竹島

国際司法裁判所への竹島問題提訴を見送り、靖国神社放火犯を引き渡さなかったことは過剰反応しない──という日本政府の結論

竹島巡るICJ単独提訴、当面見送り 日本政府が方針

 外務省は竹島(島根県)をめぐる領有権問題で国際司法裁判所(ICJ)への単独提訴を当面見送る方針を固めた。
 韓国が共同提訴に応じないため準備を進めてきたが、安倍晋三首相が2月に発足する朴槿恵(パククネ)政権との関係修復を重視しているため。岸田文雄外相は8日の記者会見で、額賀福志郎・首相特使と朴氏の4日の会談に触れて「次期大統領も日韓関係の重要性を強く認識していると述べていた」と強調した。

 単独提訴の準備はほぼ終えているが、岸田氏は「準備、検討している」と明言を避けており、当面は単独提訴を見送る考えだ。

 年明けには靖国神社放火などの中国人容疑者の引き渡しに韓国が応じなかったが、外務省は「去りゆく李明博(イミョンバク)政権の問題で過剰反応すべきでない」(幹部)として抗議にとどめた。

http://www.asahi.com/special/t_right/intro/TKY201301080487.html

---------------

 だ、そうです。なんもいえね。

 アサヒはそのことに自分の意見は加えていない。ぶっきらぼうに綴っているだけだ。でも最後に「なかなかいいね。誉めてあげよう(笑)」という見えない一行が見える。
 

「竹島の日」を政府主催にしない安倍総理の決断が南朝鮮様に評価されました──ありがとうございます、身にあまる光栄です!


「竹島の日」国家行事化に慎重姿勢、韓国が評価

読売新聞2012年12月24日18時51分
 
 【ソウル=門間順平】

韓国外交通商省の趙泰永
報道官は24日の定例記者会見で、自民党の安倍総裁が、島根県の制定した「竹島の日」(2月22日)の国家行事化に慎重な姿勢を見せたことについて、「(行事化が)控えられるのなら、幸いなことだと考える」と述べ、評価する考えを示した。
 
 韓国では、次期大統領に当選した朴槿恵氏への特使派遣を安倍氏が表明したこともあり、関係改善への期待感も出ている。趙報道官は、日本の新政権が「隣国と協調し、信頼を得ながら国際社会に寄与することを期待する」と語った。http://news.livedoor.com/article/detail/7262198/

---------------

「竹島の日」に安倍自民党政府が関わらず、「あくまでもあれは島根県がかってにやってる地方の一行事。日本国は関係ありません」とした勇気ある決断を、南朝鮮様のえらいひとが「評価する」と誉めてくださいました。さらには「国際社会に貢献することを期待する」と、期待までして頂きました。上から目線、ありがとうございます。朝鮮様の期待に応えられるよう、今後も安倍自民党は国際社会に貢献できるよう努力します。

「竹島の日」政府主催を、公約のように言ってバカ(=わたし)をだまし、選挙に勝ったら「公約というわけではない」と言って、とり止めたかいがありました。すべては朝鮮様に誉めて頂くための策略でした。

これで大統領就任式に呼んで頂けますよね? 朝鮮様の大統領様に我が国の首相めを謁見させて頂けますよね? 急いでおめでとうございますの特使を送りますのでよろしくお願いします。冊封体制か……。

あの、図々しいお願いで恐縮なんですけど、新大統領様の就任式のあと、大統領様とウチの首相めで、会談させて頂けますか? 朝鮮の大統領様と1対1の会談をしたと世界に発信するとウチの首相めの格も上がると思うんです。お忙しいこととは思いますが、どうかよろしくお願いします。気に入って頂けるなら何でもしますから遠慮なくおっしゃってください。朝鮮様あっての日本です。何でもやります。えっ? 対馬ですか? どうぞどうぞ御自由に持ってってください。元々歴史的にも朝鮮様のものですしね。

さ、朝鮮様に誉めてもらってうれしいから、今夜はキムチ食いつつマッコリ飲んで、K-POP聞きつつ韓流ドラマでも見るかな。朝鮮、マンセー!  アンニョンハセヨカムサハムニダオモニイルボンサムゲタンコスミダ! 最高の夜だぜ、ベイベー! なさけなくて涙がでらあ!

「竹島の日」政府主催をやめて南朝鮮に特使を派遣し、ご機嫌を取ろうとしたら、「かってなことをされても困る」と南朝鮮に拒まれ赤っ恥の安倍外交──朝鮮人気質を知らない暗愚

朴氏側「事前協議ない」=安倍氏の特使派遣取り消し
朝鮮日報日本語版 12月22日(土)9時58分配信
 
 今月26日に日本の首相に就任する安倍晋三・自民党総裁(写真)が21日「韓国の次期大統領に当選した朴槿恵(パク・クンヘ)氏に対し特使を派遣する」と発表し、すぐに取り消すというハプニングが起こった。

 安倍総裁はこの日午前9時30分に記者会見を行い「きょう中に特使を韓国に派遣するのか」との質問に対し「日韓関係の改善に向けた思いを込め、額賀福志郎・元財務相を韓国に派遣する。私の親書も持参させる」と述べた。

 これに対し朴氏側は「安倍氏が一方的に特使を派遣すると発表しただけで、何ら協議はなかった」として、遺憾の意を表明した。

 共同通信もこの日午後2時ごろ、韓日議員連盟の関係者の話を引用し「韓国(朴氏サイド)との日程の調整がうまくいかなかったため、特使の派遣は来週以降に延期される見通しだ」と報じた。

 一方、安倍総裁はこの日午前の記者会見で「竹島(独島の日本名)の日」の記念行事を政府主催で行うとの公約について「政権公約(マニフェスト)とは別個の問題だ。外交をめぐる総合的な状況を考慮しながら検討していきたい」とし、政府主催で記念行事を行うことについては「留保」できるとの意向を表明した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121222-00000339-chosun-kr 


 
日本の次期首相の安倍晋三(安倍晋三)自民党総裁が"竹島の日"行事の政府主催の留保することにしたと、朝日新聞が21日報道した。

この新聞によれば、安倍総裁は、韓国との外交関係を考慮して自民党の政策公約である"竹島(竹岛)の日"の行事の政府主催の留保することにした

毎年2月22日に開かれる竹島の日行事は島根県が主催する地方行事だったが、自民党は16日に行われた総選挙公約で政府の行事に昇格して主催することにした。

安倍総裁は、韓日関係の早期改善のために、この日の韓国の朴槿恵大統領当選者に特使も派遣することにした。

安倍総裁が竹島の日行事の政府主催を留保し特使を派遣することは、独島・慰安婦問題で梗塞した韓国との外交関係を改善するという意味である。

両国の外交ラインは自民党政権が韓国の新しい大統領の就任式(来年2月25日)直前に竹島の日行事を政府行事として開く場合、韓国との外交関係がさらに悪化するとの懸念してきた。

自民党と連立政権を構成する公明党も竹島の日行事の政府主催に反対した。

一方、読売新聞は、安倍総裁が、来年2月25日に開かれる韓国の新大統領就任式に招待受けた場合出席する可能性が高いと伝えた

http://news.chosun.com/site/data/html_dir/2012/12/21/2012122100378.html(「朝鮮日報」より。原文は朝鮮語。ブラウザの自動翻訳を使った日本文。)

---------------

みっともねえ。どこまでみっともねえことをするんだ。

南朝鮮の女大統領誕生に、「竹島の日」の政府主催を「公約ではない。補助文章に書いただけだ」として取り止め、私のような支持者を立腹させ、「このたびはおめでとうございます」という特使を派遣して南朝鮮のごきげんを取ろうとした。すると朝鮮側に「そんなことを勝手に言われても困る。聞いてない」と拒まれ、恥を搔かされて、急いでとり止めた。どこまで不細工なんだ。

どう考えてもこれは、「醜男が飯代を節約してまで溜めた金で、好きな女にプレゼントを買って持っていったら、女に、かってに来られても困るとドア越しに拒まれたてい」である。

諸外国は、「日本てのは南朝鮮(South Korea)と仲よくしたくて、自分達のものだと主張している領土問題を棚上にしてまで媚びへつらったけど、誇り高い南朝鮮は、もみてで擦りよってくる日本を拒んだ」と解釈する。
当然「両国の態度を見ていると、この島はやはり南朝鮮のものなんだろうなあ」となる。
竹島を自分のものだと思っているなら、こんなにへこへこするはずがないからである。それが世界の常識だ。



外交ベタ日本のヘタさかげんがもろに出ている。驕りも出ている。
安倍政権は、来年スタートする自分の政権を安定運営させるために、ここは丸く収めようと、下手(したて)にでた。ということになっている。なんだかしらんけど。
下手に出れば相手は機嫌が良くなると都合良く考えた。らしい。

相手はそれを見抜いた。「下手に出て来たが、ここでそれを安々と受けいれると、調子に乗る。諸外国への見せしめにもならない。これはいいチャンスだ。冷たく拒んで思い知らせてやろう」と、下手に出て来た日本を拒んだ。そのことによって、日本という男と南朝鮮という女の立場を明確にした。これでもって、《日本という醜男が、南朝鮮という美女に横恋慕している図式》を世界に発信した。



本来なら、南朝鮮の大統領が日本の新総理就任式に、「御祝いに行きたいのだが」とご機嫌伺いをしてきて、こちらが「礼を尽くすなら出席させてやってもいいよ」と応える関係だろう。まったく逆のことを、うまくやられている。やられる原因をこちらから作っている。なんという外交ベタ。

自分が腰を折って頭を下げれば、相手もそうすると都合良く解釈している島国根性。ひとりよがり。
朝鮮人に頭を下げれば、朝鮮人はふんぞりかえる。
朝鮮人と長年つきあってきて、いまだに彼らの性格を知らないのだろうか。下手に出たらつけあがるとわかっているのに。

ありもしない従軍慰安婦なんてものを捏造され、世界中に報道され、「慰安婦像」なんてものまで作られて、ここまで侮辱され、好き放題に蹂躙されながら、まだわかっていない。際限ないバカである。



これからいくつ溜息を吐くのだろう。
まだ自民党政権は始まっていないというのに……。

「竹島の日」政府主催は、自民党の公約ではないそうです──「選挙パフォーマンスはやめたほうがいい」と隠岐の島町長

日韓関係修復を優先=安倍氏、外交で現実路線

自民党の安倍晋三総裁は21日、韓国に額賀福志郎元財務相を特使として派遣することを決め、日韓での政権交代を機に、冷え込んだ両国関係の改善に最優先で取り組む姿勢を示した。衆院選公約に掲げた2月22日の「竹島の日」の政府主催式典の来年開催も見送った。タカ派色の強い発言と比べ対応は柔軟な「現実的外交」(外務省幹部)路線を次期政権でも取ろうとしているようだ。
(中略) 

 安倍氏は衆院選で公約した「竹島の日」の政府主催式典についても、実際に盛り込んだのは公約の付属文書だったことを踏まえ「正確に言うと公約そのものではない。(開催は)総合的な外交的な状況を踏まえて考えたい」と、開催ありきではないことを強調した。
 (中略)

 ただ、「竹島の日」を条例で制定し、毎年県主催の式典を開いている島根県内では、あてが外れたとの思いが強い。竹島がある同県隠岐の島町の松田和久町長は政府主催案について「本当にできるのか、選挙パフォーマンスはやめた方がいいと思って聞いていた。できないことは言わない方がいい」と失望感を示した。(2012/12/21-20:11)
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2012122100949

---------------

siso.gif そうですか、公約ではなかったんですね。公約だと勘違いした私が愚かだったんですね。すみません。
 松田町長はクールですね。選挙パフォーマンスであり、ほんとに出来るのかと疑いの目で見ていたようです。私はすなおに信じて期待してしまいました。だめな男だなと恥じています。



 でもね、「解決の見通しが立たない竹島問題で強硬姿勢に出るより、まずは日韓関係修復という現実的課題を優先させた格好だ」とのことですが、あちらは自分達のものだとして、あれだけのことをしています。それでもべつに日韓は国交断絶することもなく、今まで通り続いています。

 竹島は日本の領土であり、不法に韓国に実効支配されているのだから、「竹島の日」は政府が主催すべきです。いま東京湾の埋立で出来た島をどっちのものかと大田区と江東区が争っていますが、これはそういうものではありません。国土問題です。日本と韓国の領土問題なのです。

 韓国が日本との友好を考慮して「独島の日」的なことをしないのならともかく、あちらはあれだけのことをしています。韓国の大統領は竹島に上陸しています。ロシアの首相は北方領土に上陸しています。
 それらに対して日本政府の毅然たる姿勢を見せることは大切でしょう。私は、安倍政権はそれをやってくれるものと期待して支持しました。

 そのことで日韓関係が悪化して国交断絶になるなんてことはありません。これ以上、わるくもなりません。だって韓国がやっていることを日本もやるだけですから。これでやっと同じ舞台に立ち同等の立場になるだけです。

 そんなもので切れてしまうほど日韓関係は浅くないでしょう。高名な政治家、巨大カルト宗教の親方、家電日本一の一族、日本一の広告会社の社長、大新聞の記者、スポーツマン、歌手、タレント、日本のありとあらゆる部分に朝鮮は染み込んでいるのだから、そんなことを案じる必要はありません。

「日韓関係が悪化したらよろこぶのは、どこか。シナや北朝鮮とのことを考慮して、ここは引くのが正しい」というのは卑怯者の詭辯です。「竹島の日」を日本政府が主催して、韓国が怒ったなら、国際法廷に出るのに、ちょうどいい形になるじゃないですか。韓国は怒りません、怒れませんよ。自分達の立場を知ってますからね。

 まして韓国が実効支配している竹島に安倍首相が乗りこむわけでもありません。島根県で式典を行うだけでしょう。それがどれほどの確執になるというのですか。あちらはあれほどのことをやっているのですよ。いったいどこまで腰抜けなのか、なさけなくて涙も出ません。



 でもまあ、「公約じゃありません」と言われたら、何も言えないです。公約だと勘違いしたこちらの非ですから。
 お願いですからこれからは、「これは本文に書いた公約です」「これは附属文書に書いたもので、正確に言うと公約そのものではありません」と、もうすこしハッキリしてくださいね。私みたいなバカは「本文」「附属文書」のちがいがわからないので、勘違いして支持してしまいます。すみません、よろしくお願いします。

 安倍総裁、あなたは靖国参拝する気持ちはあるのですか?
 これからもシナや朝鮮とはいろいろありますからね、きっとまた「中韓」や「時局」や「情勢」を「考慮」して、行かないのかも知れませんね。

 いや、もちろん、それも「公約」じゃないですからね。行かなくてもなにも問題はありませんよ。
 失礼しました。韓国となかよくやってください。

「竹島の日」を見送る安倍自民党──なぜ南朝鮮に阿るのか!──島根県の心を考えろ!

竹島の日、政府式典見送り 安倍氏方針

 自民党の安倍晋三総裁は、竹島を日本に編入した日にあたる来年2月22日に政府主催の式典を開くのは見送る方針を固めた。自民党の衆院選の政策集では政府主催の式典実施を明記していたが、竹島問題で悪化した日韓関係の修復を重視し、首相就任早々に開催する必要はないと判断した。

 安倍氏はまた、韓国大統領選での朴槿恵(パククネ)氏の当選を受け、日韓議員連盟幹事長の額賀福志郎元財務相を総裁の特使として21日にも韓国に派遣する。額賀氏は朴氏に、「両国は戦略的利益を共有する」として早期の首脳会談を呼びかける安倍氏の親書を渡す予定。

 2月22日は島根県が「竹島の日」として毎年式典を開催。
 朴氏側は日本政府主催となるのを懸念し、実施されれば同月25日の大統領就任式への首相招待は困難との見方が強かった。

http://www.asahi.com/politics/update/1221/TKY201212201011.html

---------------

 くだらん。これを「おとなの対応」と言うつもりか!?

竹島問題で悪化した日韓関係の修復を重視し、首相就任早々に開催する必要はないと判断した。

 悪化したのは、あちらの態度からだろう、李明博の竹島でのパフォーマンスだ。そして
天皇陛下に対する無礼窮まる発言だ。

 なぜこちらが妥協するのだ。逆を考えてみろ。あちらに「独島の日」があるとしたら(あるんだろうな、知らん)、あちらは旧大統領でも新大統領でも、必ずそれを政府主催で実行する。それが国民の支持を得る行為だからだ。国是だからだ。
 もしもこちらに「新総理祝賀会」というようなものがあり、それをしたら招待されないとしても、彼らは迷うことなくそれをする。それが真っ当な政府のありかただ。朝鮮のほうが筋が通ったやりかたをしている。



 日本政府はなぜしないのだ。島根県はする。それを見捨てるのか。国の領土問題なのに、単なる地方の一行事として政府はしらんふりするのか。
 日本丸という船は、島根県の主宰する竹島の日という波間に揺れるボートを見捨てて、自分だけ安全航行するつもりなのか。

 それは、「事故が起きてもかまわない地方」に原発を建て、都会に送電させる政策とまったく同じではないか。
 いますべきなのは、東京に原発を建てることであり、日本が一丸となることだろう。

 竹島の日を政府主催にして、日本の姿勢を世界に発信する絶好の機会を、朝鮮に阿ってやめるのか!?

 南朝鮮の新大統領就任式に招待されることがそんなに大切なのか。
 


 安倍総裁、あなたは総理になる前は靖国参拝すると言っていた。
 小泉首相は、日日を前倒ししたりいろいろあったが、毎年参拝した。
 後継者であるあなたも必ず実行すると期待した。
 だがあなたは、総理になったら行かなかった。あの失望はいまも忘れない。

 そして今回、総裁選前、総理時代に靖国に行かなかった自分を愧じていると発言した。
 今度こそはと期待した。
 だが早速、こういう腰くだけだ。

 また総理になっても、けっきょくは靖国には行かず、政界引退した後で、「二度の総理時代に靖国に行かなかったのは忸怩たる思いです」と回顧本にでも書くつもりか。



首相就任早々に開催する必要はないと判断した

 安倍総裁、前回の総理の時もあなたは同じ事を考えたのだろう。首相就任早々靖国に参拝して、シナや朝鮮と波風立てる必要はない、と。だがあなたは体調を崩して総理を辞任し、二度と行くことは適わなかった。

 それで学んだのではないのか!? やるべきときにやらねば次の機会はないと。
 ずっと首相を続けて、来年はやらないが、再来年の2月には「竹島の日」をやるつもりなのか。
「首相就任早々に開催する必要はない」ではない。「首相就任早々」だからこそやるべきなのだ。それが姿勢を見せるということである。
 苦い思いをして一度やめておきながら、そんなこともわからないのか。

 石波はそういう男だ。あいつが首相になったらやらない。それはわかっている。だからこそあなたに期待した。ここまで腰抜けとは思わなかった。



朴氏側は日本政府主催となるのを懸念し、実施されれば同月25日の大統領就任式への首相招待は困難との見方が強かった。

 竹島の日を政府で主宰し、南朝鮮から新大統領祝賀会の招待状が来ないことを平然と受けとめろ。
 そんなものに出ることになんの意味がある。
 招待状を出せず、来てもらえなかったのを悔やむのはあちらだ。それが外交であり、日本政府のあるべき態度だろう。
 あなたを支持した有権者が願っているのは、そういうあなたの姿勢だ。

 安倍晋三総理大臣に期待するのは、「竹島の日を政府主催で行い、そのことにより南朝鮮から大統領祝賀会の招待状が来なかったが、意に介さず平然とほほえむ姿」なのだ。

 なのに就任すらしていない時期からこの弱腰か。



 引用した記事は、あなたを潰すことを社是としているアサヒシンブンだ。
 朝鮮に阿って竹島の日を主宰しないことを嗤っている。ざまーみろと、所詮アベシンゾーなんてのはこの程度だと嗤っている。
 宿敵アサヒシンブンを嗤われているぞ。

 心底落胆した。

 県でのみ主宰する島根県の心を考えろ。国土問題を島根県だけの問題にするのか。

Google Mapsが「韓国領 独島」を削除──島根県の抗議に応える

グーグルマップ、竹島の韓国住所を削除 島根県と政府の変更要請受け
2012.10.24 14:33

 米インターネット検索大手グーグルが、地図サービス「グーグルマップ」で島根県の竹島(韓国名・独島)について表示していた韓国の住所を削除したことが24日、分かった。

 島根県によると、グーグルマップで「竹島」や「独島」で検索すると、地図上に島名の表記はなく、地図外のスペースに住所として「ウルルン郡799−800」と表示されていたことから、県と政府が「誤解を与える」と変更を求めていた。

 グーグルから県への説明によると、中立の立場から住所は表示せず、地図上に日本版では「竹島」、韓国版では「独島」とそれぞれ表記するよう19日付で変更した。

 島根県総務部の竹島担当の山崎祥管理監は「誤解を招く表記が修正されたことは評価する。今後も日本の住所が記載されるよう求めたい」と話している。http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121024/plc12102414360016-n1.htm

--------------- 

 以下の文を書いたのが8月21日。

・Google Mapsの竹島表示の異様 

 どう考えてもヘンなのである。竹島は日本領土だから、そう表記するのが正しい。しかし雑なアメリカ人にとって極東の島国のさらにまたちいさな島のことなど、どうでもいいのだろう、韓国から金を貰ったロビィストが動いたのか、完全に韓国領として表記していた。日本人にとっては極めて不愉快である。

 どれぐらい朝鮮寄りの表記をしているかは、上の私の文を読んで頂きたい。いや読んでくれなくてもいいから、さっと図を見て欲しい。竹島はその表記の方法からして、朝鮮の領土となっており、日本語で竹島を調べると、まるで「韓国領の独島を竹島と呼ぶ日本人もいるらしい」のような、失礼な扱いになっている。
 そこに書いたが、「竹島」で検索すると島根県県庁の竹島史料館が表示されるのだ。どこまで日本を愚弄するのだアメ公! なぜにここまで偏ったことをするのか。

 だから私は、百歩譲って、八方美人の商人なのだから、せめて日本人が日本語で調べたら竹島、朝鮮人が朝鮮文字で調べたら独島と出るぐらいにはすべきだろうと書いた。

 今回、島根県の抗議があり、なんとかそこまで漕ぎつけたようだ。



 やはり、抗議し、行動し、意見を述べねばならない。やればやっただけの効果がある。
 私は、Googleの人間が何も考えず竹島を韓国領とし、あのような表記をしたとは思わない。韓国が「活動し、「行動」して、そうしたのだ。つまりGoogleに接して「こう表記してくれ」と頼み、金を使っている。

 シナ人や朝鮮人のように他国の国旗をひき裂いたり燃やしたりする白痴行為をしないのは日本人の誇りだ。あそこまで醜い人種にはなりたくない。
 だが「わかるひとにはわかる」と黙っているだけではなく、「わからないひとにも、正しくわからせる」よう、行動し、発言せねばならない。

 島根県の行動が通じたことがうれしい。
 しかし、「竹島の日」を無視する政府が、こういう成果があると「わたしたちもやりました」とばかりに顔を出すのにはうんざりする。

 一日も早く民主党政権が終りますように!














 

「竹島領有権放棄問題」──我らが国士、小沢一郎先生、韓国紙の報道を全面否定──韓国の大統領様の立場はどうなるのか!?

「国民の生活が第一」と、常に韓国民日本国民ののことを考えてくださっている小沢一郎先生が、韓国紙の報道した「俺が総理になったら竹島の領有権は放棄する」発言を全面否定されました。

 「国民の生活が第一」の小沢一郎代表は30日、国会内で開いた自らが主宰する勉強会で、韓国紙が小沢氏が平成21年に訪韓した際、自身が首相となれば竹島の領有権を放棄すると発言していたなどと報じたことについて「私は記者会見などで尖閣諸島と竹島はわが国固有の領土であるということを何度も申し上げている」と述べ、報道内容を否定した。http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120830/stt12083012500005-n1.htm



 となると、対談の際にはっきりとそれを聞いたと口にした韓国の李明博大統領と、そのことを記事にした東亜日報は、とんでもないウソツキとなる。

 30日付の韓国紙、東亜日報は「国民の生活が第一」の小沢一郎代表が2009年12月、民主党幹事長として訪韓した際、李明博大統領との会談で、自身が首相となれば竹島(韓国名・独島)の領有権を放棄すると発言していたと報じた。会談に携わった外交筋の話としている。

 報道によると小沢氏は李大統領に「日韓関係改善のためには韓国人の恨みを慰めなくてはいけない」として「(そのためには)竹島問題解決が最優先だ」と強調。そのうえで「日本が領有権主張を中断し、韓国の領有権を認めなければならない」との持論を展開。「(自身が)首相になればそうする」と明言したという。
http://sankei.jp.msn.com/world/news/120830/kor12083011240003-n1.htm



 私はもちろん尊敬する小沢一郎先生がそんなことを言うはずがないと信じていた。ヤワラちゃんだって信じていたし、かつて小沢先生に誘われて出馬した野村沙知代さんだって信じていたろう。

 まったく韓国人は大統領から新聞までウソツキだ。困ったものである。こんな捏造をされたら温厚な小沢先生だって黙ってはいられまい。犢簣哭瓩噺世錣譴疹沢先生が韓国にどのような抗議をするか、けだし見物である。「小沢青年竹島領有権発言像」を作って韓国大使館前に設置すべし。

 また大統領なのにウソツキとされた李明博大統領、韓国のクオリティペーパーである東亜日報が、小沢先生にどのような謝罪をするかも注目したい。



 冗談はさておき(笑)。

 私は「小沢は絶対に言った」と思っている。まちがいない!(朝鮮人犬作の口癖)
 全面否定されたら韓国側も引けまい。プライドだけは高い。ないこともあると言いはる気質なのに、今回のことは確実に事実なのだ。まして李明博は背中に火の点いたカチカチ山状態(笑)。大統領再選でもあるなら水面下で妥協することもあろうが、それは制度上ありえないし、いまはもう怖いものがない。ヤケクソである。ここまで言われたら引っこめまい。

 李明博は、小沢の発言が事実であることの証拠を出せ。テープはないのか。あるだろう。それを白日のもとに晒せ。そうすれば、竹島に初上陸した大統領として朝鮮史で讃えられなくても、好き放題なことをしてきた悪虐政治家朝鮮人小沢一郎の命脈を絶った韓国人大統領として日本史に名を刻めるぞ。

 ついでに、小沢一郎夫人の離婚会見、おそらくそっくりの顔なのであろう隠し子息子のワイドショー出演を望む。



 いま水面下では小沢特使が、なんとか穏便に治めようと画策中なのだろう。李明博よ、冷たく拒め、朝鮮人の意地を見せろ!

 しかし「言った。聞いた」とする韓国側に対し、小沢は「言ってない」という主張だから妥協点がない。
 言ったのに、言ってないと言うのなら小沢は大嘘吐きである。
 言ってないのに、言ったとするなら、韓国側は事実無根のことを捏造したことになる。

 さてさて、どんな決着になるのやら。

Google Mapsの竹島表示の異様──李明博の哀れな末路



 Google Mapが竹島を韓国領として表示しているのは知っていた。
 島根県は日本Googleに抗議している。 国会で爛劵欧梁眥広瓩海蛤監正久議員が取りあげたこともあった。

 今はどうなっているのかと開いてみた。
「竹島」と検索覧に入れると鹿児島県の竹島が出て来る。

mishima2



 はて、こんなところにそんなに有名な「竹島」なる島があったかと拡大すると。

 この「竹島」は、鹿児島県鹿児島郡三島村のごく狭い「地域の名」なのである。島の名は「三島」、その一部の地域の「竹島」。

 島根県の竹島が出ず、ここが出て来る。
 Googleが「日本領土の島根県隠岐の島町竹島」を意図的に排しているのは明らかだ。

mishima



 なら「竹島」だけじゃなく「島根県 竹島」と入れてみる。すると下記の画像が出る。

dokuto

 本来その場所を示すべきAの地点には「島根県庁竹島史料館」が表示される。なんとも不自然である。
 その他、様々な竹島の資料やら細かい地域名などが出て、竹島の地はアルファベットAからGまでの最後部のGである。



 Gの説明文がこれ。大韓民国のDokudoという島だと表記している。

dokuto2



「大韓民国 独島」で検索してみる。すると以下の地図。島の場は見事に最優先のAになっている。

takeshima

 説明はもちろんこれ。ハングル。Google Mapにおける竹島の解釈が明瞭になる。
 Googleは、竹島というものは存在せず、韓国領土の「独島」というものがある、としている。

dokuto3


 Googleが「公平な立場」をとるとしたら、まあ公平もなにも日本固有の領土を韓国のものとしているのは明確な誤りだが、百歩譲って「揉めてるようだから、両方のごきげんを取ろう」と思ったとするなら。

 日本人が竹島で検索したら竹島がAと出て、そこに日本語の解説があり、朝鮮人が独島で検索したら、独島がAと出て、ハングルの解説がある、とすべきだろう。それがGoogleという八方美人商人のやるべき手法である。

 なのに実状は、日本の竹島ではなく、朝鮮の独島としている。解説もハングルだけだ。とんでもなく偏っている。それがGoogleの明確な姿勢だ。こりゃもう日本海が東海になるのも時間の問題か。



 竹島は歴史的にも国際法的にも日本の領土である。錯乱した李承晩ラインという狂気の沙汰から始まったにすぎない。

 それはGoogleもわかっているし、そもそもGoogleにとって、こんな極東アジアのせまい領土争いなどどうでもいいことだ。なのにこんな表記をしている。それは韓国がアメリカのロビーストに訴えかけて牘親悪瓩靴燭里世蹐Α

 朝鮮人は世界中で嫌われている。彼ら独自の結束感と強調性のなさが原因だ。それはアメリカでの暴動現場を見ればわかる。私の友人のアメリカ人にKoreanが好きだというのはひとりもいない。 Korean Townは地元に溶けこむことなく世界中で孤立している。
 彼らの身勝手さは大震災の現場で日本人が見せた気高さとは対極をなすものだ。地理的にちかいだけであんなのと同種の人間と思われるのはたまらない。

 金をばらまく強烈な運動なくして、この世界中の嫌われ者に都合のいい表記をしてやる会社などあるわけがない。いったい竹島を韓国領土と表記させるために、Googleにどれほどの活動をしたのだろう。

 まあそれはそれでそれだけ嫌われ者であるからこそ韓国が懸命だという証左であるし、実効支配されて黙っているだけの日本とは姿勢が違う。私は韓国の必死さを何もしない日本よりもリッパだと本気で思う。最低なのは腰抜け日本政府だ。

 もう火種を交えない限り竹島を取りもどすことは出来ないだろう。



 竹島を契機に、両国が紛争状態になり、国交を断ち、在日朝鮮人は全員帰国になるとうれしい。理想的な展開だ。もちろん韓流ドラマとかKpopとかぜんぶ禁止だ。ぜひそうしてくれ。

 しかしそうなると日本の芸能界、スポーツ界は火の消えたようになる。お笑い番組も淋しくなる。紅白歌合戦なんて開催不可能だな。40年以上見たことないからどうでもいいけど。韓流ドラマも見ないしKpopも聞かないからニセモノの朝鮮ブームがどうなろうと関係ないんだけど、李明博の竹島上陸のような政治的な不愉快な話は無視できない。

 以上本文終り。シナや朝鮮のあまりの暴挙に腹立って冷静に文章が書けない(笑)。

---------------

 餘談ながら、北朝鮮も竹島を領土として主張していることを知った人の、「初めて知った。ギャグかwww」というツイートを見かけた。北朝鮮は朝鮮半島全部を自国のものとしている。南部の韓国というのは不法支配されているだけなのだ。少しでも早く統合したいと思っている。だからあそこの観光案内は、「我が国の人口は6千万人。北部に2千万人、南部に4千万人住んでいます」と語る。半島全部が朝鮮民主主義人民共和国のものなのだから竹島も自分達のものと言うのは当然だ。

 韓国も朝鮮半島は全部自分のものであり、北部を北朝鮮というならず者に「実効支配されてしまっている」と主張している。
 韓国が竹島に関し「長年実効支配しているから韓国のものだ」と声高に叫ばないのは、それをしてしまうと、北朝鮮を認めてしまう(=竹島と同じく長年北朝鮮が実行支配している)からである。ダブルスタンダード。



 【追記】──南朝鮮の人口が5千万人を突破!

 つい先日、南朝鮮の人口が5千万人を突破したと発表された。となるとこれからは北朝鮮の観光ガイドも5千万と言うようになるのか。

 スペインが南米を殖民地にしたような形で日本が朝鮮を殖民地化したなら、ロシアが朝鮮を殖民地にしていたなら、朝鮮民族は殺戮されまくり、今ごろ100万人もいなかったろう。アメリカインディアンのように保護される稀少民族になっていた。「併合。皇国民化」というのが世界史に例のない、いかにゆるやかな特殊なものだったことか。
「植民地化された状態」で、原住民が増えつづけた例は人類史にない。植民地化した原住民族に教育を与えた例もない。あらゆる面で感謝されて当然なのだ。なのに憎まれるだけという現状。



 李明博は、韓国大統領のいつもの末路として、自殺か牢獄か暗殺か(笑)。あんなのの気狂いパフォーマンスになど触れる気にもならない。大阪生まれの朝鮮人は、
天皇陛下に拝謁できるまで出世したが、最後は惨めなものになるだろう。
陛下を愚弄した罪は贖えないからな、覚悟しておけよ。

 韓国では李明博が
天皇陛下に4回頭を下げたとかを問題にしているらしい。「日王に頭を下げた」と。
 バカなことを言ってんじゃない。李明博のようなのが
天皇陛下に謁見できたこと自体が奇蹟だ。日本政府の誤りだ。あれぞ陛下の政治利用だろう。なんで
天皇陛下が朝鮮の大統領ごときに会わねばならないのだ。口を利いてやらねばならないのだ。握手をしてやるのだ。あんなのは総理大臣で充分だろう。シナの習近平も同じ。陛下の御予定を力尽くで変えてまで無理矢理謁見させた小沢一郎への憎しみは消えない。



 些細なことだがこのGoogleの姿勢は看過できない。竹島は日本領土と表記させるよう闘うべきだ。
 今後もシナや朝鮮がこういう形の絡みかたを執拗にしてくるのはまちがいない。竹島を独島に、日本海を東海に、尖閣諸島を釣魚台へと、やつらはGoogle表記のようなものから攻めてくるだろう。

 シナや朝鮮はそういうもののためにアメリカのロビーストに金をばらまく。金も戦略も本気でやる。アメリカ人は金でいくらでも転ぶ。あいつらにとって日本がシナや朝鮮に貶められようとなんの痛痒もない。逆にまた日本が戦略としてやつらを上手に使えば、南京大虐殺とか従軍慰安婦なんて虚構も払拭できる。

 いつまであいつらに遣りたい放題されて我慢せねばならないのか。なんとも不快な夏である。

2月22日は「竹島の日」──名古屋と南京が姉妹都市関係を一時的停止

2月22日は「竹島の日」である。

世間はどんなものだったかと、夕方、ブログやサイトを覗き歩いた。

どこもかしこも「ニャンニャンニャンで猫の日」だった。

この国はどうなるのだろう。

------------------------------

話変わって。

名古屋市長の河村たかしが「南京大虐殺はなかった」と発言したら、名古屋と姉妹都市だった南京が、それを停止すると通告してきたとか。名古屋と南京が姉妹都市だったとはしらなんだ。これをきっかけに絶縁しなさい。河村もたまにはいいことを言うではないかと思ったら、「一時的停止」なのだとか。永遠に絶縁のほうがいいのにな。
最新記事
  • ライブドアブログ