☆今後の 出展情報☆

『 実験結果発表ー! 』

こんばんは
『 michi+ ミチプラス 』 です。
どんな “ お盆休み ” をお迎えですか?
私は 先月だったので
ただただ 普通の休日を過ごしております。


さて♪
『 梅ごったく 』 の実験結果の続きです!
先日
群馬県産 『 白加賀梅 』 の青梅を
一度 “ 追熟 ” させて!
何とか作った・・・

22-07-29-18-23-37-952_deco

『 梅のサワーシロップ 』
どちらも とても美味しく出来ました!!

お次は
『 梅みそ漬け & 粕漬け 』の結果発表ー!

“ 追熟 ” させる途中
袋のまま ほっておいたら・・・

22-06-30-12-58-11-904_deco

かなり “ 傷み気味 ” の!!
こんな梅さんで漬けた ?!
『 梅のみそ漬け 』

今回は 福島県白河市の 『 山口こうじ店 』 さんの
全国味噌鑑評会で 『 理事長賞 』を獲得した
イチオシのお味噌!

22-06-30-14-53-57-915_deco

『 白河関のみそ 』

22-06-30-13-00-45-704_deco

高品質の お味噌♪を使って

冷蔵庫保存で
だいたい3日 ~1週間で 食べれますが

私は お味噌に 梅エキス出きるくらいが
好きなので

22-08-13-17-43-36-399_deco

2週間から 1ヶ月寝かせます!!

お味噌が梅エキスでゆるんできて
梅の実が “ シワシワ ” してきたころが食べ頃。


できあがり!!

22-08-13-17-45-31-490_deco

ちなみに!
『 青梅 』 で漬けると カリカリ梅に
『 黄色くなった梅 』 で漬けると
果肉も柔らかいくなって 美味しいです。

今回は・・・

22-08-13-17-46-05-382_deco

“ 青梅の追熟 ” なので
あまり 梅エキスが出ませんでしたー
残念です(涙)
でも!お味噌が美味しいです!!


お次は 今年 “ はじめての試み ”
こちらの ↓
米こうじの甘みを生かした希少な発酵調味料

22-06-30-14-56-28-675_deco

上越市高田の 『 杉田味噌醸造場 』 さんの

22-07-01-19-03-00-791_deco

発酵調味料『 旨みそ糀 』を使って。

はい!こちらです☆

22-08-13-17-57-13-170_deco

『 味噌たまり 』とは・・・
味噌の発酵・熟成中に 味噌の熟成桶の底に
溜まる液体で
トロリとした琥珀色で 濃厚な旨みがあります。
長期熟成の味噌からのみ 採ることができますが
その量は 1000kg の味噌から
わずか20リットルほど。
旨みが凝縮した“ 貴重な味噌の恵み ”

22-08-13-17-58-19-254_deco

かなり梅エキスが出て

22-08-13-17-59-15-013_deco

糀の甘みが強い お味噌味と合いました!



もうひとつ!ここ南魚沼市の
『 今成漬物店 』 さんの
一番人気の『 錦糸漬の本漬の酒粕 』を

22-07-01-19-04-44-352_deco

特別に 分けていただきました!!

こちらに 惜しみなく

22-07-01-19-06-43-216_deco

下処理をした “ 梅の実 ” を並べて!

はい!

22-08-13-18-00-23-712_deco

こちらも 梅のエキスが出て

22-08-13-18-00-58-749_deco

とろとろです♪

よく見ると!!!

22-08-13-18-02-31-999_deco

錦糸瓜のシャキシャキとた 繊維が!!

いただきます!

22-08-13-18-03-40-042_deco

びっくりしました!!
これは “ 漬け物 ” ではなく
むしろ 『 スイーツ 』 です!!

粕を吸って 梅の実がプルプルで
甘味が増して♪

これはこれで 美味しいですが
来年はもう少し “ 漬け物 ” に寄せて
作りたいと思います!

今年の 『 梅ごったく(梅みそ&粕漬け) 』 の
結果は以上です ☆

うーん!梅さんは
奥が深くて 面白くて!難しい!!

あぁ~
また来年だけど
はやく会いたいです。                                             





         『michiplus』
                                     

『 梅さん柿さん!できましたー 』

こんばんは
『 michi+ ミチプラス 』 です。
すいません・・・
暑くて ダウン気味で
またアップが遅くなりましたー!


さてさて この季節の楽しみの♪
『 梅ごったく 』 が出来ました!!

まずは 一度 “ 追熟 ” させた!
群馬県産 『 白加賀梅 』 の青梅を使った
『 梅サワーシロップ 』 からいただきます♪


きび砂糖と 梅の実を
ぎゅうぎゅうに なるまで詰めて!

『 米酢 』 と

22-07-07-13-00-29-104_deco


今年は

22-07-07-12-34-45-852_deco

いただきものの『 令和1年産 柿酢 』 を!

22-07-07-12-56-46-965_deco

とりあえず 100ml以上を 入れました!
“ はじめての試み ” です!

フタを きっちりして

POINT!
ビンを逆さまにして
すみずみまで梅の実をぬらして

ちょうど 2週間後 ↓

22-07-29-18-12-26-779_deco


まだ

22-07-29-18-13-41-329_deco

きび砂糖が 完全に溶けてないです。

ここで!残っていた『 柿酢 』 を

22-07-29-18-17-09-552_deco

すべて入れて!
トータル 200ml 使ってみました☆



そこから また2週間。

22-07-29-18-23-01-725_deco

酸味が まろやかになるまで

22-07-29-18-23-37-952_deco

漬けてから1ヶ月で できあがりです。

普段 梅干し作りには不向きの
“ キズもの ” や “ 虫食い ” のものでも
大丈夫!
ということで

袋のまま ほっておいたら・・・
“ 完熟 ” を通り越して
かなり “ 傷み気味 ” の!!

22-07-07-12-58-29-119_deco

こんな梅さん

22-07-07-12-59-17-141_deco

“ カビの部分 ” を取って IN しましたが

22-07-29-18-26-07-629_deco

はい!

22-07-29-18-27-03-273_deco

ちゃんと漬かりました!!
カビなどは 一切でていません!


今年の 『 梅サワー 2種類 』
どんな味になったでしょう~

さっそく・・・まずは

22-07-29-18-28-01-016_deco

『 柿酢の梅サワー 』 から。
きれいな “ 琥珀色 ” ☆

炭酸水を

22-07-29-18-28-49-802_deco

ゆっくり

22-07-29-18-29-42-960_deco

注いで。

はい!

22-07-29-18-30-21-448_deco

ひとくち ゴクリ。

おおー!
いつもの『 梅シロップ 』 より
『 柿酢 』 を使用しているので
より “ フルーティー ” です!

うわー!!美味しいです♪♪
梅さんと 柿さんのクエン酸ダブルで
夏バテに効きそう!



お次は『 米さんの梅サワー 』 です!

22-08-05-12-59-14-201_deco

見た目は ほぼ変わりません(笑っ)

こちらも 炭酸水で割ります。

22-08-05-12-59-51-552_deco

いつものものより
倍の200ml の米酢を入れましたが
私は “ 酸っぱいもの好き ” なので!
ぜんぜーん大丈夫ですし
むしろ好みかも?!
夏には よりさっぱりいただけます!!


あぁ・・・
梅さん
そして 柿さん お米さん
ありがとう。

『 実験 』 大成功です!



そしてーお次は
いろんな種類の

22-07-01-19-05-24-705_deco

『 梅のみそ漬け & 粕漬け 』も出来ました!

さてさて どんなお味になったかな?!
乞うご期待☆

                                               



      『michiplus』                               

『 やっぱり “ 完熟 ” は違いますねー 』

こんばんは
『 michi+ ミチプラス 』 です。
先週は 実家が “ お盆 ” だったので
里帰りしていて
ブログアップが遅くなりました!


さてさて 少し前のことになりますが♪
『 梅ごったく 』 はつづきます!

今年は
群馬県産 『 白加賀梅 』 の青梅を
一度 “ 追熟 ” させて!
何とか・・・ここま作ってきましたが(笑っ)

『 梅漬け・梅干し 』 には
“ 完熟 ” が適しているので

22-07-14-16-04-15-821_deco

福井県産 『 紅映(べにさし)梅 』
“ ほぼ完熟 ” を あらたに購入しました!


見てください!

22-07-14-16-12-19-919_deco

左側が “ ほぼ完熟 ” の
福井県産 『 紅映(べにさし)梅 』
右側が “ 青梅 ” の群馬県産 『 白加賀梅 』 です。

果実の張りと 重さが
まったく違いました!!
やはり 追熟の期間が長いと
“ みずみずしさ ” が 飛んでしまうんですね
(笑っ)


でもこちらも
さらに “ 完熟 ” させたくて・・・

22-07-14-16-16-59-049_deco

段ボールに入れて 2日間寝かせました!

どうです?

22-07-14-16-18-22-904_deco

いい感じに熟れて 梅のいい香りです ♪



では! 下処理を☆

ていねいに水洗いしたあと

22-07-14-16-13-51-799_deco

ざるなどに のせて天日干して
楊枝などで “ へそ ” をひとつずつ取って!

ただ今回は

22-07-14-16-15-35-692_deco


“ キズもの ” や “ 虫食い ” のものは!
使いません!

昔 NHKの番組で
料理研究家の 堀江ひろ子さんと
娘の ほりえさわこさんが 紹介していた
堀江家に代々伝わる 『 梅漬け 』
“ 久しぶり ” に 挑戦です!

その方法は
梅干しから “ 干す ” 手間をなくした
手軽さが魅力!

こちらも

22-07-14-16-19-30-358_deco

“ ジップロック ” を使って漬けるので
重石もいらず
漬物容器の消毒などの手間も省けて
手軽に失敗なくつくれます。

ずぼらな私に ぴったり!(笑)



まず
完熟梅で 傷のない

22-07-14-16-22-14-373_deco

下処理した梅の実を ジップロックに入れます。


そこに

22-07-14-16-33-34-982_deco

『 ホワイトリカー35° 』 をふりかけて

平らにして 全体に焼酎を 行き渡らせます

22-07-22-18-04-40-584_deco

(カビないために 念入りに!)
梅を傷つけないように やさしく♪

袋の口の端を少し開けて

image

ホワイトリカーを 捨てます。


ここで 『 荒塩 』 の登場です!

22-07-14-16-20-52-554_deco

今回は
昔ながらのしっかりした塩分濃度
全体量の18%の 『 荒塩 』 を 用意しました。


まず

22-07-22-18-05-32-117_deco

半量の塩を加えて 袋の口を閉じ

よく

22-07-22-18-07-00-213_deco

袋を振って 梅全体にまぶしつけます。


最後に
残りの塩を加えて
袋を振って 梅全体にまぶしつけて

22-07-22-18-07-44-649_deco

空気を抜きながら 袋の口をしっかり閉めます。


その後は
暗くて涼しい場所におく。

数日すると
透明な “ 梅酢(=白梅酢) ” が上がってくるので
袋の中に空気が入っていたら抜いて
梅が “ 白梅酢 ” につかった状態を 保ちます。

こちらが

22-07-22-18-36-13-090_deco

漬けてからちょうど1ヶ月の梅さん!

そのままおいて
味をなじませれば でき上がり。

でき上がりは 2~3か月後で
1年くらい経つと 角がとれて
まろやかになります☆


また
十分に白梅酢が上がってきたところに
『 塩揉みした赤じそ 』 を加えてると
きれいな色の 【 赤じそ梅漬け 】 に。


ジップロックは
27cm四方程度ものを 使用すると
梅1kgを漬けるのに ちょうどよい大きさで

たくさん漬けるときは 1kgずつの袋で
いくつかつくると 扱いやすく
初めての方にも おすすめです!



私も “ 久々の梅漬け ” なので
これからどうなるのか楽しみ♪です。

塩分量も
基本の18%にしたので

22-07-22-18-36-48-914_deco

また “ 塩っぱくて ” “ 酸っぱい ” 梅漬けに
なるでしょ(笑)

今年は
ちょっと変わった “ 干し方をする梅干し ” に
してみようかしら★



さてさて
これですべての 『 梅ごったく 』 が
終わりました!

梅さ~ん!!お待ちしておりまーす!                                              



        『michiplus』
                                     

『 梅さんと柿さん・・・ 』

こんばんは
『 michi+ ミチプラス 』 です。



この季節の楽しみ♪
『 梅ごったく 』 はつづきます!

今年は一度 “ 追熟 ” させた!

22-06-30-12-54-45-765_deco

群馬県産 『 白加賀梅 』 の青梅を使って

まず初めに
いろんな種類の

22-07-01-19-05-24-705_deco

『 梅のみそ漬け & 粕漬け 』を漬けてました!

お次は・・・
毎年とても “ おいしく ” できる
『 梅サワーシロップ 』 を♪

22-07-07-12-21-53-357_deco

今年も 『 きび砂糖 』 のみで 作ります!



まず!

22-07-07-12-27-16-800_deco

清潔な空き瓶に

22-07-07-12-28-59-200_deco

きび砂糖を 敷き詰めたら

梅の実を 入れて

22-07-07-12-32-16-746_deco

きび砂糖を 注ぎます。

普段 梅干し作りには不向きの
“ キズもの ” や “ 虫食い ” のものでも
大丈夫!


袋のまま ほっておいたら・・・
“ 完熟 ” を通り越して
かなり “ 傷み気味 ” に!!

22-07-07-12-58-29-119_deco

こんな梅さんでも ?!

22-07-07-12-59-17-141_deco

“ カビの部分 ” を取って IN ☆

これを 繰り返して

22-07-07-12-33-51-260_deco

きび砂糖と 梅の実を
ぎゅうぎゅうに なるまで!

最後に 発酵して泡がでやすいので
普通の『 梅シロップ 』 ですと
『 食酢 』 か 『 ホワイトリカー35° 』 を
1cmくらい入れます。

私は “ 酸っぱいもの好き ” なので!

22-07-07-12-59-59-057_deco

『 米酢 』 を

22-07-07-13-00-29-104_deco

とりあえず 100ml以上を 入れました!


さらに
今年 “ はじめての試み ” に 挑戦です!

22-07-07-12-26-36-307_deco

右側はいつもの『 米酢 』
左側はいただきものの『 柿酢 』 です!

柿酸といえば 実は! ↓

22-07-08-18-24-44-619_deco

昨年の秋に

こっそり

22-07-08-18-26-30-764_deco

仕込んで

22-07-08-18-28-45-746_deco

絞って

22-07-08-18-30-39-615_deco

『 柿酢 』をつくりましたが!


今回は
ぎゅうぎゅうに なるまで詰め込んだものに

22-07-07-12-34-45-852_deco

いただきものの『 令和1年産 柿酢 』 を!

22-07-07-12-56-46-965_deco

とりあえず 100ml以上を 入れました!

フタを

22-07-07-12-57-46-869_deco

きっちりして

ここで POINT!

image

このときビンを逆さまにして
すみずみまで梅の実をぬらしてください。

これを2~3日ごとに繰り返しておこなうと
よりはやく!よりおいしい
『 梅シロップ 』 ができます☆

きび砂糖が完全に溶けて
1週間から10日で できあがりです。


今年は 『 梅サワー 2種類 』
挑戦しました!
どんな味になるでしょう~



さてさて
今年の 『 梅ごったく 』 は まだまだつづきます
乞うご期待☆

あぁ~

はやく会いたいです
梅さ~ん!!                                               



      『michiplus』                               

『 やっと・・・梅ごったく 』

こんばんは
『 michi+ ミチプラス 』 です。



この季節の楽しみ♪
『 梅ごったく 』

今年は

22-06-17-18-53-32-961_deco

群馬県産 『 白加賀梅 』 の青梅を
一度 “ 追熟 ” させて!
何とか・・・ここまで来れました(笑っ)

では!下処理をしていきましょう♪

まずは

22-07-01-14-18-40-570_deco

ていねいに水洗い。

このとき
『 青梅 』 はアクが強いので
きれいに洗ってのちに しばらく水に浸けておいて
アク抜きをします 。



その後は ざるなどにのせて
天日干し します!


2時間から 半日後

22-06-30-12-54-45-765_deco

しっかり “ 水分 ” を飛ばしたら!
( 不十分だと カビや傷みの原因に!! )

楊枝などで

22-06-30-12-55-42-427_deco

“ へそ ” を ひとつずつ取ります。

楊枝や 竹串を使う理由は

22-06-30-12-56-19-917_deco

梅は金気(金属)を嫌うといわれているから。

きれいに取れば取るほど

22-06-30-12-57-28-381_deco

“ エグ味 ” がなくなり
さわやかな味わいに なっていきます。

これで
梅の “ 下処理 ” は終わりです!

あとは 本当に簡単!
“ ただ漬けるだけ ” 


この『 梅ごったく 』のいいところは
普段 梅干し作りには不向きの
“ キズもの ” や “ 虫食い ” のものでも
大丈夫なところです。


“ 追熟 ” させる途中
袋のまま ほっておいたら・・・

22-06-30-12-58-11-904_deco

かなり “ 傷み気味 ” に!!
こんな梅さんでも 大丈夫?! です。

カビの部分は 取り除きましょう♪



あとは ただただ
清潔な瓶や タッパーや ジップロックなどに
梅の実を入れて
お好みの調味料を 実が隠れるくらい加えるだけ。

一番の お気に入り 『 梅のみそ漬け 』 !!!

22-06-30-12-58-50-561_deco

毎年同様 “ ジップロック ” で漬け込みました!!


つくり方のおさらい!

最初に お味噌を準備します。
より “ 梅風味 ” を楽しむために
お味噌は
“ だし入 ” のものではなく
シンプルなタイプが いいと思います。

今回は 福島県白河市の『 山口こうじ店 』 さんの

22-06-30-14-53-57-915_deco

『 白河関のみそ 』

全国味噌鑑評会で 『 理事長賞 』を獲得した
イチオシのお味噌です!

国産の厳選した良質の「大豆」
福島県産の厳選したうるち米を醸した「米麹」
濃縮された旨味の中に豊かな「五島灘の塩」など
「最高の味噌」を造るために
すべての原料にこだわっていて

磨きに磨き上げてきた麹の製造技術
そして氷温(マイナス3度域)で熟成させる
氷温熟成技術により
旨味と風味 そして味わいが一段と違う
高品質の お味噌♪を使って


清潔なジップロックの
底に 『 お味噌 』 をしいて

そこへ

22-06-30-12-59-49-113_deco

下処理をした “ 梅の実 ” を並べて

再び
お味噌をのせて 梅の実をサンドして
何層にも 重ねます。


袋ごしに手で
梅の実を お味噌のなかに埋め込んで

22-06-30-13-00-45-704_deco

こんな感じに!! 完全にお味噌で おおいます。


さらに!

22-06-30-14-53-13-022_deco

空気が入れないようにクルクルっと。



最後にジップロックの封を閉じれば

22-06-30-14-54-38-098_deco

できあがり!!

最初の1・2日は涼しい場所に常温で。
(この方が 熟成がはやいです)

その後
冷蔵庫保存で
だいたい3日 ~1週間で 食べれます。

私は お味噌に 梅エキス出きるくらいが
好きなので
2週間から 1ヶ月寝かせます!!

お味噌が梅エキスでゆるんできて
梅の実が “ シワシワ ” してきたころが食べ頃。

ちなみに!
『 青梅 』 で漬けると カリカリ梅に
『 黄色くなった梅 』 で漬けると
果肉も柔らかいくなって 美味しいです。




また
今年 “ はじめての試み ” に 挑戦です!

こちらは ↓

22-06-30-14-56-28-675_deco

上越市高田の『 杉田味噌醸造場 』 さんの

22-06-30-14-57-11-268_deco

発酵調味料『 旨みそ糀 』

味噌桶の底に溜まる宝物『 味噌たまり 』の旨みと
米こうじの甘みを生かした希少な発酵調味料で

『 味噌たまり 』とは・・・
味噌の発酵・熟成中に 味噌の熟成桶の底に
溜まる液体で
トロリとした琥珀色で 濃厚な旨みがあります。
長期熟成の味噌からのみ 採ることができますが
その量は 1000kgの味噌から
わずか20リットルほど。
旨みが凝縮した“ 貴重な味噌の恵み ” で

糀の甘みが強い お味噌味☆

こちらにも

22-06-30-14-58-16-344_deco

下処理をした “ 梅の実 ” を並べて

22-07-01-19-03-00-791_deco

ジップロックの 封を閉じて
最初の1・2日は 涼しい場所に 『 常温 』 で。



もうひとつ!ここ南魚沼市の
『 今成漬け物店 』 さん『 山家漬 』 は
越後(南魚沼産)の野菜や 山菜を
地元の銘酒「八海山」の酒粕で漬けた
甘口の粕漬です。
錦糸瓜・越瓜・胡瓜・茄子・蕨など
五種の粕漬の詰め合わせのこと。

その中でも『 錦糸漬 』は一番人気
シャキシャキとしつつも お口の中で繊維が
ほぐれるような食感は たいへん珍しく
他にはないと好評です。

その『 錦糸漬の本漬の酒粕 』を

22-07-01-19-03-44-693_deco

特別に 分けていただきました!!

よく見ると!!!

22-07-01-19-04-44-352_deco

錦糸瓜のシャキシャキとた 繊維が!!

こちらを 惜しみなく

22-07-01-19-05-24-705_deco

下処理をした “ 梅の実 ” を並べて

袋ごしに手で
梅の実を お味噌のなかに埋め込んで

22-07-01-19-06-43-216_deco

ジップロックの 封を閉じて
最初の1・2日は 涼しい場所に 『 常温 』 で。

『 梅のみそ漬け & 粕漬け 』
これからどうなるのか楽しみ♪です。

今年の 『 梅ごったく 』 は 乞うご期待☆



あぁ~

はやく会いたいです
梅さ~ん!!                                               





         『michiplus』
                                     
★作家プロフィール★


生まれは江戸。

ただいま新潟県南魚沼市在住。

幼いころから『作ること』が
大好きで
いつも何かを作っていました。

今は器とニットと+α(プラスアルファ)を
作ることに夢中!!

そして
“食べること”は
もっと大好き。

ただの食いしん坊です。







月別アーカイブ
プロフィール

michi+

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード