「79歳いまだ現役!日々録」

憂国の情やみがたし 亡国の危機を知ってしまった者の悲しみ

いまだ現役のケアマネージャーをやっております、悲喜こもごもを綴ります。

大東島見聞記④ 北大東島 島内観光

 
にほんブログ村

29/2/21 (火)晴れ 寒風 富士山見える



北大東島も編集しながら見てみるとそんなに観光資源はないのであった。
でも私達好き者にとっては見どころ満載なんですよ。



今日は午後3時から旦那の人工肛門取り外しの手術だった。
3時きっかりに手術室に運ばれて6時に戻ってきた。
それから主治医の話を聞く。
手術は成功だと言われる、転移している肝臓癌だけど抗癌剤治療の効果でだいぶ小さくなっていたけど、しばらく休んでいたので少し大きくなっているので早く治療を始めたいと言われる。

肝臓の癌は今のところ一つだけなので手術して取った方が良いが
余命を考えると何とも言えないみたいなことを言われた。
本人に肝臓癌であることは告知していないので、告知して手術した方が良いだろうと、先生の判断にお任せすることにした。

その話の中で80歳と言うことは男性の平均寿命は確か80歳位だったかな、だから・・・と言われたが、
もう私達に残された時間は少ないのだと思い知らされた。

告知



にほんブログ村


カット
IMG_20170220_0004





大東島見聞記③ 北大東島 民族資料館

 
にほんブログ村

29/2/20 (月) 晴れ 風強し



ホテルを出てすぐ近くの民族資料館に徒歩で行きました。
前日ホテル近辺を散策した時に覗いてみたらがらんとして
やっていないような雰囲気でしたが、客もほとんどいないので
平常は閉鎖していて役場に届けて鍵を借りるらしい。
まあ、島の歴史もよく判るし役にたつ展示だったと思います。
どこもそうですが写真撮影禁止の張り紙がしてあったので
堂々と撮ることは出来ませんでした。

ホテルは村で建てて第三セクターに経営委託しています。
女性支配人は観光バスの運転手もかねていました。
大東島では何役もかねて仕事しているようです。
と言うか一つの仕事では食べられない!


ホテルの建っている場所が島で一番海抜の高い所でした。
近くに灯台も建っていました。

ホテルから少し下って島の中心部に幼、小、中学校や役場や駐在所や消防署や(役場の敷地内にあり、役場職員が兼任)JAや歯科や、診療所やつまり村の機能が集まっています。

旦那、今日から2週間ほど入院しました。
大腸の右に造設してある人工肛門を閉鎖して肛門を使うことになりました。

直腸癌なので右にストマがありますので内容物が水分タプタプで
食べたらすぐに膨張して外出もままならない状態でした。
便は大腸を回りながら水分を吸収して直腸に来た時には普通の便になるのだそうです。

過日肛門の通貨状態を調べました。
これで少しは楽になるでしょう。
しかし数か月中止していた抗癌剤治療を早く開始しないといけない
ようです。
余りにも副作用の弊害を訴えるので主治医が面倒くさくなったのか
しばらく中止しましょうと言ったのです。

やすくに活世塾はいかが


にほんブログ村


IMG_20170219_0001

第8期も申し込んできました。
もう何年になりますかね、以前は前年受講した者は駄目と言っていましたが、定員にゆとりがあれば入れてあげますと言っていましたので何とか入れて貰っていましたが、今年は何も言わずに皆様に勧誘していました。
以前は確か毎月ありましたが、昨年から半分の6回になりました。
受講料は同じですから値上げかな、まっ安いですけどね、
写真、動画を撮ることは禁じられていますが、それなら当局が撮って世に拡散してくれるといいのにと思います。

小川栄太郎氏の話


にほんブログ村
29/2/19 (日)晴れ 富士山見える

DSC01358



今日は午後から「やすくに活世塾」に参加した。
今日の講師は文芸評論家の小川栄太郎氏
以前烏山講演会でもお聞きしたが今日の話もとても良かった。
話聞いててこんなに若い方が頑張って下さっているから
日本はまだ大丈夫だと明るい気分になる。
活世塾は撮影禁止なのでただ耳で聞くだけで皆様に拡散できないのが残念です。

今日の演題は「天皇の本質と今上陛下の御言葉」
小川さんの今までの演題とは違うしやはり難しくて少々理解が浅かった。
やはり小川さんはマスコミや政治やアメリカ対策等が得意分野の様な気がします。支那朝鮮問題は人間が醜くなるので専門にしたくないそうです。
質疑応答の方がより活発な話が聞けました。

小川さん冒頭に仰いました『私は戦前の日本人が好きです、戦後どうしてこんなにも日本人は変質してしまったんだろうか、ここにこうして来ておられる方々は皆さん戦後の日本に危惧をいだいておられる方ばかりでしょうね』
然り!

少し思いだして書いてみます。
まず「昭和天皇終戦の御前会議でのご発言」を読み上げられました。
その後は質疑応答のアンサー部分です。

反日マスコミについて、戦後利得者(GHQの方針で指導層が排除されてのし上がった者)がGHQに媚びたり、共産主義者が指導層に
のし上がり日本を左翼思想に導いた、
まさに左翼に頭脳を取られた状態で東大はじめエリート層が赤に染まってしまった。
特に霞が関が酷い、外務省は首相の言うことも聞かない、
しかし安倍政権が安定して続くと人事を押さえているので役人も
だんだん落ちて来る、2,30年でこの状態も終焉するだろう。

安倍さんの一番の敵は霞が関と自民党である。
従軍慰安婦問題と靖国参拝問題は保守政権由来だそうです。
戦後レジュームは霞が関が作ってきた。
だから第一次内閣の時に霞が関が必死で安倍さんを排除した。
安倍さんは第一次内閣で学んだので第二次の現在うまく運営して
いる。


天皇陛下の譲位、摂政についてはつまり超高齢化と高度医療の問題である。それを考えないと今までのやり方では通らない。
国の為に祈るのは天皇だけにしか出来ないことで超高齢化で摂政期間が長期に渡るとそれがかなわなくなる。
天皇の祈りはものすごく真剣である。
天皇の祈りなくして日本の安寧はない。

2011_0919_100612-RIMG0202
石清水(イワシミズ)八幡宮
2011_0919_101505-RIMG0211
2011_0919_100134-RIMG0196
石清水
抜粋

小川さんの話の中に京都の石清水八幡宮の話が出て来て懐かしく思いだしました。
平成23年に愛国ツアーで行きました。
この八幡宮には天皇陛下はじめ皇室の方が国難の時に祈りに
参られるそうです。
小川さんの話では村山富市が談話を発表した翌年(平成8年)に
皇后陛下が参られたそうです。
当時の宮司が真剣な祈りの場面を後に回想されていたそうです。


村山談話は日本にとって大国難だったのです。

最後に共産党の広告塔である吉永小百合の話になりましたが、
小百合の旦那が筋金入りの左翼だそうです。
それで熱心なフアンであった小川さんは『月刊正論』 2016年3月号に 吉永小百合さんへの手紙と言うのを掲載したそうです。
長いですけどぜひ読んでください。
返事はいまだ来ないそうです。

吉永小百合さんへの手紙

『月刊正論』 2016年3月号

前半は小百合礼賛ですので割愛して後半の本音部分を掲載します。


吉永小百合さんへの手紙

実際、根拠なき安倍政治への反対がどれ程滑稽で国論を過つものかは既に証明されてゐます。
たつた二年前、平成二十五年十一月の特定秘密保護法制定の時、安保法制時と同様、芸能人や映画人、ジャーナリストたちが、日本の民主主義の死といふやうな過激な反対キャンペーンを張りました。

政治ジャーナリストの田勢康弘氏は「この政権の体質を見てゐても、間違ひなく拡大解釈してくると思ふ」と発言してゐる。

映画監督の崔洋一氏は「この法案ができると日本映画界はお上の都合に合はせるやうなさういふ物ばつかりになる」と言ひ、

同じく映画監督の大林宣彦氏に至つては「この法律ができると、国家犯罪に繋がつてしまふかもしれないといふ事を常に考へてゐなくちやならない」とテレビで発言してゐます。

それにしては、安保法制反対時の、殆ど同じ顔触れの皆さんの威勢の良かつた事!
「国家犯罪」に怯えるどころか、「戦争法案」だ「赤紙」だ「徴兵制」だと、
法案の中身などそつちのけの途方もないプロパガンダで大騒ぎしてくれたが、
安倍政権は弾圧の「だ」の字もしなかつたやうです。

「拡大解釈」も「お上の都合」も、「国家犯罪」も全て幻想だつたのですが、
法案の中身も知らずに反対の大合唱に加はつたこの人達の誰か一人でも、発言の責任を取つた人はゐるのでせうか。

あへて吉永さんに問ひたい、法案の意味や中身を知らずに、後から責任を取れないやうな出鱈目な批判をする事、

またさういふ人達の先頭に立つて広告塔になる事は、貴女の女優としてのあり方や人としての信条に照らして、恥づかしい事ではないのですか。

『キューポラ』の中で高校生だつた貴女は、理不尽な父親に向かつて、かつてかう言つてゐる。
「お父ちやんみたいに何もわかつてゐない癖に、頭から思ひこんで変へようとしないの、『無知蒙昧』つていふのよ。
さういふの一番いけないよ」

「平和」を大切にする事と、知りもしない法案に大声で反対する事を混同しながら政治利用されてゆく、
貴女を始めとする映画人や芸能人達は、正に「無知蒙昧」そのものではないでせうか。

貴女自身は、広告塔のつもりはないと仰るかもしれません。
が、残念ながら、貴女がどう思はうと、貴女の名前は、今や広告塔の筆頭格の一人になつてしまつてゐます。
誰の広告塔か?
驚くべき事に、日本共産党の広告塔です。

別表のやうに、昨年一年間だけで、吉永さんは「しんぶん赤旗」(日曜版のぞく)に見出し、記事として、十回も登場してゐる(アット・ニフティのデータベースによる)。これは、もうすつかり日本共産党お馴染みの「顔」になつてゐると言ふべき数字でせう。

歴史上、藝術家や文化人の政治利用に一番熱心だつたのは、共産党に代表される全体主義国家であり、中でも最も藝術家を政治利用したのは、ナチスとソ連共産党でした。
そして日本共産党は言うまでもなく、現在でもマルクス・レーニン主義を奉じ、共産主義社会を目指す政党です

共産主義が世界史上最大の政治犯罪だつた事は疑ひの余地がありません。共産主義国家は全て、プロレタリア独裁のまま軍事政権化し、自国民を恣に弾圧、虐殺し続けました。自由な共産主義国家は、一つも存在できなかつた。

その共産主義を奉じてゐる日本共産党の広告塔に吉永さん、
貴女がなるといふのは一体どういふ事でせうか。
ナイーブな声の上げ方は、あくまでか細く、そしてあくまでも一人の
人の声の限界を慎ましく守るべきなのではないでせうか。
私は貴女の「声」の持つ「実意」、「誠意」について語ることからこの手紙を書き起こしました。

その「実意」「誠意」を、国内政局に悪用させてはなりません。
貴女には、女優として、最近とみに表現領域を開拓してゐる「祈り」の世界がある。映画の中での、近年の貴女の姿は、それだけで人を浄めるオーラを静かに温かく発してゐるやうに私には思はれます。

「祈り」─吉永さんの世界は、今や女優としても朗読者としても、
その世界にはつきり足を踏み入れてゐる。
だからこそ、政治に関与せず、政治から利用されない、
その峻拒こそが、今、貴女には求められてゐるのではないでせうか。

その世界に徹し、政治利用からはつきりと距離を取る時、貴女の中の女優と、貴女の中の人間としての正義とが、必ず一致点を見出す筈です、
私はそれを信じたい。いや、それを信じてゐるからこそ、
あへてこの一文を草した次第です。

おがわ・えいたろう 昭和42(1967)年生まれ。大阪大学文学部卒業。埼玉大学大学院修士課程修了。
創誠天志塾塾長。著書に『最後の勝機(チャンス)』(PHP研究所)、『一気に読める「戦争」の昭和史』
(ベストセラーズ)、『「永遠の0」と日本人』『小林秀雄の後の二十一章』(幻冬舎)など。



軍歌祭

   
にほんブログ村

29/2/18 (土) どんより


軍歌祭①
2部は戦後歌謡曲だったので割愛しました。

軍歌祭③

DSC01352
DSC01345
DSC01339


今日は午後から村田さんにお誘い受けた軍歌祭に参加した。
体調は相変わらずすぐれないがとにかく参加した。
不機嫌な風情で申し訳ございませんでした。
懇親会は失礼しました。
何しろ水一杯も飲みたくないのです。
胃を休めるために絶食は天の配剤だと思う。

軍歌を聞くとなぜか涙が滲みます。
特に私の生まれた昭和12年から終戦までの歌は身につまされます。
その頃私の父は支那事変に出征し、朝雄叔父さんも支那事変から南の島に転進して椰子の葉陰で故郷を思っていたでしょう。
母方の叔父二人も南洋の島の戦地に駐屯していたし、
義父はマカッサル洋上で戦死しています。
どうしても南、椰子と思い浮かぶと叔父さん達の呻吟が
思い浮かぶのです。

軍歌を聞くと当時の日本国民は心を一つにして頑張って
いたんだなと思います。
今はどうでしょう、バラバラです。

今日は帰りに駅ホームでとても感じの良い自衛隊員と
お話ししました。
連れが物を落としたのを拾ってくれたんですが、
私達の持っていた自衛隊関係のファイルを見て話が弾んだのですが、その青年が日本を守る気概に満ちているのです。
とても気持ちの良い思いをしました。
DSC01348
おまけ!

体調不良につき


にほんブログ村


休みます。

今更聞けない皇室研究会 

 
にほんブログ村



DSC01321



今更聞けない皇室研究会 

先帝陛下の御生涯をたどって 英国上陸

今日は午後から村田さんの講演会に出席して
動画撮影をしていたんだけど、途中から体調不良になった。
生欠伸が立て続けに出て胃がむかつくし、痛む。
トイレに駆け込んだら嘔吐した。

今日は同志と懇親会にも出席する予定だったけど
水一杯も飲む気がしなかったので早々に帰宅した。
すぐに寝たが吐き気がするので何度もトイレに駆け込んだ。
思い当る物は食べていないし、久しぶりの胃の不調である。
村田さんに言わせると旅の疲れだよ、年寄りは後から来るからね。
時々性懲りもなくパソコンに貼り付いて動画の編集をしてユーチューブにアップした。


大東島見聞記② 北大東島

 
にほんブログ村

29/2/15 (水)晴れ 富士山見える


今日は午後から出社して懸案の書類を作成した。
ところで元女優先日と打って変わって超機嫌が悪かった。
いつもはため口に突っかかっているが彼女がいなかったので
私が災難だった。

やっぱり社長が言う通り、躁うつ病だわ。

ところで、仕事中に社長から社内では話せない話があるので
出てこないかと言うので近所の喫茶店で落ち合った。
話と言うのはため口の事である。

先週末になにげに息子が結婚して部屋を出るので業者に家財を
捨てて貰わなければならないと言ったら、部屋空いたらどうするのと
聞くので、売るか貸すか迷っていると言ったら
私に貸してくれないかと言う。
今住んでいるアパートの立ち退きを迫られているそうだ。

だって20平米くらいしかないので狭いよと言ったら
今住んでいるところもその位で一部屋で暮らしているので一つ布団で夫婦で寝ているのよと言う。
稼いでいるし(早々と確定申告して50万還付があると言っていた)
旦那の叔母さんの遺産も仰山貰ったはずなのに
なんて貧乏人根性なんだよ。
おまけに都営住宅にも申し込んでいるんだって。
都営住宅ねぇ!!

幾らで貸してくれるのよとせかせるので、思わずどこか不具合になっても修繕しない条件で礼金敷金なしで管理費込みで5万でどうと
言った。
5万ならありがたいと言う。

私が旅行中に外から見に行ったらしい。

一昨日、彼女が言うには『随分古いね、築年数どの位よ、それにうちの車(クラウン)はでかいのでこの道じゃ車に瑕がつくと旦那が言っている』と難癖つける。
そのくせ、社内ではさんごママが借りてくれと言ったと
すでに借りる気満々らしい。

社長他私の味方の社員がさんごママの事だから礼金敷金いらないと言ったんじゃないの、ため口夫婦は曲者だから貸すと災いが生じるので止めた方がいいと忠告した方が良いと言いあっていたそうだ。
もし貸すなら不動産屋を通して礼金敷金更新料を取らないと
ダメよと真剣に言ってくれる。

昨日そのマンションに沢山部屋を持っている会社(理事長)から会合を持ちたいと電話があったので買ってくれるかと打診したら買いたいと言う。

駅4分の台地に建っているので一日中日当たりが良くて立地条件がいいのでいずれ買い占めて建て直す計画があるらしい。
あとは値段交渉だけの問題である。

やっぱり古いマンションはこれから金がかかるので貸すより売る方が良いと思うのでため口には断るわ。
社長の話だと私の悪口を散々言っているらしいから
また悪意を持つだろうな。
まっ!気にしない。


大東島見聞記①

 
にほんブログ村


29/2/14 (火) 晴れ 寒気強し 富士山見える




今日は午前パソコン教室
今日は私も漫然としてあれこれやりたいことが
はっきりせず講師に迷惑をかけてしまった。
いつもペイントで写真の加工をしているが、
フォトギャラリーでの写真の加工を覚えたかったんだけど
幾ら習っても身につかなかったし、
ムービーメーカーで大東島の写真集を作りたかったんだ。
確か以前にそれをやったことがあったので復習しようと思ったが
その教材が出てこなかった。講師も混乱していたようだ。

午後から会社に行って気になっていた書類作成に取り掛かったが
ソフトが上手く作動せず同じことを3回もやり直して、眼は乾くし
頭重くなるし、ひどい目にあった。
今日はため口も元女優も暇と見えて親切に一緒に解決に
乗ってくれた。

さて大東島の写真動画の整理もぼつぼつしなければならない。
とりあえず那覇から北大東島までのフライトを編集したので
掲載してみます。
那覇発(離陸)13:57分~北大東島着(着地)14:40分、
正味37分のフライトでした。


DSC01319

浅草の何かに似ている雲

最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ