2004年09月17日

仔猿

仔猿、というバイクをご存じだろうか?
モンキー自体もそうとう小型なバイクであるけれども、さらに一回り小さいモンキーのレプリカです。

モンキーはいろんなバイクのレプリカカスタムがあるのですが、モンキーのレプリカなんてのは初なのでは?
 > 仔猿オフィシャルサイト
 > サポーターサイト
 サポーターサイトの方が見やすく、わかりやすいですが、オフィシャルサイトの最新の一言も読んでおきたいところ。

ベースとなるモンキーはリジットサスのもの。
エンジンは芝刈り機だかなんだかの30ccくらいのもの。でも保安部品をつけて登録すればナンバーの取得も可能なんだとか。面白そうです。

仔猿は、着実にユーザーとファンを作りながら、広がっており、非力なマシンでありながら、最近では碓氷峠の登坂にも成功したようです。

その存在だけでも充分面白いですが、オフィシャルサイトに目を通していたところ、どうやらこの制作者は、個人でバイクメーカーになろうとしている(?)らしいです。

何年か前、ネオクラシックな車をひっさげて光岡自動車が4輪メーカーになりましたが、さらにレベルが違う!

俄然、応援したくなりましたよ、この方。
お値段次第では、ボクも彼の夢を後押ししたいところです。

→ お値段

す、すみませんでした。
この価格では、ウチの嫁さんに「まず我が家の家計を応援しろ」と怒られてしまいそうです。

でも、魅力的です。このバイク。
・・・・。

・・・欲しいな。


・・・息子に、ってことなら許可が下りないだろうか?


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/monkeygate/6929985
この記事へのコメント
はじめまして。
仔猿のこと書いて頂いてありがとうございます。分かって頂けて嬉しいです. 
ゆっくりじっくりやっていきますので,これからも応援よろしくお願いします.
Posted by sasaki at 2005年04月11日 16:30