どうも、こんばんはクリスタルです。


先週は学校でテストが結構返されました。


なかなか思うようにいかなかったテストもあれば、いいテストもありました。


まぁ、そんなに僕は勉強しない方でもなく、する方でもないんでまぁ、人並みよりちょい上くらいなんです。


勉強ってつまるところ、やった分だけ力がつくって本当だと思います。


だから勉強に才能ってないと思いますね。


とまぁ、こんな勉強の話をしてましたが、今日はある思いつきがあったのでそれを紹介しようと思います。


皆さん、ドラゴンボールという漫画をご存じでしょうか。


何かこの流れデジャブな感じですが、今日はその漫画についてある発見がありました。


それは


ドラゴンボール最強の技について


ですね。


一応、ドラゴンボールわからない人はブラウザをバックするのが一番だと思いますが、漫画の説明も軽く触れておきたいと思います。




「主人公、孫悟空が色々な所を冒険して、強い奴と出会い、戦い、成長していくストーリー系漫画。

大人になると、強くなった孫悟空が地球の戦士たちと地球を侵略してくる凶悪な宇宙人、ロボット、魔人などと地球を守るために戦うようなストーリーになる。」


凄く適当にまとめたので、わかりにくいかもしれませんが、まぁそうバトルする漫画なんです。


まぁそのバトルなので色々、技が出てくるんですね。


その最強の技をこの前発見したんです。


それは


どどん波ですね。


主な使用者は


餃子(チャオズ)


image



天津飯


image



桃白白


image



ですね


まぁこの技どういう技かというと、


image



はいこういう技です。


指先にエネルギーを貯めて、相手に打つという技です。


悟空も不意を疲れてビックリしてます。


鶴仙流という拳法の名門が、この技を愛用しているようですね。


三人とも、鶴仙流ですし。


では、どどん波がなぜ強いか、その考察に写りたいと思います。



1.使用者が非常に強い


この技を使用するキャラクターは非常に強いキャラクターが多いです。


やはり、技の高すぎる汎用性から自然とこの技に行き着くのでしょうね。


では、キャラクターを紹介していきます


フリーザ


image



どこからどう見たってどどん波使ってますよね。


本人はゲームなどでデスビームなどという、技に改編して使用していますが、


特許侵害も甚だしいですね


ちなみにこのキャラの戦闘力は530000(当時の限界は140000程度)で、その通り破格の強さを誇ってました。


しかも、このキャラクターはドラゴンボールキャラで始めて惑星を破壊したキャラでもあります


そんな最強キャラが困ったときに使用するのがどどん波です。


流石ですね。


セル


image



アナゴさんの声で有名になったドラゴンボール三大ボスの一人です。


やはり悪役というのは狡猾だからでしょうかね


機能性に長けた技しか使わなくなるのですかね。


まぁこのセルというやつはその名前の通り、色々な戦士の細胞を体に取り込んでおり、色々な技が使えるわけですね。


たぶん、チャオズか桃白白さんの細胞から、どどん波を習得したわけです。


そんなセルいろんな技を使えますが、結局原作で誰か殺した技はデスビームどどん波だけなんですね


まぁ、セルで一番強い技がどどん波というわけですね。流石鶴仙流。


ベジット


image



この通り、どどん波を固形状にしてぶっ刺してます。


ベジットというキャラは恐らく原作だと一番強いキャラです。


当時の最強の魔神ブウをこの通り、のしております。


そんな最強のキャラが使う一番強い技は何でしょうか。


そう、どどん波なんですね


ゲームでもやたらとこの技が、必殺技で使用されます。


最強に行き着いた先にどどん波があるということですね。


では次の理由にいきたいと思います。



2.やっつけた敵が強い


この技は一見地味な技に見えますがその高すぎる殺傷力から数多の猛者をぶっ殺してます。


では、どどん波の餌食になったかわいそうな方々を追悼していきます。


1.少年悟空


image



これは桃白白さんが打ったどどん波ですね。


桃白白さんは、ベロで人を殺したり、柱ですごい距離を移動したり、色々化け物なんですね。


その化け物相手には、流石の悟空もやられました。


ちなみに、悟空が死にかけになった相手は、桃白白さんが始めてだったりします。


その戦いのフィニッシュ技がどどん波というわけです。


2.ベジータ


image



心臓にグサリですね。ちなみにパクリ糞紫ハゲことフリーザがやりました。


流石の威力ですね。


戦闘服も余裕で貫通しちゃってます。


ちなみに殺害されてますベジータさん。


トランクス


image



これはセルにやられました。


親父のベジータと全く同じ死に方してますね。


家族揃って同じ技にやられるなんてバカみたいですね。


では次の理由に写ります。


3.技の汎用性が群を抜いている


どどん波の強いところは、何より技としての性能が無駄に高いです。


まずどどん波はこの通り片手で打て、更に指一本で打てるのが強みです。


これなら、かめはめ波や、元気玉のように溜める時間もほとんどなく、動きながら打つことも可能です。(餃子がしてた)


しかも、相手がチョロチョロよけるような奴なら、


image



こうやれますね。


こうやったら、相当の範囲を支配できますね。


まぁどどん波の使い方としたら、動き撃ちで相手を動かしてから、相手の足を止めたときにピンポイントで打ち込むか


両手の範囲攻撃を足の止まったところにぶち当てるのがで一番だと思います。


更にエネルギーの効率が何倍もいいですね。


image



かめはめ波の場合当たってない部分も当然あるわけですから余白の部分が勿体ないです。


しかしどどん波の場合


image



ほら無駄がない


企業もどんどんコストパフォーマンスを重要視してるように、技にもエネルギーというコストがかかります。


それに最適な技がどどん波というわけですね。









というわけでいかがでしたでしょうか。


なかなか技で伸び悩んでいる方がいたらどどん波をおすすめします。


久しぶりにためになる記事でした。