2007年08月

2007年08月31日

リリカルなのはStrikerS #22「Pain to Pain」

魔法少女リリカルなのはStrikerS#22「Pain to Pain」 木深夜1:00 テレ玉
 先週ピンチに陥った人達は、今週ずっと放ったらかしでした(笑)
 そして、案の定な病院組復活の伏線。
 ザフィーラはヴィータの、ヴァイス陸曹はティアナのサポートに回るんだろう。

 もう一つ、案の定なスカリエッティ軍団の寝返りの動き。
 この先 一番ありがちなのが「ルーテシアの召喚獣ガリューが、キャロの必死の呼びかけの後に ルーテシアの強制制御装置(チョークあたり)を壊して正気に戻す」って展開。
 あるいは、クアットロがガリューの命を軽視する発言をして、ルーテシアの怒りから制御が解ける、というパターンも有力。

 いずれにしろ、来週のサブタイから 来週はスターズ(なのは、ヴィータ、スバル、ティアナ)の戦いにスポットが当たり、ライトニングは1週放っておかれると思われる。
 ピンチは今週か、来週のAパートが底で、来週中には反攻に転じるんじゃないだろうか?

2007年08月28日

ひぐらしのなく頃に 解 #08「皆殺し編 其の参 揺らぎ」

ひぐらしのく頃に 解#08「皆し編 其の参 揺らぎ」 月深夜1:30 テレ玉
 なるほど、こういう風に目算が狂いましたか。
 そして、惨劇を回避するには 皆の中に眠る「経験則」が必要のようだ。
 「完全犯罪」と聞いて、崇殺し編を思い出してウケた。

 で、この編は「沙都子を救うのには成功するが、それで喜んでたら惨劇の方は起こっちゃった」ってオチに なりそうな予感。

2007年08月27日

ゼロの使い魔 〜双月の騎士〜 #08「魔法学院の危機」

ゼロの使い魔 〜双月の騎士〜#08「魔法学院の危機」 日深夜1:30 tvk
 ははぁん、そう来ましたか、と。
 これは、アニエスのピンチに コルベール先生が出て行って、正体を明かすという展開になりそうだな。

 で、シリアス系の作品だと、アニエスをかばって死ぬパターンなんだけど、やけどで重傷を負うくらいでお茶を濁しそうな感じ。


 しかし、立場的に 真っ先にシエスタあたりは殺されそうなのに(人質としての価値無し)、そこからは目を背けてるなぁ。


 来週に続く。

2007年08月26日

ハヤテのごとく! #22「カポーンって擬音は誰が考えたんだろう?スゲーよね」

ハヤテのごとく!#22「カポーンって擬音は誰が考えたんだろう?スゲーよね」 日10:00 テレビ東京
 (私は原作既読です)

 Aパートは、8巻11話。
 ナギが赤面するシーンは何度見ても良いものだ。
 そして、SOS団から「禁則事項です」まで、ハルヒネタに始まり、ハルヒネタで締めた。

 Bパートは、3巻6話。
 エヴァネタが、原作よりもパワーアップされてた。
 タマの「一時的接触を極端に避けるね、君は」で吹いた。
 良く見ると、洗面器にNERVのロゴに似たマークが(文字はHURO=フロ。笑)
 ちなみに、「リリンの生み出した文化の極みだよ」は、元ネタは「風呂は」じゃなくて「歌は」なんだけど。

 「突貫!」がなかったのは、「こわしや我聞」ネタはサンデー読者にしか分からないからか、それともアニメ化されていないからか。

 オチが、ラブコメの お約束パターンに変更。
 アニメスタッフがこのパターンが好きなのか、あるいはタマでは弱いと踏んだか(笑)
 で、7巻11話には繋がらず。


 来週は、7巻6話と7話の模様。

2007年08月24日

リリカルなのはStrikerS #21「決戦」

魔法少女リリカルなのはStrikerS#21「決戦」 木深夜1:00 テレ玉
 「お客さまの中に、白魔導士さまは いらっしゃいませんかー!?」な、今週。
 ヴィータ、ティアナ、シスター・シャッハが負傷でピンチ。
 シスター・シャッハにはアコース査察官のフォローが入るとして、ヴィータの救援は なのはが戻るのか、それともザフィーラあたりが駆けつけるか?
 そして、ティアナを助けに行く人に心当たりがありません。ナカジマ父?

 来週いっぱい 瀕死のまま引っ張って、戦闘が片付いた人がバックアップに回るという線は避けてほしいところ。


 リンディ提督とクロノくん久々の登場。
 ただ、あまり前面には出て来そうにない感じ。

2007年08月21日

ひぐらしのなく頃に 解 #07「皆殺し編 其の弐 運命の変え方」

ひぐらしのく頃に 解#07「皆し編 其の弐 運命の変え方」 月深夜1:30 テレ玉
 惨劇回避に向け、かなり順調に進んでいる模様。
 しかし、まだ最終回は先なので、結局うまく行かないんだろうなぁ。

 惨劇は回避したのに、時間がループしちゃうという流れもあるかも。
 そしたら、みんなで宿題をしたらいいんじゃないかな(←分かる人が限られるネタ)

2007年08月20日

ゼロの使い魔 〜双月の騎士〜 #07「地底の秘密文書」

ゼロの使い魔 〜双月の騎士〜#07「地底の秘密文書」 日深夜1:30 tvk
 秘密文書からは、黒幕の存在ではなく、コルベール先生の関与が匂わされました、と。

 おそらく、部隊の隊長は学院長かコルベール先生で、アニエスを助け出したのもコルベール先生、ってところだろう。
 今後、何かの拍子に(破って持ち出した)資料の切れ端がアニエスに見つかってバレるというパターンが待っているのでは?


 才人は何故セーラー服に異常に反応したのか?
 てゆーか、そこまで色ボケなのに、相手が姫さまだと腰が引けるのが不思議(笑)

2007年08月19日

ハヤテのごとく! #21「ピーターさんもいい迷惑」

ハヤテのごとく!#21「ピーターさんもいい迷惑」 日10:00 テレビ東京
 (私は原作既読です)

 アニメになり、サブタイが「ピーターパン」から「ピーターさん」に。
 大人の事情だろうけど、
自宅の敷地に遊園地→マイケル・○ャクソン→ネバーランド→ピーターバン
という連想ゲームに余計なワンクッションが。

 そして、思った通り(たぶんアノ事故の影響で)ジェットコースターがレールから外れる描写が無しに。


 ところで、タマがナギの声マネができるって、原作かアニメでそういう設定あったっけ?
 あったような気もするし、どこにあったか分からないし・・・。
 それとも、この場限りのネタ?


 来週は、8巻11話と3巻6話の模様。
 そのまま7巻11話に繋がったりしないかな?

2007年08月17日

リリカルなのはStrikerS #20「無限の欲望」

魔法少女リリカルなのはStrikerS#20「無限の欲望」 木深夜1:00 テレ玉
 今週の話を一言で言うと「いざ出陣」だな。

 スカリエッティの側の話は、まぁお約束の設定があるんだな、程度で。
 いまや奴を止められるものはいなくなった、ってくらいの認識。

 あるとすれば、ゼストが自分の良心に従って行動した結果として、反旗を翻す、ってことも考えられるけど。
 でも、展開的には、ヴィータたちにやられて 最期に何らかの言葉を残す方が 可能性高そう。


 カリムが隊長たちの能力限定を解除した場面では、何らかの理由でうまく行かないパターンかと思ったんだけどなぁ。
 それで、フォワード陣中心の苦しい戦いを強いられて、いよいよって時に限定が解けるって言う展開。


 隊長陣も限定解除でフルパワーとなると、後は、
・スバルがギンガと対決して正気を取り戻させる。
・ヴィータとリーンが ゼストとアギトを倒す。
・なのはがヴィヴィオを助け出す。
・フェイトがスカリエッティと対峙。
・最後の「メガンテ」を はやてが何とかする。
という感じで、淡々と消化していきそうな予感。

 ヴィヴィオを助け出すところに、ナンバーズやルーテシアが立ちはだかって なのは(とエリオとキャロ?)と戦うってのが一番のヤマか?

2007年08月14日

ひぐらしのなく頃に 解 #06「皆殺し編 其の壱 迷路の法則」

ひぐらしのく頃に 解#06「皆し編 其の壱 迷路の法則」 月深夜1:30 テレ玉
 まぁ、パラレルワールドだというのは一期の段階で分かってた。
 それも含めて、先週までの梨花の言動で明かされてたことを再確認してスタート。

 今週、一番驚かされたのは、圭一が(梨花に言われずに)魅音に人形をあげたこと。
 てっきり、話の流れ的に 梨花が口を出すものだと思ってたので。

 これで、綿流し編行きを回避。
 しっかし、人形をレナにあげると即バッドエンド行きって、すごい選択肢だな(笑)
 でも、その結果 今度はレナが やさぐれたりして・・・。


(メモ)
#01「サイカイ」
#02「厄し編 其の壱 鬼ごっこ」
#03「厄し編 其の弐 無力」
#04「厄し編 其の参 予定調和」
#05「厄し編 其の四 雛見沢大災害」

2007年08月13日

ゼロの使い魔 〜双月の騎士〜 #06「女王の休日」

ゼロの使い魔 〜双月の騎士〜#06「女王の休日」 日深夜1:30 tvk
 全然 休日って感じじゃないじゃん。
 こういう場合、姫さまがルイズに才人を貸してくれと頼み→姫さまと才人は お忍びデート→ルイズは尾行+覗きという お約束があってから本題へ、っていう流れになるものじゃないかい?

 今期になって、姫さまが かなり積極的になったような。
 でも、才人の方は 相手が女王ということで、(シエスタの場合と違って)だいぶ腰が引けているけど。


 来週、学園の地下から黒幕の存在を臭わす文書でも出てくるか?
 一期のとき、チラっと親玉が出てきてたしね。


(メモ)
#01「女王陛下のゼロ」
#02「風と水の誓い」
#03「聖職者の剣」
#04「ヴァリエールの三姉妹」
#05「間諜の刻印」

2007年08月12日

ハヤテのごとく! #20「本は好きですが、歌え大竜宮城」

ハヤテのごとく!#20「本は好きですが、歌え大竜宮城」 日10:00 テレビ東京
 (私は原作既読です)

 今週のサブタイは、原作5巻6話「本は好きですが紙使いになれません」と7話「歌え竜宮城」のミックス。
 これじゃあ、R.O.D.ネタだと分かんないじゃん。

 久々の感想だけど、原作に忠実な回に当たって、それほど言うことも無し。
 Aパートのオチが「ゼロの使い魔」に見えたってくらいか(笑)

 Bパートのカラオケ、つい最近まで「らき☆すた」1クール目のエンディングを見ていたせいで、普通にキャラソンを歌ってると つまらないと感じてしまう。
 せめてマリアさんは「花右京メイド隊」のOPとか歌ってほしかったなぁ。(ジェネオンだし)
 分からない人は、次回の「CLUB GENEON」を見よう。

 次回は、原作3巻5話と2巻1話か。
 あれ?ムシキングは?
 咲夜と遊ばないと、あの話のフラグが立たないんですけど(笑)


(メモ)
#16「負けてもマケンドー」
#17「あなたのためにメイっぱいナギ倒します」
#18「レアカードは水着です」
#19「サキさんのヤボ用(全国版)2007」

2007年08月10日

リリカルなのはStrikerS #19「ゆりかご」

魔法少女リリカルなのはStrikerS#19「ゆりかご」 木深夜1:00 テレ玉
 いよいよラスボスの「城」が登場。
 スカリエッティ:「人々は再びラピュタに ひざまずくのだ!」

 拉致されたギンガとヴィヴィオは 改造されて敵方に組み込まれていた、と。
 おそらく、マッハキャリバーの強化で強くなったスバルが ギンガを倒して正気に戻すというのが お約束。
 この作品、あまり死人は出ないから、ギンガは ヴァイス・ザフィーラに続き「負傷退場」となるのがオチか?

 いろんなキャラに広く薄くスポットが当たるもんだから、キャラを識別するのが大変。
 冒頭に出てきたの「誰?」って思った。
 ナンバーズも中途半端にキャラが強いのが いるしなぁ。
 反面、ティアナは すっかり影が薄くなった感じ。


(メモ)
#15「Sisters & Daughters」
#16「その日、機動六課(前編)」
#17「その日、機動六課(後編)」
#18「翼、ふたたび」

2007年08月08日

タイガース7月戦績

_1 5- 1 YB 13:00横浜ス 上園
_2
_3 2- 1 S 18:00倉敷 ジャン
_4 3- 4 S 18:00甲子園 福原
_5 1- 4 S 18:00甲子園 若竹
_6 2- 0 D 18:00ナゴヤD 下柳
_7 0- 3 D 15:00ナゴヤD 上園
_8 6- 3 D 14:00ナゴヤD ジャン
_9
10 2- 1 G 18:00東京D 福原
11 9- 4 G 18:00東京D 若竹
12 4- 3 G 18:00東京D 岩田
13 D 18:00 甲子園 雨で中止
14 D 18:00 甲子園 雨で中止
15 3- 6 D 18:00甲子園 上園
16 2- 4 G 18:00甲子園 福原
17 4- 0 G 18:00甲子園 ジャン
18 5- 3 G 18:00甲子園 下柳
19
20 (オールスター)
21 (オールスター)
22
23
24 8- 5 D 18:00ナゴヤD ジャン
25 8- 6 D 18:00ナゴヤD 下柳
26 3- 2 D 18:00ナゴヤD ボーグルソン
27 5- 2 YB 18:00甲子園 上園
28 2- 7 YB 18:00甲子園 岩田
29 9- 4 YB 18:00甲子園 ジャン
30
31 4- 3 S 18:00甲子園 杉山
money_alchemist at 22:01|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)タイガース 

試験終了

 試験が、無事(?)終了しました。
 録画の消化が終了したら、通常更新に戻ります。
money_alchemist at 21:55|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)
Profile

レン

お気に入りのツボ
こんな要素を含むアニメは
評価UP


・主人公が物語を通じて成長する
・メインヒロインが明確
(2人で取り合うのも可)
・自分を犠牲にして相手を助ける
こむちゃランキング年間順位
集計対象:12/26放送分まで

( 1) 156pt [--] 17wk
___深愛水樹奈々
___________「WHITE ALBUM」OP
______________1/21 KingRecord
( 2) 153pt [--] 18wk
___Don't say "lazy"/桜高軽音部
________________「けいおん!」ED
______________4/22 PonyCanyon
( 3) 124pt [--] 15wk
___君の知らない物語/supercell
_______________「化物語」テーマ
____8/12 SonyMusicEntertainment
( 4) 121pt [--] 16wk
___ミトコンドリア鈴村健一
__________________(ノンタイアップ)
__________________6/24 Lantis
( 5) 114pt [--] 14wk
___silky heart/堀江由衣
_____________「とらドラ!」2cOP
________________1/28 StarChild
( 6) 103pt [--] 15wk
___tRANCE/GRANRODEO
_________________「黒神」2cOP
__________________4/22 Lantis
( 7) 98pt [--] 13wk
___キンモクセイ小野大輔
__________________(ノンタイアップ)
___________________9/9 Lantis
( 8) 97pt [--] 1位獲得1週 17wk
___禁忌の薔薇〜Aphrodisiac
_________________フェロ☆メン
__________________(ノンタイアップ)
________________3/25 Columbia
( 9) 97pt [--] 最高2位 13wk
___…君へ宮野真守
__________________(ノンタイアップ)
____________08/12/3 KingRecord
(10) 94pt [--] 13wk
___modern strange cowboy
_____________/GRANRODEO
______________「NEEDLESS」OP
__________________7/29 Lantis
-------------------------------------------------------
(13) 78pt [ 1st] 8wk
___夢幻水樹奈々
(17) 58pt [ 2nd] 7wk
___only my railgun/fripSide
(18) 56pt [ 6th] 9wk
___REFRAIN/宮野真守
(28) 39pt [ 3rd] 6wk
___マジックナンバー坂本真綾

*凡例
(年間順位) ポイント累計 [直近週順位]
→ ランクイン週数
___曲名/アーティスト名
_________タイアップ
_________発売日 発売元

*ポイント算出方法
 文化放送「A&Gメディアステーション こむちゃっとカウントダウン」でのランキングを、1位10pt〜10位1ptとして点数化し、年初から累計して算出。


##2009上半期ランキング##
(6/27までの26週の合計)
( 1) 156pt 17wk
___深愛水樹奈々
( 2) 114pt 14wk
___silky heart/堀江由衣
( 3) 97pt 13wk
___…君へ宮野真守
( 4) 92pt 13wk
___禁忌の薔薇〜Aphrodisiac
_________________フェロ☆メン
( 5) 91pt 12wk
___Tomorrow/田村ゆかり
( 6) 85pt 9wk
___Don't say "lazy"/桜高軽音部
( 7) 75pt 11wk
___新しい音色鈴村健一
( 8) 58pt 9wk
___tRANCE/GRANRODEO
( 9) 55pt 9wk
___ノスタルジア中島愛
(10) 52pt 10wk
___泪のムコウステレオポニー

*参考
通算最高得点

169pt ( '06:54pt + '07:115pt )
___Justice to Believe/水樹奈々

2008年間1位
143pt 17wk
__Climax Jump DEN-LINER form/
_________関俊彦,遊佐浩二,
_________てらそままさき,鈴村健一
2007年間1位
164pt 18wk
__MASSIVE WONDERS/水樹奈々
2006年間1位
163pt 21wk
___ヒカリ堀江由衣
2005年間1位
140pt 17wk
___サクライロノキセツ/yozuca*

2008年間10位:97pt 13wk
2007年間10位:93pt 12wk
2006年間10位:84pt 11wk
2005年間10位:71pt 12wk
2008上半期10位:54pt 9wk
2007上半期10位:48pt 9wk
2006上半期10位:61pt 7wk
2005上半期10位:52pt 9wk

(注)
 このランキングは、私が個人的に集計したものであり、上記番組における上半期・年間ランキングとは必ずしも一致するとは限りません。