長い長い覚者一行の旅も、謁見を終えたことで早くもストーリー中盤に差し掛かかります。

いつ何時も人生をエンジョイすることを忘れない覚者様。
大好きなカサディスにてポーンたちとビーチリゾートを満喫中…?

BlogPaint
…というわけでもなく。
これから魔女狩りの憂き目にあうセレナちゃんを助け出すため、呪い師の森へ出かけるところなのでした。(@ポーンの夢)

このクエストでは、魔法が一切効かず攻撃が通るのは体中に配置されたメダルのみ!と、割とめんどいゴーレムと戦うハメになります。

が、今回は安心。
なんと!この遠距離職だけで構成されるパーティーに新たな助っ人が現れたのです。(icopicoさん、ありがとう(´∀`*))

BlogPaint
例えリゾート中であろうとも鎧を脱ぐことを許さない、硬派な いぶし銀系ファイターさんです。

これでめんどいゴーレム対策もばっちり。
さっさと行って倒してセレナを家に持ち帰ってしまいましょう。

ちなみに…
BlogPaint
 ↑全員遠距離プレイヤーの図。
レンジャー覚者は「流星射ち」が楽しすぎて周りの状況が見えません。
仕方がないので、ストライダっ娘が一人健気にダガーで敵に立ち向かうことになるのです(泣)

さぁ、そんなわけで呪い師の森に出発~
BlogPaint
((あれ…俺、なんか寂しくない?))

ついに誰も覚者の隣を歩いてくれなくなりましたorz

BlogPaint
「お、おーい…」

BlogPaint
「なぁ、みんな…誰か忘れてないか?」

……

まぁ、いいんだけどね。
大人の男にとってひとりの時間は大切なのです…(´;ω;`)フッ

それにしても、弓撃ち撮影にハマっている覚者の穴を埋めるべく、戦場を駆け回ってくれるファイターさんには感謝ですね(*'-'*)ナイスアシスト♪

Dragon's Dogma Screen Shot _76ee
セレナの家に辿り着いたら、室内とささやかな畑を荒らしつつ、めんどいゴーレムを撃破!

ちなみに、家の前の暴徒らにお得意の「流星射ち」をかましてみたのですが、見えない壁に阻まれ暗殺することはできませんでした。無念。

そのまま隠し通路から森の奥へと進むと、イベントスタート。(詳細は1周目記事

ご存じのとおり、セレナのおばあちゃんとセレナの関係は、“覚者とポーン”なわけですが…
一体いつの時代の覚者さまだったんだろう?とか、ドラゴン倒したのかな?とか、やっぱりお化け?いつ死んだの?…とかいろいろと気になることが盛り沢山。

((どうせ覚者なら、ドラゴンの弱点とか攻略法を教えてくれればいいのに…))

あんまり言うと、せっかくの感動の空気をぶち壊しかねないので、とりあえず黙って見守ることにする覚者です。

さて、そんなこんなでセレナの望みを聞いてあげたらクエスト完了!

「私は…あなたと、いっしょにいたい!」

夜の森の闇と完全に同化しかけていた覚者にとって、これ程嬉しい言葉はありません。
今夜は久しぶりに良い夢が見れるかな…?

ご機嫌な覚者の鼻唄と共に、お留守番のソーサラーさんの待つ宿への帰路を急ぐ一行なのでした。

おわり