IMG_20170409_155852



さて、昨日は北朝鮮の最大の記念日にて何かが起きそうでしたが、
何も起きませんでしたね。


もちろん何事もない平和が一番だけど、私のような底辺の人間は
心のどこかに「何かが起こって現実が崩壊しないか」という罰当たりな
期待、いったん現実が崩れ去って、リセットされて、別の人生を歩むことが
できないかなあ、などという妄想があるんじゃないだろうか。


まあそれはともかく現実の話。

娘が学校から帰ってきて「今日○○ちゃんと××ちゃんが『早く北朝鮮なんて
無くなればいいのに』って話していたよ」とな・・・

地方の公立の小学校の出来事である。
おっちゃん金総書記より今日日の小学生のほうが怖いですwww



さて、また下らない話は別として、Congratulationsである!

・・・って、わかる人にはすぐに分かる話であるが、コングラはコングラでも、
モンハンはモンハンでもモンハン月下ではなくモンハン狂竜戦線
であるからにwww



某日 地方限定のチェーン店Ⅾ

朝一から出陣。宵越しのゾーンをかたっぱしに漁るがどれもヒットせず、
気が付けば-1000枚…

前回「初当たりをたくさん取ることが幸せ」と書いた人間としては
こういう展開が一番のストレスである。

やけくそでもはや2台しかないモンハン狂竜戦線に座る。

・モンハン狂竜戦線 1スルー503G

1/140を270Gハマればいいんだろ?と余裕こいて打ち始めるも、100Gほど
回したところでボーナス当選。断念ながら天井逝かず。

しかし高確で当たったので少し期待していると開眼クエストで無事ART当選。
可もなく不可もなくの展開で500枚。まあ元は取ったと終了画面で
プッシュボタンを押すと・・・

IMG_20170409_130233

いやあ、さすがに固まった。
何が起こっているのか理解するのに30秒ほど要したwww

モンハン月下宜しく、この機種でもコングラ画面は設定56確定である。
(設定6のほうが設定5より5倍出やすいので6濃厚といってもいい)


いや、この台が高設定であるのは理解した。
しかしあるはずのないものが目の前にあるのである。


どう考えてもボッタ店である。

いや、ボッタ店でもそりゃあたまには高設定も置くだろう。
しかし、バラエティコーナーに2台あるだけの、5台も導入して通路化し、
ほとんど採算が取れないままバラエティ逝きとなったこの不人気台に
なぜ設定56があるのか?


もちろん店の良心という可能性も無きにしも非ずだがw
それよりも高い可能性は「サクラ」でしょう…


この不人気台が朝一から回されている。その点で少し怪しい。
仕込みの設定6と知っていた人間が打ち、しかしハマって嫌になって
他の高設定台に移動した、という可能性をどうしても勘ぐってしまう。

この店もか・・・

まあ事実は分からないが、とりあえず目の前に設定6濃厚台がある。
それだけは事実。

この日はかみさんの友人が遊びに来ており、かみさん的にはあと
6時間は帰らなくても怒られないと踏んだwww

よって6時間分回すことにした。


結果は高設定台の本領発揮‼
まさにバジリスク絆で言うところの「Q-Sループ」的な展開で
0スルーでほとんどARTに繋がり、最大でも2スルーまで。

運も大きかったが、

IMG_20170409_180014

とにかくちょっとはまればモードが上がりまくり。

IMG_20170409_173417

バジリスク絆で言うところのモードⅭやⅮへ簡単に到達し、初当たりを
11回取ることに成功。

ほとんど切れ間無く続いた結果、

IMG_20170409_170034

途中初当たり3回でこんだけ出たりもした。

最終的に他の台の負けを差し引いて+3500枚で終了。
楽しかったです。


もちろんかったから楽しかったんだけど、しかし打ちこんでみて
巷で言われているほど悪くない、それなりに面白い台と思います。

ただ、もちろん前作と比べていろんな意味で見劣りするし、
何よりグラフィックの質が下がるのはいかんだろうw
ゲーマーを引きこむつもりがあるのかw

もはや絶滅危惧種で打つこともないだろうが、消える前にいい思い出が
できました。ありがとう。



あ、そうそう、今回記事とは全くい関係のない話だが、前回ドラマの
「クライシス」をべた褒めしましたが、そう書いた途端、第3話は
残念な出来栄えでした・・・

ラストは衝撃、と散々煽っておいて、まあたしかに衝撃的なラストではあった。

しかし、その衝撃のラストが、それまでのストーリー展開から若干
飛躍し過ぎている。

伏線が乏しい。

様々な伏線あってこそ衝撃のラストは「現実味」を帯びるのである。
つまりストーリー展開に「整合性」がないのだ。

整合性が無い、つまりリアリティに欠けるのだ。
リアリティに欠ければ、「入り込めない」のである。


流れるようなストーリー展開、整合性、理にかなったストーリー展開が
持ち味の金城さん、どうしちゃったのかなあ・・・