シエスタ


打倒アマニャンはおろか、タカッシーさんにも敗北の24本で終わった…




身体にキレがな〜い(~_~;)




ダンケルク


クリストファー ノーランということで、楽しみにしていた作品である。





が、今作は史実に基づいた戦争映画ということで少し平凡な展開になっていた印象である。


やはり、インターステラーや、インセプションのようなフィクションが個人的には好きですね。




あとマッドマックス怒りのデスロードでイカれヒーローを演じていた一押し俳優のトムハーディが、パイロット役でずっとマスクを着けてたので、最後までトムハーディであることに気づけなかったのは少し残念。



Another sky


角度によって草刈民代が松井くんにみえる瞬間がある。

ラブロック

実はLuvrockだって知ってたかい?



知ってても何も得しないレベルのトリビア

てかトリビアですらないか。








中井さん夫妻がいたので遊んでもらう。
久し振りに会った中井さんは以前と何も変わってなかった。どうやら歳を取らないらしい。


中井さんは大人なので、全てのムーブを中井さんに捧げながら登る。

俺トライする→落ちる→ムーブばらす→中井さん一撃する→俺頑張って登る
の無限ループ



途中、中井さんが20代ばりの体幹力を見せつけてきたところで徐々に離され始める。



強えー


てか俺弱えー



タカシさんといい中井さんといい、これから歳を取っていくうえでの目標やわ。





お昼を過ぎて、ラブロック内の人口密度が、ムンバイのそれを超え始めた頃に足立さんが、無双し始める。


あきらかにこの夏で一皮剥けている。


手を終えないのでキレッキレの動きを指をくわえて眺めることにした。


5時頃に指皮が耐えきれなくなったので終了


もう一回ぐらい行きたいなぁ







ディスクドッジ大会


職場のディスクドッジ大会に出場してきた。


闘神ウエダさんが出場してなかったのは残念




ディスクドッジとは、チームに分かれフリスビーのような円盤型のクッションを投げ合い、相手に当てたら内野に入り、当てられたら外野に出て、最終的に相手の内野をゼロにする、あるいは時間終了時に内野に残った人数が多いチームが勝利となるスポーツである。


簡単にいうとドッジボールのフリスビー版である。








結果、一回戦敗退

何の活躍もできずに終了した。

チームのみなさんすみません。

言い訳としては球技全般が苦手っす。

というかそもそも運動神経がよくないっす。

クライミングって自分の身体を動かすだけなんで、ボールが動いたり相手が動いたりという不測の動きに対応できない(する必要がない)んですね。




とりあえず来年に向けて戦略的な備忘録

・外野と内野の前線は強力なシューターで固め、相手を狙う。とにかく相手のターンにならないようにディスクをキープし続けることが重要。
・内野の残りはひたすらに逃げる。ディスクを拾ったらシューターに渡す。


以上。

つまり自分は逃げる練習だけしとけばいいことが分かった。






打ち上げの龍門は美味しかった!特に豆苗が。







ミノリテ



最近大阪にできたミノリテというジムに行ってきた。
(ミルノルテとは違うとこなので要注意)









圧倒的な分析力を誇るタカシリサーチによると、インスタ映えするお洒落なジムということで、まさに京大ウォールとは対極のところらしく、胸躍らせながら到着











結構な田舎(空が広い)




に突如として現れるオシャンティなジム






これぞインスタ映え



なぞにコンテナが建物にぶち込まれてるw



店前に止まる高級外車(客層もおしゃれ)



向かいのお家も非常におしゃれ










登録料が有と無のプランがあるので無を選ぶ。
このプラン選択ができるのはありがたい。




やりすぎぐらいストレッチをしてから登り始める。






マンスリーが売りとのことで計30本程度

優しい方から攻める。




どの課題も一癖ある。

簡単な課題も足位置が悪く、楽な体勢を作らせてくれない。

キモオモロイ感じ。


そしてマットが固めなので腰痛持ちにはスリリングな展開となった。







緑までコンプしたところで急に登れなくなり終了。


今の実力はこんなもんか〜 
がんばらんと!








しばらく見ない間に記念撮影まで求められるようになった☆はかなり絞れていて絶好調っぽい。
全完まであと一本まで迫ってた。
やばいわ。過去最高に強なってるわ。




そして上を目指し続けるタカシさんは、どうも打倒オガタヨシユキを掲げているらしく、こちらも過去最高に仕上がってた!



宮川さんも腰痛に苦しみながらも緑青あたりまで攻めてたし調子は悪くなさそう。



閉店まで遊んで帰京





ボテや巨大ホールドを使ったダイナミックなスラブ課題は、京大ウォールではできひんので新鮮やった。


どっかぶりはないけど、課題おもしろかったんでオススメっす!

ナカタニをゲストセッターとして送り込むと面白そう






来るなら一言声かけて欲しかったわー


ワンダーウーマン、下から見るか?横から見るか?








これに関しては、基本正面から見るべきかと。

ただ自分の場合、満員の際は横から見ることもやむなしと思ってます。

ということで今回は隣に人がいる真ん中よりも、人のいないサイド席を選んだ。








ワンダーウーマン




結論から言おう。







良かったんじゃないかと。


基本DC作品はクオリティ高いが、今回も感動あり、笑いあり、盛り上がりありとツボは押さえられていた。



ほんで、とにかくクリスパインのラストがかっこよすぎた。それだけでも観に行く価値がある。





で、ダイアナが、ゴッドキラーを取りに塔を登るとき、指の力が強すぎて壁に穴開けながら登っていくシーンは胸アツやった。


ダイアナはゼウスによって粘土から作られた神なので、もはやなんでもありっす!





ジンバブエからのお祝い

ジンバブエにいたジュンちゃんからお祝いムービーが届いたので
ここに掲載しておきます!







バンジーしながらとか斬新すぎる。


ほんまにありがとう!




おそらく、南米にも足を延ばすやろうから、
エンジェルフォールをフリーソロして上から飛び降りる続編もあるかもね!




奥の深谷 2017

けんじり、ヒロヤさんと沢登りに行ってきた!


二年前と同じ奥の深谷である。





急遽だったため化繊の長ズボンがなく、ユニクロのヒートテックにプラナの短パン、そしてけんじりに借りた穴の開いたヤッケという適当な装備になった。





が結果問題はなかった。





服装より気合が大事らしい。






入渓



年に一回しかやっていないが、どうやら水に対する耐性は上がっているらしく、
躊躇なく進水していけた。







必要ないところでも進水する様
















お馴染みの休憩ポイント
丁度晴れてきたタイミングでよかった。







かなり増水していたこともあって、天然の滑り台も楽しめた。









でも、かなり冷たいのでずっと浸かっているのは無理っす。



いつも通り膝が辛くなりながら下山した。
全行程5時間といったところ。









初沢登りでご満悦なヒロヤさんとけんじり




Recent Comments
Archives
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • ラブロック
  • ミノリテ
  • ミノリテ
  • ミノリテ
  • 来るなら一言声かけて欲しかったわー
  • ジンバブエからのお祝い
  • 奥の深谷 2017
  • 奥の深谷 2017
  • 奥の深谷 2017
  • 奥の深谷 2017
  • 奥の深谷 2017
  • 奥の深谷 2017
  • 和田浜海水浴
  • 免許更新
  • 報告
  • 登ったあとのリアクション
  • 登ったあとのリアクション
  • 登ったあとのリアクション
  • 登ったあとのリアクション
  • 何気ないウォール
  • ライブドアブログ