大人になりつつある日記 Vol.3

見るのはタダ。それどころか何もかもタダ。 Xboxマーケット、PSストアのディスカウント情報を更新しています。 他、個人的に気になるゲーム情報やプレイ日記も。

ゲーム情報(配信)

『テラバトル2』生放送で実機プレイ公開!

2017-0622_Terra-1
先日発表されたミストウォーカーの『テラバトル2』。
昨日のファミ通の生放送で実機プレイを公開していたので、その放送を紹介しておきます。


放送を見てもらえたら分かりやすいのですが、少しピックアップしておきます。

1
まずはユーザーインターフェイスです。
ここからパーティ設定などを行うのですが、このインターフェイスの正式名称は”ガバシステム”!
なぜガバシステムなのかと言いますと・・・・「ガバッと変わるから」だそうですw流石ヒゲ!

3
ユニットなのですが、キャラクターと守護者という形で1ユニットとなります。
基本的な性能は守護者となるので、性能だけ見たらキャラクターはオマケのようなもの。
ガチャで手に入れたりするのも守護者となります。
キャラクターはユニットとしてあまり機能していませんが、それはストーリーの都合があるみたいです。
例えばストーリー上でそのキャラが死んでしまったり、裏切ったりする場合は使えなくする必要があるから、とか。
キャラクターの横にある8枠には装備を付けることが可能。
右手・左手・頭・身体の4つとオトモを4体装着可能。

2
これがフィールドマップ。
フィールドをパーティが移動させると青い枠が出現。
その枠に入った敵味方ユニットが、いつものテラバトルのようなバトルに参加し戦うことになります。
『テラバトル』の戦闘システムを使用したRPGが『テラバトル2』というイメージみたいですね。
フィールドマップにはイベントが起きたり隠しアイテムが落ちてたり、隠し通路まであったり。
まさにRPGらしいゲームに進化を遂げているんですよね。凄く面白そう!

5
さらにフィールドでは魔法が使用可能に。
魔法は守護者毎に様々なものがあり、フィールドで使用することによって何らかの効果があります。
隠しアイテムが発見出来たり、操作時間が延長されたりするみたいですね。
画面下部のユニットアイコンの下にオレンジのバーがあり、それが魔法を使うためのMPとなるみたいですね。

最初に紹介したガバシステム、そことフィールドはいつでも切替可能。
つまり、ガバシステムはRPGのメニュー画面のような使い方となります。

4
そして今作からは遂にフレンドシステム搭載!
『テラバトル』ではソロで遊ぶ所が濃いかったのですが、これでフレンドと関わりが出来ると輪が広がりそうで嬉しいw

そんなわけで『テラバトル2』の情報でした。
今作は今夏配信予定なのでそう遠くないかもしれませんね。
超楽しみ!

ミストウォーカーから新作『テラバトル2』『テラウォーズ』発表!

2017-0622_Terra-1
ファイナルファンタジーの生みの親、坂口博信さん率いるミストウォーカーから新作発表!
まずは現在配信中の『テラバトル』の正統進化である『テラバトル2』。
プラットフォームはPC/iOS/Androidと、前作と同じなのでソーシャルゲームとなるわけですね。
世界観をそのままに、フィールドマップがあったりと、ちょっとRPGに寄せていった今作。

2017-0622_Terra-2
開発中のものですがこんな感じ。
戦闘システムは『テラバトル』のようなものもありますが、その左右にはかなり広大なマップも。
ストーリーを語る上で、『テラバトル』の時はひたすら長文を読むので頭に入ってこなかったのですが、
今作はキャラクターが喋ったりしていますね。これは分かりやすくなりそうだ!w

トレイラーも公開されました。どうぞ。


ストーリーを垣間見れるアニメーション映像となっております。
1:45当たりに出てくる泣いている3兄弟の目の下には「イチ・ニ・サン」って書いてあるんですよw
YouTubeのミストウォーカーの生放送でポロポロ設定の話とかが出てくるので面白いですね。

『テラバトル2』ではストーリーが50章も用意されているみたいです!
一気に出来るわけではなく、毎週金曜日に更新されていくんだとか。毎週楽しくなるね!
まだ情報が乏しいので続報が待たれますね。
ちなみに現在配信中の『テラバトル』も継続してサポートしていくみたいです。良かった。

9412f8fe
そしてもう1作が『テラウォーズ』です。
今作はもう見た目からして一変していますね。まるでクレイアニメのような見た目が愛らしいです。
世界観はそのままですが、また違うゲームとなっているそうです。
今の『テラバトル』も勿論好きなのですが、世界観とキャラクターがすごく好きなので他のゲームになっても気になる!
情報がまだ全然無いのでこれまた続報待ちですね。

2017-0622_Terra-5
ちなみに今作のサマサちゃん。すっかり看板娘やなぁ^^

テラシリーズ(?)となる2作とも楽しみです。
ユーザー増えたらいいなー。

2.5Dパズルアクションゲームの『FEZ』がiOSでも発売されることに

C9U3inyW0AA_Ji_
最初はXbox360で配信され、そこからぐんぐん拡大していったインディーズゲーム『FEZ』。
2.5Dという独特な表現を利用したゲーム性はかなり新しかったんですよね。
そんな『FEZ』が次はiOSにも登場するみたいです。
リリースは2017年内とざっくりなので続報が期待されますね。

ものくろさんは『FEZ』はXbox360で配信当初に遊ばせていただきました。
2.5Dの世界は新しくて新鮮でした。2.5D特有のギミックや謎解きも沢山あってやりごたえ十分!
正直かなり難易度高めの謎解きが多いので苦労する人は多いかもしれません。
謎解きが難しいというかヒントが少ないんですよね・・・
結局実績コンプしましたが、最後は攻略を頼りにすることになりました(´・ω・`)
でもね、オススメです。凄く面白かったです。ぜひぜひ。

Vita『東方幻想魔録W』苺坊主の移植第二弾!

title
毎度おなじみ“Play,Doujin!”プロジェクトから新作発表されてました。その名も『東方幻想魔録W』!
PSVitaにて6月に配信予定です。
開発は苺坊主ということで、『東方蒼神縁起V』を開発したところですね。
『東方蒼神縁起V』も評判良いので今作も期待できるかも知れません。

gameimage001
これがゲーム画面なのですが、凄く『東方蒼神縁起V』に似ていますねw
今作は仲間にした式神を装備して戦う“式神システム”というの目玉だそうです。
様々なスキルや能力を使えるようになるそうなので、カスタマイズの幅が広そうですね。
陣形とかもありそうですし、自分に合ったプレイスタイルの確立という楽しみは今作もありそう。

marokuw_twitter
現在公式TwitterでRTキャンペーンを行っているみたいです。詳しくはコチラ→(リンク)

配信が楽しみですね。

PS4『Hyper Light Drifter』人気インディーズゲームの日本版が発売決定!

Hyper-Light-Drifter-PC-Game-Free-Download
人気インディーズゲームである『Hyper Light Drifter』のPS4の日本語版が発売決定!
パッケージ版とダウンロード版での発売が決定しています。
発売日は5月25日。価格はパッケージ版が3980円、ダウンロード版が2480円。
パッケージ版では特典としてマニュアル・ポスターとマップが付いてくるみたいです。

ものくろも去年の12月に海外ストアでDLして遊びましたが、凄く面白いゲームです。
感想記事もどうぞ→PS4『Hyper Light Drifter』語られることのない世界で感じる世界観
もともと言葉の少ないゲーム、というか殆ど無いので日本語版でなくても問題なく遊べるんですけどねw
パッケージは魅力的ですが、特典には全く魅力を感じませんねw
マップはそこまで広くないですからね。覚えれば良い話かと・・・

最近は人気インディーズゲームがどんどん表舞台に出てきているようで嬉しいですね。
インディーズゲーム好きなのでもっと広まってくれたら良いかと思います。
広まったら熱冷めるタイプのものくろさんだけどな!

Amazonでは予約始まっていますね。気になっている方はどうぞ。
Amazon.co.jp限定特典でPS4のオリジナル壁紙がついてくるみたいです。ちょっと欲しい。

アクセスカウンター
プロフィール
記事検索