LIFE IS DELICIOUS

RtRが出て数週間。
MTG復帰以来初のローテーション時期が来ました。
様々なデッキタイプが巷に溢れ、環境は実に混沌としていて愉快愉快。
言わば祭りの季節である。踊る阿呆に見る阿呆。同じ阿呆なら踊らねば損なのである。
と言う訳で自作しました、緑白青ライフゲイン。
うん、「この人馬鹿だー!」と思ったそこの貴方、ちょっと待っていただきたい。
スポイラーで勇士の再会を見たらどうしても組みたくなっちゃったんだ。
……まぁ、残念ながら枠の都合で彼には退場いただきましたが。
しかし「ロウクスの信仰癒し人って実は強いんじゃね!?」というもう一つの原点は固守している!
トロスターニとのコンボで10点ゲイン!
大笑いの写し身でコピーすれば更に倍率ドンで20点ゲインである!
うん、馬鹿なことは否定しません。
でもゲラゲラ笑いながら組んで即崩すと思ってたデッキが意外と回ってしまうのが面白いところ。
遥か見&ショックランドのおかげで緑緑も白白も青青も案外出るんですな。
まぁ折角組んだ馬鹿デッキ、来週の大会で踊ってこようかと思います。
目指せ三桁!

RtR

なんか適当な思いつき一辺倒のデッキが許される季節!
新スタンの時期は有象無象の玉石混淆で楽しいです。

そんな感じの新スタン、まだシングル買いの分が届いてないので、
RtRのカード依存の低い緑白人間を無理矢理土地だけ集めて作ってみたり。

…これが結構やれたのでびっくりですが。初回4-1でした。
まぁ、コントロールにぶつからなかったのが主な理由だと思います。

カードさえ届いちゃえば作りたいデッキは結構あるので
一つ一つ分からされながら練っていこうかと。

うん、楽しい。

そして、こんなにパックを剝くのが楽しいのも久しぶり。
アポカリプスを思い出さざるを得ない。

そんなMtG漬け再開。
白でした。

ギルマスからの手紙のフォントが金文体だったので月姫はゴルガリ。

MTG話。

新エキスパンション、ラヴニカへの回帰のプレリリースパーティに行ってきましたよ。
本当は土曜に参加する予定だったんですが、店に行ったら「定員満杯^^」と言われたので
近くの別店舗で滑り込み予約。
そして本日、定員36名のところ集まったのが41人。なんとも盛況だね。
みんなアレだね。ラヴラブだね(ドヤー)


新エキスパンションの舞台はラヴニカ。
ラヴニカと言えばギルドということで参加するにあたって好きなギルドを選ぶとのこと。
また選んだギルドによって貰えるプロモーションカードと特殊なパックが付いてくるとか。
さてどのギルドにしたものかと一緒に参加した蒼川と先輩と僕で相談したのですが、

先輩「どうも土曜に参加した人のレポによるとセレズニアが強いらしいよ」
igsa「マジですか。固有能力犁鐔鮫瓩覆里法 (笑)無しで?」
先輩「うん。環境がゆっくりしてるから戦場が大変なことになるって」
蒼川「あ、じゃあ俺欲しいカードもあるしセレズニア行きますよ」
先輩「俺はどーしよっかなー。その時の気分でいいや」

で、結果。
先輩:セレズニア
蒼川:セレズニア
igsa:ゴルガリ

当時の僕の思考。
「セレズニア(白緑)が強いんだったらゴルガリ(黒緑)でタッチ白すればええやろ」
そんな甘い考えが後に悲劇を産んだり産まなかったり。

んでんでんで。
配られたパックをムキムキ。
出たレアが

《ゴルガリの死者の王、ジャラド》(ギルドパックから)
《見えざる者、ヴラスカ》
《屍体屋の脅威》(プロモと合わせて二枚目)
《殺戮遊戯》
《矢来の巨人》
《戒厳令》

ただのゴルガリです本当にありがとうございました。
二枚入ってる《屍体屋の脅威》を当てにして、
軽めの活用持ちクリーチャーと《巨大化》詰め込んでデッキ完s……

除去がない。

黒緑なのに除去のためにタッチ白。何言ってるんだろう自分。
ともあれデッキは出来たので行ってみよう。

先輩(向かいに座ってた)「あ、《突然の衰微》出た」
igsa「ください」
先輩「あ、《死橋の大巨虫》出た」
igsa「ください」
先輩「結構いいカードいっぱい出たよ。全部使いたいから5色でいくわ」
igsa&蒼川「ぱねえ」

行ってみよう!


1回戦イゼットタッチ黒

・1T《滑り頭》2T目《短剣広場のインプ》3T目《下水のシャンブラー》と理想的な展開をするも
 《滑り頭》以外全部除去られる。
 でも4T目に《屍体屋の脅威》出して適当にブロックして死んでた《滑り頭》を活用して6/6に。
 5目T殴りに行く前にシャンブラー活用して10/10に。
次T用意されたブロッカーを《見えざる者、ヴラスカ》で割って殴って勝ち。

・《屍体屋の脅威》からの活用で8/8二体並べて勝ち。

ぅゎヵッョゥっょぃ

2回戦セレズニアタッチ黒

・相手の土地が詰まっているところを横に並べて行って、
 向こうのライフが10になったところで2/2のアタックが通ったので
 《巨大化》して戦闘後ジャラドでぶん投げて勝ち。

・3T目、相手が沼を出した返しに《下水のシャンブラー》(2/1沼渡り)。これで殴り殺そうと心に決める。
 それでも相手の絆魂クリーチャーの活躍でグダった後、7マナ支払われて場に降り立つ《静穏の天使》。
 絶望的な気分でドローしたら《空中捕食》。我らがギルドマスターに感謝しつつ撃ち、
 《屍体屋の脅威》経由の活用で沼渡りを6/5にして殴って勝ち。

今思い返してみると、相手はセレズニアなんだから
《セレズニアの魔除け》を警戒して6/5にすべきじゃなかったかもしれない。

3回戦セレズニアタッチ青っていうか蒼川

身内戦。
「いいレアひかねー!」とか悲鳴あげてた蒼川とのマッチ。

・序盤モタモタしてたらセレズニアされて死んだ。

・頑張って8/8トークンと相討ち取ったけどセレズニアされて死んだ。

※セレズニアする/される:3/3、あるいは8/8トークンの大群に踏み潰されること。
                さらに上位の語句に爛肇蹈好拭璽砲垢覘瓩ある。

《ヴィトゥ=ガジーのギルド魔道士》は追加コストとしてコントローラーが生爪を剥がれるべき。

4回戦アゾリウス

・序盤、こちら唯一の黒マナ源に《慢性的な水害》がついてライブラリーが削られていく。
 けど何故か活用クリーチャーばかり墓地に落ちるので《屍体屋の脅威》経由で思う存分活用して勝ち。

・小さい飛行クロックと大きな地上のブロッカーを用意する相手。
 活用して大きくした接死クリーチャーで道をこじ開けようとするも猯叡岫瓩筌丱Ε鵐垢濃澆瓩蕕譟
 遅々として減らない相手のライフ。そう、こんな時こそ彼女の名前を呼ばなくちゃ!
 助けて! マジカル★ミエザル ヴラスカちゃん! 輝け必殺! 4Tに1回除去瓠
 相手のクロックなくなってグダった後にジャラドで全部ぶん投げて勝ち。
 

結果3-1でギリ上位賞圏内って感じでした。
あ、蒼川は全勝で優勝してましたよ。生爪はいつ剥ぐんですか?



イベント後、喫茶店に場所を移して貰ったパックをムキムキ。
出たレアは

《セレズニアの声、トロスターニ》
《ロクソドンの強打者》
《守護者の木立》
《ウトヴァラのヘルカイト》

どう見てもセレズニアです本当にありがとうございました。
ドラゴン? イラストとマナコストが格好良すぎるのでストレージの中で眠ってて貰おう。
蒼川がトロスターニ欲しいと涙ながらに懇願するので(やや誇張)胸を打たれた僕は
「これも一緒に持っていけよ」と《戒厳令》とともに差し出すのであった。
蒼川くんが《至高の評決》と《血の墓所》を僕にくれたのは実に些細な出来事なので特記しない。


大オチ。

先輩「今日俺、牛歩カウンターで負けたよ」
igsa&蒼川「ぱねえ」

ダカライマーイチビョウーゴトニー

FATAL K.O.(更新タイミング的な意味で)
つ、次こそは日曜更新を……! すみません。
あと俺はサビ頭を半角カナにすればFATAL K.O.になると思う感性をそろそろ改めるべき。

さて近況はと言えば、友人が持ち込んだシュタゲのアニメを見て今更ドハマりしたりしてました。
観賞即2周目に行ったり原作(PC版)買ってトゥルーエンドまで突っ走ったりしてました。
睡眠時間が著しく犠牲になったが後悔はしていない。少し反省はしている。
いやー、実に面白かった。超面白かった。
特にアニメ版の「これ何話で区切れば良いんだよ!」と言わんばかりの引きの上手さは異常。
色々語りたいことは尽きませんがネタバレを避けるのが至難の業なので自重。
今は比翼恋理のだーりんが欲しいんですが、週末には門を守るお仕事も始まるのが悩ましいところ。

あと現行スタンダード環境に別れを告げるべくMTGの大会に行ったりしてました。
結果は華麗に1−3。右手が光らなきゃこんなもんよ。
……デッキトップさん、折角秋葉の誕生日なんだから空気読んで下さいよ。
まぁでも短いながらも青白奇跡コンには大変楽しませていただきました。
トップをめくるのがあんなに楽しいデッキも久し振りだったな。
気を取り直して、取り敢えず新環境ではバントライフゲイン組んでみたい。
勇士と再会したので信仰癒し人で28点くらい回復したい。蒼川でした。

この時期が一番楽しい。

「俺、「まほよ」やり終わったらブログ更新するんだ…」
とかバカ考えてたら火曜になってました。

気分でMtGの大会に行くのを諦めたら急にやることが無くなって、
ムダに3連休潰すのももったいないので始めたまほよ。

…今のこの手のゲームって良く動くんだなぁ。
割とガチで一枚絵と立ち絵+背景の差が分からない。
ガチでバカか。
多分最後にやったのは、Fate/hollow ataraxia。
…うん、コンシューマーにしろメーカー寄ってるなぁ。

感想についてはうんまぁ、身内にもやってないのが居るので一言だけ。
良かった。

MtGの方は今よりも未来(10月)が楽しみで、
現行のスタンダードの熱が微妙。まぁ、もう少しだけだし、気が向いたら。
…いやうん、確かにショックランド帰ってこいとは思ったが、
帰ってくると出費が著しく増えるんで泣きそう。

橙子さん超可愛い。
白でした。
メールアドレス
wizard_crow_white*
yahoo.co.jp

*を@に変えてください。
カガミ変・ケモノ変(前)
既刊
The Star on Air
The Star on Air

ド絵
ドなのフェイ

既刊リストはこちら