2008年05月

祝・船場吉兆廃業5

私は意地の悪い人間ではない。

でもたまには「ざまーみろ」「いい気味だ」「当然だ」と思うことはある。

さしずめこれはその典型。

うまく「名門」「名店」「老舗」にのしあがり、「高級料亭」として好き放題なことをしていた。
あの「囁き女将」に限らず、それをされる長男、従業員のせいにした次男、魅力的なひとはひとりもいなかった。顔を見ればわかる。誰もがうまくのし上がった驕りと虚飾が顔に出ていた。卑しい顔だった。
泣いて謝ろうとダメ。嘘が見え見えだった。

中でも、てめーらの指示がなければ出来るはずがないのに、「わたしらはなにも知らなかった。みんな従業員がかってにやったこと」は醜かった。絶対に許せないひとことだ。

敵に捕まり、処刑されそうになったとき、ぜんぶ部下のせいにして、自分だけ助かろうとする指揮官と同じである。最低だ。

このままだと、私のような庶民は一生予約すらできないような気どった店として(行く気なんかないけどさ)、うまく儲けていったのだろう。

しかし、てめーら一族が儲けることには熱心でも、従業員の待遇は最悪だった。それでは綻びる。必ず水が漏れる。下に厚くない人間は、ひとを率いる資質がない。最初に滅びの笛を吹いたのは内部の人間のようだ。滅びるべくして滅びた店。他の吉兆も似たりよったりだろう。

天誅である。

味音痴の成金は、二度焼きされた鯵を、「さすが吉兆の鯵は、一味違うね」なんて言って食ってたんだろうな(笑)。一度焼いて冷えたのをもういちど焼いてるからな、そりゃ特別の味だったろう(笑)。

こういう店が栄えてはならない。
正義は勝つ、の一例だ。

速いファイルバンク5

net.gif
 いままで使っていたファイルバンクより速いものがあると友人が教えてくれた。アドレスはここ。

http://firestorage.jp/
 たしかに速い。ここを使うことにした。



 入会や登録をせず、いきなりこのURLから入れるので便利だ。
 こんなものが無料で使えるのだからありがたい時代である。
 メール添付では限界のあるかたはここを利用するといいだろう。

週刊朝日の的外れ1

00-mas
「日本はいつからこんな国になってしまったのかと、考えさせられることが多くなりました」

 と、「週刊朝日」の編集後記。よくもまあしらじらしく……。

 そりゃああんたたちがありもしない従軍慰安婦なんてものを作りだしたりして、長年この国を貶める活動を続けてきたからだ。

 盗っ人猛々しいとはまさにこのこと。よくもまあぬけぬけと。
 おまえらの長年の工作活動がみのって日本はこんな国になったんだろうが!

 勝利宣言をしろよ。それとも、溜め息ついてこう嘆きつつ、ニタっと笑って餘裕の笑みか。

 だけどそうもいかん。
 おまえらの嘘を見ぬける若者は確実に育っている。
 日本人の底力をあなどるな。
 おまえらが仕掛けた「アベする」がひっくり返され、「アサヒる」が流行った現実を直視しろ。

------------------------------

《関連》光市母子殺人事件──アサヒシンブン女記者の感覚

http://blog.livedoor.jp/moneslife/archives/50954438.html

アメリカ大統領選覚え書き──副大統領候補1

民主党指名争いクリントン氏、南部で圧勝

 大詰めを迎えた米大統領選の民主党候補指名争いは13日、南部のウェストバージニア州で予備選が行われ、ヒラリー・クリントン上院議員(60)がオバマ上院議員(46)に圧勝。獲得代議員数での逆転が困難視される中、クリントン氏は残る5つの予備選を戦い抜くと宣言した。

 CNNテレビによると、クリントン氏の得票率は67%、オバマ氏は26%で、40ポイント以上の大差がついた。

 クリントン氏の大勝で指名争いの決着は先送りとなったが、この日選ばれる同州の代議員は28人と小規模なため、指名争いでのオバマ氏優位は動かない。

 それでも徹底抗戦するクリントン氏に対しては、副大統領候補狙いの“条件闘争”に入ったのではとの説や、2000万ドル(約20億円)に及ぶ選挙資金運動の借金返済のためなど、さまざまな憶測も飛び交っている。

---------------

 なかなかオバマの勝ちが確定しないが、確定しても今度はこの「副大統領」という難問がある。

 あの国は有色人種の大統領をそのままにはしておかないだろう。大統領暗殺、副大統領からの昇格、が最悪のシナリオになる。すると当然「黒幕はクリントン」と囁かれるだろう。なんとしてもこの女だけは厭だ。

 マケインが勝つことが理想だが、オバマでもいい。
 だからこの女を副大統領候補にしないでくれ。

 

PC話──しぶといMS──縁切りはむずかしい3

00-pc8  不本意ながらMSのOSを使っている。Linuxにしたいがどうにも対応ソフトがすくないので移れない。ダブルブートにしてUbuntsuを使ってはいるが。

 極力MS色を消したいので、というかもうほんとうにMSのソフトは嫌いなので、OSをインストールすると、まずまっさきにIMEをATOKにしてMS-IMEを削除する。ブラウザをIEからお気に入りのものにし、メールソフトを、ビデオプレイヤを、と次々と自分の好きなソフトに変えてゆく。
 VistaのSidebarも、Google Desktopに置きかえる。
 それらのMS色をぜんぶ消して、やっとOSをインストールした気になる。

 しかしMSもしぶとい。「これはおれのOSだ。おれの庭だ」という誇りがあるのだろう、知らないうちに戻っている(笑)。既定のソフトとして顔を出してくる。これがすごい。

 クイックランチに消したはずのIEアイコンがまた復活している。何度目だろう。こちらも意地でもまた削除する。
 既定のビデオプレイヤもWMPではないように設定し、映画を見たり、音楽を見たり、日常的に使っているのに、ある日Downloadしたファイル(たとえばJRAのレースビデオ)を再生すると、平然とWMPが立ち上がってきたりする。これはおどろく。別れた、もう顔も見たくない女が、いきなりまた馴れ馴れしく恋人面であらわれたようで不快だ。

 どう考えても偶然ということはありえないから、ちょっとでも問題が起きると再起動の際にデフォルトに戻す(=既定のソフトをみなMSのものにする)力が働いているのだろう。それはそれでOSとして正しいことだ。でもちょっと「おれのOSだ、他のソフトなんか使われてたまるか」とむきになっている感じもする(笑)。

 そういう中、メールソフトのThunderbirdと、Google Desktopは、このソフト自体にOutlook ExpressとMS Sidebarと対決する力が強く寄せつけない。これは見事だ。これらを既定にすると前記のようなブルー画面からの再起動があったりしてもMSを寄せつけない。根性が入ってる。

 BrowserとVideo Playerは、その力が弱いのか、よく元に戻ってしまう。まあ毎度の再設定も年中行事だ。
 MSのOSを使っていながら、こんなことをやっている矛盾は重々承知しているのだが……。

 結局、英文を打つ技術者ならともかく、私のように日本語とソフトウェアを多用するふつうのパソコン使いは、MSと縁を切ることは不可能なのだろう。Linux用ATOKが出ているから、あとすこしなのだけれど。

続きを読む

PC話──倍率下げて低機能3

00-pc8  どうも私のCore2DuoはOC耐性が低いらしく、frequencyをすこしあげただけでスタックする。なによりCPU温度がぐんぐんあがり始めるので怖い。あきらめた。

 OCはあきらめたが、それでもどこかしらいじりたいのがマニアの常。
 それでいまratioを落として使っている。7倍を6倍にした。
 低能力になるが電気は食わない。
 メモリがたっぷりあるのでこれでも十分に動く。
 猛暑に向かうこれから、低発熱はありがたい。
 去年は扇風機で冷やしたっけ。

 せっかく手にしたCPUの能力を下げて使っているのだからアホな話だが、それでも購入したままのノーマルを嫌うのが自作派の誇り。本人はいい気分(笑)。

月9「CHANGE」感想──国会議員選挙が町会議員選挙になっている(笑)2

tv.gif  テレビを見てこんな長文の感想を書いてるおれってよほどの閑人なんだなと恥ずかしくなった(笑)。

http://blog.livedoor.jp/moneslife3/

 

お勧め TVClock5

00-pc8  この「TVClock」というフリーソフトはとても便利です。御存知ないかたは、ぜひ利用してみてください。

 凝った時計はいくらでもありますが、シンプルがいちばんです。

http://www.geocities.jp/teamhasebe/download/software/tvclock/index.htm

平成二十年夏場所覚え書き

00-sumo  「冷やし中華 はじめました」みたいな感じで、

 厭きずにまた「相撲日記 はじめました」

http://monetimes.web.fc2.com/ez-sumo-0805.htm

なんで天皇陛下が中共主席のホテルまで……1

胡主席に両陛下がお別れ

5月9日

 国賓として来日中の胡錦濤中国国家主席夫妻の関西訪問を前に、天皇、皇后両陛下は9日午前、夫妻が滞在している都内のホテルを訪ね、お別れのあいさつをされた。

 宮内庁によると、天皇陛下が「大変お忙しい日程のようでしたがいかがですか」と気遣うと、主席は「大丈夫です」と返答。主席が「福田総理との間で成果に富む会談ができました」と述べると、陛下は「それは良かったですね」と応じた。

 最後に、陛下が「日中関係がさらに発展することを願っております」と締めくくると、主席も「私も全く同感です」と答えたという。(時事通信)

 

---------------

 とうとう天皇陛下が出掛けていってあいさつか。
 なにがなんだかもう。
 論ずる気にもなれん。憂鬱だ。

 

パンダ外交の胡錦濤(ホゥー・チンタオ)帰国1

白黒つけたのはパンダだけ 胡錦濤主席が帰国

2008.5.10
見送りの人たちに手を振る中国・胡錦濤国家主席=10日午後5時18分、大阪国際空港(頼光和弘撮影)見送りの人たちに手を振る中国・胡錦濤国家主席=10日午後5時18分、大阪国際空港(頼光和弘撮影)

 国賓として6日から訪日していた中国の胡錦濤国家主席は10日、奈良、大阪を訪問後、大阪空港から帰国した。

「暖春の旅」と自ら名付け、日中友好を再三強調した胡主席だが、
毒ギョーザ事件など日本国民の対中不信の原因となる諸問題に関しては従来の立場を固持。

 
東シナ海ガス田開発問題などの懸案事項でも進展はみられなかった。具体的成果に乏しいなか、チベット問題で日本側から苦言を呈され、行き先々で激しい抗議を受けるなど、胡主席にとって予想以上に厳しい旅だったようだ。(MSM産經)

---------------

 来日に合わせたかのような、あまりにタイミングのいい死に、「パンダ暗殺説」が流れている。

 福田康夫首相との首脳会談に臨む前に「パンダの貸与」を発表するなど、日本の対中感情を軟化させようと「友好ムード」を懸命に演出した。

 自分達に有利に働くとっておきの外交カードだから、老齢のパンダ一匹殺すぐらい中共様は迷わずおやりになる。

 なんの成果もない恥ずかしい外交だが、福田首相は重大事をひとつクリアで得意満面なのだろう。

メディアの一部でいろんなことを言う人がいるが、これはごくごく少数派。ほとんどはかわいいパンダを見たいと思っており、手放しで喜んでいる

 なんも言う気になりません。一日も早くお辞めになって下さい。

パンダレンタル決定! 国民全員大喜び!1

パンダ有償貸与「疑問は少数派」 福田首相が中国のテレビに

2008.5.9 21:25

 福田康夫首相は9日、官邸で中国の中国中央テレビのインタビューを受け、雄雌のパンダ2頭の有償貸与に疑問の声があることに関し「メディアの一部でいろんなことを言う人がいるが、これはごくごく少数派。ほとんどはかわいいパンダを見たいと思っており、手放しで喜んでいる」と強調した。(MSN産經)

---------------

 ですよねえ、ぼくも手放しでよろこんでいるひとりです。日本国民、全員手放しでよろこんでます(笑)。

 まったく、一部のメディアって困りますね。

 福田首相のように、国民の気持ちがわかる政治家ばかりなら、日本ももっともっとよくなりますね。
 さすがに高支持率の首相は一味ちがうなと感歎しました。

ミャンマーのサイクロン被害1

ミャンマー被災者は150万人、国連が国民投票延期促す

2008.5.9 08:21

 国連緊急援助調整官室(OCHA)のホームズ室長(事務次長)は8日の記者会見で、ミャンマーの大型サイクロンにより深刻な被害を受けた被災者が150万人に上るとの見方を示した。

 被災規模の拡大を受け、潘基文事務総長は8日、軍事政権が10日に予定している新憲法案の是非を問う国民投票の延期を促す声明を発表。
「ミャンマーが直面している災害からみて、すべての能力を緊急対応に集中させるのが賢明」と指摘し、当面は被災者支援に全力投入すべきだと訴えた。

 軍政は依然、援助関係者の入国を制限し、援助物資も被災地に十分行き渡る状況にない。(MSN産經)

---------------

 ミャンマーのあの心優しいひとたちが被害に直面している。
 心配だ。サイクロンはこわい。だけどこんなでかいサイクロンもめったにない。

 軍事政権が入国を制限て……。だめだなあ、やっぱり。
 オチアイノブヒコはミャンマー軍政を評価する発言をしていて、一部納得できる面もあるのだが、こういうことになると、まともでないことがよくわかる。

救援物資積む初の国連機が到着、ミャンマーのサイクロン禍

ヤンゴン――ミャンマー(ビルマ)を直撃した大型サイクロンの被害の救援活動に当たる世界食糧計画(WFP)は8日、支援物資を積んだ同組織手配の航空機がミャンマーに到着したと述べた。国連機関が援助で派遣した航空機が到着したのは3日のサイクロン襲来以来、初めて。

WFPによると、一番機はイタリアから飛来したもので、8日中には計4機がミャンマーに到着する見込み。これらの機は、ビスケットを含めた非常食、薬品の応急セットなどを積んでいる。

WFPの飛行機は、ミャンマー軍政当局の着陸許可が下りず、2日間、空港で待機していたという。CNNニュース

---------------

 日本政府は動いたのだろうか。
 よく見えないので、すこし勉強してから附記しよう。

 昨夜は午後11時まで作業。帰宅したのは午前1時過ぎ。
 引越手伝いの重労働で身体中が筋肉痛。

ひさしぶりの小田急線──奮闘ゴミ屋敷2

00-seikatsu  それは豪華3LDKマンションのゴミ屋敷だった。
 足の踏み場もないほど物が溢れている。
 溜め息が出た。不可能だ。どこから手をつければいいのか。軽い気持ちで来た自分を反省した。そんな生易しい情況ではない。

 引越は9日。時間はもうあと2日しかない。なのによくぞここまで投げ遣りでいたものだ。
 気合いを入れてゴミの中に突撃する。

 私は奮闘した。クーラーを18度フルパワーで運転したが、サウナにいるように汗が噴き出た。本を詰め、雑貨を詰めた段ボール箱をいくつ作ったろう。ゴミをビニール袋に何袋詰めこんだろう。

 夜、生ビールを御馳走になる。めったにないうまい生ビールだった。思えば、得意の肉体労働だが長年ごぶさたしている。体を動かして汗が拭きだしたのはいつ以来になるのか。近ごろは箸より重いものを持ったことがない。

 昨夜帰宅したのは午前零時を過ぎていた。しかしそれでもまだ半分も終っていない。想像を絶する状態だった。今日も行くことにした。乗り掛かった舟だ。本来なら今日が締切の原稿があり動けないのだが、連休をまじめに働いて早めに仕上げていたので時間はある。
 今日中に終らせないと引っ越しできない。未だものすごい状態なのだ。

 テレビで、お笑い芸人がゴミ屋敷を片付けたりするのがある。今の私はあの心境。達成感を夢みて走るのみ。

 やるしかない。出発。

ひさしぶりの小田急線3

00-seikatsu  今日は友人の引越荷作り手伝いで、今から狛江まで行く。(そういうわけで、編集者の皆さま、今日はメールを戴いても返事は書けませんので御了承下さい。返事は夜九時以降になります。)

 小田急線に乗るのって何十年ぶりだろう。というと田舎者みたいだけど、私はずっと東京住まい。こういう「縁のないもの」ってのも世の中にはあるのだ。

 京王線のほうは東京競馬場に通うのだからもちろんだけど、それ以外にも、むかしから沿線の駅に何人か友人がいて、そこそこ利用してきた。
 ところが小田急沿線には誰もいなかった。

 新宿駅で「京王 小田急」という道標を見るたびに、京王線のキップを買いつつ、「小田急って長いあいだ乗ってないなあ」と思った。

 二十五年以上乗っていない気がする。むかし千歳烏山に女友達がいて、(千歳烏山は京王線だけど)、そのころ小田急線に乗ったような……。あれから……乗ってないよなあ、記憶にない。

 昨年、友人の作家が始めた飲み屋に行くのに東武東上線に乗った。これも二十年ぶりぐらいだった。やたら感激した(笑)。

 品川時代、東急線と山手線、地下鉄は、毎日のように乗っていた。なのにこの極端。私の行動半径はかなり偏っているらしい。
 とはいえローカル線ならともかく、新宿から出ているごくふつうの電車なのに、ここまで長いあいだ縁のないものも珍しい。というか他にない。

 南武線なんてのもマイナーな電車だが、東京競馬場に通うのに、気分を変えようと、あえて遠回りで乗ったりしたことがあった。小田急は利用のしようがなかった。

 そんなわけで、たかが小田急線に乗るだけなのに、妙に興奮気味である(笑)。

またパンダを貸してもらえることになった よかったよかった……1

【胡錦濤氏訪日】パンダ2頭の貸与を表明

2008.5.6 22:16
大平正芳元首相のひ孫に北京五輪のマスコットを手渡す中国の胡錦濤国家主席(右端)=6日夜、東京都内のホテル大平正芳元首相のひ孫に北京五輪のマスコットを手渡す中国の胡錦濤国家主席(右端)=6日夜、東京都内のホテル

 来日中の胡錦濤・中国国家主席は6日夜、東京・日比谷公園内にあるレストラン「日比谷松本楼」で福田康夫首相主催の非公式夕食会に出席した。

 この中で、胡主席は日本にパンダ2頭を貸与する意向を表明した。(MSN産經)

---------------

 昨日のテレビで、パンダってもう1600頭しかいず、絶滅指定種なのだと言っていた。まあ絶滅も何もぜんぶ人間が追いやっているわけで、原因はすべて人類にある。しみじみ地球の癌だと思う。亡びるべきは人類だ。亡びるけど、確実に。

 パンダもたいへんだ。白黒模様が受けたばっかりに……。
 四川の山奥で笹食ってるのがしあわせなのになあ。

 中共様からパンダ貸してもらえることになって、福田は鼻高々なんだろうか。
 今度のレンタル料は何億円だろう。

 やるべきことは他にあるぞ。

5月8日はテレサの命日──VDownloaderで動画をDownload4

【芸スポ萬金譚】


5月8日はテレサの命日

http://blog.livedoor.jp/moneslife3/archives/50966394.html

九条世界会議──歪んだ憲法が産みだすバケモノ1

『9条で命守られた』 9条世界会議 高遠さん語る 千葉で開幕

2008年5月5日 朝刊

 世界各地で紛争が絶えない中、戦争放棄をうたった日本国憲法九条の意義を再確認する「9条世界会議」が四日、千葉市の幕張メッセで始まり、海外の参加者も含め約一万五千人(主催者発表)が会場を埋めた。

 イラク支援ボランティアの高遠菜穂子さんは、武装勢力に拘束された経験を基に発言。

「(自衛隊のイラク派遣で)日本が九条を突破したことで人質にされた。

殺されなかったのは、私たちがイラクで丸腰で対話を続けてきたと分かったから。

九条(の精神)を実践し、九条で命を守られたと振り返った。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2008050502008939.html

---------------

 呆れて、しゃべる気にもなれん。

「九条で命を守られた」のではない。九条なんてものがあるからおまえのようなバカが生まれ、あのような行動を取り、拘束されたのだ。因果関係が逆。九条があったからおまえらはこの世に生まれ、あのような行動を取った。

 勝者が敗者に押しつけた「二度と俺達に逆らうな憲法」を護っているからこういうのが生まれる。
 九条が産みだしたバケモノだ。
 バケモノは反省することもなく、いまだにしたり顔で全国を講演して歩いている。

 無智なひとりよがりの平和ボケしたバカ三人が、紛争地帯にヘラヘラと出掛け、拘束されたことで、国家が国民が、どれほど迷惑を受けたことか。

 いまも「ひとの命がかかっているんですよ!」と、まるで悲劇のヒロインであるかのようにヒステリックに叫んでいた坊主頭女(この女の妹)を思い出す。バケモノ一家だった。

「殺されなかったのは、私たちがイラクで丸腰で対話を続けてきたと分かったから」

 よくもぬけぬけと言えるものだ。なら首を切られた香田くんはどうなる。丸腰じゃなかったのか。対話をしなかったのか。
「小泉さん、日本に帰りたいです……」と己の無智を反省し、カメラの前でつぶやいた香田君を思うと涙が出る。反省していた。自分の軽率さを恥じていた。その後の御両親の一貫した姿勢も見事だ。
 こいつらはあれだけ国に迷惑を掛けたうえ、まだこんなことを言っている。
 おまえらと逆になって欲しかった。本気で思う。

 あの憲法がある限り、こういうバケモノは生まれ続ける。

---------------

 なお「主催者発表1万5千人」は嘘だ。東京新聞もしっかり「主催者発表」と入れている(笑)。責任取らされたらたまらんと思ったのか。

 沖縄のあの10倍水増しが有名だが、まず半分以下だろう。もっとか。こいつらはプロレスの主催者発表入場者数よりも水増しする(笑)。同じ考えのひとはこんなにもいるんだと必死だ。

 東京新聞はたまによい記事を書く。この記事も、感情が入っていないのはよい。クールだ。読む気にもならんがどこかの新聞には、同じ事を伝えても、同意の感情はいりまくりの記事もあることだろう。

 

パンダにNOと言える日本1

00-seso °省

さようなら、リンリン−−。
唯一の「日本のパンダ」として親しまれていた上野動物園のジャイアントパンダ、リンリン(雄、22歳7カ月)が30日、高齢のためこの世を去った。
日中友好の「親善大使」として2頭が上野に来園してから37年目。
かつて最大で5頭がいた上野動物園から、ついにパンダの姿が消えた。
大型連休で訪れた子どもたちは寂しさを抑えながら「ありがとう」と冥福を祈った。

∪府、中共に要請

東京・台東区の「上野動物園」のジャイアントパンダ「リンリン」が4月30日未明に死んだ。上野動物園は、72年に中国から2頭のパンダが贈られて以来、初めてパンダがいなくなった。

日本政府は、中国政府に新たなパンダを借り受けられるよう要請している。

上野動物園は、9月にリンリンのお別れ会をする予定。葬儀は行わない。

石原発言

上野動物園(東京都台東区)のジャイアントパンダ、リンリンの死について、石原慎太郎都知事は2日の定例会見で、「御神体じゃないんだから、いてもいなくてもいいんじゃないの」などと述べた。

中国からのパンダ獲得に日本政府が意欲を示す中、知事の冷めた反応に園を管理する都職員から戸惑いの声が漏れた。

ざ伴堙椶

上野動物園のジャイアントパンダ「リンリン」の死去を受け、石原慎太郎都知事が「(パンダは)いてもいなくてもいい」などと発言したことについて、動物園前でパンダ関連名菓を扱う売店では3日、一斉に怒りの声が上がった。

日本に初めてのパンダがやって来た3年後の1975年から、上野公園内で「パンダ焼」を売り続けてきた「桜木亭」。50歳代の女性店員は「頭に来ました。みんなに愛されてきたパンダなのに、都のトップがなぜそんなことを言うのか」と、KY発言に怒った。

4月30日にリンリンが死去後も「多いときは1日8000個売れる」という人気商品は衰えを知らず、この日も親子連れがひっきりなしに買い求めた。同店では、パンダ招へいを呼びかける署名運動も計画中という。

「パンダサブレ」を売る売店支配人・光野真二さん(54)も憤慨。30日以降も売り上げは落ちておらず「上野のシンボルはパンダ」を痛感した。それだけに「都知事は国民感情を無視している」と指摘。

ゥ譽鵐織襪亮詑

新パンダ招聘、反対意見多数 
多くのファンがリンリンを悼む一方、上野動物園には新たなパンダ招へいに反対する電話が後を絶たない。

「(中国からの)レンタル料が高すぎる」「(チベットを弾圧する)中国から借りる必要はない」

中国の胡錦濤国家主席が6日から来日するのに合わせ、日本政府はジャイアントパンダ2頭の貸し出しを中国政府に要請。

チベット問題や中国製ギョーザ事件など課題山積の中、日中友好をアピールするのが狙いだ。

ただし、パンダ2頭を飼育する、神戸市立王子動物園によると、神戸市が中国側に支払っているレンタル料は年間計100万ドル(約1億円)。

「パンダの効果で来園者は増えても赤字経営」
との現実があるという。

---------------

 それはまあパンダで儲けているひとが怒るのは当然。私利私慾。

 しかし外交道具のパンダ崇拝はそろそろ卒業していいんじゃないの。とんでもないレンタル料金ふっかけられるし、パンダそのものにも愛想はないし、見てもつまらんし、餌代はゾウやトラよりも高いし、いいとこなんてなにもない。

 大騒ぎしてやってきてから、もう30年以上の時が流れている。田中角栄ももういない。たかが大熊猫で中共にへつらうことはないだろう。
 もちろん中共が無料でぜひおいてくれと頼んできたら一考してやってもいい。

 パンダなんてその程度のものだ。
 空気が読めないのは石原さんじゃなくて、すぐにレンタル要請した政府の方。
 そういうことが国民に受けると勘違いしている。痛々しい。

 もう王様は裸だと言うべき時。石原さんはよく言った。

チベット問題や中国製ギョーザ事件など課題山積の中、日中友好をアピール

 これはわからん感覚。
 どう考えても中国で混入されたとしか思えない毒を、あちらはしらんふり。居なおってこちらを責めてきている。
 それに対して正当な抗議も出来ない弱腰外交が、大金払ってパンダをレンタルしても、国民は「よかったよかった日中友好だ」とは思わない。

 チベット蜂起に関してなにも発言せず、毒入りギョウザに関しても言いたい放題されて黙っている政府が、パンダレンタルだけ迅速に動いたら、ますます国民の気持ちは離れてゆく。レイムダック内閣は、それすら気づかないのだろうか。

 

続きを読む

映画「花よりもなほ」感想5

eiga  映画「花よりもなほ」感想

http://monetimes.web.fc2.com/ez-eiga08.htm#hana

最新記事
  • ライブドアブログ