2007年12月25日

クリスマスの本当の意味♪

『イエスキリストの生誕の日、どうぞこの12月25日の本当の意味を知ってください。
 皆さんのもとに、生を受け生まれてきた我が子のことを、
 誕生したあの時の喜びを今一度、思い出しながら、今宵、家族でひと時を過ごしてください。』

先日、クリスマスお祝い会の時に園長であるシスターが静かにそうおっしゃられました。

天使の役で、はにかみながらも、懸命に役を演ずる彼女の姿が涙で霞みました。
3歳の時、年少、年中の時と・・その当時の映像が思い出され、成長を感じました。

結婚して以来、クリスマスは家族だけで過ごすことはなく、いつも大好きな人たちと、その年よく交流を交わした方々と、いつも賑やかなパーティーを繰り広げていましたが、今年は、キャンドルナイトイベントに時間も気持ちも注いでおり、考える間もありませんでしたし・・

一昨日、笑顔と楽しさのプレゼントを沢山の子供たちに贈れたクリスマスパーティーを開けたことで大満足、我が子らの嬉しそうな姿も見れて最幸でしたから・・

今宵は、静かに家族で皆の生誕の喜びを、幸せを・・感じる時間にしたいと思います。

世界中のすべての子供たちが 笑顔で暮らせますように♪

monreve37 at 16:53│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔