引越しいたしました。

突然ですが、思うところありまして、引越しいたしました。

時々サボリながらも、長く続けてきたこのサイトにも愛着はあるのですが・・・。

 

引越し先はこちらです。こちらの方にも是非遊びに来てくださいね

コスタリカ、台湾と国交断絶

久しぶりに雨の降らない1日でした。午後もずーっと晴天、ってこんなに気持ちのいいものだったのね。

 

それにしても数日前の「コスタリカ、台湾と断交、中国と国交を結ぶ」というニュースにはちょっとびっくりしました。

 

中国と利害関係が直接ない中南米の国は、リッチで経済援助を行ってくれる台湾と国交を結んでいるところが多々あります。

 

おリッチなコスタリカは台湾からの経済援助なんていらないからでしょ・・・・・・と思ったら、結構受けてるじゃん。

 

コスタリカの大統領はノーベル平和賞を受賞しているオスカル・アリアス。曰く。

1996年にハイチの大統領就任式に出席した際、台湾代表にハイチへの援助を増やすべきだと進言した。でも、台湾はハイチには大した援助もしないままで、思いやりにかける」。

 

はあああああ???10年前の進言を聞いてもらえなかったのを根にもってたんですか?記憶力のいいじいさん・・・おっと、大統領だなぁ。というか、これってどこからどう見ても無理やりなこじつけでしょ。大体ハイチの人が聞いたら怒るよ。余計なお世話だって。結構失礼な発言ですよねぇ、これ・・・・・・。

 

ま、これは別に断交の理由とは関係ないんでしょうが(案外マジでこれが原因だったりするかもしれないけれど)、こんなにいきなり突然とはね。

 

さて、台湾と国交のある国は残り24カ国なんだそうですが、このうち、アメリカの影響の強いパナマ、オルテガ政権になったニカラグアあたりが次の乗換え組か?と見られています。

 

2つの中国ねえ、今さら中国が台湾を併合、なんてのも現実味がないとは思うんですが、政治の世界ってのは力の強いものが勝つわけで、台湾の味方をする国(というか、台湾の経済力にたかる国)が段々減っていくと、この先台湾はどうなるのかしらん?

 

個人的には、中国と台湾、仲良くできるように誰か仲裁してあげてよ。って思うんですけれどもね。中国様相手には、やっぱり難しいんでしょうか。

雨、雨、雨・・・

雨季なんで仕方ないんですが、最近ホントーによく雨が降ります。それも降り方がハンパじゃない。

 

先日は、正午頃から雨が降り始めたのですが、私は4ブロックほどのところにある銀行に行く用事があったので、昼休みに傘を持って外出しました。半分ほど行ったところで降りが強くなり、「んー、これじゃあ、結構濡れちゃうかもなぁ。仕事が終わってからにしよ」と、その辺で昼食を取ったまでは良かったのですが。

 

そろそろ戻ろうかと外へ出たところで大音響の雷鳴。お陰であちらこちらで車のアラームがビービー、パーパー、ファンファンと一斉に合奏を始めまして、とにかく賑やか。それはそれで楽しいんですけれど、雨も土砂降りになってしまいました。でも、そこまではまだ、まだ大丈夫だったんです。

 

入り口までラスト20m、ってところでいきなり正面からの強風。真横から吹き付ける風雨だと、どんなに頑張っても傘で体全体を覆うことは不可能ですもんね。お陰で頭のてっぺんから足の先までずぶ濡れのぐしょぐしょのぐじゅぐじゅ。ひぇ〜冷たっ。

 

午後は電気ストーブをつけて仕事しました・・・・・・。寒かった・・・・・・

 

ま、私一人じゃなかったみたいで、訪問に来た人なんかとでも「あ、あたしも!」と妙なところで話が盛り上がるんで、それはそれでいいんですが。

 

土砂崩れもところどころで起こっており、水量が増えた太平洋側の川では橋脚を支える土台が危ないから通行止め、なんて措置を取るところも出てきています。雨は必要なんですけれど、あまり被害が大きくならないといいんですけれどもね・・・・・・

 

そんな鬱陶しい気分を晴らしてくれるといいな<グアテマラ代表

 

北中米カリブ地区の王者を決めるゴールデンカップも今日から開幕いたしました。で、突然なのですがサッカーの話はこのブログとは別に書こうと思います。興味のある方はこちらのサイトも覗いてみてくださいね。

5ケッツァル紙幣のはなし

先日1ケッツアル硬貨の話を書きながら、「そう言えば紙幣もすごいんだよね、この国」ってなことを考えてました。

 

何がすごいって、臭いが。におい、って読むより くさい、って読んだ方が案外正確かもしれません。ここでお届けできないのが残念ですが、紙幣が5枚ほどあると、もうほのかに漂ってくるこの香り。犬じゃなくたってわかります。

 

そこで新説。銀行で大金を下ろしてきた人が直後に強盗に遭遇するケースが多々あるのは、実は、この臭いのせいだった!?

 

臭いはお届けできないんですが、写真くらいならなんとか。でもこの前、ボロ札まとめて銀行で取り替えてきたばっかりなんだけれどな。とか考えながら探し出したのがこのカビの生えた5ケッツアル紙幣。はっきり言って、触れるのもイヤなんですけれど、これ。

カビ付5ケッツァル札 

 

 

 

 

 

ちょっとお札を数えたりすると、臭いのせいなのか、ホコリかカビのせいなのか、時々咳き込むことがあるんですけれど、お札までもがアレルゲンじゃあ、アレルギー体質の人は生活できないですよね、この国。アレルゲンのみならず、病原菌も大量に持っていそうな気が。

 

というわけで大胆予言:

そのうちアメリカや日本の検疫あたりで、持ち込み禁止物に追加されるんじゃないですかね、グアテマラの紙幣って。それとも、検疫で40日間留め置きかな!?

熱帯暴風雨一過

熱帯性暴風雨のバルバラちゃんがやってきたお陰で先週後半は雨がちの天気。土曜日は朝から雨降りで、小僧のサッカーの試合も中止になってしまいました。

 

グアテマラシティ辺りは全然ルートにあたってなかったんですけれどもね。太平洋で産声を上げ、グアテマラ付近の洋上を北上し、メキシコで上陸して熱帯性低気圧にパワーダウンしたそうですが、それでもその影響でかなりの雨。

 

今年の雨季は始まるのが遅かったのですが、5月は最後の一週間で「5月としては平年以上」の降雨量を記録したそうです。

 

ま、でも、お陰であっという間に緑が奇麗になりました。というわけで、日曜日の散歩の時に撮った写真たち。

 

 

ジャラカンダ(ハカランダ)花がなくなると存在感のない葉ハカランダ。

 

 

 

 

 

 

ベンジャミンベンジャミンゴムも葉の艶を取り戻したようで。

 

 

 

 

 

 

 

                

 

ナントカゴムの木大きすぎて写真に入りきらない大木。写っているのは半分くらいかしらん。

 

 

 

 

 

 

 

                

 

夾竹桃花が咲き始めた夾竹桃。赤、白、桃と色も様々。

 

 

 

 

 

空が青くなって、緑が深くなる。雨季になって嬉しいことって、せいぜいこれくらいなんですよねぇ・・・・・・。

Time & Weather

El Tiempo Guatemala Aeropuertola Aurora
Myblog List
Recent Comments
Profile
Monjablanca
93年にエル・サルバドル人と結婚してエル・サルバドルへ、それからグアテマラへと国際引越。
離婚後は、98年生まれの息子から親育てられながら、二人暮らししています。
  • ライブドアブログ