September 22, 2008

NEWブログ、オープンしてます。

 新しいブログの名前は『豆乳美味。』といいます。
豆乳美味。TOPページ「やる気ない」発言みたいなことしておいて、結構な早さで作ってしまった気がします。

 ここでたくさん書いた雑貨、そしてお洋服やコスメに日々の生活、全部詰め込みました。「それは違うんじゃないか?」と自問自答しつつも、複数のブログをこれ以上続けるのはキツイ。
 本当は書きたい。でもどうしたら続けられるかと考えたらこうなったのです。
 
 まだデザインなど微調整があるので急に表示が崩れたりすることがあるかもしれませんが、あしからず。

 興味のある方、もちろん雑貨のことも書きますのでぜひ見にいらしてください。

 あと、このブログ2004年からやってるんですね〜。休館とかもありましたけど、結構なデータになるので、このまま残しておきたいと思います。

August 28, 2008

ブツヨク停滞中

 体調崩してからなーんか外に出るのも億劫で、それでも「雑貨屋さんで何か探そう!」と思って車を雨の中ブイーンと飛ばしてみれば、何も買わずに帰ってくる。ガソリン代のムダですねぇ。

 今カーペットというかラグを探しているんです。カーペットというと少し毛足が長かったり、夏は暑かったりなのでラグを探しています。今使っているものは、結構古くなって汚れが取れにくくなった挙句、除光液をこぼしましてね・・・・・・洗っても落ちなかったんですの。
 ホームセンターに行ってもグルグルグルグル歩き回っていいのがない・・・・・・(田舎のホームセンターは無駄に広い)。

 一人暮らしでない今、4畳半の寂れた部屋を飾ろうという気にもなれず、いや、だいぶ努力はしているけれど、手の施しようがないくらい古い部屋はオサレにはならず。キッチン雑貨もいらないし。
 ペンを持つ習慣がなくなり、文房具もいらない日々。お気に入りのオレンジの方眼罫ノートを、BiCの書き味滑らかなボールペンをチャリで買いに行った日々はいづこ。そこでまたいいものを見つけて満足して。よく行く店を順にチャリではしごして。
 
 ネットでは雑貨や文房具ってあんまり買う気しないんですよね。実際手にとって見ないと。化粧品は安くなってるから買うけど、やっぱりテスターとか見てみないと本当にいいものかはわからない。

 夏バテですかね〜ブツヨクも。

August 21, 2008

幕末にはまり気味

 モノ探し停滞中。体中のコリで、モニターの前にあまり長い時間いられない症候群発症。頭痛とか吐き気とかして。だからいろいろリサーチなんかもできなくて、体も痛いから遠くまで買い物に行けない。だから近場で本を雑誌を、漫画をってパターンに。

 まだ読み途中ですが。『偽りの明治維新〜会津戊辰戦争の真実〜』です。小説ではなく、歴史解説本のようなものです。まぁよくある、「事実は教科書とは違う」みたいなやつです。
 歴史ものは苦手だとか言っておきながら『天璋院篤姫(上・下)』(宮尾登美子)を今でも思い出すと読み返すはまりっぷり。
 で、なぜこれを手に取ったのかというと。私、福島県民ですが、戊辰戦争のことってよく知らないんですよ。や、県民だから知らなければならないかというとそうでもないと思うんですが、『天璋院篤姫』は終始江戸城内からの幕末を書いていましたが、じゃぁその外では何が起きていたのか? と気になったからです。
 はっきり言って新撰組とかあまり興味なかったんですけど、会津藩と組んでいた(?)と聞いたらそうとも言えない。

 私は会津の人ではないのでわかりませんが、いまだ長州に対するわだかまりを持つ人はいるらしいです。でも私には、戦国時代ではなく、200年も経っていない、決して遠くはない過去に同じ日本人同士が血にまみれた戦いをしていたというのが驚き、恐怖です。そうやって明治維新につながり、日本という国ができたような気がして少しぞっとしました。

August 13, 2008

のだめに振り回される

 体調を崩し、しかも暑いってもんで最新巻をネットで注文する怠惰さ。情けない。
 もう21巻になります、二ノ宮知子先生の『のだめカンタービレ』。ストーリーはかなり大詰めの印象。いつ納得させられて終わってもおかしくない(?)状況。ドキドキ、ヒヤヒヤ。少しずつ結末に向かっている気がするのです。
 しかものだめと千秋が恋人という距離をとりながらも、それぞれの道を優先するあまりすれ違っていくのです、最近。
 だから、「のだめ」が掲載されている『Kiss』を最近立ち読みしているんです。とうとう次の巻まで待てなくなりました。
 「Kiss」は月2回の発刊。でも二ノ宮先生、お忙しいのか最近ずっと「のだめ」は月1なんです。で、21巻を読み、先が気になり、重い腰を上げて立ち読みをしに車を飛ばしたのに。

 買ってしまいました・・・・・・。8月25日号(10日発売)。なぜなら、しっかと輪ゴムで固定されていたから(涙)。

のだめカンタービレ クリアファイル これです。「のだめ」のクリアファイルが付録として挟まれていたのです。まぁ、表紙&巻頭カラーってことで「ま、いいか」と購入。
 購入して読んだら、思ったほど話が進まなくて、しかもいいところで終わっちゃって。あ〜来月まで待てないよ〜。
 読んだことない方がこれから読み始めるのはきついと思いますが、ファンはもう読み逃せない段階まで来てる!! と思うよ?(弱気)

August 10, 2008

InRedと付録のZUCCAポケッダブルバッグ

InRed9月号と付録 InRed9月号の表紙は永作博美さん。ふんわりとした少女のような大人の女。かわいい・・・・・・。
 そして、久しぶりに「オッ、使えそう」と思った付録はZUCCAのポケッタブルバッグです。

小さくって軽い。 小さくて軽い。ファスナーで留められてて・・・これを広げると、

広げると・・・ こうなるんです。チェックのナイロンバッグ、しかも、マチがファスナーでバッグを包んでいた黒い部分。なのでしっかりとしています。
 エコバッグとは書いてないけど、そういうことなのかな。こうもコンパクトだと、日常のエコバッグとしてはもちろん、ショッピングのときのサブバッグとしても使えそう。いつものバッグにもがさばらずスッと入りそう。

August 03, 2008

グリップがキュートです MILANのはさみ

 グリップがかわいいです。小ぶりのこのはさみ。グリップは柔らかく持ちやすい。刃は短めだけど切れ味よし。知らないで購入しましたが「キッズはさみ」だったようです。
グリップがかわいいはさみ

MILANなんです しかもこれ、スペインの文具メーカー、MILAN(ミラン)のはさみなんです。三角形の消しゴムとか有名ですよね。

 私がお店で見たときはイエローとグリーンしかなくって、なんか明るくっていいなぁとイエローにしましたが、ブルーもピンクもかわいい。
 本当に「キッズ用」って感じでかわいらしいですが、はさみって結構使うじゃないですか。細々としたことで。値札タグ切ったり。このくらいの大きさがいいですね。
 男性の方はちょっと無理かも。

 さて、このはさみを購入したのはいつもお世話になってます、young oleさんです。
ブルーベリータルトです 2階にあるカフェでブルーベリータルトをいただきました! わたし生のブルーベリーってたぶん初めて。これから甘みが増してくるとのことでしたが、私甘酸っぱいの大好き。しかもタルト大好き。とっても美味しかったです!

August 01, 2008

お花のヘアゴム

ヘアゴム 時々見に行く雑貨屋さんに「陽氣屋」さんというお店があります。
 そこで購入したのがこのヘアゴム。鍵針編みかなぁ。色はピンクベージュというところでしょうか。黒いゴムがあまりにも収縮性のないゴムだったので、自分で家にあったヘアゴム用のゴムに付け替えてしまいました。

こんな感じ。 こんな感じになりまーす。おだんごにしたときに使ってもかわいいかも。

 服も売っている雑貨屋さんですが、私はあまりそこには目が行かず。手作りのポーチやブックカバー、バッグはもちろん、布地やレース、ボタンなど自分で手作りさんも満足の品揃え。マジマジと眺めてしまいました。
 chocoholic(チョコホリック)なんかのかわいい雑貨もいっぱい、アンティークものあり、アクセサリーいっぱいで楽しいです。 でもなぜかあまり買わない・・・(※小声)

July 29, 2008

入れ物と布があれば収納は簡単

 収納バカ続行中です。部屋の整理しまくり。いいことです。
クロスの下に隠れているのは? 頂き物の花柄バンダナで何かを隠しています。これがないと非常にゴチャゴチャしております。

ヘアメイク用品もろもろバスケット まぁ、随分前からこのように使っていましたが、他の場所にもクリームやスプレー等バラバラになっていたので、いらない物は捨て、バスケット1個に収めました。化粧水などよく使うものは違うところに収納したので、いい具合に収まった!
 あまり使ってないのもあるんで、これから在庫消費します。

 ちょうどいい大きさのバスケット。ホームセンターか何かで1つ千円もしなかったです。化粧品のボトルやスプレー缶を立ててピッタリのサイズで、ヘアワックスの類は3個積み重ねてピッタリです。これにバンダナをかけて(中身を隠すというより、実はホコリよけになる)、テーブルの下に入れればお部屋すっきりです。

July 28, 2008

ナチュラルバスケットは丈夫で大容量

  最近模様替えじゃないけれど、部屋の収納を増やしたくて、いろんな収納小物に目が行くんです。
ナチュラルバスケット・大 先日young oleさんで購入したナチュラルな小物入れ、とても使いやすかったので、もう1つほしいとお店に行くと同じものはなく・・・・・・。
 でも同じようなもので大きいものがあったのでそちらを購入しました。

こんなに入っちゃった 使う頻度の高いスキンケア用品や、メイク道具を立てて入れているプラスチックのコップ。こんなに入っちゃって、テーブルスッキリ。
 化粧品のボトルなどはステキなものが多いのでそのまま見せてもかわいい収納になります。フタつきの収納でなくても十分。しかもバスケットがかわいいので収納物とマッチ。

前に買ったバスケットと比較

 前のと比較するとこのくらいの容量があります。うーん、どっちもかわいい。
 

July 26, 2008

ハワイに魅せられたカメラマン

 昔ポストカードを集めていたことがありました。近頃は文房具や雑貨ばかり見ていましたが、今日は目を引くポストカードがあったので購入しました。
高山求さんのポストカード

 青々とした波、陽が落ちたばかりの空の濃淡、太陽を浴びた緑の大きな葉。
 とっても美しいハワイの写真がプリントされてあるポストカード。なので、ホームページで見ていただいたほうがいいと思います。高山求(タカヤマ モトム)さんという写真家です。
HPは→"LINO MAKANI"

 自然の表情をこんなに美しくとらえることができるのか! とため息が出ます。

July 25, 2008

アロンアルファは1個持っておこう

 モノ雑貨好きは1個、持っていると安心なのがアロンアルファ。えぇ、強力な瞬間接着剤です。
アロンアルファは使えるヤツ 買ったものが壊れたり、アクシデントが起きたりすると活躍するのがコレ。「ボンド アロンアルファ ハイスピードEX」。アロンアルファにもいろいろ種類があるのですが、弟に「アロンアルファ買ってきて」と頼んだらコンビニでコレを買ってきたというだけで、なんのこだわりもないんですが。

 最近春に買ったカードケースが壊れました。カードを入れるプラスチックの束がツツーッとはがれてあわやカバーと切り離されるところ危機一髪。ちょこっとだけ助かった。
 だけどこれじゃ危なっかしくて使えない。免許証入れてるし。で、アロンアルファ。液の出口が細いんで、上手いこと修復できました。

 もう1つは先月購入したお花のストラップ。これは壊れていたわけではなく、上部のお花が上下してイラッとするので、固定しようとアロンアルファ。ピッタリくっついてもうわずらわしくない。

 他にも救われたモノがいくつか・・・・・・。

 手についちゃうと結構大変なことになるけど、持ってると本当に便利です。壊れたモノを修理するだけじゃなく、より使いやすくするという使い方もできるんです。
 やはりお気に入りは長く使いたいですしね。壊れたからって簡単には捨てられません!

July 24, 2008

ま、まさか地震の前触れ?

 昨日は風が全くなく、私家の中で熱中症気味に。夕方、外の方が涼しいと気づいて外に出る・・・・・・。
ミニカエルと戯れる こんなちっちゃなカエルたちがクローバーのじゅうたんの中で、ピョンピョン跳ねているではないですか! しかも異常な数! 
 私は一気にテンションが上がり、捕まえて遊んでいたんですが。
 母も「ちょうど(おたまじゃくしから)カエルになったところなんじゃない?」なんて笑って言っていたのに・・・・・・。

 深夜、居間で大好きな「華麗なるペテン師たち」(面白いよ)をBS2で見てからNHKをつけていた。午前0時30分ごろ、ピラリ〜ンと「緊急地震速報」が画面に! 心の準備もできぬまま、グラグラドーン、ユッサユッサ・・・・・・どんどん揺れが大きくなる。
 プツッ。ギャ〜停電よ! 地震で停電って相当じゃない? テレビも扇風機もパソコンも電気も止まって真っ暗。まだおさまらない揺れ。座布団かぶって「イヤ〜!!」と涙声。

 テレビはつかないし、iモードは遅いからフルブラウザでヤフーを見て岩手が震度6強って知って拍子抜け。あんなに揺れたの、ってかあんな揺れ初めてだったのに、我が町は震度3だって?! とんでもない! 震度3で停電ってしょぼくない?

 いま気づいた。あれは大きな地震を予知したカエルの異常行動だ!(ホントかどうかはわかりません)

July 22, 2008

WEEZERはドライブに連れて行きます

 出てるなんて知らなかったよ、6月にリリースされてた。だって3年ぶりなんだも、でもそろそろかなって思ってたけど。WEEZER(ウィーザー)の「WEEZER(ザ・レッド・アルバム)」が届いた〜♪ これでしばらくは頭の中ロックだぜ。
 暑くて車で買いにいくのやだよ〜とTSUTAYAのオンラインショップで購入しました。
ダンボール包装です 入荷済みであれば1〜3日中で届きます。こんな風にダンボールにはさまれて宅急便でやってきます。予約した商品はリリース日に届きます。
 CDショップのない田舎では重宝します。

July 21, 2008

ハンドメイドのパッチワークバッグ

叔母の手作りバッグ 直前のエントリーのフレームの作者である、叔母が作ったパッチワークのハンドバッグです。本当は母に作ったらしかったのですが、「ちょっとかわいすぎない?」という声を聞き、「じゃあたしがもらうよ」といただきました。
 ブログに書いたばかりでなんてタイムリー。
 ちょくちょく来ては作ったのを見せてくれたり、母(叔母にとっての姉)にあげたり。持ち手は手芸屋さんで買ったものを使っています。これもいろんな種類があるんですよね。
 でもやっぱりパッチワークがすごい。娘(私のいとこ)の服の生地を使ったりもしているそうです。
タグつき! 自分が作った証しに、名前入りのタグまで! 売り物になるんじゃないか? 
 パッチワークってデザイン次第で幅広い年齢層に受け入れられると思うし、若者向けだったらポーチとか、シガレットケースとか・・・・・・。とビジネスの方向に考えてしまった私。自分が作れないからなぁ。本当は服のリメイクとか自分でやってみたいんです。
 叔母はそういう学校に行ったからというのもあるけれど、女性としてミシンぐらい使えるようになりたいなと、思う今日この頃です。

July 19, 2008

純和風 夏フレーム

和風夏フレーム 玄関に飾っているこのフレーム。実は叔母の手作りです。
 紺色をベースに、濃淡が涼しげな花のフレーム。見ているだけで涼しくなりそう。

フレーム ズーム 詳細は聞いてないのですが、実はこれ布なんです。フレームと布の間に自分で綿をつめたのか、それともそういう生地を使ったのかわかりませんが、触ると綿が挟んであるのがわかります。
 そして、ステッチが見えづらいのですが、布の絵模様を縁取るようにキルティング加工しているのです。
 ただそれだけで、わずかな立体感が出て、布の色の濃淡がより鮮明に見えます。

 秋冬バージョンもあるんですよ。叔母はバッグなんかをよく手作りしていて、器用なんです。パッチワークも好きみたい。

夏に飾りたいアートフレーム
   
●貝を貼ったフレームは海を連想させてくれる。●テディのステンドグラス。●ハーブの押し花が鮮やか。フレームの青も涼しげ。●淡い色は心を穏やかにしてくれる。2つ以上並べて飾りたいフレーム。
mono GR TOP
About
  雑貨、文房具好きの主に私物公開のブログです。
  閉館or休館中ですが、オススメ・キニナルなどは気が向いたら更新します。

 コスメブログもやってます→GR@cosme
 こっちも閉館or休館中です。

 しばらくしたら雑記ブログでもやろうかなぁ。
Categories
Archives
とりあえず行く?
◆DELFONICS(デルフォニックス)
 泣く子もだまる、デルフォニックスは渋谷、表参道、スミスは池袋、新宿と展開。行けばお気に入りがきっと見つかる。
雑貨屋さん
◆young ole(ヤング オーレ)
 GRが地元・福島でお世話になっていた雑貨屋さんのネットショップ。ブログでインテリア・雑貨情報も発信。

◆DAILIES(デイリーズ) 
 文房具から家具、ファブリック、食器、バッグにシューズにアクセ。広い店内に圧倒されます。併設カフェのイスやソファも購入可。