気功的整体師の奮戦記

「新・気功的整体師の奮戦記」「最新版・気功的整体師の奮戦記」名称変更しました。

霊場お四国山の石碑あの、木々の間に酒井宗太郎の銅像あり八幡浜方面五反田川に合流する小さな川に架かる橋矢野橋昭和50年9月完成やのはし八代川銅像がちらっと見えるかな?八幡浜方面へ帰るこんな石段あり二宮てんぷら店へ行く路地ふり返ったところ(五反田方面)カーブ ...

四国山道路建築寄付者名酒六創始者、酒井六十郎の名前もある数々の石仏弘法大師参詣日?銅像が五反田川方面を見下ろしている酒井宗太郎モーニングに袈裟懸後姿建立昭和31年4月酒井繁一郎氏は、宗太郎氏の弟(六十郎氏4男)三代目酒六社長因みに昭和16年「酒六」と社名 ...

一宮神社より東へ染物洗張辻染物店大変趣のある風景北側の路地反対側の路地気分よく回っているちょっと左へずれて奥を見ると二宮てんぷら店古町一丁目このこの路地を歩ける幸せ五反田川の方へ右方の山を登れば市指定有形記念物愛染堂延命地蔵菩薩像の看板四国山霊場昭和46 ...

16日(土)はきまぐれ市場所は言わずと知れた「松山市総合コミュニティーセンター」懲らしめ整体※蜜柑はありません!ピュアガーデン香さん秋になってかっしゃ焼きが美味しい季節まうさんソライロコトリ秀香窯このコーヒー美味しいもの沢山のきまぐれ市に来てくださいね松 ...

ちょいと広瀬町に入ってる前方は行き止まりのように見えるが左に路地がここへ出た行きます古町方面反対方向に行く途中で左折(南へ)この交差点に出る八幡浜パプテスト協会再び古町方面へ神社が見えた反対方向さっき、北側から見えたのを覚えてた幟立が二本明治42年3月新 ...

古い床屋さんヤマグチ右の路地がある遠景進むと、こんな窓が宣伝の貼紙全く無駄のない天衣無縫な広告売ってるものがシンプルに紹介され(美味しい、安い、手造り、値段など)欲しい人はどのように店の人にアクセスできるか簡潔に書かれている。そうとう頭の良い子供さんに違 ...

八幡浜のフジあたりから明治橋方面へ対岸アーチ型と言う橋かな二宮忠八ゆかりの地新川河原平成4年建立めいぢはし土木学会選奨土木遺産八幡浜市内側を見るとえぇ感じのY字路こちら側は大正町来れは行かねばならんアリランと言えば焼き肉屋京ひな 酒六酒造菅田屋食堂県道28号 ...

旧道との合流点にたしか「赤いブランコ」と言う喫茶店だったか今は営業してないようだその分岐点に大窪山不動尊観世音その峠の木の又に白看板右の鉄塔から落ちたと思われる鳥越峠TORIGOE PASS標髙320M留め具が錆びて朽ちたゆとりもて車間距離にもこころにもふり返ったと ...

こんな看板がこんな素敵なお店があった昭和の風景だなセキネサイクル自転車サービス店こんな琺瑯看板、見たことある光自転車たばこ屋さんのショーウインドー千福稲垣商店遠景さらに行くと古い看板発見山本塗装店松屋旅館右にそれて旧道を行くと常夜灯あり×一整体師に教えら ...

大江の旧道短いけど、いろいろレアなものがある大江の戎大黒大江の白看板大江の白看板と道しるべ(中務茂兵衛)今日は左へその昔の八幡浜への道を行きます古そうな橋があったおおえはし下流人道橋もある上流大江橋川は言わずと知れた肱川施行者宇和建設KK薬師寺住治?国道 ...

↑このページのトップヘ