2011年05月

図書館のマナー──新聞独占オヤジとICタグ

ノートパソコンをもって図書館に行く。部屋で作業すると誘惑が多くて怠けてしまう。図書館ではサボれない。ということで図書館に通っていた。しかしそれでも怠け心は起きる。しばらくすると「新聞でも読むか」となる。私の作業しているのは勉強するひとが集う四階。新聞雑誌の閲覧コーナーは二階。しかし午前11時なのに閲覧コーナーに新聞がない。周囲を見ても読んでいるひとはいない。不思議に思っていた。

ある日、犯人を発見する。そのオヤジは開館と同時にダッシュすると、新聞を何紙も抱えこみ、四階に駆けあがり、隅っこに陣取り、そこでたっぷりと時間を掛けて全紙を読むのだった。自分だけよければいいという公共心のカケラもないクソオヤジである。
ということを書いたのがちょうど一年前だった。同じく、新刊の雑誌をテーブルに何冊も積みあげて独占している醜悪なオバチャンのことも書いた。新聞も雑誌もひとつしか読めない。なのに自分の読みたいモノすべてを掻き集め他人には読めないようにしてしまう。正に「我慾」だ。
 図書館の新聞独占オヤジ

===========

一年後の先日、それが解決されていることを知った。図書館側が新聞にまで盗難防止のICタグを附け、さらには新刊の雑誌や当日の新聞に「最新号です。おひとり一冊(一紙)でお願いします」と注意書を附箋して対応したのだ。アンケートで多くのひとが傍迷惑な存在を指摘したのだろう。さすがにここまでやられると図々しい連中も一応は自粛するのか、「新聞を読んでいるひとがいないのに新聞がない」とか、「テーブルにこれみよがしに雑誌を10冊も積みあげて読んでいる」ような光景は見られなくなった。今回そのことを上記ファイルに「その後」として附記した。

解決はしたが、なんともなさけない。それぞれの反省の上に成りたっての解決ではない。単に防御されたからだ。マナーがよくなったのではなく、したくても出来ないようになっただけだ。

パチンコ利権議員一覧

北朝鮮に送金するパチンコ屋から袖の下をもらっている赤い議員一覧。

【民主党】37名
羽田孜(衆-長野3区)鹿野道彦(衆-山形1区)古賀一成(衆-福岡6区)
小沢鋭仁(衆-山梨1区)池田元久(衆-神奈川6区)古川元久(衆-愛知2区)
山田正彦(衆-長崎3区)中川正春(衆-三重2区)海江田万里(衆-東京1区) 
小林興起(衆-東京10区)山岡賢次(衆-栃木4区)牧義夫(衆-愛知4区)
松野頼久(衆-熊本1区)中山義活(衆-東京2区)生方幸夫(衆-千葉6区) 
吉田公一(衆-東京9区)鈴木克昌(衆-愛知14区)松宮勲(衆-福井3区) 
下条みつ(衆-長野2区)樋高剛(衆-神奈川18区)北神圭朗(衆-京都4区) 
辻恵(衆-大阪17区)石井登志郎(衆-兵庫7区)坂口岳洋(衆-山梨2区)
黒田雄(衆-千葉2区)大西孝典(衆-奈良4区)斎藤恭紀(衆-宮城2区) 
萩原仁(衆-大阪2区)小川勝也(衆-北海道)羽田雄一郎(衆-長野)
岩本司(衆-福岡)前田武志(参-比例) 増子輝彦(参-福島)
柳澤光美(参-比例)石井一(参-比例) 水戸将史(参-神奈川)
室井邦彦(参-比例)

【自民党】11名
中川秀直(衆-広島4区) 山本有二(衆-高知3区) 野田聖子(衆-岐阜1区) 
木村太郎(衆-青森4区)岩屋毅(衆-大分3区) 田中和徳(衆-神奈川10区) 
後藤田正純(衆-徳島3区) 睫攀(衆-福井3区)松浪健太(衆-大阪10区) 
坂本哲志(衆-熊本3区) 伊達忠一(参-北海道)
 
【公明党】3名
高木陽介(衆-比例東京) 漆原良夫(衆-比例北陸信越) 富田茂之(衆-比例関東千葉) 

【無所属】2名
鳩山邦夫(衆-福岡6区) 中島正純(衆-大阪3区)

映画「花のあと」感想──時代劇としての重み

 映画「花のあと」の感想を書きました。

映画「花のあと」感想



北川景子の美しさと日本の四季の映像の美しさは抜群です。
でも藤沢周平ファンとしては不満も残りました。

黒岩神奈川県知事が橋下大阪府知事を批判

神奈川県の黒岩祐治知事は17日の定例記者会見で、大阪府の橋下徹知事が君が代斉唱時に起立しない教職員を免職処分にするとの意向を示していることについて「(国歌斉唱は)強制するとか、処分だとかはそぐわない」と述べ、批判した。

 黒岩知事は「君が代、日の丸に敬意を払うということは日本人として当然あるべき」とした上で「強制されて国歌を歌うとか、強制されて日の丸に向き合うというのは本当の愛国の気持ちではない」と指摘した。

 橋下知事は、起立しない教職員の免職処分基準を定めた条例案を9月議会で審議する意向を明らかにしている。(スポニチ)


-------------------------------

 黒岩の橋下批判は必ず出るだろうなと思っていたら案の定(笑)。あれだけの確執があれば当然だろう。黒岩も君が代、日の丸を認めているのだから意見として言うほどのことではない。単に気に入らないヤツへのイチャモンである。もちろん私は橋下支持。

 「報道2001」黒岩MCの悪意

 これを書いたのがいつだったかと調べたら2008年2月17日だった。早いな、もう3年以上前なのか。
 あまりの不愉快さにテレビを見てすぐに書いたものだから、かなり早く、それなりに役立ったようで、どなたかが「ここによくまとめられている」と2チャンネルのニュース板にURLを貼ったらしく(それはだいぶあとになって偶然に見つけた)、一日のアクセスが5000を超えるという私にとってはとんでもない数を記録した。
 それに浮かれたかというと逆で、ひっそりと生きたい私はそのアクセス数にびびってしまい、それからはそういう形で紹介されそうなタイムリーな政治話は書かなくなってしまった。

 この時の黒岩の態度はいま思い出しても不愉快になる。どう考えても彼にすぐれた政治家になる資質があるとは思えない。あの傲岸さは旧タイプの政治屋のものだ。
 民主党不人気の時期に、さしたるライバルもなく、じつにうまいタイミングで当選したものだ。フジテレビアナウンサーから神奈川県知事だから大出世である。冷ややかに、お手並み拝見といこう。

============================================

【補記】──「べきどめ」

 このスポニチの文にある《「あるべき」とした上で》という書きかたは、高島俊男先生が「べきどめ」として批判した用法。「べきである」ときちんと書くか、止めるなら「あるべし」にするのが正しい。ただしこういうののほとんどは本人がそう発言したのではなく記者がかってに書いているらしい。これに批判的な阿川弘之さんも高島さんも、ことばは悪いモノに方に走るから止められないだろうと諦めていらっしゃるようだ。私も「べき」には毒されている世代なのでりっぱなことは言えないのだが。

ツイッター考※;.▲ぅ灰麁の丸だらけ(笑)

ツイッターのアカウントを作ってから半年ぐらい。書きこんだ数はまだ14。累計5万とか10万とか書きこんでいるひともいるようだから、なにもしていないのと同じ。実際なにもしていない。しかしまあ毎日休むことなく100も200も書きこんでいるひとは病気だと思う。その情熱でブログに文章を書いたほうがいいと思うけどなあ。



不慣れながらそれでも楽しみかたがすこしわかってきた。同じ考えのひとのつぶやきに出会って「フォロー」する。同じような感覚の仲間を教えてくれる。それを読んで納得するとフォローする。そしてまた……と繰り返して行く。それからはそういうひとのつぶやきだけが私のツイッターホームに表示されるようになる。これは快適だ。気分がいい。なにしろ自分と同じ感覚のひとの発言だけだから。


でも、すると、まだたった70人しかフォローしていないのに、アイコンが日の丸入りのひとばかりになってしまった(笑)。



 その一部。6つの内5人が日の丸入り。右から2番目の入ってないひとは元産經記者の山際さん。



私のアイコンはこれ。愛猫の写真。これ、上からカメラを向けたところなので、こんな目で見つめている。なんか雰囲気的に私も四隅のどこかに日の丸をいれたほうがいいのか(笑)。さてどうしよう。







 作ってみた。



 これで私も「きっこの日記」の「きっこさん」に


《つーか、アイコンに日の丸をつけてる人たちって、どうしてこんなに知能が低いの?他の人たちなら、批判するにしても、もっとツボを突いて攻めてくれるのに、日の丸の人たちってぜんぜん面白くないし、漢字も文法もメチャクチャで、とても日本人とは思えない。》


《私は外見で人を判断しません。アイコンに日の丸をつけてる人でもキチンとマナーを守ってレスしてくる人もいます。でもアイコンに日の丸をつけてる人の99%は「真性のバカ」なので、バカだと思われたくない人は日の丸を消したほうが無難だと思います。




と言われる資格を得たわけだ(笑)。



---------------



2ちゃんねるの「きっこの日記」アンチスレにこんな意見があった。



ツイッターは駄目だな。2ちゃんねるの方がまだ色んな反対意見があって相対化できてる。ツイッターだと似た様な思想の人間同士で固まった結果、真実が見えなくなり、ウソでも何でも増幅して拡散した結果、本人達が自分たちの流したデマに収拾つけられなくなったりしているのが笑える。



一読して、その通りだと思った。右でも左でも同じ思想のひとばかりが集まるのは確かだし、それによって見えなくなるものもあるだろう。「拡散」というものの悪意も理解できるぐらい私もツイッターに慣れてきた。


その点2ちゃんねるは、必ず冷やかしというかアンチというか、それを生きがいにしているようなのがいて、どんなスレにでも乱入してきて暴れるので、同じ意見ばかりで盛りあがるということがない。先日も「ありがとう台湾」に関するスレを読んでいたら、台湾を否定し日本を否定する不愉快なのが書きこまれていて、日台の友情を思い目頭が熱くなっていたのが一気に冷えた。なんでこんな奴が来るんだと腹が立つが、それが匿名掲示板の匿名たる所以なのだろう。こういうのがいてこそまともなのかもと思う。


それこそひとの死に対してすら不謹慎なことを書きこみ不快にしてくる。おそらくそれに熱くなったヤツが反発してくるのが楽しみなのだろう。それでしか燃えられない捩れた性格だ。


訃報も、こちらにとっては活躍を願う傑物でも、そいつにとっては大嫌いなヤツだったのだろうから、それはそれでありなのかもと思う。たとえば石原慎太郎さんに対する私と「きっこさん」の意見のようなものだ。私はいまこそ石原さんに総理になって欲しいと願い、「きっこさん」は一日も早く死んでくれと願っている。


この意見に納得していたら次のようなのが書きこまれた。



2ちゃんだって似たような者同士で固まってるだろ。結局みんな自分の信じたいことだけを信じるんだから。ツイッターは発言した人間がはっきりしてる分、逃げる様子が見れて面白い。



またも「なるほど」と感心してしまった。ツイッターは個人のアカウントだし自己紹介もしている。匿名にすることは出来るが2ちゃんねるの匿名とは意味が違う。「発信した人間がはっきりしてる分」の価値は大きい。



かつてCNXと名乗る気違いに2ちゃんねるやヤフー掲示板に誹謗中傷スレを立てられた不快から鑑みるに、それはツイッターでは不可能だと思える。正体がバレるから出来ないだろう。やはり最悪なのは2ちゃんねるであり、それよりはツイッターのほうがまともなのか。ツイッターには2ちゃんねるとまたちがった危険性があるだろうけど。



好きなひとたちの「つぶやき」を読むために、以前の一日一回ではなく、ここのところ日に何度かチェックするようになった。それでも、どんな同好の士であれ、一日中つぶやいてるひとはへんだと思うことに変りはない。



============================================



【追記】──フォロー命の人びと



ツイッターというのは、フォローすると「××があなたをフォローし始めました」とメール連絡が来る。私がフォローしたひとのところへもそんなメールが行っているのかと思うとすこし恥ずかしい。


というか、私はまだ世間の反応があるような「つぶやき」をしていないから、そういうメールはすべて、私がフォローしたひとからの返事だ。私がフォローしたからあちらもしてくれたのである。それでもまあ一応私のプロフィールを読んで、納得してくれたからだとは思っている。


そこには「あなたはすでに××をフォローしています」とある。私がフォローしたひとのお返しなのだから当然だ。



ところが中には私には憶えのないひとからのフォロー連絡もある。「××があなたをフォローし始めました」のあとは、もちろん「あなたは××をフォローしていません」となっている。


どういうことなのだろうとそのひとのホームに出かける。だって私は人様からフォローしてもらうような「つぶやき」をまだ発してないのだ。そんな私をなぜフォローするのだ。不思議でしょうがない。行ってみると、私との共通点はなにもない。それどころか一行程度の無内容なやりとりをひっきりなしにやっている大嫌いなタイプだ。


しかし、フォローしている、されている数がものすごい。7万もいっている。そりゃ有名芸能人には50万とか100万のひともいるらしいけど、無名人で、しかも中身のないツイッターなのに、この数字はすごい。



すこし読んでみて、このひとが、それに命を懸けている(笑)のだとわかった。毎日毎日ひたすら誰でも構わずフォローしまくり、お返しとしてフォローしてもらうことに情熱を燃やしているのだ。「つぶやき」にはなんの中身もない。どう考えても7万人ものひとに注目されているとは思えない。その代わり、「××さん、フォローありがとうございます」「おはようございます。今日もいい天気ですね」のような挨拶は缺かさない。こうなるともう「フォロー数増やしごっこ」である。くだらん。大のおとななのだ。他に楽しみはないのか。1から始まって100、1000とフォロー数が増えて行くのが楽しかったのだろう。ついに1万を超えたときの感激。今は「目標10万、いやそのまえにまず8万!」とか決めて、誰彼構わず毎日休まず200、500とフォローしているのだろう。どこで見つけられたのか、私もそれに引っ掛かり、フォローしていただいたことになる。さすがにお返しのフォローはしなかった。こんなのにしたら、毎日何十もの無意味な一行つぶやきがあふれてうんざりするだけだ。


おっさんだけでなく若くて綺麗なネーチャンからも来た。いやあくまでもアイコンの写真だけね。ネットオカマってのがいたように、ツイッターオカマだっているだろうし。このひともフォロー数増やしに燃えているらしい。これも中身がない。いくらアイコンがかわいくてもこんなのをフォローする気はない。ツイッターホームが汚れるだけだ。


その点「日の丸仲間」(笑)は、きちんと中身のあることをつぶやいている。さすがだ。やっぱりこっちがいい。今後も厳選してフォローしよう。

パチンコ利権議員一覧

パチンコ屋から金をもらって生きている醜い議員一覧表。写真附き。
http://blog.goo.ne.jp/photo/41921/tn
これだけの連中が賄賂をもらって生きているんだからパチンコ屋はなくならない。
この悪の巣に一歩踏み込んだ石原都知事を応援せねば。

辻元清美の出張旅費114万円!

政府答弁書「辻元氏の被災地入りは計6日間、出張旅費は114万円」
政府は10日の閣議で、辻元清美首相補佐官(災害ボランティア活動担当)が東日本大震災の発生以降、岩手、宮城、福島の被災地3県を訪れたのは計6日間で、政府の震災ボランティア連携室の現地調査にかかわる出張旅費などが約114万1千円かかったとする答弁書を決定した。同室がこれまで支出した経費は計240万5千円。自民党の山谷えり子参院議員の質問主意書に答えた。(sankei-jp)


 辻元清美災害ボランティア担当大臣の凛々しいお姿。「ゴリラーマン」ではありません。辻元センセーぐらいの美女になるとドレッシーな装いはもちろん、こんなラフなかっこうでも美しさが際立ちます。こういうのを「男装の麗人」と言うのでしょうか。内縁の夫である日本赤軍の北川明さんもあらためて惚れなおすことでしょう。

カンボジアPKO活動中の自衛隊員に対して 「あんた!そこ(胸ポケット)にコンドーム持っているでしょう」と言った(by宮嶋茂樹)このおかたに、「あんた、そのバッグにバイブ入れてんでしょ!」と言ってみたい。(辻本とバイブのことを知らないひとには意味わからんでしょうが。)

しかし私はこの件に関しては任命された辻元よりも、任命した菅直人に憎しみを感じる。よくぞこんな人事が出来る。なにをどうすれば思いつくのだろう。どういう発想をしているのだろう。千葉景子の法務大臣、岡崎トミ子の国家公安委員長とともに、絶対に忘れない民主党の気狂い人事だ。

マイクロソフトの節電ソフト

日本マイクロソフト PC節電プログラムを無料で提供へ

 日本マイクロソフトは10日、同社の基本ソフト(OS)「Windows(ウィンドウズ)」を搭載したPCに向けに、自動節電プログラムを無料でダウンロード提供すると発表した。「本年夏に予想される電力不足に向けた節電対策とする」(同社)とのこと。この節電プログラムにより、一台あたり平均30%の節電効果が見込めるという。
 対象となるOSは、Windows 7、Windows Vista(R)、Windows XP (全ての Service Pack)。同社のウェブサイト(http://www.microsoft.com/japan/setsuden)から無料でダウンロードできる。(財経新聞より)


---------------

同じ記事の日経新聞によると、適用できるMSのOSを使ったパソコンは東電管内に約2284万台あり、このソフトを適用すると35万キロワットの節電になるというから効果は大きい。

東電管内のパチンコ屋が石原都知事の発言に反発して出した数字(パチンコ屋の使用電気量)が85万キロワットだったか。それと比してもこの35万キロワットは魅力ある数字だ。

パチンコ屋なんてこの世からなくなればいい。あのタバコの煙もうもうの騒音の中で熱狂している人間が正気とは思えない。即座に実行した韓国はたいしたものだ。でも「こんなものは国を亡ぼす。法律で禁止だ」としたその有害なものを日本で経営しているのはみな朝鮮人なのだ。店をたたんで帰国してくれないか。パチンコ屋からの北朝鮮への送金がなくなればあの国は確実に潰れる。
しかしパチンコ屋と最も密接に繋がり金を得ているのは警察だ。パチンコ撲滅を口にすることは政治家にとってタブーだった。石原さんはよくぞ踏みこんだものだ。



ところで、そういうことが書いてあった日経の記事を引用したかったのだがコピー出来ないようになっていた。もうそんなせこいことはやめたほうがいい。著作権だなんだと一時はみなそれを取り入れた。スポーツ紙なんぞまでくだらん記事にこぞってやっていた。今では無意味と悟り、心あるところはみな止めている。右ボタンクリックからコピー出来ないようにしても、裏テクを使えば出来るし、私もその方法は知っている。でもそこまでして引用する気もなかったのでやらなかった。こういうのは十字軍の貞操帯と同じで、それを作れば必ず合鍵屋が出てくる。くだらんイタチごっこは卒業したほうがいい。
新聞社としては、自分たちの記事が安易に二次使用されるのを嫌うのだろうが、こういう形の引用に社名が入ればむしろプラスになることの方が多いだろう。良い記事は良い意味で正しく拡散されてゆく。くだらんことはやめたほうがいい。

それでいて日経の記事はマイクロソフトへのリンクは貼ってなかった。不親切。上の財経新聞のリンクもダウンロードサイトではなく説明サイトに行く。ともに痒いところに手の届かないヘンな新聞だ。まあこんな新聞の読者に、自分のパソコンにこのソフトをダウンロードして入れようなんてひとはいないのだろう。


以下のアドレスからダウンロードできます。
http://support.microsoft.com/kb/2545427/ja






早速インストールしてみた。




私は自作派だしこの手のことが大好きなので、これ以前からフリーソフトを入れたりいろいろやっている。すでにほとんどこれに近い設定になっていた。個人的には効果はなかったことになる。これの効果が発揮されるのは個人用ではなくほったらかしにされている何百万台もの会社のパソコンだろう。

節電に関して私的には、デスクトップをやめてノートにするのがいちばんだ。パソコン=ノートブックというひとは周囲にも多い。ハードに興味のない通信グッズとして使うひとにはそれでいいのだろう。私はノートも10台以上使ってきたが、基本は断然デスクトップだ。いまも旅先でもない限りノートはほとんど使わない。この好みはいかんともしがたい。ノートは既製品。デスクトップもそうだが、いくらかそこに自由度がある。

まあ自作と言ってもパソコンは「部品の組み合わせを自分流にする程度」のことで、プラモデル作りとあまり変らない。それでも長年これに馴染み自分で組み上げたものを使っていると、メーカーからの既製品を使う気はなくなる。私もいつしか自作派歴は10年を越えている。最後に買った既製品は富士通のFM-Vというのだった。15年ぐらい前か。メモリ8MB、ハードディスク1.4GBと当時の最新鋭機だった。いま私の自作機はメモリ6GB、ハードディスクは合計4teraBだから、何倍になったのだろう。

パソコンのことをへらへら書いていると大震災の辛いことを忘れられる。こういうのって大好きな日常への精神的逃避なのだろう。筒井が「アフリカの爆弾」で書いていた「あなたもう寝ましょうよ」と同じか。

ユッケ食中毒社長と蓮舫の顔相似

これおもしろいね。
ツイッターで教えてもらった。

逆ギレ社長と蓮舫の顔相似
http://twitpic.com/4vojuw

「二番目じゃダメなんですか!」と的はずれな意見で大見得を切った蓮舫。
死者を出しておきながら「その件に関しては失礼しました!」と逆ギレした焼肉屋社長。後日、土下座。
ほんとによく似ている。骨骼から唇のあたりもそっくりだ。
共に異様な上昇志向と癇癪持ちの性格。それらはすべて顔に出るということか。



私は若い頃から「このひととうまくやれるかどうか」は一瞬でわかった。顔だ。
でもなぜか「そういうひととこそうまくやらねばならないのだ。それが自分を大きくするのだ」と考えてしまい、嫌いなひとと仲良くやることに精力を注ぎ込んできた。うまくやれるひととの仲を遠ざけてまで。
なんでそういう勘違いをしたのだろう。よくわからんけど、それが私の人生だった。その点に関しては激しく悔いている。

この齢になってやっと素直になれた。
いまは「だめだ」と一目見て直感したひととは口も利かないようにしている。お蔭でストレスなし。100%まちがいない。
顔は雄弁だ。
「四十を過ぎたら自分の顔に責任を持て」はリンカーンの名言。
心の賎しさは顔に出る。

大相撲技量審査場所──gooで見る大相撲中継

gooの大相撲中継が、今場所NHKの中継がないことから、がらっと変った。おもしろい。そのことの感想を書きました。
http://blog.livedoor.jp/moneslife3/

いつまで続くソフトバンクの犬CM

朝鮮人が相手を侮蔑していう罵りコトバに「この犬野郎!」がある。
大分の貧しい朝鮮人部落で育ち、日本人に苛められたトラウマを持つ起業家は、憎い日本人男を、その最低の「犬野郎」にした。
日本人女は、その「犬野郎」と性交している。
そして生まれた跡継ぎ長男はクロンボ。

在日朝鮮人起業家と在日朝鮮人広告屋の社長が作る日本人蔑視のCM。
高笑いが聞こえる。
これでもかこれでもかとエスカレートしてゆく。
さすが豊臣秀吉を憎み続ける恨の国だ。

それをよろこぶ日本人。
「あの犬のおとうさん、かわいいね」

日本はどこまで堕ちるのだろう。

ツイッターおろおろ

ツイッターはアカウントを作っただけで何も書いていない。
フォローしたのも30人ほどで、いまのところさすがツイッターと思うような情報も得ていない。
一応一日一回はチェックしている。
今後もこんなものだろう。

と安心していたら全然関係ないのが混じってくる不快を体験。
よいものならいいがそうでないから困る。
先程は「河野太郎」が入ってきた。アイコンがあの凶悪なブラックバスみたいな顔写真なのである。
一目見ただけで吐き気がした。なんでこんなことになるのか。
私がこんなのをフォローするはずがない。

こういうのが混じってくる原因はなんなのだろう。不慣れなのでわからない。
そうしてやっとそれが「私のフォローしているひとのRT」なるものだと知る。



この流れを受け入れるべきなのか。これがツイッターというものなのか。

インターネットから得る情報とはそういうもので、清濁併せ呑む決意がなければやってられないのだ、とは思う。
河野太郎だってたまには私の気にいることを言うかもしれない、あるいは立腹することを言ったとしても、それを確認するのも必要だ、とも思う。
国賊の父親よりはいくらかましだとも思っている。

とあれこれ受け入れるための理由を考えたが、あの顔には気が滅入る。耐えられない。
そのひとのフォローを外した。河野太郎をRTするひとのフォローは出来ない。
政治方面のひとなので貴重な情報を教えてくれることもあるだろう。フォローを外して悔いるかもしれない。でも河野太郎の顔写真を頻繁に見せつけられる不快と比べたらちいさなことだ。



ツイッターというのは、たぶん「つぶやきあう」のが楽しいのだろう。
いや、「一方的につぶやく」のがいいのか。よくわからん。
わかったのは、アカウントを作って参加したら、「他人のつぶやきを一方的に聞かされること」だ。
これはこちらの意図で他者のブログを読んだり、2ちゃんねるのスレッドを読んだりするのとはまったく異なる。
耳を塞いでいても間断なく聞かされることになる。
その「他人」は自分が気に入ってフォローしたひとだから責任はこちらにあるのだが。

ふたつのXデー──タイ国王と創価学会大王

タイ国王、術後の体調安定

 タイ王室は3日、プミポン国王(83)が2日夜、脊髄にたまった水を排出するための手術を受けたと明らかにした。術後の体調は安定しており、食事もできるという。
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110503/asi11050322480014-n1.htm">

ラーマ9世(タラーマ9世(タイ語: รัชกาลที่ ๙、1927年12月5日 - )は、チャクリー王朝第9代のタイ国王(在位:1946年6月9日 - )。




 タイの内乱に「なぜプミポン国王が出て来ないのだ」と言う人がいる。「あの国は国王が出て来れば万事解決するではないか」と。体調が悪くて出られないのだ。王は弱々しい姿を見せるわけには行かない。

 タイでは映画館でも観劇前に国歌が流れ異国人でも起立して礼を正さねばならない。入学式や卒業式で国歌を歌わない教員が違法だ違憲だとやっている国とはちがう。国民が国王を敬う姿勢が美しい。


 しかしそれも英明な現国王の人徳。跡継ぎに関しては多難だ。果たして人望のない××がすんなりと後継するのか。女王誕生になるのか。在位は昭和21年からだから、タイも大きな曲がり角を迎えることになる。
 かなしいことだがXデーはちかづいている。タイ人の悲嘆にくれる姿を見たら私も泣いてしまいそうだ。

------------------------------

池田 大作(いけだ だいさく、1928年1月2日 - )は、宗教家、教育者、作家、詩人

 早生まれだから日本的に言うと同学年なのか。考えたこともなかった。こちらも音沙汰なくXデーが噂されている。悲嘆にくれる学会員の姿を見たら私も……。w
 その場合、久本雅美に代表される学会芸能人はせめて一周忌まで喪に服しテレビ出演を辞して欲しい。

日本の土地を買い占める中共──それを許す政治


日本中の関心が東日本の被災地に釘付けになっている。その間隙を縫うようにして、周辺国の動きがきな臭い。ロシアや韓国、北朝鮮の動きも気になるが、中国の動きは特に大胆不敵。東北の被災地に労働力の提供を申し出る一方で、東京都内の一等地を大使公邸と大使館員の宿舎用として、いとも簡単に手に入れてしまった。売却された物件は国家公務員共済組合連合会(KKR)が所有していたもの。
中国大使館に隣接する5677平方メートルの土地。わが国の外務省がお膳立てをしたといわれる、今回の一般競争入札。結局、中国大使館が60億円強で落札した。

http://ameblo.jp/hamada-kazuyuki/entry-10879381875.html

---------------
 日本は滅びるしかないのか。全国で目先の金ほしさに中共に土地を売っている。国の要所を他国に売ることの危険がわからないのだろうか。獅子を滅ぼす虫に自ら場所を提供して育てようとしている。どこまで惚けているのだろう。
 政治家の珍言迷言に呆れたことは数多いが、鳩山の言った「日本列島は日本人だけの所有物じゃないんですから ほど驚いたものはない。犒辰泙譴寝板蹐飽蕕辰伸瓠by鳩山)世間知らずを国家最高権力者にしてしまった国民の愚かさ。その鳩山が作った政党が圧倒的多数で政権を担っているのだからこんなことになるのも当然なのだろう。
 これからの世界を問われ、時の首相李鵬は「50年後には日本なんてなくなっている」と言い放った。その発言の根拠はあやふやなのだが、それを信奉する支那人(漢民族)は現実に多数いて、私は北京や上海の酒場でその物言いで絡まれたことがある。そのときは餘裕で相手にしなかったが、こうなってくるとどうやらあっちのほうが正しいようだ。日本はどこまで堕ちて行くのだろう。「アメリカ国日本州」はアメリカの庇護の元にある日本を揶揄した言いかただが、このままでは「中華人民共和国日本省」が具現する。やつらは本気でそれを狙っているのだ。
 売国奴の高笑いが聞こえる。

ありがとう台湾──台湾紙に記事掲載

 「ありがとう、台湾」。東日本大震災で多くの被災地支援を行った台湾に対し、日本在住の「有志一同」約6千人が3日付の台湾紙、聯合報と自由時報の2紙に、日本語を交えた感謝の広告を掲載した。

 台湾に謝意を伝えたいとする女性デザイナーが短文投稿サイト「ツイッター」などを通じて広告を提案。約240万円の広告掲載料を捻出するため、1口千円の募金を呼び掛けたところ、1900万円以上が集まった。差額は被災地へ義援金として送るという。

 台湾からの義援金は先月27日までに約55億5千万台湾元(約157億円)に達している。


http://sankei.jp.msn.com/world/news/110503/chn11050318070001-n1.htm





 すこしだけほっとした。参加してよかった。我愛台湾。永遠的朋友。

民主党員梶川ゆきこのトンデモ発言



・民主党・梶川ゆきこ氏が、5月1日にツイッターで次のようなツイートを残した。

「2ちゃんねるには、世論操作のための書込みを組織的に行う『カキコ職人』がいることは知られています。1回、書込みするごとに、数百円の内職。この頃、彼らが職域を広げ、ツイッターにも進出しているもよう。@非実名の言葉使いが極めて2ちゃんねらー的。wwそれも雇用の受皿だから仕方ない」ttp://twitter.com/yukiko_kajikawa


---------------

 1回500円として1時間に20回は出来るから時給1万円。月に10日もやれば100万は軽い。いい商売だ(笑)。「雇用の受皿だから仕方ない」が嗤える。

 この女は今回の大地震も「人工地震」と言っている。人工地震に人工津波に人工噴火と、すべて人工であり陰謀らしい。なにがどういう目的での陰謀かは教えてくれない(笑)。



今、日本は戦時下の非常事態にあることを認識すべき。自然界ではありえない地震だということは、「人工地震」でネット検索をかければ、実証データがでてきます。なぜか、ここにリンクで貼れないので、自分で確かめて下さい。日本のマスコミが報道することだけを信じるな!が、私のつぶやきの意図です(2011/4/23)



「人工地震」でネット検索をかければ、実証データがでてきます》だそうな。

 いろんなのがいてもいいと思うので、このバカ女の存在自体には触れない。ただ、こういうのに1票いれたひとがいるという現実が怖ろしい。広島は病んでいる。

 ブログやツイッターが気違いに刃物であることがよくわかる。
最新記事
  • ライブドアブログ