翌日も、東京は、ジメジメしてとっても暑かった。

汗はだらだら出るし、体力も無い(>_<)

もんぺの市場調査もかねて、下町に行きたかったのだけれど、

そんな元気は、微塵も無い。

というわけで、ご近所を散策する事にした。
農大通り小田急線、経堂駅。
農大通り。

大戸屋、フレッシュネスバーガー等ができていた。

農大通りを抜けて、本屋で本を買い、馬事公苑や、喫茶店で、ボーっと過ごした。

今日は、何かおいしいモノが食べたいなぁ。

レストランガイドで、見つけたお店に行った。

なんでも、シャンパーニュ地方の三ツ星レストランで修行されたシェフで、

シャンパンに合う料理を出してくれる!という事。す、素敵過ぎる

大奮発して、仕事帰りの妹と待ち合わせをして、行ってみることにした。


前菜前菜
カニとアボガドのタルタル



妹は、新鮮なお刺身のサラダ仕立て、オリーブソース
サマートリュフがちりばめてありました。
(サマートリュフ 見た目は、薄く切った、サラミみたいでした)



魚料理魚料理
鯛のポアレ
シャンパン風味 ブールブランソース

ジャガイモのピュレ(ペースト状の美味しいやつです)
が下にひいてあって、上のシャキシャキと一緒に食べると、すごくいいです。


妹も、白身魚(初めて聞く名前で忘れちゃいました)のお料理でした。



肉料理肉料理
牛フィレ肉のポワレ、フォアグラ添え
トリュフソース



妹は、スペアリブのワイン煮込み。


=飲み物=
シャンパン・ロゼ
白ワイン
キールロワイヤル

とっても美味しかったです。
ボリュームがあったので、肉か魚料理、一品にして、
シャンパンを沢山いただくのも良いかもしれません。


レストラン・ランス・YANAGIDATE

http://www.reims.co.jp/

こうして、最後の晩餐をして、大満足で、kaoの夏休みは、終わったのでした。

(完)