四国ツアー(3月の)

長らく更新を怠っていた。



控えめに言って 



仕事がかなり忙しい







平日はウォールで登れて1時間程度



なんとか週末のどちらかだけは岩を確保しようと努力してきた。






まあ、とりあえず3月の三連休のことを書き綴ろう









☆に拾ってもらい、桂SAで&さんナカヤさんと合流




連休ということで名神と阪神高速で渋滞に引っかかる。



明石海峡SAで明石焼きを食べ、徳島道のSAでイチゴソフトクリームも食べるナカヤさん
この後、ハイボルテージを控えているとは思えない余裕っぷりに圧倒される。





後で教えてもらった話では、高松道でいったん降りて藍住で徳島道に乗り換えるより、鳴門からずっと徳島道を走った方がいいらしい。








ハイボルテージ近辺は水量がかなり少なく、いろんな課題が出没してた。


適当にアップしながら2級ぐらいのマントル核心ぽい課題をやる。


☆の背中落ち(あわやツアー終了)を見てビビるも何とか登る。



ナカヤさんは二手目取りで足が切れてしまい手こずっていた。

不穏な空気が流れはじめ、誰もが完登を諦めかけ始めたとき、二手目が止まったトライでいきなり登り切った!

これには一同、感動





俺が撮影した今ツアーで1番かっこ良く撮れた写真








素早く撤収してディアマンテへ


が、思いのほか核心が悪く、敗退



夜は○○食堂(○○には地元の地名が入る)

ここはセルフで選んでいく学食スタイルな店だが、俺以外みんな欲望のおもむくままに選んで1300円超えてた。


夜はふれあいの里のコテージで10人用の部屋というか家







炬燵あって安らいだ

布団は贅沢に二枚敷にした


シャワーの水圧は☆を満足させられないが林は満足させられるレベルということでまあまあマシ



二日目はストイシズムへ





相変わらず右ぎゃすどりが苦手ということで、敗退

これほんまにギャス固める系の筋力を鍛えないと無理なやつやわ。



&さんと☆は無事に昨年のリベンジを果たしてた。






ナカヤさんは打倒カオリンを掲げてひとり黙々と超時空を打ち込んだが、最後惜しくもヨレ落ち










お昼すぎて再度ディアマンテへ




かなり低確率ながら必死になんとか全ムーブを解決した。




もうここまで来たらあとはひたすらモガさん降臨を待つのみ。




がしかし、いつまで経っても降臨する気配がなく敗退


オワタ


ディアマンテ備忘録
・左手人差し指に穴があくのでテーピングすること
・核心の左手アンダー差しは右手ちゃんとピンチする。右足は遠め場所でフラッキングでデッド





最終日の作戦会議@○○食堂

前日の反省を全く活かせていない1300円な人たち



最終日のエリアどうしようかってことで、みんな各々好きな課題ができるということで立川渓谷に決まる。

朝立彦がどんな感じかと聞かれたので、

あえて言うならTバックの核心と同じですよ!

って言ったら、思いのほか声が大きかったらしく

そして、間の悪いことにその瞬間なぜか店内が静かだったということもあり、

「アサダチ」と「Tバック」という卑猥なフレーズが店内に響くと事態になった。




ごめんなさい。





立川では、ちょうど去年同じ時期に追憶の前であったナオヤさんに一年ぶりに再会して超回復を一緒にトライさせてもらった

いい課題

上部の森のカンテだけでもいい課題





小男鹿(三段)を案内してもらいトライ







中盤からマントルまで気の抜けない課題で面白かった。

良い課題やね。隣の課題がヨレて時間切れで登れなかったのが悔やまれる。





「ありがとうございました!」

全力を尽くして敗退し甲子園を後にする高校球児のようなすがすがしさで岩をあとにする&さん




徳島ラーメン大孫で食べて、ところどころ渋滞に引っかかりながら、帰京

力の湯でひとっ風呂浴びて四国ツアーを締めくくった。

&さん中家さんホクちゃんありがとうございました!


&さんがまとめてくれた動画をのっけておきます







それにしても書くのよりも思い出すことに時間がかかってしまう。


クラックス江坂4/1

ミニパ課題をやりに行く

いろいろしてたら16時に着いた

ツラはあの広い面積に10本ぐらいの課題だけでかなり贅沢な使い方


テープで囲まれてるミニパ課題、てかそれしかないけど、を下から攻めて行く

銀までは大体一撃

スラブの銀だけ梃子摺る

スラブおもろい




緑と青もやって、閉店間際にやった一階の緑だけヨレて登れず

オレンジはトライすらしてない
まぁランジのやつは目で諦めたな



そういえばこばやんさんの息子がかなりおっきくなってて、驚いた。あれは強なるわー

あとふとルート壁見上げて低いと思ってしまったな。
ロックランズとか四国で岩見てたらジムのルート壁もあんま高さ感じないようになってくるのかも。

てかロックランズとか四国ツアーの記事書かな。





あとmoonボードはいつか自宅に欲しいと思った

あの、LEDで指示してくれるのはいい

自宅やと1人で登るわけやから、課題作りが難しいけど、WiFiで世界中の課題が選びたい放題やし、ライトで指示してくれるからノートと壁を見比べる必要ないし、時間の短縮にもなるし、スマホでスライドするだけで次の課題に切り替わる


時代やな


帰りは王将で焼き飯と餃子とホルモン炒め
食べ過ぎた感あり

ロックランズ 3日目 キャンプサイトエリア

ロックランズ

今更感しかないが、1年以内には書き切る決意で挑む



たぶん三日目のことやと思う。



松村さんの朝は早く、林とJの朝は遅い



それはこの世の定め、DNAに深く刻まれた宿命というべきものである。








この日はキャンプサイトのエリアで登った。


いきなり5匹ぐらいの犬に付きまとわれるところからスタート


かなり人懐こいというか昼飯を狙ってずっと付いてくる感じやった。



願わくば、この犬たちに囲まれながら、大自然の中、自給自足のささやかな農業と都心に建てた高層マンションの家賃収入を頼りにのんびりと暮らす生活がしたい。








この日は日差しが強かった。


ハンピの昼間を彷彿とさせる感じやった。


ここぞとばかりに出国前から全く動かなかったGshockの充電を開始




日陰の課題を選びながらトライ



ヒール命と思われる7C+

日本にありそうな課題やけど名作やぞ!


日本人のヒール力を発揮して登った。



ブラックベルベット


距離だせずに敗退


被ってるランジってむずない?





他にも日本にあったら看板課題であろう初段ぐらいの名作をいくつか登った。







Gshockは忘れずに回収


故障してるかと不安やったけどちゃんと復活してた。


晩御飯はよく覚えてないけど、

なにかしらの肉を食べたのは間違いない。

海外の自炊はだいたい肉やな。





夜の星が綺麗やった。


そしてベッドが最高に気持ちよかった。

クライミングのことだけを考えれることがツアーの醍醐味に違いない。



写真はまた後日貼ろう

ついに太刀っちゃいました

Jetさんがモーニング豊田ってるの見て、

一体この人は何時に寝て何時に起きているのか。

仕事に支障はないのだろうか。

むしろ支障出つつもやっているのか。

とにかくこれは、紛れもなくエクストリーム出社の一種だよな

って思う今日この頃







ブログ更新できていない言い訳として

2月からずっと太刀ってた

いわばフル太刀

平日残業の、週末古舘

もう太刀りすぎて、過去最高に指皮が固くなってる

なんか知らんけど腰も痛い。









でも今シーズン6日間費やした甲斐もあって、無事完登できました( ;∀;)

ほんとに良かった!




ランジ止めたら120%登れるって思ってた自分を土下座させたいぐらい上部で落ち続けたから、最後のクロスは普通に悪いっす・・・(でも俺がクロス弱いだけかもしれないっす)




太刀に関しては、最初全く可能性を感じないところから始まって、2日間2手目すら取れないトライが続き、3日目に突然アン〇サチが降臨してランジまでいけた時にようやく完登を意識できた。

だからこの課題も、破戒と同じでセッション効果が大きかったといえる。
とにかくメンタル的にも一人やと粘れていなかった気がする。


一緒にトライしてくれた人たちに感謝しかないです。











タカッシーさんも太刀完登の最年長記録を樹立(未確認)
ほんとにすごいです!



もう豊田のシーズンも終わりなんで、小便小僧とオメガングは来シーズン以降に持ち越しかな。
(小便小僧の一手目は相変わらずできる気しないけど)



それともうちょっと更新がんばってこ


クッピー結婚式の二次会

前日に太刀が登れて興奮冷めやらぬこともあって早めに目が覚めたんで恋ダンスの練習



みっちり2時間ほど動画見て身体動かしてみたが、かなり難しくてこれはV17ぐらいあるなってことで、ある程度のとこで見切りをつけて梅田へ



久々に梅田の東側に来てみるとでっかいユニクロがあったりして変貌してた。都会はどんどん変化していくね。






新郎側はオージーズ大集合って感じで、懐かしのメンツであふれてた。タカギさんモトイさんあたりはおそらく5年ぶりぐらいな気がする。でもみんな全然変わってない。ってかあんまり老けてないね。











フラッシュモブ風に始まる恋ダンスは思った以上にガチダンサー勢が多くて、俺の出る幕はなかった。 いや〜練習の成果見せつけたかってんけどな〜(笑)










松村さん照明当たりすぎちゃう?









とにかくクノさんの幸せオーラが全開でした。






石田幹事長が予約してくれた旧正月感強めの和風居酒屋での三次会は、下ネタおおめで、ミワさん家でたむろしてたあの頃のあの感じやった。
コンビニくんの新婦側サイドに突っ込んでいくあの積極性は見習うべきところがあるね。







クノさんおめでとうございます!







平成28年度京大ウォール追いコン

仕事のペースが上がってきて、なかなか更新できてないっす。



ひとまずこの前のことを、というかかなり前のことかも




平成28年度京大ウォール追いコンが盛大に執り行われた。




今回は、永遠の大学生からついに卒業し医師国家試験にも合格して4月から明石の病院で研修医となるけんじりと、4年間ひたすらにフィジカルとダイノ系課題を追い求めた渡辺が追い出された。



ふたりとも間違いなくクライミングを続けていくやろうから、今後の活躍が楽しみやな。








いつの間にか恒例となったTシャツ贈呈  (逆光やけど)







なにはともあれ新天地でがんばってほしい!


あと、飲み会ごとに戻ってきてね。










そして駒井さん、ケーキありがとうございました!


そして國松のインディアンポーカーのガチさはすごかった。











太刀ええかげん登らして...


先週は岩にいけてないので、2週間ぶりに



アップで☆とミレニアムロックをやる

スタートは左下のサイドホールドマッチでeらしい。

無事ふたりとも完登

最初の二手と上部のマントルが核心やった。






そして今日も太刀


今シーズン4日目


☆、タカシさん、&さん、シンヤさん、太郎さん

さらには平成の次の年号を背負っていくであろうユウくん


とメンツがやたらと豪華やった。


あ、フジわすれてた









外岩でモカシム履いてるやつ久しぶりに見たわ⇒フジ



このモカシム、M島A人にもらったという豪華なエピソード付きやった。







まあ、僕は一手目のかかりがしっくりこないまま、早々に人差し指が裂けて終了しました。


一週あけてしまったため指皮が少しふやけていたのが原因かもしれんな。

ランジ体制まで行ったのでまあ良しとしましょう。




ユウくんは何度か序盤で落ちるも、テーピングしたままスルスルと高度を上げて、そのまま完登。
しかも上部はガバ足を使わずにスラブ登りで解決してた。


もういろいろと次世代ですわ。










指裂けてできるほど甘い課題ではないので、漆黒に移動


☆とタムケンはムーブばらしたらしいが繋げるのが相当キツイらしい。





ここで、嫁に嫌味を言われながら家をでてきたヤナコウさん到着




☆とタムケンにムーブを聞き、パネル見学ツアーの武勇伝を語りながら、あっという間に高度をあげて、最後は実質完登してた。




ザキさんは「ちょっと俺には早いかな」って若さを理由にトライせず。
50歳からがちょうどいいらしい。



そしてまっつんさんの子供全然しゃべらんかったけどかわいかったな。





やなこうさん以外みんな漆黒に敗退したところで、裏のあられとみぞれをダルシムのマットを借りて完登





なかなかにいい課題でした。





マリアンヌ

ブラットピット主演のマリアンヌを見た。






ブラピ作品はジェンソンバトン後以降、ハズレばっかしやったが、今回は良かった!





冒頭のモロッコでのスパイ任務は緊張感があって惹き込まれ、ロンドンに戻ってからの展開も全く飽きることがなかった。作中を通してとにかく無駄なシーンが少なく、テンポが良かったね。


ストーリー自体はよくある展開に感じたが、第二次世界大戦中の世界感がきれいに表現されていて、なにより主役の二人がかっこよかった。←これに尽きます!




そして最後は泣けました。


愛ですね。愛

ルカラ

日曜に用事があったため、土曜岩という予定だったが、Hの太刀完登を恐れた八百万の神々が全国的に雪を降らせたため、ルカへ






宮川さんにアドバイスをもらいながら、なんとか青コンプ



今月も黒は優しめらしいが、一本も登れずにオワタ


ジムでは安定の停滞期



シューズコンプリーターの異名を持つ宮川さんにアグロ履かせてもらった。
でもなんか足型合わない感じ。先細りしてるせいか爪先の足裏感覚がピンとこない。自分は親指と人差し指の長さがほぼ同じでVSやと親指でシッカリ乗れてる感じがあるけどアグロやと人差し指側で乗ってる感じで少し先が余ってる気がする。ミウラもここ数年で先細りした気がするから足型合わへんくなったんやけど同じ感じなんで、今のミウラとか履きこなしてる人には合うんかもしれんな。まぁちゃんとサイズあったの履いたら印象変わるかもしれんけど^ ^





からし色のベストに身を包み颯爽とウォームアップする地上に舞い降りた黄色い悪魔ことコニタンさん
ワンデイコンプは流石です!


お握りコンペ


ウォールでお握りノートコンペが始まった。


期間は2/21までである。


今回は、難しめということらしく、確かにちょっと触った感触ではルカの青レベルが主という感じだろうか。



そしてルカの課題と比べて癖がすごい。






そんなもんで最近ジムでは調整程度の登りしかしていない自分からするとかなり難しい。






あと、トールが作った模擬ルシッドドリームを触ってみたけど、まさにDreamingな感じやった。







Recent Comments
Archives
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • 四国ツアー(3月の)
  • 四国ツアー(3月の)
  • 四国ツアー(3月の)
  • 四国ツアー(3月の)
  • 四国ツアー(3月の)
  • 四国ツアー(3月の)
  • ライブドアブログ