90e169e5a60b25e061c2bcdbbb53d174
今回は見るからにB級ゾンビ映画な雰囲気を醸し出している『ゾンビーワールドへようこそ』を見てみました。
B級映画ってあまり見ないのですが、すごくバカバカしかったりして面白いですよねw
そんなわけでこの映画にもバカバカしさを期待したのです。

感想おま。
e5af40bf
主人公は親友同士の高校生ボーイスカウト三人組、ベンとカーターとオギー。
オギーはボーイスカウトを楽しんでいたが、ベンとカーターはいい年してボーイスカウトはダサいのではと思っておりやる気なさげ。
そんなある日、研究所でゾンビが発生しそこから街中に広がることに!
ちょうどキャンプに行っていた3人組は助かったものの、街中ゾンビだらけになってしまったのだ。
街にはまだゾンビになってない人もいるため、ボーイスカウト3人組が街を救うために動き出すのだ!

d4eb37961629c42acbaefb9332f3f621
ベンとカーターがボーイスカウトをやめようとしていたことをオギーが知って、親友3人組の中に亀裂が入るのですが、
このゾンビタウンを救うということがきっかけにオギーとの仲をまた繋ぐようなことも。
基本的にはゾンビパニック物なのですが、そういった青春ドラマの一片も楽しむことが出来ます。

9c0153a1
かなりコミカルでジョークが効いているので怖さよりも笑いが来てしまうところがすごく多いです。
カーターはこんな状況でも度々写真を取ってSNSにあげちゃうし、童貞高校生達なだけに、ゾンビのオッパイにも釣られちゃったりw
下ネタ多めなのでそういうのが苦手な人は注意だね!
そしてこのゾンビパニックを生き抜くために、ボーイスカウトで培ったサバイバル術を利用して様々な状況を打破したり、
ゾンビを撃退するための武器を作ったりしている様がなかなか良かったですね。

そんな『ゾンビーワールドへようこそ』でした。
危機感の薄いゾンビパニックで、B級映画らしく笑えるストーリーでものくろの期待通りで良し!
最後にはダサいボーイスカウトもカッコよく見えるし、青春コメディとしても楽しめるよ!
ホラー要素はゾンビがいるってことくらいで殆どないぞ!