Mighty No_ 9_20170107142023
ロックマンの生みの親である稲船敬二さんの新作『Mighty No. 9』。
期待していたものの今更になってのプレイとなりました。
世間での評判は期待とは裏腹にあまり良いものではないのが残念ですが、
果たしてものくろさんはどれくらい楽しめるでしょうか?

2ステージほど遊んでみた感想です。
Mighty No_ 9_20170107143953
新生ロックマンやらロックマンクローンとなる今作、やっぱり雰囲気や感覚はロックマンそのもの。
ロックマンファンなら溶け込みやすいとは思いますね。
今作がロックマンと違うのはタックルというアクションがあるところで、このタックルでザコを倒さないといけないのです。
いつも通りバスターで敵を弱らせて、敵が弱った所でタックル!敵を撃破し、自身を少しパワーアップ出来るのです。
このシステム自体は面白いと思うのですが、このシステムがすごく邪魔です(´・ω・`)

まずザコをバスターで倒せないのがダメですね。弱らせるまでしか出来ないのです。決めてはタックル。
なのでいちいちタックルで処理しないといけないのがすごく面倒に感じるのと同時に快適性を失っています。
敵が2体並んでいた、通常バスターでは敵を貫通しないので前の的にヒットし、弱った前にだけタックルしないとダメージを喰らいます。
敵をまとめてタックルで倒してパワーアップ出来るシーンは気持ち良かったですが、基本的には邪魔くさいです。
弱ってない敵にタックルをするとダメージを食らうのも良くない。いちいち弱ったの確認してからタックルなんてのんびりしたくないのです。
ザコ敵1体出る度に立ち止まって処理しないといけないのは快適さとは程遠くてダメですね。
弱ってなくてもタックルをすればせめてノーダメージで敵に少しでもダメージを与えたいです。敵を貫通する必要はないので。

Mighty No_ 9_20170107142942
そんな快適性を損なうタックルでの敵の処理があるものの、それ以外はロックマンしているな~って思います。
ステージの道中には中ボスもいて、ワンクッション挟んでくれますしね。中ボス戦好きなんです。

Mighty No_ 9_20170107144931
ボス戦も少ない幾つかの行動パターンをランダムで繰り返すロックマンらしいボスなので、
勝てなくても敵の動きを覚えればいつか勝てるというのがあるので、ボス戦の楽しみも同じように味わえます。

なので不満があるのはタックルでしかザコを倒せないこと!コレに尽きる!あー勿体無い!
コレのせいで道中の難易度は高めに感じますし、即死の穴があるステージは更に難易度更に・・・
お願いだからタックルに攻撃判定を付けてくれ・・・・

Mighty No_ 9_20170107143256
そんな今作のストーリーは・・・やっぱりいつものロックマンw
原因不明でロボットが大暴れしたから、何故かそれの影響を受けていない主人公のベックが他のロボット達を助けに行くのです。
まだ明確な悪役が出てきていませんが、もしこのゲームがシリーズ化するなら、ワイリーみたいなの作っていたほうがやりやすいですよねw

Mighty No_ 9_20170107143335
では最後にコールちゃん。可愛い。

ということで『Mighty No. 9』の感想でした。
ザコ敵と戦うのがとにかく煩わしいのでどんどん遊びたくならないです(´・ω・`)
ただ基本的にロックマンと同じような楽しみがあるのでなんとかクリアまではやりたいなーって思います。 
辛くなったらコールちゃんでも見て癒やされたいと思います。