Calvin Klein / Truth

大好きなカルバンクラインから、爽やかそうな香りを。IMG_20210403_160034_850

ラッシュ&センシュアル・グリーン フローラル

自然及び肌の持つ温かさからインスピレーションを得て誕生したTruth Calvin Kleinは、セクシーでウッディな香りを持つフレグランスとして、全く新しいカテゴリーを創出しました。

***

調香師は現在のゲランの専属調香師、ティエリー・ワッサーですが、アルベルト・モリヤス、ジャック・キャヴァリエとの合作なんだそうです。

トップ:バンブー、ウエットウッド
ミドル:ホワイトピオニー
ラスト:バニラ、ホワイトアンバー、ホワイトサンダルウッド

竹の香りの香水って珍しいですよね。

トップはちょっと青臭いような竹とシトラスで、とても爽やかな初夏のイメージ。

次第に花や僅かな木の香りもしてきます。
バニラ等の甘さはあまり感じません。

凛とした、女性らしい香りだと思います。
和装に合いそうですね(着る予定ないなー)

そしてこのボトル、カマボコみたいな半円柱になってます。
平らな部分が前。
シンプルで素敵です。

カルバンクラインの香水って、キャップが鏡みたいにピッカピカなのが多いですね。
写真撮るのに毎回苦労します(自分が写っちゃう)。

香りはもちろんだけど、ボトルが好みだと、とても嬉しくなりますね。

仕事にも全く問題ない香りなので、5月頃になったら付けていこうかな。

世界香水ガイドでも高評価でした。