2013年11月

大阪生野通り魔事件──韓国籍の男、不起訴に──人権主義という妖怪

大阪生野通り魔事件──在日朝鮮人の通名と本名──麻木久仁子ツイッターをふりかえる》に、「韓国籍の男、不起訴に」を附記しました。精神異常者なので罪に問われないそうです。

 気狂いなら何をやっても許される世の中ってのは異常です。まともな人間はやられ損ですか。この気狂いに刺されたひとの口惜しさはどこに行くのでしょう。



 数年前、私は電車の中で、障碍者にネチネチと絡まれ、いじめに遭いました。そいつは電車の中での健常者いじめ常習犯のようです。唯一の楽しみなのでしょう。
 殺してやろうかと思うぐらい腹立ったけど、ひ弱な片端(推定年齢30代前半の男、体重30キロ代のびっこ。容姿は乙武氏に酷似)の顔面に蹴りを入れたら、障碍者に暴力を振るった非道な男として、すぐに逮捕され、名前から住所まで世間に晒され、刑務所行きなのでしょう。それこそがヤツの狙いです。そしてまただからこそ「出来るはずがない」と、ニヤニヤ笑っています。 妻子のことを思いなんとか耐えましたが、怒りにくらくらし、憤死しそうでした。



 19世紀のヨーロッパには共産主義という妖怪が出るとマルクスは言いましたが、20世紀、21世紀の「人権主義」という妖怪のほうがたちがわるいです。 ともに「見当違いの理想」を追っているところは共通です。

両陛下のお考えを踏まえて牴仭鬮瓩萌;,ふたりが並ばれることに感激

両陛下の思い反映 400年ぶり“火葬”に
 
日本テレビ系(NNN) 11月15日(金)1時22分配信
 
 宮内庁は、天皇皇后両陛下の葬儀について、両陛下のお考えを踏まえ、これまでの土葬ではなく、火葬とすることを明らかにした。

 宮内庁は、両陛下の意向を受けて葬儀やお墓のあり方について1年半程をかけて検討してきたが、14日、両陛下のお考えを踏まえ、火葬とすると発表した。江戸時代初期から土葬で行われてきた天皇の埋葬方法が、約400年ぶりに火葬となる。

 また、お墓である「御陵」については、大正、昭和の天皇・皇后陵より規模を2割程度小さくした上で、両陛下の御陵を同じ敷地内に寄り添う形で設けることとした。
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20131115-00000000-nnn-soci

--------------- 

 このことが公の話題になり、ここに書いたのは2012年の4月29日だった。昭和の日である。陛下のご発言は前日の28日だった。あれから一年半が立ち、今回結論が出た。陛下のご希望がかなったことになる。

・天皇陛下の埋葬形式を変更──「昭和の日」に武蔵野陵へ──2012/04/29

 産經新聞がそれに反対を唱えた。一理ある。こういう時代だからこそ世界でも稀有な、いや世界中で唯一日本にしかない伝統を重んじるべきようにも思う。それを投稿したのがこれ。

・天皇陛下の埋葬形式を変更──「行きすぎた簡素化には反対」と『産經抄』──2012/04/30



 ともあれうれしいのは、皇后陛下のご希望がかない、おふたりの陵が並ばれるように決まったことだ。閉鎖的な皇室の中でともにご苦労し、いまも仲睦まじいお二人なのだから、永遠に一緒にいていただきたい。沖縄のあの火焔瓶事件の時、反射的に陛下を庇おうとなさった皇后陛下のお気持ちを思うと、こうしていまこれを書いていても胸が熱くなる。

Windows8.1体験記※;Windowsエクスペリエンスインデックスが消えた──ビデオドライバーがインストール出来ない

 ビデオカードをGTX760に替えた。おかげでエクスペリエンスインデックスは弱点だったグラフィックが最高点の7.9になり、最低点がハードディスクの7.7になった。しかしこれIntelSSD240GBだから、これ以上補強しようがない。使い始めた時は7.9だった。まあこんなものなのだろう。あきらめる。



 というのはもちろん7の話。8.1からはWindowsエクスペリエンスインデックスがなくなった。
 考えてみりゃ不愉快な話だった。 OSを提供する会社が、こちらのPCに評価を下しているのである。大きなお世話だ。とはいえ私のようなのはそれに振り回される。ゲームはやらない。エンコードもめったにしない。いまのスペックで充分なのだ。でも数字で「ここが弱点」と指摘されると補強したくなる。Core 2 Duoの2.3Ghlzの時はCPUの数字が低かったのでQuadにしようか悩んだし、HDDをSSDにして数字が上がるとよろこんだ。そういう遊びが好きなのだからしょうがない。
 最初のころは5点満点だった。最高点が4.9。いつから8点満点になったのだったか。5点満点の時はみな4点台後半でいい気分だったのに、さらにハードルが上がり8点満点になると、みな低い点数になってしまい、さらにまたハードを補強することになった。ほんと、あちらに踊らされている。



 いろいろ補強してみな7点台になったが、しばらくグラフィックの数字だけが5という低い時期が続き気になっていた。それがやっと最高点になり、ほっと一息なのだが、低い数字でもなんの問題もなかったのだから、なにが「ほっと一息」なのだと笑ってしまう。こんなものを気にするのはバカだ。その典型的なバカ。
 遊ぶ予定のないドラクエやFF14のベンチマークをそのためだけにやって、数字を観てニンマリしている。「どんなもんだ」の気分。換装する前にも、低い数字になるのを知っていながら「今に見ていろ」の気分でやった。心の一部には、CPUパワーでなんとかなるのでは、の期待もあった。無理だった。

 ドラクエは「なんとか最高品質で動くが、標準品質に落とすことを奨める」と言われた。フルHDではすこしもたついた。今回は文句なし。「すごく快適」

 FF14は、フルHDにするとカクカクして無理だった。このゲーム、相当に壁が高い。これをすんなり出来るひとはかなりのスペックを持っている。
 今度は10000を越えて「非常に快適」をゲット! いやゲットって、こんなオンラインゲームはやらないから意味ないんだけど。私はオンラインゲームはきらいだ。これは別項として。

 これがドラクエ10のベンチマーク。
dq10

  こちらはFF14。
ff14



 かってにWindowsエクスペリエンスインデックスなんてものを押しつけてこちらのPCを採点しておいて、8.1になったらそれがなくなった。なくなるとも言わなかった。しらんふりである。なんともいいかげん。
 なけりゃないでさびしい気もする。しかしまた「あれはなんだっのだろう!?」と考える。なんだったんだろうね。
 VistaでいきなりPC側に高スペックを求めたから、それの水準値ということだったのか。MSはPCユーザーへのサービスのつもりで始めたのか? 当初の目的を達成したからなくなったのか。

 思えばXPなんてのはメモリ256MBでも動き、512MBもありゃ餘裕だったのに、いきなりVistaは1GBでなきゃまともに動かず、快適に動かすには2GB必要だったのだからその差は大きかった。私みたいなのはそれが楽しみだからすぐにそれをやり、その快適さを愉しんだわけだけど、一般には「なんだなんだ、今度のOSは! まともに動かないじゃないか」と怨嗟の声が沸騰した。当然だ。

 と今メモリ24GBの私には512MBでどうのこうのは遙か昔の話なのだが、つい先日「フジテレビが局内のOSをXPから8に替える」とかで大騒ぎをしていた。世の中まだそんなものらしい。それもXPの補償期限が切れるからしかたなくするのであって、本当はしたくないのだ。まあ大金が動くし企業はたいへんなのだろう。

 メモリのことを書き始めると、ノートの東芝Dynabookとデスクトップ機の富士通FMVをデフォルトの8MBから、思いきって、大金を投じて倍の16MBに増強し、「これでもうメモリは当面大丈夫」と安心していた当時を思い出す。



 8.1はこのGTX760のビデオカードドライバーがインストール出来ない。まずハード附属のCDからのインストールはハッキリ拒まれた。7はすんなり入ってもう快適に動いている。バージョンは320.49。NVIDIAに行ったら最新の331.65があった。8.1の64bitに対応しているようだ。それをDownloadしてインストールしようとしたら、入るかに見えたが、いきなり「PCに不具合が生じたので再起動せよ」と出た。水色画面。むかしのブルー画面よりはましだが不快に変りはない。なんともはやトラブル続き。何度かそれをやったが同じ。もう諦めた。いま投げだしている。触る気になれん。

 8を8.1にして固まって動かなくなったので、フォーマットして8をクリーンインストールして、760MBほどUpdateして、8.1をDownloadして(UpdateしないとDownload出来ない)、挿れて、しばらく使っていたら固まって動かなくなり、ほっておいたが、気を取りなおして、また8をクリーンインストールして、というのをもう3度繰り返した。さすがに4度目をする気力はない。あまりにむなしい人生。

 8はクソOSだったが、それでもまだ動いた。改良型のはずの8.1は動きすらしない。固まってばかり。「問題点があるから直さねばならない。インストールディスクを挿れろ」って、そんなもの持ってない。8にネットからDownloadした8.1を上書きしたのだもの。ほんとにどうしようもない。もう消してしまって、この世にWindows8、8.1なんてものは存在しなかったのだと思うことに死体。なんだこの誤変換。でも気分は死体だ。

 もう9を待つしかない。奴隷だから、金出して買います。MSさん、もっとまともな9を早く出してください。

---------------

【追記】──なぜか珍しく8.1がすなおに起動したと思ったら……──11/12の夜

 EasyBCDでデュアルブートにしてある。8.1が先のままだ。起動すると、水色の「このOSは修理する必要がある。インストールディスクを挿れろ」という画面になる。そんなものはない。溜め息を吐きつつ「別のOSにする場合はF9を」を見つつF9を押す。それで7が起動する。

 今日もまたつまらん一日だったと重い足を引きずって帰宅する。馬券代稼ぎのバイトがしんどい。早いとこ一発当ててやめたい。しかし当たらん。馬券なんか買わずバイト代を貯めていたらそこそこの金額になったのに。だけどそんなことならそもそもバイトなんかしない(笑)。堂堂巡り。

 自作デスクトップ機の電源を入れると、おお、なんということか8.1がすんなり起動した。GTX760のドライバーインストールは失敗したと警告されたが、すなおにデュアルディスプレイになっている。どういうことだ、入ったのか?
 Vista、7と続いた角に丸味のある画面(Macを真似たと笑い物になった)が8から、タッチパネル機能の関係からか、直角になった。それすらも今日は新鮮に感じる。そうかそうか、立ち直ったのかと、親不孝な息子がまともになったような感動を覚えつつ、15年前からつけているパソコン日記(私のサイトはこのパソコン日記を友人30人に公開することから始まった)に、「なんもいいことのない一日だったが、帰宅したら8.1がすなおに立ち上がった。うれしい」と書く。

 書いた瞬間、ブチっと音がして水色画面になった。「このOSは修理せねばなりません。インストールディスクを挿れてください」。
 なんなんだ、こいつは!
 なんもいいことのなかった一日をますます不愉快にさせられた。ほんとにクソOS。

山本太郎手紙獸埖ち簡賢瓩函∋核楝析困鰺文遒垢訃林よしのりさんの意見」に、「母と妻はフィリピンに住んでいる」のウソを附記

山本太郎手紙獸埖ち簡賢瓩函∋核楝析困鰺文遒垢訃林よしのりさんの意見》に、山本太郎が「母と妻は今年2月からフィリピンに住んでいる、というウソ」を附記しました。

といっても今年8月にはもう記事になっていたことなので今更ではあります。みなさん、ご存知なのでしょう。
私は知らず、 今回の不敬問題から、「2012年に結婚、3ヵ月で離婚、2013年の当選当日に別の女がこどもを出産」と知り、それから「2013年2月から、母と妻はフィリピンに住んでいる」という記事を読んだので、「???」となって、やっと今回の流れを知りました。私のように知らなかったかただけお読みください。

<きっこさん>の超能力──売っていない本を立ち読み(笑)

kikko-gallop

 てなことを安倍晋三が大好きで(笑)、その地元の山口県に疎開している<きっこさん>が言う。



 しかし、Wikipediaでは。

『週刊Gallop』(しゅうかんギャロップ)とは産経新聞社が「サンケイスポーツ特別版」として発行する競馬専門の週刊誌である。原則的に毎週月曜日に日本各地の主要書店、駅売店、コンビニエンスストア、産経新聞社取り扱い販売店、競馬場・ウインズの新聞売店コーナーで発売されている。

中国、四国、九州、北陸地区では、2010年9月6日号よりインターネットによる通信販売のみの取り扱いとなった。 




 西日本では三年前からもう売っていない本を西日本で立ち読み(笑)。さすがスーパー鼻カルボ。
 世田ケ谷に引き篭もっているのに西日本に疎開したなんてウソをついていると、こんなところからもボロが出る(笑)。設定ボロボロ。地方には行っていないが痴呆は確実に始まっているようだ。

従軍慰安婦問題に関して、河野洋平に、日本の母親たちが公開質問状

 日本と日本人の名誉を汚している慰安婦問題で、ついに母親たちが立ち上がった。問題を悪化させた1993年の「河野談話」を、ずさんな調査のまま、閣議決定もなく発表しながら、表に出てこない河野洋平元官房長官に対し、公開質問状を送ったのだ。質問の中には「国会や記者会見で国民に説明する意思があるか」「河野談話の撤廃に賛同するか」「国賊という批判をどう思うか」など、痛烈な言葉が並んでいる。

 決起したのは、正しい歴史を次世代につなぐネットワーク「なでしこアクション」(山本優美子代表)。4日午後、配達・内容証明付きの電子郵便で、河野氏に公開質問状を送った。米国で活動する「日本人の子どもを守る母の会」(豊田育代代表)の抗議文も添付した。

 2団体とも、韓国系団体が米国内で慰安婦の像や碑を設置していることに、現地自治体に具体的論拠を示して「歴史を捏造しないで」「平和な地域コミュニティーを壊さないで」といった抗議・要請文を送っている、普通の母親らの集まりだ。

 河野氏に公開質問状を送るきっかけとなったのは、産経新聞が10月16日にスクープした「元慰安婦報告書 ずさん調査」の記事。慰安婦募集の強制性を認めた「河野談話」の根拠である元慰安婦16人への聞き取り調査が、氏名や生年月日が不正確なうえ、証言の間違い・食い違いが目立つなど、信憑性が極めて疑わしいことが発覚したのだ。
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20131105/dms1311051810008-n1.htm 

 記事はこのあとも続きます。ぜひクリックして全文を読んでください。

---------------

「なでしこアクション」が、やってくれた。
「子を思う母の気持ち」は、 食品の安全等いろいろ表明されているが、私は、日本人のこどもから日本人としての誇りを奪ってしまうこの問題が最重要課題と思う。アメリカで活動する母の会の抗議文も添附したという。

 国賊の河野洋平は、これでも逃げまわるつもりなのだろうか。あの悪相のブラックバスみたいな顔の息子も、この問題に正面から向きあわねばならない。父親のこのことをクリアしない限り、原発問題等なにを語ろうと息子に明日はない。 そういや<きっこさん>は、この息子支持だった。自民党全面否定だが、この息子が総裁になるなら期待できるとか書いていた。よくできたバカ話である。ネカマとあのブラックバスか。

11/3 「たかじん」、内容充実──ぜひ観てください──河野談話、沖縄米軍基地問題

 いま、11月3日放送の「たかじん」をネットで観たところ。
 昨日は見つからず焦った。なんとか今日、fc2で観られた。ありがたい。アップしてくれたかたに感謝。

 癌を病んだたかじんが出なくなり、三宅さんが亡くなって、評価下降の「たかじん」ですが──事実、そう言われてもしょうがない部分があると私も思います──今回の内容充実はすばらしかった。

 中でも「従軍慰安婦問題──河野談話考」と、「沖縄米軍基地問題」の2テーマは、保守系のひとにはぜひ観て欲しいと思います。 特別に目新しい内容があるわけではありません。ただ、もういちど、このことを正面から見詰めて真剣に怒りたいと思います。その感覚を共有したいと願います。コウノヨウヘイという国賊に対する怒り、沖縄を歪めている──本来の沖縄県民とは関係のない──本土から出張しているサヨクへの怒り、それを確認したいと思います。

 ネットで探せばまだ観られるはずです。ぜひ観てください。 





 いま21時。このままあと3時間ぐらいブログを書いたり、ニュースを調べたりしていたい。将棋の竜王戦のことや、ここのところバイトをやっているので、通勤電車内での出来事とか、最近使い始めたAsus Memo Padについても書きたい。でも午前3時起きなのでもう寝なければならない。<きっこさん>のように24時間好き放題にブログやツイッターをやっている人生がうらやましい。
 ウソウソ、性別年齢住所家族、すべてウソで固めているあんな人生、気の毒と思うだけだ(笑)。
 時間がない。やりたいことが山ほどあるのに何も出来ないまま日が過ぎて行く。一日が30時間あればなあ。 

山本太郎手紙獸埖ち簡賢瓩函∋核楝析困鰺文遒垢訃林よしのりさんの意見

 ネットに流れた「山本太郎手紙全文」に対して、山本太郎事務所が「デマ・捏造であり、事実とは異なる」と発表した。

「今現在、インターネット上に「山本太郎の手紙全文公開」と表して完全に事実と異なるものが流布しておりますが、手紙の全文は全く公開したことはなく、今現在ネットで出回っているものは全てデマ・捏造でございます。今回の件も含め、根拠ない虚偽事実を流布し、悪意のある掲示物で山本太郎もしくは周辺関係者を誹謗して名誉毀損の被害を与える事例が発生した場合、法的な対抗措置も検討中でございます」
http://www.j-cast.com/2013/11/03188033.html

 法的な措置も検討しているとか。どうなるのだろう。正規の全文を公開して、「こことここが捏造だ」と示して欲しいものだ。



 最初にそれが公開された2ちゃんねるスレは現在削除されたらしい。「山本太郎 手紙 全文」で検索し、真っ先に表れるそれをクリックすると「削除」になっている。でもまだ残っているところがあったのでコピーしてきた。以下が、「東スポに載ったiPadの一部文章から推理創作された山本太郎手紙全文」である。
 この「あなたはわかっておられますでしょうか」が不敬であるとネトウヨが激怒、それに対して事務所が「デマ・捏造」と表名、という流れらしい。
「お金となてます」(原文ママ)なんて小技がにくい(笑)。



yamamototaro

陛下、私はこの国を憂う 
参議院議員のひとり山本太郎と申します。 
これはお国の一大事と本当にあなたはわかっておられますでしょうか。  
昨日私は福島へ行きました。 
あまりにひどい状況です。 
目の前のお金の為となてます。(原文まま) 
安全基準を設定すべきです。 
経済が滞らない様にするだけで原発敷地内は 
「低レベル放射性廃棄物」と同等の「一キロあたり何ベクレル」 
が現在の「食品の定量」なのです。 
また寝るところもひどいです。 
毛布など取り合いとなってます。 
人は睡眠時間が一日何時間寝ればよいかおわかりでしょうか? 
福島は平均4時間、労働時間は12時間と労働基準法も守られておりません。 
どうか国を憂う山本太郎の意見を 
聞き届け、脱原発を国民に呼びかけてください 
参議院議員 山本 



yamamototarotegami2
 あらためてひどい字だ。よくもここまでヘタクソで、乱暴な字を書くものだ。
 しかしこの「デマ・捏造文」は、山本が手にした手紙から読み取れる冒頭の文と、それに続くiPadの文章というふたつの資料?から、じつによく再現しているように思う。

 「デマ・捏造だ、事実とは異なる」と表明した事務所は、「本物の全文はこれだ。こんなに違う。本物はこんなにすばらしい内容だ」と公開せねばなるまい。でもしないだろうな。表向きの理由としては「公開する必要はない、あれは個人的な書簡であり」とかなんとか言い募るだろうが、事実は「デマ・捏造文とほとんど同じ」だからだ。文章を書く、創るという能力が、「デマ・捏造文」を創ったひとのほうが遥かに高いのである(笑)。

 前半は、ほぼ同じだろう。見えている文字の通りだ。創作したのは「また寝るところもひどいです」以降になる。

---------------

 山本太郎の今回の行動に、小林よしのり氏が支持を表明した。以下は氏のサイトからのコピー。改行と太字は原文のまま再現した。

わしはポジショントークで
人を擁護したり、批判したり
することは避けようと思う。

脱原発だろうが、
原発推進だろうが関係なく、
山本太郎の
「天皇陛下に知っていただきたい」
と手紙を渡す行為には、
素朴な庶民感覚としての
尊皇心があるようだ。

山本太郎が自覚的な
左翼イデオロギーの持ち主では
なかったということが、
あの行為で判明した。

この件で山本議員に厳罰とか、
辞職などという処分が下されるのなら、
日本もいよいよ恐ろしい右傾化が
進んでいると思わざるを得ない。

この件では、
わしは自民党議員を10名呼んで、
わしが1人で対決したっていい。
いや、100対1で議論したっていい。

ニコニコ生放送でそれを中継してもいい。

次回「ゴー宣道場」に招待するから、
自民党議員で息巻いている者を
五反分氏は紹介してくれないか?
https://www.gosen-dojo.com/index.php?action=pages_view_main&active_action
=journal_view_main_detail&post_id=2626&comment_flag=1&block_id=736#_736



 参議院議員山本太郎のあの行動は、小林氏によると「素朴な庶民感覚としての尊皇心」となるらしい。私にはわからない感覚だ。それがあったらあんなことは出来まい。

「山本太郎が自覚的な左翼イデオロギーの持ち主ではなかったということが、あの行為で判明した」
 そうだろうか。本人は自覚していると思うが。
 それともこれは、山本が自覚的サヨクですらないという小林さんの皮肉なのか。
 山本の支持者である中核派はこの件をどう評しているのだろう。

 山本の発言(造語?)に「ベクレテる」というのがある。「放射能汚染されている」という意味だと本人が語っていた。なんとも下品だ。とても国会議員の発言とは思えない。
 その山本が喫煙者だと知っておどろいた。ベクレテるんじゃないか。下は『週刊新潮』から。

 見出しは「山本太郎センセイ、議員宿舎で余裕の一服」
yamamototabako

---------------

 山本太郎のことで思い出したことがあるのでメモしておく。

 私は実際の参院選の当落模様を見られなかったので、9月に帰国してからその種の本を読み漁った。ちょうど時期的にあっていた。月刊誌だから、7月にあった選挙のことが9月号にほどよく特集されていたのだ。
 『WILL』の曽野綾子さんの連載「小説家の身勝手」で、曽野さんが山本太郎の態度を褒めていた。 

 曽野さんは、オーエケンザブローが書いた「沖縄ノート」というインチキ本のウソを実証したかたであり、保守派論客である。その曽野さんが山本を褒めているので刮目した。

 曽野さんは、当選者が万歳をしてはしゃぐのを好ましく思っていない。政治家は当選したこれからがたいへんなのだ。はしゃいでいる場合じゃないだろうと。
 その点、テレビで見た当選直後の山本太郎ははしゃいでいなかった。周囲は万歳をして当選に浮かれていたが、山本自信は静かにしていた。むしろ今後のことを考えたその表情は、厳しく、憂鬱にさえ見えた。そのことに曽野さんは好意を持った。これからのたいへんな政治家活動に対して覚悟をもっているのであろうと。

 もちろん曽野さんは、山本が芸能人であり、反原発活動家として立候補し、当選したことは知っている。でも山本の私生活的な部分までは御存知ない。私も知らない。このあとの情報で知った。



 山本は、昨年結婚を発表した女と3ヵ月で離婚していた。今年、籍を入れていない別の女が山本の子を生んだ。生んだその日が参院選開票当日の7月21日だった。未婚の隠し子だ。まだ離婚すら発表していない。スキャンダルである。当選して国会議員となったら隠しておけない。表に出てしまう。なるべく火種とならないよう、タイミングを見計らって発表せねばならない。憂鬱だ。いや当選と父となった日が重なったのだから二重の喜びか。でもむずかしい。それはとても「はしゃいでなどいられない状況」だったろう。

 8月6日の会見で「2012年5月に結婚。8月に離婚」を発表した。まだこのときは7月21日に妻ではない女性が子を生んだことは隠している。それをスクープしたのは9月3日発行の東スポだとか。私が『WILL』の曽野さんの文を読んだのは9月20日ころ。そのときはこの離婚と出産のニュースを知っていた。

 7月の選挙の後、何も知らない曽野さんは、すなおに好意的に、はしゃいでいない山本を褒めてあげたのだ。それは曽野さんの分け隔てない美しい心の象徴であるが、同時に結果的に、山本に対するとんでもない皮肉となった。
 後に芸能情報を得てから曽野さんの文を読んだ私は、「そりゃはしゃげないだろうなあ」と笑ったのだった。というメモ。



 このJcastニュースも皮肉がキツい。下線部に注目(笑)。結びが秀逸。

  それにしても激戦の東京地方区を制した同じ日に子供が生まれていたとは驚きだ。本来なら二重の喜びで万歳!だったはずだが、このとき山本氏はまだ離婚すら公表していなかった。「浮かれているわけには行かない。これからがイバラ道です」という当日の本人コメントが今となっては意味深だ。
 
   東スポの記事では山本氏は最後に、「もう何も(隠し事は)ないことを誓います」と宣言した。今後は有権者に対し何一つ隠すことなく、山本氏が批判する東京電力とは違うところを見せてもらいたいものだ。
http://www.j-cast.com/2013/09/03182839.html 


kanren6 ●就職した山本太郎とグリーンピースの関係

---------------

【追記】──母と妻はフィリピンにいる──不可解な内容の毎日新聞の記事──山本太郎のウソ──11/10

 ネットで山本関係の記事を読んでいたら、毎日新聞が取りあげたとても好意的な長文の記事があった。毎日新聞、山本をベタボメである。
 そこで山本は、自分の母を戦友と呼んでいる。母子家庭の育ちだ。グリーンピース活動を一緒にやってきた母。マリファナで捕まった姉と三人の暮らし。 

 毎日新聞のインタビューで、山本は、昨年(2012年)に結婚した妻と母は、とても仲が良く、放射能を避け、今年(2013年)2月からはフィリピンに住んでいると語っていた。2012年には山本もフィリピンに移住するつもりと語っている。

 しかし現実には、その妻とは2012年に3ヵ月で離婚していた。不自然である。離婚後も母親と妻は仲よく、一緒にフィリピンに移住したということなのだろうか。



 次の記事を見つけた。「山本太郎、どこか常識にかける反原発の闘士──選挙中のウソ謝ってすむ話じゃない」。

 山本の母親と妻(19歳)は不仲だった。それでも一緒には暮らしていたらしい。しかしそれは2012年のことであり、場所もフィリピンではなく大阪だった。2012年5月に結婚し、母親と妻は大阪で一緒に暮らしていたが、山本は8月に離婚、母と妻の同居は解消。10月に元妻はキャバクラの面接を受けている。2013年の2月から母親と妻がフィリピンで暮らしているというのは二重のウソだった。

「有権者や支持者に黙っていたことについて罪の意識を感じる。申し訳ありませんでした」と謝罪した>(8月7日付読売新聞)

 だそう。あきれた。



 いまここに来たかたはみな「そんなの知ってる」かもしれない。今年8月に話題になったことだ。今更で申し訳ない。私はこの時期に日本にいなかったのでこの流れを知らない。また名前すら書くのもいやなヤツなので、関わりたくなかった。
 今回の無礼に立腹し、調べて、今ごろこんなことを知った。中には知らないひと、忘れているひともいるかと思い、まとめた次第。



【追記.2】──異常な記者会見──ZAKZAKより


山本太郎氏、異常な離婚会見 「黙っていた」と繰り返すもウソは明白
2013.08.07

 参院選で初当選した無所属の山本太郎議員(38)=東京選挙区=が、昨年5月に結婚した女性(20)と同年8月にスピード離婚していたことを公表した。「黙っていて罪の意識を感じる」と語ったが、山本氏は選挙戦で「母と妻の3人暮らし」「母と妻はフィリピンに行っている」と語っており、黙っていたのではなく、ウソをついていたのは明白だ。

 国会内で6日夜に開いた記者会見。山本氏は離婚原因を「完全に僕にある。仕事で家に帰るのは月に1〜3度だった」と分析。公表遅れには「元妻は複雑な家庭環境で育ち、実家に戻されるリスク、マスコミに追われるリスクがあり守りたかった」と説明し、7回以上も「黙っていた〜」という言葉を繰り返したが、これはおかしい。
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20130807/plt1308071146003-n1.htm

 

山本太郎手紙事件──「サヨクは字が下手」──でも福島みずほたんは上手だ!

yamamototaro

 天皇陛下に手紙を出した山本太郎の字が下手すぎると話題になっている。
 そのやりとりをしているスレはこちら。教えてくれたひとがいたので出かけてみた。
 わたし的には、筆ペンで書いた字の下手さよりも、文章に礼儀がないことの方が気になった。いまのところ手紙の文章はこのiPadで見せている東スポのものが唯一である。これって自分の手紙をiPadのカメラで撮ったの?

 2ちゃんねるのこの事件のスレには、とてもよくできた狒簡賢瓩掲載されていたが、その場ですぐに「創作」と指摘されていた。その後、山本太郎事務所が、「ネットに出まわっている手紙全文はデマ・捏造であり、事実とは異なる」と表明した。
 しかしそうなると「本物の全文」と「デマ・捏造」がどう異なるのかもきちんとせねばなるまい。さてどうなるか。



 そのスレで笑ったのがこれ。 サヨクは字が下手だというツッコミに対する冗談返し。

fukushimaji2

 みずほたん、字が下手なのは自覚しているらしい。さんざんからかわれているから当然だろうけど。
 東大出て司法試験合格することと字の上手下手は関係ないようだ。
 しかし、うまいとかへたとかいう以前に、これは心の壊れている字だ。信念のない字だ。精神の不均衡が字に顕れている。平和と平等をあきらめないために地に足を着けた真の活動をしてきたなら、その信念が字に顕れる。従軍慰安婦などという存在しないものを弁護士として大仰に騒ぎたて、アサヒシンブンとともに事実であるかのように訴えるこのひとの活動のいいかげんさを、字がよく顕わしている。

 kanren6 ●山本太郎とグリーンピースの関係

こども考──山本太郎事件と<きっこさん>──こどもを前面に出す卑怯と勘違い

yamamototegami

kikko-tennou

 こういう問い掛けは「ああ、そうだな、その小学生だったら批判しないよな」という答を想定して作られている。でもそれは成立しない。
 小学生がそんなことをしたら、もちろんその「小学生」を批判する。それは誤りだからだ。こどもが自力でしたなら、それは天皇制を理解していない無智であり誤った考えだからおとなが正しく指導してやらねばならない。
 そもそもこういう考えは、「こどもは純粋」「こどもは天使」「こどもは真実」のような持ちあげから来ている。そうじゃない。「こどもは智能の低い動物」にすぎない。腹が減ったと泣き、好きなときに排泄する我を主張するだけの未熟な存在にすぎない。それをおとなが躾て「人間」にするのだ。

 そしてこういう場合ほとんどは、後ろに偏向したおとながいて、こどもにそうさせている。こどもは便利な道具だ。批判を突き返す楯だ。悪賢いこどももまた、おとなの顔色をうかがって、気に入られようと行動する。そういうおとなに利用されているこどもを救わねばならない。こういうおとなは、日常的にこどもに暴力をふるってケガをさせたり、こどもに売春させて金を儲けている親と同類である。

 山本太郎のやったことは、「こうした子どもたちの思いを代弁した」のではなく、「こどもにそういうことをさせるおとなの行為を代弁した」ものだ。これは「国会議員の真の姿」ではなく、辻元清美が自分を自慢気に言う「国壊議員」になる。

 そしてまたこういう「たとえ」を出す<きっこさん>も、「こどもを利用しているおとな」になる。醜い手法である。これは今に始まったことではなく、<きっこさん>のこの種の意見表明には、必ずと言っていいほど「こどものことを思うと涙が止まらなくなる」が出て来る。
 それは以下にまとめた。
kanren6 「こども」を全面に出すひとは、「こども」を前面に出している、ような




 <きっこさん>は、こういう「故郷を追われた小学生なら、それでも批判しただろうか?」のような手法が効果的と思い込んでいるようだ。だれもが賛同してくれると。
 しかしそれは<きっこさん>の偏向と浅さを露呈することでしかない。
 下のものも同じ。あまりに幼稚。60代男性のリクツではない。言うほどに唇寒しだ。kikko-tennou2

「まずは天皇陛下に聞いてみろよ」「それから山本太郎を批判しろよ」だってさ。



kikko-yamamoto

「山本太郎」を「安倍晋三」「小泉純一郎」「石原慎太郎」、あるいはカップヌードルのような「有名企業製品」に置きかえると、もろに<きっこさん>の自己紹介になる。
「自分の気に入らない相手を吊しあげてストレスを発散したいだけのクズ」。



 <きっこさん>のツイートで嗤えるものは、本人も自覚しているらしくすぐに削除する。
 しかし有志がしっかり保存しているので生き恥を消すことは出来ない。
 ぜひ2ちゃんねるの「きっこスレ」に来てください。



 感情的に書きこまれ、すぐに削除されたツイートの一例。574番です。私はこのやりとりを知りませんでした。アップしてくれたかたに感謝。
「トットと日本から出てけ!」は<きっこさん>だと思うけど。
 福島にミサイルを打ちこめ、北半球はもうダメだとか言って、オーストリラアに行くんじゃなかったっけ。<母さん>と(笑)。

きっこ &#8207;@kikko_no_blog 10月31日
ネットウヨクから「極左」と批判されてる人たちのほうが、よっぽど日本のことを考えてるという現実を見れば、ネットウヨクが妄信してる「安倍自民党」こそが「米国に土下座し続ける売国政権」てことは一目瞭然。
安倍晋三!小泉純一郎!竹中平蔵!貴様らのような売国奴はトットと日本から出てけ!

 honnenogod &#8207;@honnenogod 2時間
@kikko_no_blog 「極左」が良いわけなく、きっこさんも、金融経済がわからないと多くの国民を豊かにできません。
金融経済を理解し、名目成長の重要さを理解して下さい。
欧米並みのインフレ率2%位の名目4%成長ができれば、日本のGDPは、18年で2倍。
国民の所得も税収も2倍に。

 きっこ &#8207;@kikko_no_blog 2時間
@honnenogod あなたのような石器時代の脳みその人たちのせいで大多数の市民が苦しんでいるのですよ。
寝言は寝てから言ってください。

2013年11月1日 - 3:22 &#183; 詳細
 honnenogod &#8207;@honnenogod 1時間
金融経済がわかっていないあなたは、どうすればこの日本が良くなると思うのですか?
ちゃんと答えられたら、石器時代の脳みそと認めましょう。RT@kikko_no_blog あなたのような石器時代の脳みその人たちのせいで大多数の市民が苦しんでいるのですよ。
寝言は寝てから言ってください。

 すぐにこのやりとりは削除された。
 消されたひとの反論。下が先。やりとりを全部削除してしらんふりなので憤慨しています。

kikko-hanron



 こんなつまらんネタでもたっぷり時間を取られてしまう。ブログもツイッターも閑人でないとできない。
 ひさしぶりにネタをアップしたというより、つまらんことに時間を取られた虚しさのほうが大きい。朝風呂にでも入って気分転換しよう。 

yamamototaro
 今夏、参院選の結果を知らずに海外に出た。帰国したら、やはり山本太郎が当選していた。
 私はそれを2012年12月18日の衆院選の日に予測しているが、現実にそれを知ると、なんともたまらん気持ちになった。
 今回の
陛下への無礼を知ると、あのようなものを当選させてはならないのだと、あらためて思う。しかし当選させる勢力がある。なんとも滅入る。

kanren6
● 「山本太郎が2分で落選」を喜んでいる方々へ──こいつ、参議院当選確実ですよ、私は憂鬱です

 ●就職した山本太郎とグリーンピースの関係
最新記事
  • ライブドアブログ