡馬2頭
・基本的にノーザン一択
・クラシック路線は捨て、短距離、ダートでコツコツ走ってくれそうな丈夫なお馬さんを探す
・ダート馬を狙う時のみ社台も可
・厩舎重視、特にダート馬は関西馬優先で。
・サンデーでは、クロフネ、ゴールドアリュール、マンハッタンカフェ、スマートファルコンあたりの産駒、オーナーズでは堅実に走ってくれそうなダイワメジャー産駒、コスパの良さそうなキンシャサノキセキ産駒あたりを狙う
・基本的に候補は4000万以下のお馬さんのみ
・G1は入らない
・萩原厩舎のお馬さんは積極的に検討する
・芦毛は積極的に検討する
・エイグレットの子は積極的に検討する
・晩成血統の馬は避ける
・父が新種牡馬は避ける

こんなところでしょうかね。

オーナーズは一口の出資額よりも、毎月の維持費(約6万)が地味に痛いです。サンデー4頭分ですから。
堅実に走ってくれそうなお馬さんを必死で探したいと思います!


DSC01727

モンドアルジェンテ20170318

2017/3/27 NF天栄

現在はトレッドミルの運動を行っています。心身のダメージはそれほど見られませんので、今週中には騎乗運動を再開いたします。5月20日(土)東京・是政特別(ダート2100m)に向けて、調整を進めていきます。現在の馬体重は543kgです。

2017/3/20 NF天栄

レース後変わりありません。今週3月20日(月)にNF天栄に放牧しました。馬体チェックを行い、態勢が整いしだい、美浦TCに帰厩予定です。


【サンデーサラブレッドクラブより、公式HPの近況レポート等の転載につき、許可を受けています。】


懸念していたダメージもあまりないようで、ホッとしました。放牧時に次走の話がでるのであれば、立て直しにそれほど時間を要さないということですから。

萩原厩舎の使い方ですが、だいたい2カ月に1走、年6走といった感じですね。モンドアルジェンテも昨年10月に長期休養から復帰してからほぼ2カ月ごとに1走しています。使ったらすぐNF天栄に放牧してレース3週間くらい前に美浦に入厩して本番に臨む、という印象です。

5月20日は特に予定もないので、もし時間が許せば東京まで見に行きたいなぁと思います。

その前にまずは来月の天栄見学です!!楽しみです!



↑このページのトップヘ