大人になりつつある日記 Vol.3

見るのはタダ。それどころか何もかもタダ。 Xboxマーケット、PSストアのディスカウント情報を更新しています。 他、個人的に気になるゲーム情報やプレイ日記も。

PS4

『Perception』開発者に期待が高まる最新作の発売日決定!

maxresdefault
The Deep End Gamesの新作『Perception』の発売日が決定しました。
海外でですが、PS4/XboxOne/PCにて5月30日に発売予定です。。価格は未発表です。

トレイラーもどうぞ。


主人公は盲目なので視界が真っ暗。なので杖とスマホで資格情報は得ながら進むゲームです。
スマホってところが時代を感じますね。

過去記事で合ったと思ったのですが無かった(´・ω・`)
この『Perception』を開発者には、『BioShock』や『Dead Space』に携わった方々がいるんですよね。
『BioShock』?神ゲー。『Dead Space』?神ゲー。じゃあ『Perception』は?神ゲー!
これは神ゲー確定やで。期待高まるワクワクドキドキやで。

日本語でも出せそうなゲームなので期待したいですね。

PSストアでゴールデンウィークセール

20170427_GW_WebHeader-850x409
PSストアでゴールデンウィークセールが色々やっています。
色々あるんですが気になるものだけ記事にしておこうかなと思います。

そんなゴールデンウィークセールに合わせて10%OFFのクーポンも一緒に来てますね。
画像にも書いていますが「AG9TBL9A7D」です。使用期限は4月27日~5月7日
この機会に一気に購入しましょう!

そんなわけで気になるものだけ書いていきます。残りは勝手に探してね。続きを読む

『Friday the 13th: The Game』非対称マルチ対戦ゲーム。発売日決定!

header
非対称マルチ対戦ゲーム『Friday the 13th: The Game』の配信日が決定しました。
PC/PS4/XboxOneにて2017年5月26日に発売予定。


結構広大なフィールドの中で戦ってるに見えますね。
ベータ版のプレイ動画とかを見てみると、フィールド広くて探索大変な分ジェイソンのスキルが管理優秀な感じでしたね。
多分ベータでバランス調整とかもされるんでしょうし、うまく作っていくのでしょう。

非対称マルチ対戦といえば、一昨日記事にした『Dead by Daylight』が人気ですが、その流れに乗れるのでしょうか?
ものくろが最初に浮かぶ非対称マルチといえば『Last Year』なのですが、コチラは2017年8月に発売予定だそうです。
この手のゲーム同士で食い合いになりそうで心配ではありますが、評価が楽しみですね。

『Dead by Daylight』PS4とXboxOneでの発売日決定!

header
非対称マルチ対戦ゲームとして人気の『Dead by Daylight』。
2月初めにコンシューマーでの発売が発表されましたが、どうやら発売日が決定したそうです。
PS4とXboxOneでの発売で、北米で2017年6月20日、欧州で6月23日に発売。価格は29.99ドル。
2017年後半にリリース予定と発表していた割にはえらく早くなりましたね。良いことです!
残念ながら日本での発売は発表されていませんが、どうでしょう?来るかな?来ないかな?
Steam版でも日本語は入っていないので期待薄ですけどね・・・
殺人鬼側がかなりショッキングな方法で生存者を捕らえていきますから、日本では駄目かもね・・・

とは言え楽しみです。
流石に30ドルでは買いませんが安くなったら欲しいかも。

PS4『ニーアオートマタ』開始!

ニーア オートマタ - PS4
『ニーアオートマタ』スタートしました。
借りてから2週間ほど放置してしまったのですが、やっとこさと言った感じです。
ものくろはいつかやると決めたゲームの情報は極力入れたくない人なので、体験版もやってないんですよね。
ワクワクしますね。やっぱりストーリーに期待しています。

167510
そうそう、初回特典でオリジナルポッドスキン「白の書」というのが付いてくるんですよね。
『ニーアオートマタ』を借りたものくろの知人はこういうのには全く興味ない人なんですよね。
「ゲームが出来たらそれでいい、特典なんていらんのや」って感じだそうで。
なのでこの特典貰っちゃいました!ラッキー!

NIER_BLOG_BNR_A_20161026_07_SMALL_640x360
更にゲオ特典であるオリジナルポッドスキン「レトロ・ブラック」も貰っちゃいました。ラッキー!
ものくろはこういうのが欲しいタイプなので嬉しい。モチベーション上がるね!

では早速初めていきましょう。続きを読む
アクセスカウンター
プロフィール
記事検索