かってにToolbarとして鎮座したり、検索エンジンをかってに替えたりされると不愉快になる。
だいたいにおいてこういうのはフリーソフトを入れるときに附いてくるのだが、それはインストールの際に気をつければほとんど防げる。

しかし今回のClaroってのにはおどろいた。
私はChrome系のBrowserを愛用している。Iron、Coolnovo、ComodoDragon等。
それらの検索エンジンがいきなりぜんぶClaroってのになってしまった。 
いつ入ったんだろう。ちょっと記憶にない。



初歩的な知識だが、もしかしたらそれを知らず困っているひともいるかも知れないので、書いておきます。
Chrome系Browserの「設定」を開きます。 
「ツール」の「拡張機能」に行きます。
すると憶えがないのに、しっかりこのClaroってのが「有功」になっているでしょ?
このチェックを外し、隣のごみ箱アイコンをクリックして「削除」します。これで完了。

こいつが悪質なのは「設定」から「検索エンジン」を見ても、しっかりGoogleになっていて、変更されていないこと。私は最初「拡張機能」に行かず、この「検索エンジンの管理」で直せると思っていたから(例のBaiduなんかはここに来ますね)、ここがGoogleのままのときは戸惑った。

それにしてもこいつ、いつ、どこから浸入したのだろう。まったく不愉快である。

---------------

ぐあ、Firefoxもやられていた。こちらは平然と「デフォルトの検索エンジン」になっている。削除する。 

アンインストールソフトに、私はYour UninstallerのProという有償版を使っている。いろんなものを挿れてはトラブルを起こしているアホなので、すぐれたアンインストールソフトは必須。いろいろ使ってみたが、いまはこれが気に入っている。
これを起動して本格的削除をする。レジストリも書きこんでいたようだ。削除にかなり時間が掛かった。
Supermodeで完全に消す。
なんとも悪質な浸入者だ。気をつけてください。



Your Uninstallerには無料版があります。レジストリまできれいにしてくれるのでお勧めです。

いま、Your UninstallerにはBabylonが附いてくることを確認しました。インストールの際、デフォルトでチェックが入ってるいので、それを外してください。本体には関係ないようなので、こういうのはダウンローダーの仕掛けなのでしょう。

そのまま挿れてしまって、Your Uninstallerの初仕事がBabylonの削除ってのも楽しいかも(笑)。

---------------

【追記】──11/22

IEでしか受けつけないところがあって、しかたなくひさしぶりにIEを起動したら、いきなりホームページがClaroになっていた。いつ、どうやってイジるのだろう。IEのホームページがClaro Searchになっていた。

すぐに直したが、ここまで好き勝手にやられると、ほんと不愉快。
ただし、つい最近なったのではなく、上記のときと同じ日になったのだろうけど、IEを使わなかったので気づかなかった。

---------------

【追記.2】──2013/3/14──いきなり開くClaroのページ

Chrome系ブラウザを起動したら、ホームページに設定しているiGoogle以外に、憎きClaroの検索ページが開いてくる。私はCrome、Iron、Comodo Dragon等を同期して使っているから全部がそうなる。なんとも不愉快。だがなぜこうなるのかわからない。「設定」を開き、「検索エンジンの管理」を見ても、以前削除したままだ。入っていない。

探しまくると、「起動時」のところの「特定の1つのページまたは複数のページを開く」の隣の「ページの設定」にちゃっかり入っていた。いったいどうやって入ったのだろう。不思議でならない。ともあれ、同じ事に悩んでいるかたはここから消してください。