CLANNAD

2008年03月30日

CLANNAD (番外編)「夏休みの出来事」

CLANNAD -クラナド- (番外編)「夏休みの出来事」 木深夜1:55 TBS

 いや、普通に後日談だったな。

 番外編って言うから、本編とは あまり関係ない話なのかと思ったけど(サブヒロインも連れて海に行くとか)、モロに本編の延長線上の話だった。

 先週を「最終回」としたから今週は「番外編」になったのであって、先週が「22話」だったら今週は「23話」だったんじゃないかな。


 そして話は、付き合い始めに ありがちなベタな話。
 こういう話は最終回までに深い谷(鬱展開)を乗り越えた後にやるとホッとして終われるけど、先週は あっさり解決しちゃった印象だから 単なる「こそばゆい話」として見ちゃった。(むしろ「Kanon」の時に欲しかったかも)

 今週の話がストーリーの途中で出てきてたら、また「鬱展開の前兆だ」とか言って、「家に帰ると 面倒事を持ち込む来訪者がいるんじゃないか」とか予想してたんだろうなぁ。


 で、最後に また「特報」。
 先週のレビューの最後に書いたように、そんな気がしてたから、全然驚かなかったけどね。

 それで、京アニは それまでの間は「角川・ランティス・平野綾」の方をやるの?(笑)
money_alchemist at 13:25|この記事のURLComments(0)TrackBack(4)

2008年03月23日

CLANNAD #22(最終回)「影二つ」

CLANNAD -クラナド- #22(最終回)「影二つ」 木深夜1:55 TBS

 結局、おっさんに全部持ってかれたんですが・・・。
 「役者が違った」?


 確かに「めでたしめでたし」なんだけど、何かメインヒロインの渚の話より 風子や ことみの話の方が 盛り上がった気がする。

 渚は他のヒロインの話の時も絡んでいて 一番画面に映っていたけど、見終わった後に残る印象としては 落ち込みから復活する過程がウエイトを占めるのか。


 でも、これくらいの方が 原作ゲームをやってみたいという衝動が大きくなるので、アニメから入る私のような人間には有効かも。

 ゲームを知らない身としては、ひょっとして 渚のシナリオは まだ途中で、朋也と父親との関係も含め、二期をやるために温存してある、って線も考えてしまうけれど・・・。


 で、来週は何をやるの?
money_alchemist at 12:31|この記事のURLComments(0)TrackBack(3)

2008年03月16日

CLANNAD #21「学園祭にむけて」

CLANNAD -クラナド- #21「学園祭にむけて」 木深夜1:55 TBS

 すいません。
 AIR→Kanonと見た流れで、深い鬱展開が必ずあるものと思い込んでおりました。
 別に そんなに暗い話を入れなくてもメインヒロインの話は成立しますよね。


 ということで、何事もなく演劇部の練習がスタート。
 やけに胸を強調したサービスカットを眺めていると、
やってやれないことはないと思うけど」(CV:広橋涼)
カレイドスターか!(笑)

 順調にリハまで終わり、そして学園祭前夜・・・。

 さぁ、これを残りの週をかけてハッピーエンドに持って行ってくれよ、って、
えー、来週最終回!?

 さすがに あと一週じゃあ予想を大きく上回る展開は期待できないんじゃないか?
 ただでさえ、期待値高いんだから。


 そんな心配を抱えつつ来週を待つ。

 そして、番組表に最終回表記がないってことは、翌週に特別編なり番外編なりがある?
money_alchemist at 21:46|この記事のURLComments(0)TrackBack(2)

2008年03月09日

CLANNAD #20「秘められた過去」

CLANNAD -クラナド- #20「秘められた過去」 木深夜1:55 TBS

 あれあれ?
 おっさんから明かされた「秘められた過去」は、思ったほど重苦しい話ではなかったよ?

 ま、「過去」が これだけとは限りませんが・・・。


 今週は、有紀寧や春原(そして おっさんも)が朋也をプッシュ。
 個人的には、そこまで周りに尻をたたかないと動かないってのも、じれったいのですが。

 そんな感じで良い雰囲気が頂点に達したラスト。
 しかーし、そこでスローモーションになりながら 家族を一人ずつ映す描写は、その直後に渚(ひょっとしたら両親のどちらか)が 胸を押さえて崩れ落ちるフラグが立ってるような気がするんですけど・・・。

 風子シナリオの三井さんとの話(#06)の時と同じ流れを感じる。
 怖ぇー、来週 見るの 怖ぇー。


 今週の会話の内容と予告からすると、
「演劇は秋生さんの夢だったの。だから、ちゃんと やり遂げて」
ってのが本命か?
money_alchemist at 21:45|この記事のURLComments(0)TrackBack(3)

2008年03月02日

CLANNAD #19「新しい生活」

CLANNAD -クラナド- #19「新しい生活」 木深夜1:55 TBS

 前回で杏と智代の話に ひと区切りついて、今週は「僕の声」からスタートかと思いきや、後ろに持ってきましたか。

 アバンではなくラストに配置されたことで、何となく「サブヒロイン話も終わり、伏線も全部 蒔き終わりましたよ」と言われているみたい。


 今後は、渚の過去に関する話と両親との関係についての話、そして、それらに触れていく過程で 朋也の父親に対する感情が変化する という話が展開するんだろうなぁ。

 まぁ雰囲気的に、死んでしまった実の娘の代わりに引き取られた、ってのが濃厚な気がする。


 そして、「謝らなければいけないこと」というのは、リアリティを二の次にすれば、「実の娘の心臓を移植して生き延びたのが渚」という線も考えられる。

 もう少し リアリティを持たせるのならば、「渚の実の両親が運転する車が 早苗さんたちの娘を巻き込んで事故を起こして、渚の両親と早苗さんたちの娘が死亡」という設定(こんな話 どこかで見たことある気がする)とか?
money_alchemist at 11:36|この記事のURLComments(0)TrackBack(3)

2008年02月17日

CLANNAD #18「逆転の秘策」

CLANNAD -クラナド- #18「逆転の秘策」 木深夜1:55 TBS

 オチは風子だった。

 前半のラブコメ展開を見てたら、「こういうのも良いなぁ」と思った。
 少しの間 本命(渚)の存在を忘れて サイドストーリーを楽しめた。


 でも、渚が復帰した瞬間に、その間の時間が全く無かったかのように(まるで夢から覚めたかのように)「本編」が再開してしまって、「やれやれ」と思う。

 希望も含めて、杏は(椋に背中を押されて)告白して玉砕すると予想していたので、ただ朋也と渚の雰囲気を読んで 負けを悟るだけで終わったのは残念。


 少なくとも藤林姉妹については 今週でルートが終了し、次回以降は ことみと同じような位置づけに置かれると思う。

 智代の方は、朋也と父親との関係について いろいろ手を差し伸べる機会がありそうな感じ。


 来週、TBSの放送は休みです。
money_alchemist at 14:18|この記事のURLComments(0)TrackBack(2)

2008年02月09日

CLANNAD #17「不在の空間」

CLANNAD -クラナド- #17「不在の空間」 木深夜1:55 TBS
 渚については予想通り。

 でも、杏と智代の方は あまりにベタな話を すごいテンションで(特に杏)やるもんだから、逆に意外な印象。
 あぁ、やっぱり私は 原作をプレイしたら この二人のどちらかに行くんだろうなぁ。


 さて、来週は 朋也の停学と 智代の選挙運動か。

 予告の段階で、すでに3人分の差し入れを食うハメになるのは確実。
 そこまでバラすってことは、その後に 渚の母が自作のパンをどっさり持ってくるというオチでも来るのか?

 選挙運動は、美佐枝さんの推薦を得て 寮生の票を集めるという戦術で どうだろう?
money_alchemist at 13:57|この記事のURLComments(1)TrackBack(2)

2008年02月02日

CLANNAD #16「3 on 3」

CLANNAD -クラナド- #16「3 on 3」 木深夜1:55 TBS
 いやいやいや、ここはリングに弾かれて負けるほうが「いい話」でしょう。
 勝った結果、逆に あっさり話が終わっちゃった印象。

 まぁ、朋也「悪りぃ、負けちまった」→渚「いえ、岡崎さん すごかったです」→芽衣「かっこ良かったよ」→仁科さん「感動しました」ってのも、あまりにベタだけど。


 そして、杏と智代もリーチがかかってる感じ。

 しかし、杏の方は引っ張りすぎていて、「もう ここまででツンデレは十分堪能しただろ」てな流れで、「自分の想いと姉としての立場との葛藤」だけ描いて あっさり玉砕しそうな気がしてきた。

 智代も、サバサバしているので、「いつも無敵な彼女がピンチで弱いところを見せる」というのがメインな当番回をやって、お茶を濁すかも。


 という訳で、私としては 今後も「本命は渚」という視点を固定して(周りも それを意識して)話が展開すると思っているのですが、果たして どうでしょう?

 とりあえず、予告からは 来週 渚が病欠でも しそうな雰囲気が。
 「不在」を前面に出した話になることが ひしひしと伝わってきた。
money_alchemist at 11:14|この記事のURLComments(0)TrackBack(4)

2008年01月26日

CLANNAD #15「困った問題」

CLANNAD -クラナド- #15「困った問題」 木深夜1:55 TBS
 また ひと区切りついて「僕の声」からスタート。


 渚ルート入りするには まだ早い(普通に考えると最後でしょう)ので、今週はネタ振り回だったんだろう。

 まず、春原の妹が田村ゆかり なのに ビックリ。そして、ラストで登場。

 次に智代。「お前みたいな奴が会長なら、演劇部の復活も もう少し楽になるんだろうけど・・・」は先週予想した通り。予告にも登場。

 予告で焦点が当たった杏も含め、バスケの話が誰ルートに繋がるのかが まだ分からない。


 とりあえず、合唱部と演劇部の話は、「一緒に1つの部にしたら」的な ベタな解決になるような気がするのだが・・・。
money_alchemist at 12:16|この記事のURLComments(0)TrackBack(3)

2008年01月19日

CLANNAD #14「Theory of Everything」

CLANNAD -クラナド- #14「Theory of Everything」 木深夜1:55 TBS
 「旅立つ」は なかった。

 それ以外は「期待を裏切らない」方向だった ことみ編ラスト。
 スーツケースの中身は 開ける前から判ってたけど、やっぱりウルウルきてしまった。

 死ぬかもって時は、自分の業績より 残される娘が優先だよなぁ。


 さて来週は、予告の最後からすると また演劇部に存続の危機?
 部室の明け渡しを要求されるとか。

 「それを回避するためには、智代を生徒会長に」って流れで 智代ルート入り?
money_alchemist at 09:26|この記事のURLComments(0)TrackBack(3)

2008年01月12日

CLANNAD #13「思い出の庭を」

CLANNAD -クラナド- #13「思い出の庭を」 木深夜1:59 TBS
 やや順番が前後したところがあったものの、ほぼ予想通りに展開。
 朋也が「杏と藤林(椋)にも〜」と言ったのが、彼の中での二人との距離の違いを感じさせて、印象に残った。

 来週は「思い出す」「立ち直る」「旅立つ」で ことみ編を締めるのかな。
money_alchemist at 12:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(1)

2007年12月21日

CLANNAD #12「かくされた世界」

CLANNAD -クラナド- #12「かくされた世界」 木深夜2:03 TBS
 アバンでヴァイオリンを返し、何となく「遊び(ギャグ)の時間は終わり」という雰囲気を感じさせる。

 と言っても、前半は まだギャグテイスト。
 ことみは独自のシュールな笑いの世界を展開。
 その後、杏は集団デートを企画。
 「みんな、明日9時に駅前に集合よ」(「来なかったら死刑だから」と脳内補完)
 UFOキャッチャーの中には、オオアリクイ!?(佐祐理さん用?)

 そしてここで、風子が登場。
 賛否が分かれそうだなぁ。私は、まぁこの程度ならアリかな。
 登場した瞬間から、オチは分かりきっていたが・・・。

 と、ここまででギャグパート終了。


 急に ことみの過去映像→朋也が目覚める、という流れで、朋也は他人の夢を見てしまう能力があるのかと思った(→D.C.)

 交通事故の現場を見て、ことみのトラウマスイッチが入り、その後、設定明かし展開に。
 (つかみ合う事故当事者たちに「宮崎アニメ臭」を感じたのは私だけでしょうか?)

 いやぁ、「昔会ってた」設定だったとは思わなかったなぁ。
 いい意味で、先入観を裏切られたという感じ。

 でも転校(海外留学)は しちゃうのか?(笑)


 さて、中2週の正月休みです。

 この後の展開を予告から予想すると、
・事故目撃後元気のない ことみ、朋也は彼女を元気づけるため、荒れた家(庭)を補修し、昔の楽しかった頃を思い出させようとする。
・そんな中、ことみに海外留学の話が来ていることが判明、ことみは躊躇しているようだ。
・朋也の行動や 朋也との会話で元気を取り戻した ことみは、両親の夢を引き継ごうと留学を決意。

 てな感じで、あと2週かかる?
money_alchemist at 12:06|この記事のURLComments(0)TrackBack(5)

2007年12月14日

CLANNAD #11「放課後の狂想曲」

CLANNAD -クラナド- #11「放課後の狂想曲」 木深夜1:59 TBS
 朋也が日曜日に学校に行くと、ヴァイオリンの練習をする ことみが。
 「何か 用かい?」

 うーん、先週の最後に書いた点と繋がっているような、いないような。


 今週は 先週にも増して、思いっきりギャグ回。
 風子との絡みとは、また違った おかしさがあって爆笑。

 不思議少女が、天然お笑い志望少女に「変身」。
 魔法が かかった?


 先週のラストで出した男は、今週のラストまで放ったらかし。
 そして、先週の頭までは見られた 渚と朋也が接近するシーンも皆無。
 (渚は最後に取っておくとして)杏と智代に関しては、伏線をセット。

 杏「もしも どこかにアンタのことを好きで好きでしょうがない女の子がいたら・・・、付き合う気ある?」
 (→「それ、遠回しに告白してんのか?」と返して欲しかった。)

 智代「私も生徒会長を目指している。そのうち お話を伺いに行っても いいだろうか?」
 美佐枝さんに そんな設定があったとは!
 てゆーか、「実は裏で(校内や地域を)シメていた」って言う方が、すごく納得しちゃうんだけど(笑)


 ラストの男の態度から、予想通りの方向に行きそうな匂いを感じ取った。
 久々に登場した宮沢有紀寧が、ことみルートのキーパーソンになるんだろうか?

 来週から2週(間に正月を挟んで)、シリアス展開かな。
money_alchemist at 11:43|この記事のURLComments(0)TrackBack(29)

2007年12月07日

CLANNAD #10「天才少女の挑戦」

CLANNAD -クラナド- #10「天才少女の挑戦」 木深夜1:55 TBS
 風子ルートが終了したということで、アバンは再び「僕の声」でスタート。この辺は「Kanon」の堀江由衣モノローグと一緒。

 先週ポイントに挙げた点をしっかり押さえて、朋也の第一声は「渚」。
 しかも、風子ルートのフォローも あり。期待にしっかり応えてくれる。


 その後は ことみルートへの導入。
 今週の話を見てたら 「ぼのぼの」を思い出した。テンパって冷や汗飛ばしながら「いぢめる?」って言うとこ。シマリスか。

 杏が「あのコに また新たなライバル登場か」って言った後、<椋が朋也を好き>と印象付ける場面がちょいちょい挿まれ、「応援してるけど、実は自分(杏)も好き」という お約束の匂いがプンプン。


 ラストに怪しい おっさんが登場し、これまた お約束の「我々の組織の元で、君の頭脳を世のために生かしてくれないか」と 転校(?)を持ちかけられるパターンか?

 朋也が「出来が違う」と言った辺りの 寂しそうな表情もあって、
「私はみんなと違うの? 一緒に居ちゃ いけないの? お友達には なれないの?」という方向の話になりそうな雰囲気。


 OPで名前が表記されるキャラに個別シナリオがあるとすると、この先 ことみ(-#13)→智代(#14-#16)→杏(#18-#20)→渚(#21-#24)って感じか。
 智代にはスピンオフも あるみたいなので、TBSお得意の「特別編」を別で作るかも?

 だいたい、個別シナリオが終わった後は登場しなくなるので、主人公周りの日常描写に影響しないように、縁の薄い順に こなしていくんじゃないかな。


 来週は、「放課後の狂想曲 -caprice-」って、Kanonですか!?
 朋也が忘れたノートを取りに夜の学校に行くと、ヴァイオリンの音色で魔物退治をする ことみが・・・、
 「何でやねん」
money_alchemist at 12:25|この記事のURLComments(0)TrackBack(26)

2007年11月30日

CLANNAD #09「夢の最後まで」

CLANNAD -クラナド- #09「夢の最後まで」 木深夜1:55 TBS
 公子さんの結婚式は、木彫りのヒトデが皆を呼び寄せた「ヒトデ祭り」だったんだー!

 というわけで、風子ルート終了。
 (構成上同じような配置だった)「Kanon」の真琴ルートを終えたときは喪失感が強かったけど、今回は(結婚式を成功させたという)達成感の方が強く残ってる。

 「別れ」は印象付けられたけど、「生死」とか「消滅」については お茶を濁したのも一因かな。
 「奇跡」系の話だったら、(サブヒロインなら)きっちりした結末を突きつけられるよりも、その方が良いのかもね。

 三井さんが、来てたっていうだけで セリフ付きの絡みがなかったのが、ちょっと残念。


 最後、朋也の(声の)モノローグで締めたけど、朋也と渚には風子に関する記憶が残ったのかな?
 途中で記憶を一時なくしたときに、渚の呼び方が「古河」に戻ってたから、朋也が来週「渚」と呼ぶかどうかで、記憶が残ってるかどうかを判断すればいい?

 「大人」か「子供」かで言い争ってたけど、朋也と渚の仲を進展させようとしたところは、ちゃんと大人だった、と。
money_alchemist at 12:39|この記事のURLComments(0)TrackBack(23)

2007年11月23日

CLANNAD #08「黄昏に消える風」

CLANNAD -クラナド- #08「黄昏に消える風」 木深夜1:55 TBS
 続きましたか・・・。
 「Kanon」のときも「子狐の子守唄」で真琴ルート終わりかと思ったら、もう1週引っ張ったしね。

 だんだんと周りの人とコミュニケーションが取れなくなるというところも一緒か。
 でも、記憶がなくなったという自覚があるってのはキツイな。親しい人間だったということがぼんやり残っているだけに。

 (確かに実在する)ヒトデを見ると、記憶が呼び起こされる。
 そこから「家で木彫りのヒトデを見たら、来なきゃいけないような気がした」という展開に繋がるのか?


 来週は、「当日の朝 起きてみたら」(先週分参照)に なりそう。
money_alchemist at 14:26|この記事のURLComments(0)TrackBack(20)

2007年11月16日

CLANNAD #07「星形の気持ち」

CLANNAD -クラナド- #07「星形の気持ち」 木深夜1:55 TBS
 「こうこ」だったのかー!
 ずっと「きみこ」だと思ってた。

 風子についての経過は予想通り。
 存在の力が燃え尽きかけている、というか、奇跡の賞味期限が切れかけているというか。


 今週のキモは、
朋也:「もしかしたら・・・、俺も古河も 妹さんに少し似たところがあるからかもしれません」
渚:(首肯)

 これは、周囲とのコミュニケーションが苦手、というか、コミュニケーションをとりあぐねている、ということを指しているか。


 そして、ついに来週・・・
 タイミングとしては、学校での結婚式が承認された日か、結婚式前日の夜(朋也の前で)または当日の朝(起きてみたら)か。

 いずれにしても、私なら
式の開始時間が近づいても生徒が来ない→落胆する朋也と渚→そこに三井さん登場→「誰かと約束したような気がして・・・」→続々と生徒がやってくる
という王道展開にしますが、果たして・・・。
money_alchemist at 11:29|この記事のURLComments(0)TrackBack(10)

2007年11月09日

CLANNAD #06「姉と妹の創立者祭」

CLANNAD -クラナド- #06「姉と妹の創立者祭」 木深夜1:55 TBS
 予想通りのオチだったー!

 いやー、先週 姉に会ったときの会話と 創立者祭で会わせるというお膳立てからして、そう来るかなぁと思ってたけど、三井さんとのシーンで確信したね。「ここが(幸せな展開の)ピークだ」って。

 祐介が再び登場。
 どうしていいか分からなかったら、彼に相談してみればいいんじゃないかな。
 祐介には風子が見えるのか、にも興味あり。
money_alchemist at 11:18|この記事のURLComments(0)TrackBack(6)

2007年11月02日

CLANNAD #05「彫刻のある風景」

CLANNAD -クラナド- #05「彫刻のある風景」 木深夜1:55 TBS
 アバンが 「僕の声」によるモノローグから本編の内容に替わって、風子ルートに乗ったのを確認。
 ・・・と(「Kanon」の経験則から)思って先週のを見返してみたら すでにモノローグではなかったので、この法則は今回は当てはまらない?


 生霊とか幽体離脱とか、泣きゲー的には(前作の あゆと重なって)シリアス展開を予想していたところ、9分過ぎあたりからギャグ展開に。
 しかも、今週はネタも面白く、テンポも良く、笑いっぱなし。

 「こうして並んでると、床が夜空みたいだな」って普通 心温まる会話に繋がるフリだけど、「いいえ、ヒトデです」って、何じゃあ そりゃあ(笑)

 春原が美佐枝さんにシメられたことで、智代は今週出番なし。
 その代わりに、藤林妹とのコントで「話している相手をすり替えるを極めた!」とゲーム的表現が。

 極めつけは「早苗先生のハチミツ授業」!
 「渚から話を聞いたんです」って、一体どんな話を聞いたのか・・・?


 三井さんへの「入学式の日に少しだけお話しましたよね」で栞を思い出した。
money_alchemist at 12:06|この記事のURLComments(0)TrackBack(5)

2007年10月26日

CLANNAD #04「仲間をさがそう」

CLANNAD -クラナド- #04「仲間をさがそう」 木深夜1:55 TBS
 あれ?あっさり門前払い・・・。
 先週予想した お約束展開には ならず。
 で、部室接収も無かったので、演劇部再興は切迫感なく進行。

 照れ隠しで言った「パン目当て」を聞いて、後々 鬱展開の引き金を引かなければいいけど、と思った。


 今週は、「風子劇場」が長いな、と思ったら、最後にルートに乗りましたか?
 事故で入院しているはずの女の子が・・・って、すごい既視感が(笑)

 ポジション的には真琴・・・とか考えながら見ちゃあ いけないんだろうなぁ。
 風子(真琴)→智代(舞)→ことみ(栞)→杏(名雪)→渚(あゆ)と並べると、ポジションの差異は ともかく、すごく違和感なく納まってしまうのだけれど・・・。


 藤林姉妹って、中の人 ひっくり返しても 出来そう。
money_alchemist at 12:26|この記事のURLComments(0)TrackBack(4)

2007年10月19日

CLANNAD #03「涙のあとにもう一度」

CLANNAD -クラナド- #03「涙のあとにもう一度」 木深夜2:01 TBS
 今週も何人か新キャラが登場。

 古河パン店にやってきた「秋子さん」→伊吹公子(伊吹!)
 クサいセリフを堂々と言う電気工→芳野祐介(彩雲国物語つながりで智代と絡む?)
 第二の図書室の管理人→宮沢雪野・・・、もとい 宮沢有紀寧(まぁ図書室だから ことみ絡みか)

 そして、風子が小ネタを演じるキャラとして確立。
 野中藍が、めっちゃハマってる。

 ラストで、生徒会室に呼び出し。
 来週の展開としては、無許可のビラ貼りで叱られた後、お約束で「〜日までに部員○人を集めなければ、部室接収」となり、「頭数を揃えるだけじゃなくて、演劇部として活動しろ」と指令が下るパターンじゃないか?
money_alchemist at 11:14|この記事のURLComments(0)TrackBack(4)

2007年10月12日

CLANNAD #02「最初の一歩」

CLANNAD -クラナド- #02「最初の一歩」 木深夜1:55 TBS
 新キャラ2人登場。やっぱり天然系。
 何だか 各ヒロインに関連性が薄そうなので、Kanonのように話の継続性を保ちつつ 当番回をこなすのが大変そう。
 まぁ、私が現時点で この作品のテーマが分かってないので、杞憂を抱いているのかもしれないけど。

 朋也は自宅に住んでたか。
 かなりヤバイ雰囲気。
 頼むから父親を殺傷するのは、やめてください(本気)
 あと、父親を誘惑する女に鉈を振り上げるのも(笑)


 朋也と渚の相互依存関係が 徐々に構築されている。
 2人の話は基本 重くなりそうなので、藤林姉妹や智代との絡みで(少なくとも1クール目は)笑わせてほしいところ。


 エンディングの謎は解けたが・・・。
money_alchemist at 11:56|この記事のURLComments(0)TrackBack(2)

2007年10月05日

CLANNAD #01「桜舞い散る坂道で」

CLANNAD -クラナド- #01「桜舞い散る坂道で」 木深夜2:25 TBS
 「あ、阿部くんだ」
とアバンが始まり、OPが明けてみると、

 「・・・」

 「ずいぶん軽いノリですね」

 奇跡とか、簡単に起こりそうな感じ(笑)


 「幽霊」って単語が いかにも伏線って感じで聞こえてきたもんだから、渚が幽霊なのかと思ったよ。「事故で休んでた」「存在感が薄い」とか畳み掛けてくるし。
 ま、家に行ったら「あの子は去年死んだんですよ」と言われる代わりに 一家団欒だった訳だが・・・。

 それとは対照的に朋也の家は酷いことになっていた。
 だから自宅が近いのに寮に入ってるのね。
 (それとも家に帰りたくないから 毎日寮に入り浸っているだけ?)


 まぁ、途中から鬱展開に突入することは確実なので、感情移入はほどほどにしておこう。

 ところで、このエンディングは何?
money_alchemist at 12:52|この記事のURLComments(0)TrackBack(2)
Profile

レン

お気に入りのツボ
こんな要素を含むアニメは
評価UP


・主人公が物語を通じて成長する
・メインヒロインが明確
(2人で取り合うのも可)
・自分を犠牲にして相手を助ける
こむちゃランキング年間順位
集計対象:12/26放送分まで

( 1) 156pt [--] 17wk
___深愛水樹奈々
___________「WHITE ALBUM」OP
______________1/21 KingRecord
( 2) 153pt [--] 18wk
___Don't say "lazy"/桜高軽音部
________________「けいおん!」ED
______________4/22 PonyCanyon
( 3) 124pt [--] 15wk
___君の知らない物語/supercell
_______________「化物語」テーマ
____8/12 SonyMusicEntertainment
( 4) 121pt [--] 16wk
___ミトコンドリア鈴村健一
__________________(ノンタイアップ)
__________________6/24 Lantis
( 5) 114pt [--] 14wk
___silky heart/堀江由衣
_____________「とらドラ!」2cOP
________________1/28 StarChild
( 6) 103pt [--] 15wk
___tRANCE/GRANRODEO
_________________「黒神」2cOP
__________________4/22 Lantis
( 7) 98pt [--] 13wk
___キンモクセイ小野大輔
__________________(ノンタイアップ)
___________________9/9 Lantis
( 8) 97pt [--] 1位獲得1週 17wk
___禁忌の薔薇〜Aphrodisiac
_________________フェロ☆メン
__________________(ノンタイアップ)
________________3/25 Columbia
( 9) 97pt [--] 最高2位 13wk
___…君へ宮野真守
__________________(ノンタイアップ)
____________08/12/3 KingRecord
(10) 94pt [--] 13wk
___modern strange cowboy
_____________/GRANRODEO
______________「NEEDLESS」OP
__________________7/29 Lantis
-------------------------------------------------------
(13) 78pt [ 1st] 8wk
___夢幻水樹奈々
(17) 58pt [ 2nd] 7wk
___only my railgun/fripSide
(18) 56pt [ 6th] 9wk
___REFRAIN/宮野真守
(28) 39pt [ 3rd] 6wk
___マジックナンバー坂本真綾

*凡例
(年間順位) ポイント累計 [直近週順位]
→ ランクイン週数
___曲名/アーティスト名
_________タイアップ
_________発売日 発売元

*ポイント算出方法
 文化放送「A&Gメディアステーション こむちゃっとカウントダウン」でのランキングを、1位10pt〜10位1ptとして点数化し、年初から累計して算出。


##2009上半期ランキング##
(6/27までの26週の合計)
( 1) 156pt 17wk
___深愛水樹奈々
( 2) 114pt 14wk
___silky heart/堀江由衣
( 3) 97pt 13wk
___…君へ宮野真守
( 4) 92pt 13wk
___禁忌の薔薇〜Aphrodisiac
_________________フェロ☆メン
( 5) 91pt 12wk
___Tomorrow/田村ゆかり
( 6) 85pt 9wk
___Don't say "lazy"/桜高軽音部
( 7) 75pt 11wk
___新しい音色鈴村健一
( 8) 58pt 9wk
___tRANCE/GRANRODEO
( 9) 55pt 9wk
___ノスタルジア中島愛
(10) 52pt 10wk
___泪のムコウステレオポニー

*参考
通算最高得点

169pt ( '06:54pt + '07:115pt )
___Justice to Believe/水樹奈々

2008年間1位
143pt 17wk
__Climax Jump DEN-LINER form/
_________関俊彦,遊佐浩二,
_________てらそままさき,鈴村健一
2007年間1位
164pt 18wk
__MASSIVE WONDERS/水樹奈々
2006年間1位
163pt 21wk
___ヒカリ堀江由衣
2005年間1位
140pt 17wk
___サクライロノキセツ/yozuca*

2008年間10位:97pt 13wk
2007年間10位:93pt 12wk
2006年間10位:84pt 11wk
2005年間10位:71pt 12wk
2008上半期10位:54pt 9wk
2007上半期10位:48pt 9wk
2006上半期10位:61pt 7wk
2005上半期10位:52pt 9wk

(注)
 このランキングは、私が個人的に集計したものであり、上記番組における上半期・年間ランキングとは必ずしも一致するとは限りません。