中間・期末評価

2009年01月02日

2008年間作品評価

 2008年中に最終回を迎えた作品の評価です。★は5つ星が満点。途中で切ったのは対象外。なので、下にある作品は 初回から最終回まで見続けたということになります。
 なお、同じ星の数でも一応順位をつけて上から並べました。

★★★★
CLANNAD -クラナド- 2007.10-08.3 【視聴後原作ゲーム購入】
コードギアス 反逆のルルーシュ R2 2008.4-9
狼と香辛料 2008.1-3 【視聴後原作小説購入】
・【原作既読】ハヤテのごとく! 2007.4-08.3
図書館戦争 2008.4-6
かんなぎ 2008.10-12 【視聴後原作コミック購入】
セキレイ 2008.7-9
キミキス pure rouge 2007.10-08.3
【俗・】さよなら絶望先生 2008.1-3

★★★
我が家のお稲荷さま。 2008.4-9
あかね色に染まる坂 2008.10-12
狂乱家族日記 2008.4-9
まかでみWAっしょい! 2008.10-12
・【原作既読】灼眼のシャナII 2007.10-08.3
あまつき 2008.4-6
xxxHOLiC◆継 2008.4-9
・【原作既読】のだめカンタービレ巴里編 2008.10-12
ひだまりスケッチx365 2008.7-9
隠の王 2008.4-9
ゼロの使い魔 三美姫の輪舞 2008.7-9

★★
君が主で執事が俺で 2008.1-3
機動戦士ガンダム00 2007.10-08.3
D.C.II S.S. 2008.4-6

 そして、この下に途中で切った作品が来ます。
 昨年は、再就職した関係で視聴作品数が かなり減りました。
 ただ、アニメ視聴後に原作を購入するケースが増え、一作品への注力度が上がったと思います。ちなみに、「もやしもん」「らき☆すた」も原作コミック買いました。
money_alchemist at 23:02|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2007年12月31日

2007年アニメ作品の評価

 2007年中に最終回を迎えた作品の評価です。★は5つ星が満点。途中で切ったのは対象外。なので、下にある作品は 初回から最終回まで見続けたということになります。
 なお、同じ星の数でも一応順位をつけて上から並べました。

★★★★
1位
DEATH NOTE 全37話 火深夜0:56 日テレ 2006.10.3-07.6.26
 原作の人気で高かった期待値に見事に応えた。個人的には、原作未読で良かった、と思った。
 一方で、デスノートが欲しくなるような世の中である、ということで キラが悪玉という意識が あまり生じなかったのも ストーリーに満足できた理由の一つ。

2位
Kanon 全24話 木深夜1:00 BS-i 2006.10.5-07.3.15
 最終回の安易な全員復活が無かったら1位だった。
 各ヒロインのシナリオをきちんと展開しながら、全体的に違和感なく一本のストーリーに仕立て上げた手腕は見事。
 詳細は各話の感想を参照。

3位
ひぐらしのく頃に 解 全24話 土深夜1:30 tvk 2007.7.9-12.22
 一期で残した謎のタネを明かし、後半は鷹野との対決、と非常に分かりやすい構成。
 諸般の事情からか、祭囃し編は出血するようなシーンが ほとんどなく、若干ヌルい展開となった印象は残ったものの、きちんとケリをつけた。
 堀江由衣が普段使わない声を出そうと頑張ってるのが、貴重(笑) 田村ゆかりと対照的。

4位
もやしもん 全11話 木深夜0:45 フジ 2007.10.11-12.20
 菌のデフォルメ描写が斬新。話としても(原作の段階での)オリジナル性が高い。
 ただ、出だしで「菌が見える能力」を活かす話を連発してしまったので、「好評につき二期決定」となった場合、出涸らし化する恐れがある。
 現在、原作を読むべきか、読まずに二期を待つべきか、悩み中。

5位
らき☆すた 全24話 日深夜1:30 テレ玉 2007.4.8-9.16
 京アニ・角川・ランティス・平野綾というラインナップで「二匹目のドジョウ」を見事ゲットした本作。
 ただ、登場人物がほとんど女子であるため恋愛要素がなく、2クール目にはマンネリ感が漂い、印象に残っているのはゴットゥーザ様の出た「らっきー☆ちゃんねる」ぐらい。
 原作も、同じネタの繰り返しなど、手詰まり感を見せており、二期をやるには「パティが こなたの父に惚れる」とか「黒井先生の見合いの相手は、金持ちでイケメンだが こなたのバイト先の常連のオタ」とか、そっち方面の話が欲しいな。

6位
DARKER THAN BLACK 黒の契約者 全25話 金深夜1:55 TBS 2006.4.6-9.28
 これもオリジナル性の高い作品。
 こういう作品の宿命として、主人公補正があったり、ラストは こうならざるを得ない という縛りは あったものの、二話ずつの事件を上手く繋げてストーリーを構成。
 霧原さんの出番と 主人公との絡みが もう少し欲しかったな。

★★★
魔法少女リリカルなのはStrikerS 全26話 木深夜1:00 テレ玉 2007.4.5-9.27
 ストーリーは良かったけど、登場キャラが多すぎて視点が分散してしまい、話に入り込みづらくなってしまった。
 各々のキャラは ちゃんと個性が立っていたので、余計に残念。
コードギアス 反逆のルルーシュ 全25話+総集編2回 金深夜1:55 TBS 2006.10.6-07.3.30(#23)/7.31(#24,#25)
 22話までは良かったのに、ユフィの件で「取り返しのつかない」展開に入り込み、いろいろ壊しすぎてしまった印象。
 ゼロの躓きは、シャーリーの件と扇の件、そしてギアス能力の暴走くらいで十分だったのでは?
Myself; Yourself 全13話 火深夜2:15 tvk 2007.10.2-12.25
風の聖痕(スティグマ) 全24話 木深夜1:30 テレ玉 2007.4.12-9.20
ゼロの使い魔 〜双月の騎士〜 全12話 日深夜1:30 tvk 2007.7.8-9.23
護くんに女神の祝福を! 全24話 木深夜0:00 WOWOW(ノンスクランブル) 2006.10.5-07.3.29
彩雲国物語 (第1シリーズ全39話) 土9:00 NHK-BS2 2006.4.8-07.2.24
パンプキン・シザーズ 全24話 月深夜2:15 tvk 2006.10.2-07.3.19
武装錬金 全26話 水深夜1:00 テレビ東京 2006.10.4-07.3.28
sola 全13話 月23:00 tvk 2007.4.9-7.2
少年陰陽師 全26話 水深夜2:00 テレ玉 2006.10.4-07.3.28
さよなら絶望先生 全12話 土深夜0:30 tvk 2007.7.7-9.22
ひだまりスケッチ 全12話 木深夜1:25 TBS 2007.1.11-3.29
ぽてまよ 全12話 土深夜2:30 tvk 2007.7.7-9.22
がくえんゆーとぴあ まなびストレート! 全12話 日深夜1:30 テレビ東京 2007.1.7-3.25
アイドルマスター XENOGLOSSIA 全26話 水深夜2:00 テレ玉 2007.4.4-9.26
ながされて藍蘭島 全26話 水深夜1:20 テレビ東京 2007.4.4-9.26
・【原作既読】ネギま!? 全26話 金18:00 BSジャパン 2006.10.6-07.3.30
ラブ★コン 全24話 土17:30 TBS 2007.4.7-9.29
神曲奏界ポリフォニカ 全12話 火深夜4:15 TBS 2007.4.3-6.19
ウエルベールの物語 全13話 日23:30 東京MX 2007.4.8-7.1
エル・カザド 全26話 月深夜1:30 テレビ東京 2007.4.2-9.24
・【原作既読】げんしけん2 全12話 火深夜1:30 テレ玉 2007.10.9-12.25
・【原作既読】のだめカンタービレ 全23話 木深夜0:45 フジ 2007.1.11-6.28

★★
ご愁傷さま二ノ宮くん 全12話 木深夜2:30 東京MX / 1:30 テレ玉 2007.10.4-12.20
D.C.II〜ダ・カーポII〜 全13話 月深夜1:30 東京MX 2007.10.1-12.24
京四郎と永遠の空 全12話 土深夜1:30 tvk 2007.1.6-3.24
奏光のストレイン 全13話 水深夜0:00 WOWOW(ノンスクランブル) 2006.11.1-07.2.14
ドージンワーク 全12話 火深夜1:30 テレ玉 2007.7.3-9.18

ランク外
School Days 全12話(最終話は地上波放送に適さない内容のため放送見合わせ) 火深夜2:15 tvk 2007.7.3-9.18(当初予定)

 そして、この下に途中で切った作品たちが来ます。
 昨年は、引き続き 積極的に切っていったのですが、通しで見た作品数は前年から増えました。
 そして、上記の通り「可もなく不可もなく」という作品が とても多かった印象で、逆に言うとあまり印象に残っていない、とも言えます。
money_alchemist at 11:19|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2007年01月04日

2006年アニメ作品の評価

 2006年中に最終回を迎えた作品の評価をしてみました。★は5つ星が満点。途中で切ったのは対象外。なので、下にある作品は、一応全部見続けたということで。
 また、同じ星の数でも一応順位をつけて上から並べました。

★★★★
1位
灼眼のシャナ全24話 水深夜0:45 tvk 2005.10.5-06.3.22
 「お気に入りのツボ」に見事にハマり、個人的に大満足だった この作品に1位を献上。
 ラストの展開は、アニメとして2クールでエンディングを迎えるために必要だったと、好意的に解釈。
 劇場版公開後に、日常をメインにした二期1クールを希望。

2位
涼宮ハルヒの憂鬱全14話 日深夜1:30 テレ玉 2006.4.2-7.2
 衝撃の初回(いきなり「第十一話」で、しかも自主制作映画)を皮切りに、様々なサプライズで見る者を圧倒した この作品。
 ただ、ちょっとシャッフルしすぎた感も ある。
 二期やるなら、順当に「七夕ラプソディ+消失」→「雪山症候群」→「陰謀」→「憤慨」の流れでの2クールを期待。

3位
舞-乙HiME全26話 木深夜1:30 テレビ東京 2005.10.6-06.3.30
 次々に死なせて安易に復活させた前作に比べ、多少無理があっても生存させ、結果として評価が上がった今作。
 前作同様、数多く登場するキャラをキチンと描き分けて、立たせていたのが、上手かった。
 でも、男キャラがやや弱かったので、巧海に もっと話しに絡んできて欲しかったな。

4位
ハチミツとクローバーII 全12話 木深夜0:45 フジ 2006.6.29-9.14
 一期と同様、原作に忠実に展開。
 すごくリアリティのある描写は健在。
 結末はシビアなものだったけど、それもこの作品の持ち味だろう。

5位
ゼロの使い魔全13話 日深夜1:30 tvk 2006.7.2-9.24
 この作品も「ツボ」にハマっているんだけど、いかんせん主人公とヒロインのキャストが「シャナ」と一緒なので、どうしても そこが気になってしまった。
 放送された時期も含めて、いろいろ惜しかった。

6位
Fate/stay night全24話 金深夜1:30 テレ玉 2006.1.6-6.16
 私としては「恋愛シミュレーション」的な要素をもっと出してほしかったのに、本作のメインは戦闘シーンだった、という点で期待を裏切られた結果が この順位に。
 ヒロイン一人一人は とても良かったので、単なる好みの問題とも言えるけれど。

★★★
うたわれるもの全26話 土深夜2:00 テレ玉 2006.4.8-9.30
かりん全24話 木深夜0:00 WOWOW(ノンスクランブル)2005.11.3-06.5.11
半分の月がのぼる空全6話 木深夜0:30 WOWOW(ノンスクランブル) 2006.1.12-2.23
乙女はお姉さまに恋してる 全12話 土深夜0:30 tvk 2006.10.7-12.23
ローゼンメイデン・トロイメント全12話 木深夜1:55 TBS 2005.10.20-2006.1.26
xxxHOLiC 全23話+外伝1話 木深夜1:25 TBS 2006.4.6-9.28
ARIA The NATURAL全26話 日深夜1:00 テレビ東京 2006.4.2-9.24
となグラ!全13話 土深夜0:30 tvk 2006.7.8-9.30
タクティカルロア全13話 土深夜0:30 tvk 2006.1.7-4.1
ちょこッとSister全24話 火深夜1:30 テレ玉 2006.7.11-12.19
くじびきアンバランス 全12話 金深夜0:00 CSキッズステーション 2006.10.6-12.22
BLACK LAGOON全12話 日23:30 東京MX 2006.4.9-6.25
BLACK LAGOON The Second Barrage全12話 土深夜2:00 テレ玉 2006.10.7-12.23
ひぐらしのく頃に全26話 水深夜2:00 テレ玉 2006.4.5-9.27
夜明け前より瑠璃色な Crescent Love 全12話 水深夜2:30 BS-i 2006.10.4-12.20
交響詩篇エウレカセブン全50話 日7:00 TBS 2005.4.17-2006.4.2
女子高生 GIRL'S-HIGH全12話 月深夜1:30 テレ玉 2006.4.3-6.19
陰からマモル!全12話 土深夜2:50 テレビ東京 2006.1.7-3.25
Canvas2 〜虹色のスケッチ〜全24話 日深夜1:00 テレビ埼玉 2005.10.2-06.3.26

★★
ノエイン もうひとりの君へ全24話 金深夜0:00 CSキッズステーション 2005.10.14-06.3.31
あまえないでよっ!!喝!!全12話 土23:45 テレビ埼玉 2006.1.7-3.25
Gift 〜eternal rainbow〜全12話 木深夜3:00(アニメ魂枠) 東京MX 2006.10.5-12.21
魔界戦記ディスガイア全12話 木深夜2:15 tvk 2006.4.6-6.22
かしまし〜ガール・ミーツ・ガール〜全12話 水深夜1:30 テレビ東京 2006.1.11-3.29
マジカノ全13話 火深夜1:30 テレビ埼玉 2006.1.3-3.28

 そして、この下に途中で切った作品たちが来ます。
 昨年は、できるだけ本数を減らそうと、積極的に切っていったので、最終回まで すべて見た作品では★1つは無し。
 でも、放送本数が多かった割りに、見た作品数は前年とほぼ変わっていないというのは、最近アニメが粗製乱造されているという印象があるのを裏付けているものと思われます。
money_alchemist at 16:58|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2006年01月04日

2005年アニメ作品の評価

 2005年中に最終回を迎えた作品の評価をしてみました。★は5つ星が満点。途中で切ったのは対象外。なので、下にある作品は、一応全部見続けたということで。
 また、同じ星の数でも一応順位をつけて上から並べました。

★★★★
1位
ハチミツとクローバー全24話 木深夜0:35 フジ 2005.4.14-9.29
 実際にいそうな人物(森田除く)を登場させ、それぞれの心情を丁寧に描写し、そこにコミカルな場面も織り交ぜて、すごくバランスの良い作品。誰か恋愛を成就させたら更に良かったのかなぁ?微妙だけど。

2位
月詠 -Moon Phase-全25話 月深夜1:30 テレビ東京 2004.10.4-2005.3.28
 シリアスなストーリーにドリフギャグを練りこんで、実にいい具合に完成していた。ハッピーエンドのエピローグもきちんと一話分あって、大満足。これで24話の動画がちゃんとしていれば5つ星だったのに。惜しい。

3位
魔法少女リリカルなのはA's全13話 火深夜1:30 テレビ埼玉 2005.10.4-12.27
 前作の流れを素直に引き継ぎ、話が変な方向に向かうこともなく、正統派を貫き通したのが好印象。6年後を舞台に恋愛も絡めて続編をやると5つ星もあるかも。

4位
AIR全12話+総集編 木深夜0:30 BS-i 2005.1.6-3.31
 感動的なストーリーを、苦労しつつも1クールにまとめて涙のエンディングを迎える。欲を言えば、最後の方でそら(往人)が観鈴に直接何かしてあげてたら、もっと満足できたと思う。10話は晴子をフィーチャーしてたけど、そらももっと意味のある行動(ぬいぐるみを引っ張り出したような)をして欲しかった。

5位
ARIA The ANIMATION全13話 水深夜1:30 テレビ東京 2005.10.5-12.28
 他の作品とは一線を画す「完全癒し系」アニメ。個々の事件は他愛もないものだが、全体として醸し出される雰囲気やメイン3人の掛け合いが心を癒しで満たしていく。おっと、恥ずかしいセリフ禁止。

★★★
舞-HiME全26話 木深夜1:30 テレビ東京 2004.9.30-2005.3.31
エレメンタル ジェレイド全26話 火18:00 テレビ東京 2005.4.5-9.27
スターシップ・オペレーターズ全13話 水18:00 テレビ東京 2005.1.5-3.30
まほらば Heartful days全26話 日深夜1:30 テレビ東京 2005.1.9-6.26
機動戦士ガンダムSEED DESTINY全50話 土18:00 TBS 2004.10.9-2005.10.1
D.C.S.S.(ダ・カーポ・セカンドシーズン)全26話 土深夜0:30 tvk 2005.7.2-12.24
Paradise kiss全12話 木深夜0:35 フジ 2005.10.13-12.29
絶対少年全26話 土8:05 NHK-BS2 2005.5.21-11.19
アルティメットガール全12話(15分) 月深夜0:35 tvk 2005.1.10-3.28
まじかるカナン全13話 土深夜1:30 tvk 2005.1.8-3.26
あまえないでよっ!!全12話 水深夜1:30 テレビ埼玉 2005.7.6-9.21
バジリスク〜甲賀忍法帖〜全24話 火深夜1:00 テレビ埼玉 2005.4.12-9.20
スクールランブル全26話 火18:00 テレビ東京 2004.10.5-2005.3.29
創聖のアクエリオン全26話 月深夜1:00 テレビ東京 2005.4.4-9.26


★★
魔法先生ネギま!全26話 水深夜1:00 テレビ東京 2005.1.5-6.29
ぺとぺとさん全13話 金深夜2:00 テレビ埼玉 2005.6.8-9.30
LOVELESS全12話 水深夜2:40 テレビ朝日 2005.4.6-6.29
苺ましまろ全12話 木深夜1:55 TBS 2005.7.14-10.13
これが私の御主人様全12話 木深夜0:30 BS-i 2005.4.7-6.30
ぱにぽにだっしゅ!全26話 日深夜1:30 テレビ東京 2005.7.3-12.25
ToHeart2全13話(#11の後に総集編、全14週) 月深夜2:15 tvk 2005.10.3-2006.1.2
タイドライン・ブルー全12話 水深夜2:40 テレビ朝日 2005.7.6-9.28
IZUMO-猛き剣の閃記-全12話 土深夜1:30 tvk 2005.4.2-6.18
グレネーダー ほほえみの閃士全12話 土深夜1:00 tvk 2005.1.8-3.26



こいこい7全13話 金深夜1:30 テレビ埼玉 2005.4.1-6.24
tactics全25話 火深夜1:30 テレビ東京 2004.10.5-2005.3.29
らいむいろ流奇譚X全13話 金深夜1:30 テレビ埼玉 2005.1.7-4.1
JINKI:EXTEND全12話 水深夜2:12 テレビ朝日 2005.1.5-3.23

 そして、この下に途中で切った作品たちが来ます。
 ただ、極上生徒会ガン×ソードは裏番組とカブったせいで切ったので、見続けていれば★3つは来たかも。

 あと、再放送を入れると十二国記愛してるぜベイベ★★が★4つ。

money_alchemist at 22:29|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2005年04月11日

前クール作品の評価

 前クール作品の評価をしてみました。★は5つ星が満点。途中で切ったのは対象外。なので、下にある作品は、一応全部見続けた(ている)ということで。

<2クール完結>
月詠 -Moon Phase-全25話 月深夜1:30 テレビ東京 2004.10.4-2005.3.28
★★★★
 シリアスなストーリーにドリフギャグを練りこんで、実にいい具合に完成していた。ハッピーエンドのエピローグもきちんと一話分あって、大満足。これで24話の動画がちゃんとしていれば5つ星だったのに。惜しい。

舞-HiME全26話 木深夜1:30 テレビ東京 2004.9.30-2005.3.31
★★★
 多数のキャラを使いこなし、一人ずつ「殉職」していって、最後に舞衣と命が残って涙、涙のエンディング・・・と思ったら、安易に全員復活してしまい、夢オチ並みにシラケた。もったいない。

スクールランブル全26話 火18:00 テレビ東京 2004.10.5-2005.3.29
★★★
 塚本天満が話の中心に座り続けるのかと思いきや、実は播磨中心の話の方が多かったという、かなり変化球的な作品だった。基本的に一話完結型なので、話によって面白かったり、つまんなかったりと、バラつきがあった。主に播磨・沢近、播磨・八雲の話がヒット。

tactics全25話 火深夜1:30 テレビ東京 2004.10.5-2005.3.29

 妖怪退治の話がワンパターンだったのに加え、2クール目はBL臭が強くなった。もっとサブキャラが絡んでくるのを期待してたのに、空振り。

<1クール完結>
AIR全12話+総集編 木深夜0:30 BS-i 2005.1.6-3.31
★★★★
 感動的なストーリーを、苦労しつつも1クールにまとめて涙のエンディングを迎える。欲を言えば、最後の方でそら(往人)が観鈴に直接何かしてあげてたら、もっと満足できたと思う。10話は晴子をフィーチャーしてたけど、そらももっと意味のある行動(ぬいぐるみを引っ張り出したような)をして欲しかった。

スターシップ・オペレーターズ全13話 水18:00 テレビ東京 2005.1.5-3.30
★★★
 1クールでは尺が足りなかったという感は否めないものの、話の展開、特に最終回のまとめ方は完成度が高く、高評価。ストーリーのかなりの部分が戦闘に割かれていたため、話に恋愛要素があまり織り込まれなかった(短い時間で片付けられた)のが残念。組合せは結構できたのに。

アルティメットガール全12話(15分) 月深夜0:35 tvk 2005.1.10-3.28
★★★
 前期の「ウルトラのバカ」は、これに決定!(笑)時間になるとコスチュームが溶ける(消える)というありえない設定やら、権利関係本当に大丈夫?と心配したくなるパロディの連続など、こんなアニメは今まで見たことがない。お疲れさん。

まじかるカナン全13話 土深夜1:30 tvk 2005.1.8-3.26
★★★
 直前のクールにやっていた「魔法少女リリカルなのは」と基本設定がモロにカブっていたため、ことあるごとに比較され、だいぶ損をしている。
 いかにも裏がありそうな登場人物や、主人公(ちはや)の出生の秘密など、徐々に謎が明らかにされていき、ラスボスと対決、という王道を歩んだものの、最後にご都合主義的ハッピーエンドに落としてしまう。決して、出来の悪い作品ではなかっただけに、いろんな面で残念。

グレネーダー ほほえみの閃士全12話 土深夜1:00 tvk 2005.1.8-3.26
★★
 WOWOWノンスク枠での放送後、地上波U局に登場。正統派勧善懲悪ストーリーを展開し、色気あり涙ありできれいにエンディングまで持っていったものの、私自身に巨乳属性がなく、また「力で対抗すると敵対心を煽るから武器を持つな」という「教義」に嫌悪感を抱いたため、評価は低め。

らいむいろ流奇譚X全13話 金深夜1:30 テレビ埼玉 2005.1.7-2005.4.1

 かなり色々狙ってたみたいだけど、私にはヒットせず。そのうえ「考えるより気合だ」系の熱血キャラは嫌い。

JINKI:EXTEND全12話 水深夜2:12 テレビ朝日 2005.1.5-3.23

 話があっち行ったり、こっち行ったりして支離滅裂。青と赤を両方やってしまった時点ですでにアウトだったか。
 基本設定は良かったので、普通に人類の生存を守るために戦ってくれれば良かったんだと思うんだけど、どうしてこうなってしまったのか?

<継続作品の中間評価>
BLEACH 火18:30 テレビ東京
★★
 ジャンプらしい長期遠征に突入してしまい、心情の描写などがほとんどない話が延々続く。評価低下中。

魔法先生ネギま! 水深夜1:00 テレビ東京
★★★
 原作既読。ストーリー的には特に言うことなし。気楽に見られるのが良い。そろそろ京都へ行く?

ああっ女神さまっ 木深夜1:55 TBS
★★
 原作既読。しかも全巻買って持っている。自分的にはペイオースが出てこないと気合が入らない。

ケロロ軍曹 金18:00 テレビ東京

 時間帯移ってから、微妙にテンションが変わったような気がする。なんとなく上滑り気味。設定とキャラのおさらいが終わったら、元に戻るかなぁ?

まほらば Heartful days 日深夜1:30 テレビ東京
★★★
 最初は展開の遅さにイライラしたけど、もう慣れた。それに、徐々に内面の感情が進展してるみたいだし。これからの盛り上がりに期待。
money_alchemist at 17:14|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2005年02月21日

このクールの中間成績発表

 今クールも折り返し地点まで来たので、ここまでの評価をしてみようかと。★は5つ星が満点。途中で切ったのは対象外。なので、下にある作品は、一応全部見続けてるということで。

<1月スタートの作品>
グレネーダー ほほえみの閃士 土深夜1:00 tvk
★★
 最初2人のときは、展開がワンパターンでちょっと不満だった。みかんが加わって、これからどうなるか?

まじかるカナン 土深夜1:30 tvk
★★
 「なのは」の直後だけに、どうしても、あれこれ比較してしまう。そして、完成度で見劣りする。ナツキの動物←→人間の変化のルールをちゃんと設定していればもうちょっと評価高くなったかも。

まほらば Heartful days 日深夜1:30 テレビ東京
★★
 展開が遅い。登場人物と各人格を紹介し終わってからが勝負か?あと桃乃・ジョニーと、人格2人が残ってるから、1クール目はそれに費やすかな。

アルティメットガール 月深夜0:35 tvk
★★★
 バカだよねぇ(褒めている)。小ネタ勝負だな。無理にシリアスにしないといいけど。

スターシップ・オペレーターズ 水18:00 テレビ東京
★★★
 なかなかいいんだけど、話の流れがノってきたところで終わっちゃうんじゃないかと危惧。

魔法先生ネギま! 水深夜1:00 テレビ東京
★★
 絵はもう慣れた(笑)原作読んでるから適当に見られるのが、かえって楽で良いかも。

JINKI:EXTEND 水深夜2:12 テレビ朝日
★★
 時制が飛ぶのがかなりマイナス。青葉とルイの話だけで行けば、もっと高評価なんだけど。

AIR 木深夜0:30 BS-i
★★★★
 絵もキレイだし、話もいい。ただ、時間が足りない分かなり詰め込まれてるのがもったいない。先週、時間が飛んだのをうまく収拾できるかによって評価が動くかも。

ああっ女神さまっ 木深夜1:55 TBS

 こっちは、原作読んで先が分かってるんで、入り口でウジウジしてるのがとてもじれったい。

らいむいろ流奇譚X 金深夜1:30 テレビ埼玉

 作り手側の狙いと、こちらの属性が、微妙に噛み合ってないみたい。てゆーか強志朗がウザすぎ(笑)

<10月スタートの作品>
月詠 -Moon Phase- 月深夜1:30 テレビ東京
★★★★
 ワタシの好みにかなりヒット。ドリフ的な突飛な演出も話の流れを邪魔しない程度なのでとても良い。これで、キレイにエンディングが迎えられれば5つ星になるかも。ローゼンメイデンを超えられるか?

スクールランブル 火18:00 テレビ東京
★★★
 最初はかなり評価が低かったが、播磨が話の中心に納まってから徐々に評価アップ。でも、今鳥が騒ぐと評価が落ちる(笑)

BLEACH 火18:30 テレビ東京
★★★
 こっちは逆に、最初のほうが評価が高かったのに、ジャンプにありがちな「話数を割いて強敵と対決」が始まってしまったため、中だるみ。

tactics 火深夜1:30 テレビ東京

 ファンタジーは好きなんだけど、BLはダメなんです(笑)話もワンパターンになってきてるし、消化試合に入ったかな。

舞-HiME 木深夜1:30 テレビ東京
★★★★
 多数のキャラをうまく使いこなし、中の人の豪華さも加わって高評価。ただ、ここにきて「サンライズらしさ」が表に出てきてて、果たしてハッピーエンド(ではないにしても、ちゃんとしたエンディング)を迎えられるのかが心配。

<もうすぐ1年>
ケロロ軍曹 土10:00 テレビ東京

 スタート当初は、小ネタに反応して楽しんでいたんだけど、いかんせん飽きてきた。ようやく終了かと思ったら、放送枠が変わってまだ続くみたい。

<CSのアニメ>
LAST EXILE 月17:00 CSカートゥーンネットワーク
★★
 まだ謎の部分が大きくてよく分からないな。シルヴァーナの人たちと打ち解ければ、面白くなるかも。なるのか?

ブレンパワード 月22:00 CSアニマックス

 設定がちゃんと説明されないから分からない。サンライズだから一応最後まで見とくってことで消化試合。

天空のエスカフローネ 火22:30 CSアニマックス
★★
 ひとみの立ち位置が微妙すぎる(笑)このまま、最後までどっちつかずで行くのかなぁ。とりあえず、攻められて、ひどい目にあって、何とか撃退又は逃げる、というパターンはずっと変わらないのか?

アベノ橋魔法☆商店街 水深夜0:00 CSキッズステーション

 最初はアホで良かったんだけど、すぐに息切れした。これも「GAINAXだから」という理由で最後まで見てる。

機動戦士ガンダムSEED 月-金23:00 CSキッズステーション(先週末で24話まで放送。全50話)
★★★
 展開がファーストとかなりカブってる。違いは恋愛要素があること、それも、かなり唐突に展開する。あと、DESTINYに出てるキャラは死なない(笑)

<既に終了したCSのアニメ>
機動新世紀ガンダムX CSキッズステーション(1/17終了。全39話)

 最終回直前になるまで、何のために戦うのかがはっきりしないんだよね。だから、ただ見てるだけ、って感じで、画面のこっち側は盛り上がらなかった。

愛してるぜベイベ★★ CSアニマックス(1/21終了。全26話)
★★★★
 タイトルの後ろの星は数えないでください(笑)ほのぼのとした作品。見てるとホッとする。実は深刻な話題も入ってるんだけど。地上波ではtvkで火曜19:30から放送中。

鋼の錬金術師 CSアニマックス(2/4終了。全51話)
★★★
 原作と分岐した後、ラストにかけてがちょっと無理やりな感じ。3クール目までは良かったんだけど。劇場版はどの時点の話なんだろう?

カレイドスター (新たなる翼) CSキッズステーション(2/10終了。全51話)
★★★
 2クール目が一番良かったかな。こういう無鉄砲キャラにはあまり感情移入できないな。
money_alchemist at 16:21|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)
Profile

レン

お気に入りのツボ
こんな要素を含むアニメは
評価UP


・主人公が物語を通じて成長する
・メインヒロインが明確
(2人で取り合うのも可)
・自分を犠牲にして相手を助ける
こむちゃランキング年間順位
集計対象:12/26放送分まで

( 1) 156pt [--] 17wk
___深愛水樹奈々
___________「WHITE ALBUM」OP
______________1/21 KingRecord
( 2) 153pt [--] 18wk
___Don't say "lazy"/桜高軽音部
________________「けいおん!」ED
______________4/22 PonyCanyon
( 3) 124pt [--] 15wk
___君の知らない物語/supercell
_______________「化物語」テーマ
____8/12 SonyMusicEntertainment
( 4) 121pt [--] 16wk
___ミトコンドリア鈴村健一
__________________(ノンタイアップ)
__________________6/24 Lantis
( 5) 114pt [--] 14wk
___silky heart/堀江由衣
_____________「とらドラ!」2cOP
________________1/28 StarChild
( 6) 103pt [--] 15wk
___tRANCE/GRANRODEO
_________________「黒神」2cOP
__________________4/22 Lantis
( 7) 98pt [--] 13wk
___キンモクセイ小野大輔
__________________(ノンタイアップ)
___________________9/9 Lantis
( 8) 97pt [--] 1位獲得1週 17wk
___禁忌の薔薇〜Aphrodisiac
_________________フェロ☆メン
__________________(ノンタイアップ)
________________3/25 Columbia
( 9) 97pt [--] 最高2位 13wk
___…君へ宮野真守
__________________(ノンタイアップ)
____________08/12/3 KingRecord
(10) 94pt [--] 13wk
___modern strange cowboy
_____________/GRANRODEO
______________「NEEDLESS」OP
__________________7/29 Lantis
-------------------------------------------------------
(13) 78pt [ 1st] 8wk
___夢幻水樹奈々
(17) 58pt [ 2nd] 7wk
___only my railgun/fripSide
(18) 56pt [ 6th] 9wk
___REFRAIN/宮野真守
(28) 39pt [ 3rd] 6wk
___マジックナンバー坂本真綾

*凡例
(年間順位) ポイント累計 [直近週順位]
→ ランクイン週数
___曲名/アーティスト名
_________タイアップ
_________発売日 発売元

*ポイント算出方法
 文化放送「A&Gメディアステーション こむちゃっとカウントダウン」でのランキングを、1位10pt〜10位1ptとして点数化し、年初から累計して算出。


##2009上半期ランキング##
(6/27までの26週の合計)
( 1) 156pt 17wk
___深愛水樹奈々
( 2) 114pt 14wk
___silky heart/堀江由衣
( 3) 97pt 13wk
___…君へ宮野真守
( 4) 92pt 13wk
___禁忌の薔薇〜Aphrodisiac
_________________フェロ☆メン
( 5) 91pt 12wk
___Tomorrow/田村ゆかり
( 6) 85pt 9wk
___Don't say "lazy"/桜高軽音部
( 7) 75pt 11wk
___新しい音色鈴村健一
( 8) 58pt 9wk
___tRANCE/GRANRODEO
( 9) 55pt 9wk
___ノスタルジア中島愛
(10) 52pt 10wk
___泪のムコウステレオポニー

*参考
通算最高得点

169pt ( '06:54pt + '07:115pt )
___Justice to Believe/水樹奈々

2008年間1位
143pt 17wk
__Climax Jump DEN-LINER form/
_________関俊彦,遊佐浩二,
_________てらそままさき,鈴村健一
2007年間1位
164pt 18wk
__MASSIVE WONDERS/水樹奈々
2006年間1位
163pt 21wk
___ヒカリ堀江由衣
2005年間1位
140pt 17wk
___サクライロノキセツ/yozuca*

2008年間10位:97pt 13wk
2007年間10位:93pt 12wk
2006年間10位:84pt 11wk
2005年間10位:71pt 12wk
2008上半期10位:54pt 9wk
2007上半期10位:48pt 9wk
2006上半期10位:61pt 7wk
2005上半期10位:52pt 9wk

(注)
 このランキングは、私が個人的に集計したものであり、上記番組における上半期・年間ランキングとは必ずしも一致するとは限りません。