img_intara_apmt

途中だけど、いってきました。

ちょくちょくお邪魔させていただいている月刊インタラ塾のスペシャル版
「本気勉強会 〜届く作品の創り方〜」

APMT Weekの一企画として登場です。

メンバーも豪華で、お客さんも広い会場にかなり入っていて、
まさにスペシャル版。


プログラム詳細などは、Miklogさんが詳しいです↓
http://mikano.cocolog-nifty.com/blog/2009/09/5-c62a.html


僕が感じたのは、ずっと前からいわれていることだけど、Webクリエイティブは独立系プロダクションが圧倒的に広告代理店の前を行っていて、

オフライン時代の代理店―外部クリエイティブの関係と、また全然ちがうんだなぁと。

代理店の人は(自分もなんですが)、なんだかどうなることやら、
とそわそわざわざわしているのに対して、
イベントのスピーカーの方々は、どっしりしているように見えました。


もっと自分も必死に未来を考えなきゃ!と思わされるイベント。