しまむら店員に土下座させ携帯で撮影 強要容疑で43歳女逮捕

 札幌・東署は7日、札幌市の衣料品店で購入した商品が不良品だと訴えて従業員に土下座をさせた上、自宅に来て謝罪するよう約束させたとして、強要の疑いで札幌市の介護職員の女(43)を逮捕した。土下座する様子を携帯電話のカメラで撮影していたという。

 東署によると、土下座の画像は短文投稿サイト「ツイッター」に投稿され、インターネット上で話題になっていた。
 逮捕容疑は9月3日午後6時ごろ、札幌市東区の衣料量販店「ファッションセンターしまむら苗穂店」で「購入したタオルケットに穴が開いていた。店に来るのに費やした交通費を返せ」などと訴え、パート従業員の女性(32)ら2人に土下座をさせ、自宅に来て謝罪をするとの念書を書かせた疑い。
 容疑者は調べに「強要はしていない」と容疑を否認しているという。
 苗穂店は不良品だったとして、容疑者にタオルケットの代金980円を返却したが、従業員は容疑者宅を訪れなかったという。土下座を強要された従業員が9月下旬、東署に被害届を出していた。

http://www.sponichi.co.jp/society/news/2013/10/07/kiji/K20131007006765450.html 



土下座させた女、“強要”認める(北海道)

衣料品店の従業員に土下座などを強要したとして逮捕・送検された女が強要について容疑を認める供述をしていることがわかりました。

土下座を強要したとして逮捕された札幌市白石区の43歳の女の身柄はきょう午後、検察に送られました。女は、先月3日、札幌市東区の衣料品店で商品にクレームをつけて店員に土下座させたうえ自宅まで謝罪に来るよう念書を書かせた強要の疑いです。

店員が土下座する画像はツイッターに投稿されネット上に広まっていました。
女は当初、強要については容疑を否認していましたがきょうまでに容疑を認める供述をしているということです。
http://www.news24.jp/nnn/news8812995.html



日本に多くの店舗を持つ大手衣料品チェーン「しまむら」の店員を土下座させた挙句、ソーシャルメディアを使いインターネット上に画像をアップした影響で炎上した女性への批判が収まる気配が無い。

女性はツイッターアカウントを閉鎖したにもかかわらず相変わらず批判が寄せられ、住所や本名など個人情報が特定されてしまい2ちゃんねるなどの掲示板に流出している。

問題の女性は購入した商品に不備があった為「商品管理が悪い」とクレームつけた。さらに店員を土下座させその様子をツイッター等のソーシャルメディアを使いインターネット上に公開し多くのユーザに「クレーマー過ぎる」「何様のつもりだ」「不愉快だ」などと批判を浴びた。

問題を重く見た女性はツイッターアカウントを閉鎖するも、批判は収まる気配がなく事態はセカンドステージに突入し彼女のFacebook、フォト蔵、mixi等次々に標的となった。

彼女は現在ツイッターアカウントを閉鎖しているが、時すでに遅く過去の写真や発言などから身元が割り出され、更に他のソーシャルメディア等からも情報を入手し、かなり詳しい身元が判明してしまった。現在判明している情報は以下である。

・本名 ・住所 ・家族構成 ・年齢生年月日 ・子供の名前、顔写真 ・車の車種 ・職業などである。
とくに子供の写真等も流出しており「子供を流出させるのは教育上良くない」と言うコメントもあるが、お構いなしに掲載している。

ただし元々ソーシャルメディアにアップされていた情報でもあるため、一概にも「漏洩」とは言い難い問題ではあるが、土下座をさせた本人というレッテルが貼られてしまった以上、世間からの反応も変わってくるはずだ。

http://www.yukawanet.com/archives/4543286.html#more 

---------------

 事件そのものは話題になった当初から知っていた。 土下座させた画像を自慢気にツイッターに投稿したという、気分の悪くなる「ツイッター的な事件」だった。いま「バカバイト」というのが話題になっている。あれも有名人の来店や自分のバイトする店の内部事情等を画像アップしてしまうツイッター的な事件だ。ツイッターと携帯電話の合体で、まさに気違いに刃物状態になっている。

 これもまたそういう事件のひとつであり、同時にこの女の異常さを暴いて白日の下に曝け出したのもそういうメディアだった。核兵器を抑止できるのは核兵器だけ、のような状態である。末世か。それともまだこういう流れになることを、「ニンゲンには良識が残っている」と寿ぐべきなのか。

 インターネットの力を利用して、被害者ぶり、不特定多数の力を得て他者を誹謗しようとする陰湿なヤツ(一例・「この店でこんな無礼なことをされた」)が現れると、確実にそれを同じインターネットの力できちんと批判するひと(その店はもともとそういう方針。あんたがわるいのではないか)も現れて、救われると思うことも多い。

 今回の場合はそういう底意地の悪い被害者面するようなものとは逆で、勘違いバカが調子に乗って叩かれた、という一件だった。この種のものに興味のない私とは無縁の事件だったのだが……。



 2ちゃんねるにすぐにこの女の情報が晒され、こどもが朝鮮学校に通う在日朝鮮人の女とわかった。チマチョゴリ姿のこどもの写真までアップされていた。見た目からも見事に朝鮮だった。またしてもそうなのかとうんざりする。
 通名もいかにもそれらしい。私は学生時代から今にいたるまでに「青木」という名字のひとと何人か知りあったがみなそうだった。かの民族にとって縁起が良いとされる左右対称の彼らの好む名字らしい。スポーツ、芸能分野でも青木姓はほとんどそうだ。

 上にあるように、本人はともかくこどもの写真までが公開されたのはやりすぎのようだが、それは元々本人がFacebookやmixiにアップしていたものである。隠されていた情報を強引に開陳させたわけでもない。この女は、こういう事件を起こすぐらいだから露出が好きなのだろう。自己顕示欲の固まりだ。まともな感覚を持っていれば幼いこどもの写真は公開しない。こういうふうに自滅して行く人の感覚は私にはわからない。自業自得ということばが相応しいのかどうか。頭は悪い。職場でもまともなニンゲンだったとは思えない。まともなひとがこんなことをするはずがない。



 事件その物には興味はないが、こういうことが起きると、すぐにまた出自が騒がれるから、在日朝鮮人はたまらんだろうなあと感じた。それが私のこの「事件」への感想になる。

 世の中には清く正しく生きている在日朝鮮人だって数多くいることだろう。いやそっちのほうが多いに違いない。でも「毒入りカレー事件」「光市の母娘殺人事件」「首切りサカキバラ事件」「イギリス人女性殺し逃亡犯」のような世間が刮目する異常な事件の犯人がみなそうなのである。日本の総人口の0.5%しかいないのにそうなのだから、やはり確率は高い。まじめに生きている在日朝鮮人は、そのたびに肩身の狭い思いをし、たまらん気持ちになるだろう。私がそうだったら目も耳も塞ぎ何も情報を入れなくして世間とは隔絶して生きたくなる。かといって彼らは祖国に帰ると今度は母国語もろくに話せない日本に染まった奴らと侮蔑される。行くところがない。つらいだろうなと思う。しかしもちろん言うまでもなく「強制連行」なんてもので連れられて来たのではない。かってにやってきて、帰る機会もあったのに帰らなかったひとたちだ。

 上記の残虐な事件と比すとこれは、とても些細な、事件と呼べるようなものではない。でも充分にツイッター時代を反映した世間的に目立つ異様な出来事ではある。この事件を知り、くだらんことをするヤツがいると眉を顰めた清く正しい在日朝鮮人は、そのあと瞬間的に「でもまたまさか!?」と思い、すぐにそうと知って無念の涙を呑んだことだろう。またしても朝鮮人かと世間は惘れる。清く正しく生きているひとの口惜しさが判る。

 もしも私がその立場であったなら、自分がこの種の問題を起こしたら多くの同朋に迷惑を掛けると、より強く自分を律して、決してこのようなことはしない。なのにこの様だ。ツイッターに土下座させた写真をアップして得意満面なのだから話にならない。まともに生きている在日朝鮮人が気の毒だ。
 私にはそういう意味でのみ印象的な事件だった。

---------------

「大阪生野通り魔事件──在日朝鮮人の通名と本名報道──麻木久仁子ツイートを振り返る」に書いたが、麻木は「在日コリアンの犯罪が通名で報道されるという事実はありません。事実は逆です。在日がいいことをすれば通名で日本人として報道され、悪いことをすれば本名で在日として報じられるのが基本です」と意見表明している。ただのバカタレントではなく、情報番組の総合司会までしていた知性が売りのひとだから、一見説得力がある。しかしこの事件でも「青木万利子」という通名が報道されただけで本名は伏せられている。在日コリアンであることは、彼女自身がアップしていた娘が朝鮮学校に通う様子やそこから知られていった。麻木の意見こそが「事実とは逆」なのが、このことからも確認される。

============================================

【追記】──裁判結果が出る──10/26

店員に土下座させ画像を投稿、女に罰金30万円
    
 商品にクレームをつけて衣料品店の店員に土下座をさせ、その様子を簡易投稿サイト「ツイッター」に掲載したなどとして、強要と名誉毀損きそん容疑で送検された無職青木万利子容疑者(43)(札幌市白石区)について、札幌区検は25日、名誉毀損罪で札幌簡裁に略式起訴した。

 同簡裁は同日、罰金30万円の略式命令を出した。

 札幌地検は同日、強要容疑について「前科もなく反省している」として、不起訴(起訴猶予)とした。

 起訴状などによると、青木容疑者は9月3日、札幌市東区の衣料品店でタオルケットを購入。不良品だったと訴えて女性店員2人に土下座をさせ、その様子を携帯電話で撮影した画像と中傷する書き込みをツイッターに掲載し、店と店員の名誉を傷つけたとされる。
 
http://news.livedoor.com/article/detail/8193741/

---------------

 冒頭の記事では「介護職員」になっていますが、ここでは「無職」になっていますね。どういうことでしょう。假りにこの事件のあと解雇されたとしても、「元介護職員」とか入ります。なら「介護職員」というのが間違いだったのでしょうか。

「携帯電話とツイッター」という気狂いに刃物状態の今、こういう判決が、すこしでも抑止力になるといいのですが。