2005年09月18日

あのカード犯罪のレイクウッドGC富岡コース2

8782908f.jpg平日はあんなに心地よい秋模様だったくせに、この休みはやたら暑いなぁ。そんな中、FP仲間の寝技系AH(講師A)と元同僚の勝負弱いJMの3人でレイクウッドGC富岡コースへ。軽井沢ばりに遠くて参ったが、クラブハウスの雰囲気は悪くない。ここは貴重品ロッカーを荒らした犯人・遠山秀樹元支配人が逮捕されたことで悪名高いゴルフクラブ。問題のロッカーは存在していた(モノが当時のままかどうかは知らない)が、もはや詫び状1つ貼り出されていない。風化にはまだ早いと思うが・・・。犯罪発覚後ということもあり、安全度は高いはず。財布をロッカーに入れて意気揚々ゴルフコースへ。

・・・最悪。

1打目からフェアウェイ脇のラフに消えて見つからず。セルフプレーのツラいところだ。初めてのコースで勘も働かず、その後また別のホールでLOST。こんなんでいいスコア出るわけない。コース自体はUP/DOWNはげしく、ほとんど山岳コース。かなりキレイなコースと聞いてきたが、世間ぐるみのガセネタだった。トリッキーとかそういうんでもなく、ゲンナリするようなレイアウト。何が悪いのか・・・攻める楽しさがない。暑い中でのダラダラゴルフで90を叩いて終了。

今年初ラウンドの寝技系AHは青木功を彷彿とさせるパッティング・センスでピンの両サイドを行ったり来たり。9点、10点、10点、9点、8点・・・安藤美姫の芸術点ばりにスコアを積み重ねていく。カップ際で天を仰ぐさまは、雄姿というほかない。もはや神々しい。アーメン。

元同僚JMは相変わらずの勝負弱さ。最後のパットを外してしっかり負けるひ弱さにホレボレ。世界中の人々に「負ける気がしない」という優越感をプレゼントする男、JM。大切な存在だ。

moneyfool at 21:36│Comments(0)TrackBack(1)打つ 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 2005年初ラウンドで・・・  [ 金融の穴 ]   2005年09月18日 22:54
本日は久し振りのお休み。普段はあまりやらないゴルフに出掛けました。 あの富士山を

コメントする

名前
URL
 
  絵文字