balance何事もバランス感覚大事?職場にボール型の椅子

 オフィスや会議室、食堂まで、すべての椅子を健康器具の「バランスボール」にしてしまった会社がある。京都市山科区の美容室向け頭髪化粧品メーカーの中野製薬だ。

 腰痛に悩んでいた中野耕太郎社長(52)が「筋力強化のために」とフィットネスクラブで薦められ、まず秘書2人と使い始めた。調子がよくなったことから、今年4月、本社や滋賀県の工場、東京支店で計400個を購入し、薬品を扱う実験室以外全室に導入した。ボールは直径75センチで1個2000円弱という。 

 健康効果は検証していないが、マーケティング本部の女性(28)は「姿勢が良くなった気がします。体を動かすとアイデアが浮かびやすい」という感想だ。

 当然、応接室の客用椅子も。客には「え、これに座るんですか?」とひどく驚かれるが、商談は和やかに進むと広報担当者は説明している。
(2012年10月22日17時33分  読売新聞)

---------------

 最初にお断りしておくのは、私はバランスボールが大好きで長年愛用している、ということである。バランスボールに触れたこともなく、この写真を見て大笑いし「なんじゃこりゃ」と思って書くのではない。それが大前提。私はバランスボールをもう二十年ぐらい使っている。いまもふたつ所有している。すぐ身近にある。大のバランスボール好きである。そこをまずご理解願いたい。
 その大のバランスボール好きが、この記事を読んで、「いくらなんでもこれは……」と感じたという話である。 私は腰痛持ちだ。それに効果があると聞いてバランスボールを購入して長い。いまもこのパソコンのある部屋に、大と中のバランスボールがふたつ、空気の入った状態で、ある。

 バランスボールで背筋伸ばしをやったひとなら誰もが経験していると思うが、いきなりジャーマンスープレックスをくらうことがある。ひとりの部屋で、しかも深夜だったりすると、みじめなものだ(笑)。

 この文を書くあいだ、ちょいとしたシャレのつもりで、上の写真で仕事をしているひとたちのように、デスクトップの椅子をバランスボールに替えてみた。これを椅子にするのはひさしぶりだ。当面の腰痛がないとすぐに鍛練をサボってしまう。痛くなってから悩むのではなく痛くならないように日々の努力をせねば、とはわかっているのだが。



 全社員の椅子にバランスボールって、こういう押しつけはたまらんよねえ。ちいさな会社だと社長の鶴の一声で決まってしまう。逆らってふつうの事務椅子を使ったらクビなのか。

 以前、こんな会社はいやだなあと苦笑したのに、「社長の発案で、毎朝『地上の星』を歌う」というのがあった。ワイドショーの1コーナーで見た。
 当時、中島みゆきのそれはそこいら中に流れていた。興味のない私も、意識して聞いたことなど一度もないのにほぼ唄えるぐらい覚えてしまったから、いかに流行っていたことか。社会現象だったと言える。

 彼女はYAMAHAのポプコンに入賞したデビューのころから知っているし、『夜会』のDVDもみんな見ているぐらいだから、あの歌から突然ファンになったおじさんよりはずいぶんと詳しい。ただ、あれがテーマ曲として使われ大ヒットの要因となったNHKの「プロジェクトX」だったか、そういうのは見たことがない。私はNHK嫌いなので。
 その社長はNHKの番組に感激し、『地上の星』をかってに社歌にして、毎朝屋上の朝礼の時に全員に歌わせるのである。こんな会社のサラリーマンでなくてよかったとしみじみ思った。というか『島耕作』にも出てくるが、毎朝「社歌を歌う」というのは日本の会社の基本のようだ。それがダメなだけでも私はサラリーマンにはなれない人間だったのだとあらためて確認する。



 今回の件でも同じ事を思った。バランスボールは疲れる。不安定だ。その不安定を安定させようとする力で体を鍛える器具なのだから当然だ。バランスを取ろうと躰が反応するから、ふだん使ってないあちこちの筋肉が凝る。それがいい。効能だ。何かをしながら腹筋を鍛えたりするのにはむいている。一石二鳥だ。いわゆる「ながら」である。何かをし「ながら」腹筋や太腿の内側、足首なんかを鍛えるのに適している。テレビのバラエティ番組やDVDのコメディ映画を見ながら、なんてのがいいだろう。

 しかしその「何か」には限界がある。常に不安定を意識せねばならないから考え事にはむかない。いまもこういう内容のブログ文だから、だったらシャレでとバランスボールを椅子にして書いているが、私にはこれぐらいが限界だ。これだってグラグラして書きにくい。ふつうのイスにもどりたい。
 真面目な仕事には無理。考えに集中できない。集中とは安定の上に成りたつ。不安定が売りのバランスボールとは相対する。

 私は音楽好きなので四六時中BGMを流しつつ仕事をしているが、本気で集中するときは音楽もとめてしまう。まして腰がふらふらするバランスボールで大事な文は書けない。ここで「不安定な状況で集中してこそ本物」みたいなツッコミはやめてね、切りがないから(笑)。

 我が身のそれから推測しても、細かな数字の決算をする事務員が一日中これを使わねばならないのは苦痛だろう。長年の愛用者だからこそ解る。いやだろうなあ。それが腰痛に悩む自分の選択ならともかく、上からの押しつけなのだ。社長命令なのだ。うんざり。



《マーケティング本部の女性(28)は「姿勢が良くなった気がします。体を動かすとアイデアが浮かびやすい」という感想だ》って、大嘘だよ、そんなの。腰がふらふらしてアイディアどころじゃないだろう。せっかく浮かんできたアイディアもまとまりそうなのに消えてしまう。でも取材者から問われたらそう答えるしかない。社長の決断でマスコミでも話題になっているのだ。

「いつもとんでもないことを言いだすきちがい社長なんです。こんなことをされて、いい迷惑です」なんて言ったら犯人捜しが始まる。ちいさな会社のようだからすぐにわかってしまう。賛成するしかない。これじゃ一種の恐怖政治である。



 私は中島みゆきもバランスボールも好きだけど、好きだからこそこういう押しつけを見ると、たまらんなあと思う。自分の好きなものが瀆されているとすら感じる。
 どんなに好きな中島みゆきの歌でも毎朝強制的に歌わされたら苦痛である。いくら社長の腰痛に効果があったからといって、腰など痛くない若い社員が事務椅子としてバランスボールを押しつけられるのは迷惑なだけだ。実際、腰痛が持病の私からするとうらやましいことだが、腰痛とは無縁のひとも多い。そんなひとからしたら、「なんで仕事中にこんなものを……」となるだろう。
 社長はよかれと思い、それに酔っているのだろうが下々はたまらん。「生類憐みの令」なんてのも、こんな感じだったのだろう。

 この会社はダメだ。「生類憐みの令」と同じく、無茶を言いだしたトップを諌める側近がいない。社名と社長名から典型的な同族会社なのだろう。社長はお坊ちゃんの二代目か。こんなことを嬉々としてやっているようじゃ、いずれかたむく。 讀賣はこんなことを報道したのだから、その後の「バランスボールでバランスが取れず倒産」というニュースもきっちり伝えてもらいたい。

 せめて、「腰痛の社長に効果があったので、希望者には、業務椅子としてバランスボールを使うことを許可します。使いたいひとは社長がポケットマネーでバランスボールをプレゼントします」ぐらいの爐△修哭瓩ほしい。この社長はハンドルにもブレーキにもあそびが必要なことを知らないのだろうか。典型的二代目か。
 もっとも、そう言われてひとりだけ使い始める社員もいまいが(笑)。かといって「一気に全員」てのも……。
「会社勤めってたいへんだなあ」と思いつつ、組織に属せず(属する生活が出来ず)それなりに苦労もしたけど、「こんなのとは無縁の人生でよかったなあ」とも思った夜だった。

---------------

【追記】──スライムナイト(笑)

 検索したら2チャンネルにスレが立っていて、写真の社員の様子をスライムナイトと表していた。笑った。ドラクエファンにだけわかる笑いだ。 

---------------

【追記.2】 ──最新のスライムナイト画像──2013/6/26

 Windows用の「ドラクエ10」(ローマ数字を書くのが面倒なのでアラビア数字)が出るらしい。それのテストベータ版が無料で遊べるというので早速応募した。無事Download出来て、いま遊んでいる。しかし遊ぶのに適しているかどうかPCをチェックするベンチマークソフトがzipファイルで196MB、テストベータ版が1.1GBって、ずいぶんとデカいなあ。私の自作デスクトップ機はCPUもメモリもビデオカードもHDDも餘裕十分だけれど、非力な安物ノートじゃ動かない。



sn そこに最新のスライムナイトの画像があった。といってもWiiのドラクエ10と同じだから、すでにWiiでプレイしたひとは知っているわけだけど、私はオンラインになったそれをしなかったので初めてになる。
 スライムナイトがスライムから降りているのでおどろいた。スーファミのころって「乗った画像だけ」だったよね? たしかそう思うんだけど。
 というわけで、ドラクエ10を知らない人のために、最新のスライムナイトの画像です。
 
 こんなふうに、草原で、騎士と馬のように別々にいます。



sn2 そして合体してスライムナイトになり、戦いが始まります。

 上の、製薬会社では、いまも社員全員バランスボールにすわって毎日仕事をしているのでしょうか。

 さて、この追記。上の文は2012年10月の記事ですから、あれからもう8ヶ月になります。あの会社で腰痛に悩んでいた社員の皆さんは、バランスボールのおかげで全員完治したでしょうか。

 いまも「バランスボールのおかげでアイデアが出ます」と好評でしょうか。

 こんなものを強制的に使わされたのではたまらん、こんな会社にはいられんと退社したひとはいないのでしょうか。
 会社の業績は伸びているのでしょうか。

 Windows用ドラクエ10のテストベータ版を遊びつつ、あれこれ考えてしまいました。