先週の試合のエントリーを着々としたためてたけど、結局何やかんやで更新の機会を逸したまま
この日の試合を迎えた。
折角の勝った試合だけに、ホント悔やまれるばかりだったな。


ウィークデーを挟んで日曜・土曜と続くHOMEゲームって、今までそんなになかったんじゃないかな。
逆に言えば、それだけに勝利の勢いをそのまま持続させたかったところだけど、
充分なスカウティングが伺える徳島の攻撃サッカーに、前半の大分は守備がはまらず防戦気味。
失点の場面も、押し込み弾き出しの応酬の末に力尽きてしまったような形で、
ある意味悔いが残るものだった。
ただ後半はある程度修正されて、攻撃の形も出来つつあったけど、ゴールラインを割るには至らず。
ATのCKは上福元も上がってヘッドで飛び込んだけど、リアル神福元ならずでそのまま終了となった。

確かもともと晴れの予報だったはずなので、これまでよりは薄めの格好にしたんだけど、
試合の結果も相まって、身に染み入る寒い1日であった。

そんな敗戦の中での収穫の1つが、J初出場となったユース出身の大卒ルーキー國分。
思わず唸ってしまうようなヒールもあったりして、今後に期待を持たせてくれた。
また、プレスキック等で存在感を示す鈴木惇については、もし機会があれば改めてコメントしたいと思っている。
今や自分にとって、それほどの存在になってしまっているから。


勝つ?勝っ?丼試合前にチョイスしたスタグルは、後藤選手コラボの「優介勝つ!丼」。
店頭パネルの「つ」の字が小さく見えたので、出身の鹿児島弁「勝っど」に
ちなんだのかななんて思ってたけど、MDPでは普通の「つ」だったのを見ると、
どうやらただの考えすぎだったようだ…


新加入選手パネル坂井達弥この日のドームでは、新加入選手のパネルが
展示されていた。
それぞれに特徴のあるコメントもある中で、
個人的に目を惹かれたのが坂井達弥選手。
大分愛溢れるそのコメントが嬉しかった。

坂井(達)&前田坂井&前田2するとそこへやってきたのが、
付近でのサイン会に臨む
その坂井選手と前田選手。
そしてサイン会の後は、それぞれ自身の
パネルに並んでのショットに応じていた。

他にも募金だったり台車押しだったり、メンバー外の選手があちこちに現れてたこの日。
サポ得とも言えることではあるけど、やはりピッチでのプレーを観たいものだ。


得てして、過去の対戦成績に分があることは殆んど意識しないけど、分が悪い方はやはり意識してしまうもの。
あくまで過去の結果としてではあるけど、これまで幸いに分があった中で、今回徳島にやられてしまった。
ならば、これまで5シーズン同じカテゴリーに居て1度も勝てていない熊本相手に、
今度こそは凱歌をあげてやろうじゃないかと、早すぎるかもだけど今から期するばかりだ。