Fate/stay night

2006年06月17日

Fate/stay night #24(最終回)「全て遠き理想郷」

Fate/stay night#24(最終回)「全て遠き理想郷」 金深夜1:40(野球で10分押し) REC テレ玉
 結局、(私にとって悪い方向の)予想通りの展開になって終了。
 全体的に、私としては「恋愛シミュレーション」的な要素をもっと出してほしかったのに、本作のメインは戦闘シーンだった、ということを再確認する結果に終わった。

 戦闘終了時にセイバーが瀕死になってない段階で、消滅エンドを迎える覚悟が完了。
 それにしても、士郎が葛藤するときのテキスト表示ジャマ。あくまでアニメであってゲームじゃないんだから、テキストがない代わりに主人公がしゃべるって「決まりごと」は守ってもらわないと。

 そして最終的には、ゲームをやらないと物語の深いところは全然わかりませんよ、と言われているような印象。
 特に最後の(友情出演:能登麻美子)のとことか。
money_alchemist at 17:12|この記事のURLComments(0)TrackBack(30)

2006年06月10日

Fate/stay night #23「聖杯」

Fate/stay night#23「聖杯」 金深夜1:30 REC テレ玉
 「インディ・ジョーンズ」オチに望みがつながり、ちょっとドキドキしてきた。


 魔法少女軍団が参戦しない理由は、イリヤは拉致され、凛はその際に深手を負う、が正解。桜の出番がエピローグまでないというのは当たったようだ(笑)

 ここまで戦闘で劣勢になった際は、すべて潜在能力開花と宝具使用で乗り切ってきた(相手が勝手に帰った、足止め要員を置いて逃げた、はノーカウント)だけに、最後までそれで押し切るのが濃厚。
 そして、敵が消えるときは いつもあっさり消えるので、それも踏襲される?

 次週最終回。って、また野球あるのかよ!(テレ玉)
money_alchemist at 07:29|この記事のURLComments(0)TrackBack(21)

2006年06月03日

Fate/stay night #22「願いの果て」

Fate/stay night#22「願いの果て」 金深夜1:30 REC テレ玉
 とりあえず、回想とここまでの見えてなかった部分の説明は全部終わったかな?
 あと2週(たぶん)はギルガメッシュとの戦闘が大半か?

 魔法少女軍団の参戦は期待薄だな。イリヤは寝込み、凛はその看病ってとこか。桜はエピローグまで出番なし?

 あいかわらず、セイバー消滅エンドにつながりかねない伏線にビクビクする展開。
 それならいっそ、戦闘でセイバー瀕死に→聖杯の水を飲ませて復活、という「インディ・ジョーンズ 最後の聖戦」オチで。
money_alchemist at 19:08|この記事のURLComments(0)TrackBack(26)

2006年05月27日

Fate/stay night #21「天地乖離す開闢の星」

Fate/stay night#21「天地乖離す開闢の星」 金深夜1:30 REC テレ玉
 話の展開が雑なことに関しては、すっかり諦めモードに入ってしまった。

 そろそろ伏線を回収する段階にやってきたようだ。
----以下16話の感想より--------------------------
 それから凛の部屋で投影について会話。
 「人間のイメージなんて穴だらけ。ホンモノ通りに複製なんてできない」(→相手の記憶の夢を見たりして共有したから不完全ながらできた?)
 「投影は魔力の消耗が激しい。セイバーの剣の魔力は士郎のキャパシティを超えている(と凛は思っている)」(→実はMPだけは、やたらあるんじゃないの?)
 「(エクスカリバーの)鞘を身に着けている限り、アーサー王は血を流すことはない。つまり不死身」(→伏線?)

------------------------------------------------
 これを回収。

 そして、やっぱり「忘れた頃にランサー」
 でも、士郎の心配など誰もしていないのでは?(笑)

 ところで、突然衛宮邸から女性陣が誰も居なくなるって、どんなご都合主義だよ。夜中だからみんな寝てました、とでも言う気?
money_alchemist at 19:17|この記事のURLComments(0)TrackBack(25)

2006年05月20日

Fate/stay night #20「遠い夢跡」

Fate/stay night#20「遠い夢跡」 金深夜1:30 REC テレ玉
 先週予想したとおり、今週はデートだったわけですが・・・、何だか話の流れ方に違和感を覚えた。
 どうも、聖杯でセイバーを現代のヒトにする、って話と、金ぴか男が前回の生き残りでうんぬん、って話を同時進行してるのが元凶っぽい。
 あと、先週・先々週のキャスターとの戦いって桜を救出するのが目的だったはずなのに、今週全く触れられなかったのも原因のひとつか。

 せめて今週の引きは、二人で帰宅して、凛に からかわれながら夕飯食べて、また風呂場で鉢合わせ(笑)くらいで終わらせてくれないと。


 展開に違和感感じながら見てたせいか、今週、植田佳奈と川澄綾子がところどころ素でしゃべってた印象。

 来週、金ぴか男と戦闘になるようだけど、先週の力関係から言って綺礼が加勢にでも来ないとしのげそうにないけど、いきなり善戦したりしないでよ。
money_alchemist at 19:25|この記事のURLComments(0)TrackBack(19)

2006年05月13日

Fate/stay night #19「黄金の王」

Fate/stay night#19「黄金の王」 金深夜1:30 REC テレ玉
 ???
 知らない金ピカの兄ちゃんがいきなり出てきて、キャスター倒してそのまま居なくなっちゃった・・・。
 ポカーン。


 キャスターたちは結局脇役だったから、早々に退場させがてら、ついでにキーパーソン登場させてみました、ってな感じかい?
 最終的には、士郎とセイバーと魔法少女たち(笑)みんなで、金ピカ男に挑むって方向になるのかなぁ。

 ランサーは、一体どこへ・・・。
 何か、金ピカ男に対して盛り上がってるところで、いきなり闇討ちしてきそうな気がしてきた。


 来週は、セイバーに「この時代のヒトになるのも、いいかもよ」と思わせるためにデートでもするんだろうか?
money_alchemist at 19:15|この記事のURLComments(0)TrackBack(27)

2006年05月06日

Fate/stay night #18「決戦」

Fate/stay night#18「決戦」 金深夜1:30 REC テレ玉
 結局、決定的な一言は聞かれず、次週に持ち越し。か?


 どうも私の頭には「ドラゴンボール」とかの影響で「敗北→修行→撃破」という流れが染み付いているらしく、先週3人がかりでダメージを与えられなかったのに、何も必殺技を習得することもなく敵の本拠地に突撃していくってのは、すんなり消化できないみたい。

 とりあえず、セイバー−アサシンは まだいいとして、士郎−葛木、凛−キャスターは明らかに釣り合わないと思う。
 結局は、キャスターに何らかの策があって、そのために士郎も凛もすぐには殺されないというだけのこと。まぁこういう話だと、大抵それが災いして士郎あたりが新技出して形勢をひっくり返すパターンに持っていかれがちだけど。


 さて、話の本筋からは若干外れてしまった感じのアサシンの方は、あっさり消えてしまうのだろうか?
 前回セイバーと戦ったときに、足場が平らでないと燕返しの威力が落ちると分かっているのに また階段。やっぱりセイバーと剣を交えるのが望みで、倒す気はないってことの表れ?
money_alchemist at 10:16|この記事のURLComments(0)TrackBack(30)

2006年04月30日

Fate/stay night #17「魔女の烙印」

Fate/stay night#17「魔女の烙印」 金深夜1:30 REC テレ玉
 えー、今週の記事は、今週の内容よりも、それを受けた次週以降の展開予想に重点が置かれます。(重ねて言いますが、原作未プレイです)

(今週の内容)
 桜・藤ねぇが久々の登場。イリヤが顔合わせ。Bパート終盤への布石。
 イリヤ談:アサシンはキャスターが呼び出した。キャスターは当初のマスターを始末し、現在のマスターは魔術師ではない「ただの」人間。
 葛木を襲撃→キャスター登場→返り討ち食らう→決着つかず
 キャスターは桜を操ってセイバーの宝具使用を封じ、そのまま桜を連れ去る。


 展開速っ!そして、早っ!
 天気みたいに言うと「5月下旬並み」な印象。
 だって、今週で登場人物全員絡んじゃったでしょう?
 (ランサーは、ちっとも見かけないけど、ラスボスとして再登場するほどの強さはなかった)
 あと2月、既存キャラで回すのは長くない?途中、ほぼ一週回想シーンとかが来るのかな。それも、士郎のと、凛のと2回とか。


 後は、先週士郎が令呪使うの見て、これは「誰かを助けるために最後の令呪を使っちゃってマスターの資格を喪失する」って展開もあるかなぁと思った。で、それ以降は「一魔術師」としてセイバーが聖杯を手にするのをサポートする、みたいな。凛あたりが契約を承継するとか。

 それから、嫌な予感としては、最後にセイバーが聖剣使って消滅するオチも有力な選択肢かな、と。でも、それだと「真月譚 月姫」(アニメ版)と一緒だから止めてね。マジで。


 ところで、イリヤが語ったキャスターに関する情報は全て正しいのか、そして、葛木が語った「自分は殺人鬼」発言はホントなのか。その辺、まだ疑いながら見てる。実は・・・、ってのが来そうな気もして。

 余談だけど、「だってアイツの正体はメディアだもの」と聞いたとき、「ぱにぽに」のメディア(松来未祐)が浮かんだ。


 今週も人物整理
(既に分かっている組み合わせ)
 衛宮士郎−セイバー、遠坂凛−アーチャー(×)、
 イリヤ−バーサーカー(×)、間桐慎二(×)−ライダー(×)
 葛木宗一郎→キャスター→アサシン
(残りの人)
 間桐桜(潜在的に魔術師)、柳洞一成(人間)、
 ランサー(サーヴァント)、
 藤村大河(人間)、言峰綺礼(レフリー)

 何だか、残りの人約1名が怪しい気もしてきた。
money_alchemist at 12:28|この記事のURLComments(0)TrackBack(23)

2006年04月22日

Fate/stay night #16「約束された勝利の剣」

Fate/stay night#16「約束された勝利の剣」 金深夜1:30 REC テレ玉
 バーサーカーとの戦闘の続きからスタート。
 またも闇雲に突撃する士郎。しょうがないから、またエクスカリバーを使おうとするセイバー。止める士郎。あぁ令呪のムダ使い。残りあと1つ?

 そのお約束を経て、ようやく士郎が剣を「マテリアライズ」。一撃で7回殺すという、ご都合的決着でバーサーカー消滅。
 ご都合、と言えば、士郎はバーサーカーに殴られたのにちょっとダメージを受けただけだったり、凛は結局ほとんど負傷してなさそうだったり、と話をつなげるために多少無理してるなという印象。シャナの最終回みたいな。

 そして、やっぱりイリヤを家に回収していた士郎。セイバーは反対。ただ、反対の理由が(凛が来たときのように)純粋に聖杯戦争のため、ってだけでなく、嫉妬も入っているような。まだ表情からは「不機嫌」以上の感情は読み取れないけど。

 凛もクギを刺す。「サーヴァントを失っても令呪がある限りマスター」と。ただイリヤは「他のサーヴァントとなんて組まない」と返答。「私のお姉さまは佐藤聖さま、ただ一人です」(違)
 ならば、この設定が生かされるのは凛か、それとも・・・。

 その後、イリヤがみてる前で剣の鍛錬。ただ、セイバーが体の接触を意識して成果はイマイチ。
 そして、また風呂場で士郎がセイバーと鉢合わせ。(って電気がついてたり、脱衣場に服があったりすれば開ける前に分かるだろ、とツッコむ)
 10話のときとは明らかに違い、見られることを意識するセイバー。「このように筋肉のついたカラダでは殿方には見苦しいでしょう?」と。
 それに対して士郎は否定しかけるが、セイバーのハダカを見て照れ、「そんな感じで、ってことで」とあいまいに肯定して去る。この発言、かなり後を引きそうな予感。

 それから凛の部屋で投影について会話。
 「人間のイメージなんて穴だらけ。ホンモノ通りに複製なんてできない」(→相手の記憶の夢を見たりして共有したから不完全ながらできた?)
 「投影は魔力の消耗が激しい。セイバーの剣の魔力は士郎のキャパシティを超えている(と凛は思っている)」(→実はMPだけは、やたらあるんじゃないの?)
 「(エクスカリバーの)鞘を身に着けている限り、アーサー王は血を流すことはない。つまり不死身」(→伏線?)

 最後に場面変わって、
「戦いも中盤というところかな」いきなり葛木宗一郎(教師)。そしてキャスター。なにやら打ち合わせ中。近くにアサシンも。
 「聖杯を魔術師の器にする」との意味深な発言。第一候補は凛、そして・・・。「あなたも役に立ちそうね。お嬢さん」

 次回予告
 藤ねぇが久々の登場。また女の子が増えてる!ってリアクションか?
 そして、藤ねぇがいるってことは・・・。


 人物整理
(既に分かっている組み合わせ)
 衛宮士郎−セイバー、遠坂凛−アーチャー(×)、
 イリヤ−バーサーカー(×)、間桐慎二(×)−ライダー(×)
(残りの人)
 藤村大河(人間)、間桐桜(人間)、柳洞一成(人間)、葛木宗一郎(人間)、キャスター(正体不明)、アサシン(サーヴァント)、ランサー(サーヴァント)、言峰綺礼(レフリー)
 こんなとこ?


 頬を朱くするセイバー、イイ!
money_alchemist at 09:16|この記事のURLComments(0)TrackBack(26)

2006年04月15日

Fate/stay night #15「十二の試練」

Fate/stay night#15 金深夜1:30 REC テレ玉
 朝チュンでお茶濁しキター!

 ぶっちゃけ、放送開始前から「魔力の供給手段がアレ」というネタバレ情報を踏んでたんですよ。
 で、まぁストレートにテレビ放送に乗るとは思わなかったんで、「キスで」「抱擁で」「添い寝で」みたいに代替手段に逃げるか、それよりも高確率で「朝チュン」だろうなぁ、と。

 それでも欲求不満な人は、
士郎:「も、もう起きられるようになったんだ」
セイバー:「はい。魔力の供給を受けられるようになりましたから」
士郎:「そうか、せいこうしたんだな」
の部分を脳内変換したらいいんじゃないかな(笑)
(これに食いついたブログ、かなり多そうだけど)


 さて、先週アーチャーはカッコよく散ったけど、凛の方はヤムチャ化の気配が・・・。
 そして、士郎は潜在能力開花が目前。

 えー、バーサーカーは、最初に自分の命があって、試練で12回「1UP」して、先週アーチャーに5回やられて、今週凛に1回やられて、で、あと「7機」と。

 そして、もし この戦闘で凛が重傷を負って一軍登録抹消になったら、代わりに「通い妻」が昇格してくる?
money_alchemist at 19:08|この記事のURLComments(0)TrackBack(36)

2006年04月08日

Fate/stay night #14「理想の果て」

Fate/stay night#14 金深夜1:30 REC テレビ埼玉
 イリヤに拉致された士郎を助け出すべく、イリヤの本拠までやってきたセイバーと凛とアーチャー。

 先週、凛やアーチャーがヤムチャ化するなら今週あたりから、なんて予想しましたが、とんでもなかった。
 アーチャーは予想に反した強さを見せた。ただ、善戦している段階で「こりゃ消えるな」と思ったけど・・・。
 自身が消えるのも構わず、凛たちを確実に逃がすためにバーサーカーに手傷を負わせるなんて、やっぱりアーチャーは情に厚いな。普段は表に出さなかったところも含めて、マスターの凛と似ているところだ。

 さて、これで3週にわたってアーチャーが士郎に伝えようとしてきた「すべきこと」は、ちゃんと士郎に伝わったんだろうか?

 その前に、来週のテーマは、セイバーを回復させること、かな?
money_alchemist at 19:21|この記事のURLComments(0)TrackBack(39)

Fate/stay night 1クール目再掲

 以下は、それぞれ1話から13話の放送後に書いた感想の再掲載です。続きを読む
money_alchemist at 18:58|この記事のURLComments(0)TrackBack(1)
Profile

レン

お気に入りのツボ
こんな要素を含むアニメは
評価UP


・主人公が物語を通じて成長する
・メインヒロインが明確
(2人で取り合うのも可)
・自分を犠牲にして相手を助ける
こむちゃランキング年間順位
集計対象:12/26放送分まで

( 1) 156pt [--] 17wk
___深愛水樹奈々
___________「WHITE ALBUM」OP
______________1/21 KingRecord
( 2) 153pt [--] 18wk
___Don't say "lazy"/桜高軽音部
________________「けいおん!」ED
______________4/22 PonyCanyon
( 3) 124pt [--] 15wk
___君の知らない物語/supercell
_______________「化物語」テーマ
____8/12 SonyMusicEntertainment
( 4) 121pt [--] 16wk
___ミトコンドリア鈴村健一
__________________(ノンタイアップ)
__________________6/24 Lantis
( 5) 114pt [--] 14wk
___silky heart/堀江由衣
_____________「とらドラ!」2cOP
________________1/28 StarChild
( 6) 103pt [--] 15wk
___tRANCE/GRANRODEO
_________________「黒神」2cOP
__________________4/22 Lantis
( 7) 98pt [--] 13wk
___キンモクセイ小野大輔
__________________(ノンタイアップ)
___________________9/9 Lantis
( 8) 97pt [--] 1位獲得1週 17wk
___禁忌の薔薇〜Aphrodisiac
_________________フェロ☆メン
__________________(ノンタイアップ)
________________3/25 Columbia
( 9) 97pt [--] 最高2位 13wk
___…君へ宮野真守
__________________(ノンタイアップ)
____________08/12/3 KingRecord
(10) 94pt [--] 13wk
___modern strange cowboy
_____________/GRANRODEO
______________「NEEDLESS」OP
__________________7/29 Lantis
-------------------------------------------------------
(13) 78pt [ 1st] 8wk
___夢幻水樹奈々
(17) 58pt [ 2nd] 7wk
___only my railgun/fripSide
(18) 56pt [ 6th] 9wk
___REFRAIN/宮野真守
(28) 39pt [ 3rd] 6wk
___マジックナンバー坂本真綾

*凡例
(年間順位) ポイント累計 [直近週順位]
→ ランクイン週数
___曲名/アーティスト名
_________タイアップ
_________発売日 発売元

*ポイント算出方法
 文化放送「A&Gメディアステーション こむちゃっとカウントダウン」でのランキングを、1位10pt〜10位1ptとして点数化し、年初から累計して算出。


##2009上半期ランキング##
(6/27までの26週の合計)
( 1) 156pt 17wk
___深愛水樹奈々
( 2) 114pt 14wk
___silky heart/堀江由衣
( 3) 97pt 13wk
___…君へ宮野真守
( 4) 92pt 13wk
___禁忌の薔薇〜Aphrodisiac
_________________フェロ☆メン
( 5) 91pt 12wk
___Tomorrow/田村ゆかり
( 6) 85pt 9wk
___Don't say "lazy"/桜高軽音部
( 7) 75pt 11wk
___新しい音色鈴村健一
( 8) 58pt 9wk
___tRANCE/GRANRODEO
( 9) 55pt 9wk
___ノスタルジア中島愛
(10) 52pt 10wk
___泪のムコウステレオポニー

*参考
通算最高得点

169pt ( '06:54pt + '07:115pt )
___Justice to Believe/水樹奈々

2008年間1位
143pt 17wk
__Climax Jump DEN-LINER form/
_________関俊彦,遊佐浩二,
_________てらそままさき,鈴村健一
2007年間1位
164pt 18wk
__MASSIVE WONDERS/水樹奈々
2006年間1位
163pt 21wk
___ヒカリ堀江由衣
2005年間1位
140pt 17wk
___サクライロノキセツ/yozuca*

2008年間10位:97pt 13wk
2007年間10位:93pt 12wk
2006年間10位:84pt 11wk
2005年間10位:71pt 12wk
2008上半期10位:54pt 9wk
2007上半期10位:48pt 9wk
2006上半期10位:61pt 7wk
2005上半期10位:52pt 9wk

(注)
 このランキングは、私が個人的に集計したものであり、上記番組における上半期・年間ランキングとは必ずしも一致するとは限りません。