神護寺本堂の紅葉
▲神護寺の本堂

高雄は京都の中でも紅葉の名所として知られる観光エリア

こんにちは。
今回は京都の高雄エリアの観光名所についてブログ記事にしました。
他県にお住まいの人で高雄と聞いてどこかわかる人は、なかなかの京都好きだと思います。
高雄エリアに行こうと思えば京都駅からバスで約1時間ほど。近くに電車の駅もないので最寄り駅から歩いて行くこともできず、高雄まではバスか車で行くしかない場所です。

でもそのおかげで普段の高雄エリアは観光客も少なく、とっても静かに落ち着いた時間を過ごすことができます。山に囲まれた場所なので普段コンクリートやビルに囲まれた生活を送っている私にとっては、最高の現実逃避スポットでもあります。
(^^;)
京都駅からバスで高雄に向かうと、窓の外の景色がどんどん都会から山の中へ変わっていくことに凄くワクワクします。笑


▲ホテル宿泊費比較サービス
神護寺の400段階段
▲神護寺山門の前

紅葉の季節は大混雑

しかし。
そんな高雄エリアも紅葉の時期だけは大変混雑します。
高雄は京都の中でも紅葉の名所として有名な場所でして、京都の中でも最も早く紅葉が始まることから高雄が紅葉し始めると、京都の人は今年の紅葉シーズンの到来を感じる場所でもあります。
それから高雄エリアと言ってもメインの見所は3つのお寺といくつかの旅館が並んでいる程度ということはお忘れなく。
神護寺境内の階段

▲神護寺本堂の前

空海ゆかりの神護寺

高雄エリアにある
3つのお寺の中で最も好きな場所が神護寺です。
神護寺の歴史は古く、都が京都へ遷ってくる前からこの地にあり、空海もここで修業をしていた時期があることでも知られています。
神護寺の境内は山の中腹に広がっていることもあり、境内に行くには約400段もの階段を登らなければなりません。
なので足腰の悪い方には大変過酷なお寺となりますが、登り切った先には京都の都心では決して感じることのできない雰囲気と清らかな空気を感じることができます。
神護寺紅葉山門
▲山門前

紅葉の季節以外の境内が私は好き。

紅葉の名所としても有名な神護寺は毎年紅葉の時期になると、と言いますか、紅葉の時期だけ多くの観光客が訪れます。
普段は本当に人がいなくて静かな境内も、紅葉の時期だけは人で溢れ返ります。
もちろん紅葉の時期の神護寺は美しいのですが、私は紅葉が始まる前の10月や春の神護寺が好きです。なぜなら人がいなくて境内の景色を一人占めできるから。笑
京都駅から1時間もかかるというよりも、1時間だけでこんな美しい山の中に自分が立っていられることのほうに私は価値を感じました。
京都西明寺の紅葉
▲西明寺

高雄に来る前から西明寺を知っている人はいない。

神護寺から歩いて約
5分ほどの場所に西明寺(さいみょうじ)があります。
西明寺も紅葉の美しいお寺であり、バス停から神護寺に行くためには必ず西明寺の前を通ることになりますので、そこで初めて西明寺の存在を知る方がほとんどなのではないでしょうか?
神護寺を訪れるつもりで高雄に来たら、こんなところにも紅葉の美しいお寺が。。。という風に。
京都西明寺境内の五重の石塔
▲石塔
西明寺橋
▲清滝川にかかる橋

高雄の穴場

西明寺はもともと神護寺の一部だったものの荒廃してしまい、鎌倉時代に神護寺で修行をしていた明恵(みょうえ)という僧侶によって整備されたお寺です。
西明寺は神護寺と比べると、境内はとても狭くてこじんまりとしています。紅葉の時期は混雑している神護寺を見た後に、西明寺で静かに紅葉を眺めると有名名所よりも穴場を見つけてゆっくりと美しい紅葉を見るほうが満足できると思いました。
西明寺の境内からは目の前を流れる清滝川の河原に降りることもできて、山の中で聞く川の流れる音は現実逃避に最適。
高山寺の石水院
▲高山寺の石水院

世界遺産の高山寺

神護寺や西明寺から歩いて
10分ほどで世界遺産高山寺があります。
高山寺は山の雰囲気に同化しているような雰囲気を持ち、神護寺よりも山の中に自分がいることを実感します。神護寺や比叡山の延暦寺も山の中にありますが、仏教のお寺という人工物の存在感が強いのですが高山寺はより自然の中に溶け込んでいる感じを受けます。
高山寺の境内
▲高山寺境内の雰囲気
まるで高山寺を建てた明恵が、仏教徒の中でもストイックに自然の中に身を置いて厳しい修行をしていた精神を反映しているかのようです。
境内には赤色や紫色などの極彩色が建物に使われておらず、木と石と苔の色しかありません。昔は当たり前だったかもしれませんが、私は普段の生活で自然を感じることがないので余計に美しく見えてしまうのです。
高山寺の金堂
▲金堂

鳥獣戯画でも有名

また高山寺は鳥獣戯画を所有しているお寺としても有名です。
鳥獣戯画はうさぎや蛙をまるで人が遊んでいるかのようにコミカルに描く作品で、日本の漫画の原点とも言われています。
でも高山寺には鳥獣戯画のレプリカが展示してありまして、本物は京都国立博物館に展示されていることが多いので鳥獣戯画目当てに高山寺に行く人はご注意を。

神護寺へのアクセス方法

高雄まではバスか車で行くしかありません。
バスの場合は京都駅から地下鉄で四条烏丸駅まで行き、四条烏丸駅から高雄行きのバスがあります。

また京都駅から京都バスで高山寺までも行くことができます。
高雄山
▲バス停を降りたら広がる景色

スポンサードリンク
人気ホテルが最大78%OFF
200社の予約サイトから料金を一括比較
最安値の宿泊プランをご案内
www.trivago.jp