2006年11月

2006年11月30日

夜明け前より瑠璃色な #09「お姫様に迫る影」

夜明け前より瑠璃色な Crescent Love #09「お姫様に迫る影」 水深夜2:30 BS-i
 若干 展開がズレたところもあったけど、本筋は予想通りに進行中。


 リースの正体が微妙・・・。
 私もフィーナと同じく、月側の人間だと思ってた。

 伊藤静の2役を聴いてたら、声的には「あさっての方向」と一緒か?と思った。


 予告から、来週フィーナが単身で月に戻るようで、これで達哉が父と同じように月行きの宇宙船に密航して追いかける可能性がグッと高まった。

 あのゴキ○○騒動の回(「戦う!〜」)が、伏線として多少なりともストーリーに絡んで 存在意義を持つことになる?

2006年11月28日

パンプキン・シザーズ #09「朝霧の女」

パンプキン・シザーズ#09「朝霧の女」 月深夜2:15 tvk
 今週も一話完結話。
 しかも少尉と伍長は、ほとんど出番なし。

 そして、今週も お約束展開に終始したのであった・・・。

 来週は過去話だけど、ここ二週よりは本筋に絡んできそうなので、期待。

2006年11月24日

Kanon #08「追憶の幻想曲」

Kanon#08「追憶の幻想曲 fantasia」 木深夜1:00 BS-i
 真琴の正体がキツネだというのは、先週 山を下りるときにキツネに出会った時点で うすうす気付いてた。
 ただ、別れ方は「人間で居られる時間が切れて元の姿に戻る」だと思ってたのに、天野さんに死亡予告されたー!
 来週だろうな・・・。子守歌だし。

 真琴の「恨み」というのは、隠れてキツネを飼っていたことがバレた祐一(7歳)がキツネを山に帰したのを、「捨てられた、追い出された」と感じたことに由来するんだろう。
 今週行った場所が その場所だな。

 真琴が居なくなったら、ピロは天野さんに引き取ってもらうことになりそうな気がする。


 今週は最初から最後まで真琴ルートということで、あゆも栞も出てこなかった。
 そういうところまで キチンとしてるなぁ。

護くんに女神の祝福を! #08「湯煙パニック!」

護くんに女神の祝福を! #08「湯煙パニック!」 木深夜0:00 WOWOW(ノンスクランブル)

 話自体はベタだったが、汐音(CV:能登麻美子)の「護さんも一緒に地獄送りでしょうか?」に反応した私。

2006年11月23日

夜明け前より瑠璃色な #08「お姫様と瑠璃色の空の下で・・・」

夜明け前より瑠璃色な Crescent Love #08「お姫様と瑠璃色の空の下で・・・」 水深夜2:30 BS-i
 二人が「正しい手順」を踏んでしまったため、予想と違う展開に。
 先週予想した「ありがちなシーン」もカレンさんに取られました(笑)

 ま、大筋ではハズれていないんだけど・・・。

2006年11月21日

パンプキン・シザーズ #08「雪原に燃えて」

パンプキン・シザーズ#08「雪原に燃えて」 月深夜2:15 tvk
 今週は単発の話。
 遭難、高熱、人肌、雪崩と、確実に お約束を消化。

 配達任務は達成したけど、山賊は改めて討伐しに来ないとダメだな。

2006年11月17日

ネギま!? #07「あの、見えなくていいこともあると思うんですけど、見えた方がいいことっていうのもあると思うんです」

ネギま!? #07「あの、見えなくていいこともあると思うんですけど、見えた方がいいことっていうのもあると思うんです」byさよ 金18:00 BSジャパン
 予想通り、先週で仮契約は一旦打ち止め。
 今週からは、ギャグ多め、シリアス少なめの、日常シリーズ。
 妖精消えても、モツとシチミは何となくレギュラーに。

 ということで、「ネギま だっしゅ」化に拍車が掛かってきた。
・木乃香が一条さんの目になる頻度が上がった。そして「木乃香祭」!!
・ゲーム風味画面に、かなりの生徒が登場。
・帰ってきたバカピンクの背中に「地味」!
・そして、あのロボは芹沢さんですよね!
(基本、キャラネタは中の人つながり)

 次は、葉加瀬→ベホイミ ネタが見たいな。


 他の小ネタ。(古菲とハルナの部屋のポスター)
 「サイレント魔女リティ」って、Silent Majorityか!

Kanon #07「家出と仔猫の遁走曲」

Kanon#07「家出と仔猫の遁走曲 fuga」 木深夜1:00 BS-i
 先週、見事にネズミ花火を投げ返したにもかかわらず、ノートを切られた祐一。切るものを物色しだした時点で止めればいいのに。

 久しぶりに起きている名雪を見た(笑)
 祐一は、「校舎裏」→「階段の上」→「繁華街」と、移動先選択に「全部行く」があるかのように律儀に全員回り、香里に「何だか いつも駆け回っているわね、あの人」と言われる始末。

 そして、真琴ルートに入った模様。
 先週の時点では、「保育園のバイトから逃走」→「祐一だけでなく秋子さんにも咎められる」→「家出」ってパターンかと思ってたけど、ハズレ。
 祐一と会ったとき、微妙に家に帰りづらそうに見えたんだけどなぁ。

 実際には「涼宮ハルヒの溜息」(アニメではカット。P196付近参照)のような展開を経て、最後は、自分が水瀬家に受け入れられている、と真琴が自覚して終了。

 ちなみに丘の上で言った言葉は「お前は俺たちの家族なんだから」です、と。


 で、何気に新キャラ登場。
 アマノさん?隠れキャラだろうか?
 アニメでの扱いは、D.C.の頼子さん(結構 本編にも絡む)、ToHeart2の優季(一瞬 顔見せするだけ)の どっちのパターン?

 何となく「学級委員の一条です」って言いそうな雰囲気(笑)
money_alchemist at 12:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(8)アニメ感想 | Kanon

2006年11月16日

夜明け前より瑠璃色な #07「お姫様の許婚」

夜明け前より瑠璃色な Crescent Love #07「お姫様の許婚」 水深夜2:30 BS-i
 心配した津波注意報の画面表示が無くて、ほっと一安心。
 (「奏光のストレイン」が終わった0:35の時点で、BS-iには まだあった)

 ユルゲン卿、きーやんじゃなかった・・・。残念。

 予想よりも若干展開が早まっているけれども、このくらいはリースが使命と感情の間で揺れる話とかが挟まって調整されるかな?
 後は、「フィーナ、いい顔で笑いよる」というのが、月に連れ戻されたフィーナがふさぎこんでいるのを見て王が心を痛める伏線かな、とか、剣道の手合わせや「這いつくばってでも」は 達哉vsユルゲン(もちろん達哉がコテンパンに負ける)の伏線か、なんて思った。

 ありがちなシーン(最終回のAパートあたり)
ユルゲン:「姫、お分かりになりましたね。私と この地球人のどちらが貴女にふさわしいか」
フィーナ:「ええ、分かったわ。貴方に敵わないと分かっていて、それでも決して逃げなかった達哉の勇気が」


 来週は、「ここ、覚えてる?」「ああ、俺とフィーナが初めて会った場所だ」から始まると予想。

 いやー、これだけ予想通り(言い換えるとベタ)に展開してくれると先読みのしがいがあって嬉しいなぁ。
 これでユルゲンが達哉を暗殺するために刺客(リース以外)を送り込んできたりすると、「予想外」な展開になるわけだが・・・。

2006年11月14日

パンプキン・シザーズ #07「踊る者踊らされる者」

パンプキン・シザーズ#07「踊る者踊らされる者」 月深夜2:15 tvk
 まーた、ベタな婚約者だなぁと思ってたら・・・、そっちか!

 何だかラスボスの匂いがする婚約者レオニール。
 「踊らされる者」は アリスにも係ってる?

 自分で領主に武器を与えておいて3課に匿名で通報
→戦わせて銃の性能テストをする、という目的か?
ってのは深読みしすぎ?

2006年11月12日

乙女はお姉さまに恋してる #06「夏の日の狂想曲」

乙女はお姉さまに恋してる #06「夏の日の狂想曲」 土深夜0:30 tvk

 「水泳対決なら 水月が勝つだろう」と思った私は、君らじリスナー。


 学院長、体育教師にも話を通しておけよ。
 そもそも 女子更衣室に入れちゃイカンだろ(笑)

2006年11月10日

ネギま!? #06「すみません おでこかほっぺで許してもらえないでしょうか?」

ネギま!? #06「すみません・・・おでこかほっぺで許してもらえないでしょうか?」by刹那 金18:00 BSジャパン

 ちょっと待て!百科事典は のどかじゃないだろう!

Kanon #06「謎だらけの嬉遊曲」

Kanon#06「謎だらけの嬉遊曲 divertimento」 木深夜1:00 BS-i
 同じセリフの繰り返しが多かった今週。

 「悪い、遅刻した。いろいろ忙しくてさ」(10歳の祐一)
 「悪い、遅刻した。ちょっと いろいろ忙しくてな」(現在の祐一)

 「分からないその答えを探しに来ている、という答えは どうですか?」(栞)
 「分からないその答えを探してる、ってのは どうだ?」(祐一)

 「げぇー、味噌しーる!」(祐一)
 「んー?みそしーる」(名雪)


 今週のメインは、あゆとのデート。
 「今、どんな映画やってます?」「さぁ・・・」の時点で、私の中ではホラー決定(笑)
 名雪への「喰うか寝るか どっちかにしとけ」の後に「寝るのかよ!」とツッコむかと思ったらスルー。

 「やっぱり、待ってた人が来てくれることが一番嬉しいよ」は、キーセンテンスのような気がする。

 今週、あゆのリアクションが多くて面白かった。


 一方、真琴の方は 急展開への導入部といった感じ。

 舞には「もうすぐ あの娘には祐一が必要になる」と言われ、夜の学校には来なくていいと告げられた。

 そして帰宅後、風呂に入ろうとした祐一の目の前には・・・。
 最初、よく聞き取れなくて、「げぇー、みそしーる!」が「カレー!?シ、シエル!?」に聞こえてBS-iつながりのネタかと思った。(ネギま!?じゃあるまいし・・・)

 ネズミ花火、味噌とイタズラがエスカレートしてきた真琴。いよいよ来週、臨界点突破か?


 それにしても、投げ入れられたネズミ花火を 発動前に拾って投げ返した祐一の運動神経はスゴイ。

2006年11月09日

夜明け前より瑠璃色な #06「お姫様は恋愛禁止!?」

夜明け前より瑠璃色な Crescent Love #06「お姫様は恋愛禁止!?」 水深夜2:30 BS-i
 急にベタな恋愛話になったなぁ、と思いながら見終わったら、次回のサブタイを見て仰天!
 ホントに来ちゃうんだ、許婚・・・。
 きーやんだったらいいな・・・。


 許婚の存在が当たったのに気を良くして、展開予想。
#07 (予告)互いを意識してギクシャク→許婚登場
#08 告白・許婚帰国
#09 ラブラブ展開→一転、フィーナに帰国指令
#10 達哉落ち込み→復活
#11 達哉が月行きを図る→ラストで再会して引き
#12 ホームステイを再開して、めでたしめでたし。

奏光のストレイン #03「田中理恵は二度死ぬ」(ウソ)

奏光のストレイン#03「亜光速の悪夢」 水深夜0:25 WOWOW(ノンスクランブル)
 キャラの回転が速ぇーなぁ。話の中心付近で主人公(セーラ)と絡んでたのが、あっさり死んじゃう。

 エミリィにヘッドドレスを付けたら、何だか水銀燈に見えて、「この後、中の人が壊しに来るかな?」と思ったけど、中の人は死亡フラグを立てるのに忙しかったようだ。

 このアニメ見てると、何か本編の筋よりも しょうもない所に反応してしまう。
 麦人艦長(校長)が指示を出すトコは「ぱにぽにだっしゅ」が浮かんだし、譲治さんの「これは演習ではない」はギロロにしか聞こえないし。
 まぁ、兄と敵味方に分かれて悩むヒロインの名前が「セーラ」なのが、最たるところなんだけど。

 そんなスタンスだけど、とりあえず見ることは決定。

2006年11月07日

パンプキン・シザーズ #06「豊饒な時間」

パンプキン・シザーズ#06「豊饒な時間」 月深夜2:15 tvk
 今週の要点。
・オーランド伍長は小動物だけでなく赤ん坊にも なつかれる。
・アリス少尉が また一つ世間を知った。
・オレルド准尉は以前闇市の辺りで暴れていたらしい。

2006年11月04日

コードギアス #05「皇女と魔女」

コードギアス 反逆のルルーシュ#05「皇女と魔女」 金深夜2:15(バレーで10分押し) TBS
 EDのキャスト見るまで、C.C.の声は千葉紗子だと思ってた。びっくり。

 今週C.C.が登場したことによって、カレンの影が薄くなってしまった印象。スザクの転入もあって、人間関係が再構築されるのだろうか?

 ところで、今週のサブタイは皇女=ユフィ、魔女=C.C.を指すと思うんだけど、これ見たとき「皇子とマ王」ってのが浮かんで、一人でウケた。
 スザクの誠実一直線な行動パターンって、まんま渋谷有利だよなぁ。

ネギま!? #05「東京は敷金礼金高いなぁ、ゆーて仮契約ってそういう意味ちがうん?」

ネギま!? #05「東京は敷金礼金高いなぁ、ゆーて仮契約ってそういう意味ちがうん?」by木乃香 金18:00 BSジャパン
 毎週 誰かと仮契約、って「ロト6」か!

 斎藤・沢城コンビの監視のおかげで、魔法バレ→即仮契約の展開となり、パートナーが量産されている。いい意味で。
 ただ、来週の刹那まで消化すると、原作の次の仮契約者(ネタバレ自粛)とは まだ関係が深まっていないので、京都へ修学旅行へ行く代わりに 中ボス(妖精)と派手にバトルする展開になるんじゃないかと予想。
 学園内に懸念事項を抱えているうちは行動に制約がかかるから、そろそろ解消する方向に進むのでは?

 そういえば、先週ギャグキャラだった刹那さんは、エヴァから「幸せそうにしてんじゃねぇよ」とツッコまれたかのように(笑)、今週はシリアス路線でお嬢様の護衛。


 ところで、ちうさんは本編と関係ないところで一人で頑張るのでしょうか?(笑)


 今週の小ネタ。(のどかがメロンパンでMPを補充するところ)
 「焼き鳥」→「リス」→「スイカ」→「飴」 しり取り!

2006年11月03日

Gift #05「閉ざされた場所で」

Gift 〜eternal rainbow〜#05「閉ざされた場所で」 木深夜3:00 東京MX
 同性に付きまとわれて、苦し紛れに恋人のフリ、って水越眞子のシナリオじゃねぇか!
 (以上、今週のD.C.ネタ)

 で、先週 あんな引きだったのに、霧乃との絡みは ほとんど無しかい。

Kanon #05「魔物たちの小夜曲」

Kanon#05「魔物たちの小夜曲 serenade」 木深夜1:00 BS-i
 先週「ノートを取りに行く」を選択したため、翌日の弁当イベントと夜の「様子を見に行く」選択肢が発生した。
 舞はポジション的には長門有希と似た感じ。祐一が興味を引かれてコミュニケーションを図ろうとするけれども、色恋方向にはあまり進展がなくて、祐一にアドバイスしたり、サポートするのが(アニメでの)主な役回りなのでは なかろうか。

 一方、水瀬家では女の子との同居設定には付き物の「風呂場で鉢合わせ」が発生。真琴は良いリアクションだ。
 「Fate/stay night」では肩透かしを食らったからなぁ。
 また同じことを繰り返すというお約束にも期待。

 終了間際、舞の「あの娘にやさしくしてあげて」という言葉の裏に何かを感じた祐一。それを受けての「謎だらけの〜」なんだろうか?


 今週も大勢のキャラが登場。
 本作は一話丸々使っての「当番回」を作らず、各ヒロインの話を同時並行的に進めている印象。(まぁ後半になれば一人の話を集中的にやることもあるだろうけど)
 なので、ちゃんとそれぞれの話を記憶しておかないと付いていかれなくなりそう。今期は他の作品も多いから頑張らないと。

 そんな感じなので、各週に何人か影が薄くなるキャラが発生する。名雪は来週も居眠りキャラで終わるのか?(笑)

2006年11月02日

夜明け前より瑠璃色な #05「お姫様 無人島漂流」

夜明け前より瑠璃色な Crescent Love #05「お姫様 無人島漂流」 水深夜2:30 BS-i
 いやいや最初から無人島じゃないだろうと思ってたよ。オチがああなるとも。

 こういう学園恋愛モノで、海に来て単純に遊んで終わる(「漂流」も遊びのうち。)って珍しい気がする。
 大抵、関係がギクシャクして来るパターンが多いような・・・。(例:D.C.S.S.、となグラ、Gift)
 印象が強いってだけかな。

 普通は海で水着というとサービス回のはずなんだけど・・・、立ち絵ばかりでCG回収すらできていないような(笑)


 そして、ちょっと早い気もする伏線回収と次回のサブタイ。
 一度盛り上げておいて不完全燃焼のまま悶々と、という展開が来る?
 菜月ですら めっちゃ影薄いんで、他の娘に行く可能性は ほとんどないと思うんだけど、伊藤静演ずるチビっ子が意外と食い込んできたりして。

新番組チェック 11/1「奏光のストレイン」

奏光のストレイン 水深夜0:00(初回2話連続) WOWOW(ノンスクランブル)
 機体の描写には力入ってるけど、キャラの方が微妙・・・、という第一印象。
 「銀色のオリンシス」と足して2で割ったら、良い感じなのでは。

 初回で同級生があっさり死んじゃった(と思われる)のが、すごく意外。
 この先ずっと川澄綾子視点なのかな?
 私としては、主人公は男で、フツーに職業に憧れを抱いて養成機関に入ったら、特別な事情を抱えたヒロインに出会う、って方が好きなんだけど。

 とりあえず、見ます。
 孤立主人公を支える男の出現に期待。
money_alchemist at 12:34|この記事のURLComments(0)TrackBack(3)アニメ感想 
Profile

レン

お気に入りのツボ
こんな要素を含むアニメは
評価UP


・主人公が物語を通じて成長する
・メインヒロインが明確
(2人で取り合うのも可)
・自分を犠牲にして相手を助ける
こむちゃランキング年間順位
集計対象:12/26放送分まで

( 1) 156pt [--] 17wk
___深愛水樹奈々
___________「WHITE ALBUM」OP
______________1/21 KingRecord
( 2) 153pt [--] 18wk
___Don't say "lazy"/桜高軽音部
________________「けいおん!」ED
______________4/22 PonyCanyon
( 3) 124pt [--] 15wk
___君の知らない物語/supercell
_______________「化物語」テーマ
____8/12 SonyMusicEntertainment
( 4) 121pt [--] 16wk
___ミトコンドリア鈴村健一
__________________(ノンタイアップ)
__________________6/24 Lantis
( 5) 114pt [--] 14wk
___silky heart/堀江由衣
_____________「とらドラ!」2cOP
________________1/28 StarChild
( 6) 103pt [--] 15wk
___tRANCE/GRANRODEO
_________________「黒神」2cOP
__________________4/22 Lantis
( 7) 98pt [--] 13wk
___キンモクセイ小野大輔
__________________(ノンタイアップ)
___________________9/9 Lantis
( 8) 97pt [--] 1位獲得1週 17wk
___禁忌の薔薇〜Aphrodisiac
_________________フェロ☆メン
__________________(ノンタイアップ)
________________3/25 Columbia
( 9) 97pt [--] 最高2位 13wk
___…君へ宮野真守
__________________(ノンタイアップ)
____________08/12/3 KingRecord
(10) 94pt [--] 13wk
___modern strange cowboy
_____________/GRANRODEO
______________「NEEDLESS」OP
__________________7/29 Lantis
-------------------------------------------------------
(13) 78pt [ 1st] 8wk
___夢幻水樹奈々
(17) 58pt [ 2nd] 7wk
___only my railgun/fripSide
(18) 56pt [ 6th] 9wk
___REFRAIN/宮野真守
(28) 39pt [ 3rd] 6wk
___マジックナンバー坂本真綾

*凡例
(年間順位) ポイント累計 [直近週順位]
→ ランクイン週数
___曲名/アーティスト名
_________タイアップ
_________発売日 発売元

*ポイント算出方法
 文化放送「A&Gメディアステーション こむちゃっとカウントダウン」でのランキングを、1位10pt〜10位1ptとして点数化し、年初から累計して算出。


##2009上半期ランキング##
(6/27までの26週の合計)
( 1) 156pt 17wk
___深愛水樹奈々
( 2) 114pt 14wk
___silky heart/堀江由衣
( 3) 97pt 13wk
___…君へ宮野真守
( 4) 92pt 13wk
___禁忌の薔薇〜Aphrodisiac
_________________フェロ☆メン
( 5) 91pt 12wk
___Tomorrow/田村ゆかり
( 6) 85pt 9wk
___Don't say "lazy"/桜高軽音部
( 7) 75pt 11wk
___新しい音色鈴村健一
( 8) 58pt 9wk
___tRANCE/GRANRODEO
( 9) 55pt 9wk
___ノスタルジア中島愛
(10) 52pt 10wk
___泪のムコウステレオポニー

*参考
通算最高得点

169pt ( '06:54pt + '07:115pt )
___Justice to Believe/水樹奈々

2008年間1位
143pt 17wk
__Climax Jump DEN-LINER form/
_________関俊彦,遊佐浩二,
_________てらそままさき,鈴村健一
2007年間1位
164pt 18wk
__MASSIVE WONDERS/水樹奈々
2006年間1位
163pt 21wk
___ヒカリ堀江由衣
2005年間1位
140pt 17wk
___サクライロノキセツ/yozuca*

2008年間10位:97pt 13wk
2007年間10位:93pt 12wk
2006年間10位:84pt 11wk
2005年間10位:71pt 12wk
2008上半期10位:54pt 9wk
2007上半期10位:48pt 9wk
2006上半期10位:61pt 7wk
2005上半期10位:52pt 9wk

(注)
 このランキングは、私が個人的に集計したものであり、上記番組における上半期・年間ランキングとは必ずしも一致するとは限りません。